2011年02月14日 (月) | Edit |
口蹄疫疑い:石川県の牛15頭は陰性 農水省が発表
http://mainichi.jp/select/science/news/20110212k0000e040073000c.html
石川県志賀町の放牧場で飼育されている牛15頭に家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」の感染が否定できない症状が出た問題で、動物衛生研究所(東京)による遺伝子検査の結果、陰性であることが分かった
よかったな、本当によかった・・・。でも、じゃあ、なんなの?その症状。
同放牧場で飼育している243頭の乳用牛のうち、15頭の舌に水泡のような突起が確認できた
民主党はこの教訓を生かしてバ韓国からのウィルス侵入に備えるべきだ。渡航自粛勧告くらい出せ。行ってもいいけど帰ってくんな。

     ▲「立ち入り禁止」の看板を撤去する作業員
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2011年02月13日 (日) | Edit |
口蹄疫に似た症状の牛15頭 石川、遺伝子検査へ
http://www.asahi.com/national/update/0212/TKY201102110314.html
農林水産省と石川県は11日、同県内の放牧場で家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)に似た症状を示す牛が見つかったと発表した。遺伝子検査のため検体を動物衛生研究所(東京都小平市)に送っており、12日夕に結果が出る予定だ
マタキタ━━━━(゚Д゚)━━━━ッ!! 今度は石川県で口蹄疫発生です!危機管理のできない民主党政権、日本全国に口蹄疫と鳥インフルが拡大しそうです。怖いです。初動が大事だ。すぐに殺処分せよ。それにしても、感染ルートは?バ韓国では国中で口蹄疫が蔓延しているから渡り鳥で感染?韓国へ行った人は周辺にいなかったの?放牧場だから当然防鳥ネットもなにもなかったわけですよね。で、バ韓国の口蹄疫の処分状況があまりにひどいということです。
捨て置いた豚が地上に散乱…ウイルス拡散 放置
埋却家畜を食べた獣らが‘第2伝播’可能性
ゴミ・糞尿 焼却マニュアルに違反した‘でたらめ防疫’
道路沿いで埋却作業することも
これで収まるわけがありませんね。というか、当然野鳥の足などにウィルスが付着して日本にも来るわけですよね。

     ▲バ韓国と石川県志賀町の位置関係
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2011年01月21日 (金) | Edit |
殺処分日本の7倍約210万頭 韓国の口蹄疫なぜ猛威振るうのか
http://www.j-cast.com/2011/01/19085962.html
韓国では、糞尿回収車と飼料供給車が全国を走り回っていたことや、比較的農家が密集していたため、被害が拡大したとの見方を紹介している
ということらしいですが、消毒していなかったのでしょうか?殺処分が200万頭を越えているわけで相当危険な状態なのだが、日本政府はいまだに何も防疫について手を打っている形跡がない。大丈夫なのだろうか?危機管理ができない民主党政府、また、後手後手になるんじゃないか?発生してからでは遅いのに・・・。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2011年01月13日 (木) | Edit |
口蹄疫の殺処分140万頭 韓国、感染拡大続く
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/110112/kor1101120124000-n1.htm
韓国農林水産食品省は11日、同国での口蹄疫感染拡大に伴って殺処分された家畜が計140万頭を突破したことを明らかにした
全土に飛び火してしまったのでしょうか。水際対策を徹底した方がいいと思うのだが、日本の政府はまったく動くようすがありません。大丈夫なのでしょうか。韓国への渡航を自粛した方がいいのでは。

     ▲12月時点で国土の半分以上が口蹄疫で汚染されたバ韓国
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年12月30日 (木) | Edit |
口蹄疫、韓国で猛威 牛豚45万頭を殺処分、初動批判も
http://www.asahi.com/international/update/1228/TKY201012280456.html
韓国で家畜の伝染病、口蹄疫(こうていえき)がすごい勢いで広がっている。韓国の農林水産食品省の調べでは、28日午前までに牛や豚45万頭以上が殺処分された。韓国政府は拡散防止のため、関連法の改正を急ぐが、発生数は連日増え続け、沈静化の兆しすら見えていない
民主党よ、頼むからもう韓国からの研修生の受け入れは拒否しろ。それでなくても危機管理ができない民主党、また国内で口蹄疫が発生したら暴動が起きるぞ。

     ▲国土の半分以上が口蹄疫で汚染されたバ韓国
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年09月04日 (土) | Edit |
えびのの牛は口蹄疫陰性 小林・都城の競り再開へ
http://www.asahi.com/national/update/0902/SEB201009020037.html
宮崎県えびの市の農場で牛1頭に舌のただれなどの症状が見つかり、近くの小林市と都城市の2市場で2日の牛の競りが中止された問題で、県は同日夜、遺伝子検査の結果、この農場の牛は口蹄疫(こうていえき)に感染していなかった、と発表した
おー、セーフだったのか・・・。もう絶対あの悪夢の再来だと思ったけど・・・。

     ▲初日の競り中止が発表され農家に動揺が広がる
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年07月18日 (日) | Edit |
種牛殺処分 一貫性欠いた宮崎県の対応
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20100717-OYT1T00107.htm
感染した農場の周辺地域で、健康な家畜も殺処分することは、感染を封じ込める口蹄疫対策の根幹だ。周辺地域の農家すべてが殺処分に応じている。種牛を殺処分しなければ、制限解除が遅れて、県内の家畜の出荷が再開できない。国際機関による清浄国の認定も遅れ、牛肉や豚肉の輸出停止措置が続き、日本の畜産業全体への打撃は免れない。知事の一連の対応は、公平性や公益性の観点から、問題があったと言えよう
そのとおりだ。さらに、
口蹄疫が発生した直後の初動の遅れをはじめ、最近、感染が疑われる牛を国に報告せずに勝手に殺処分していた問題も指摘されている。こうしたことが県に対する不信感を呼んでいる
最も問題なのはこの部分。感染の疑いがある牛を移動制限解除が遅れることを恐れて報告せず殺処分したことは宮崎県に対する信用を壊滅させた。他にも、隠蔽してるんじゃないのか、そういう疑念が沸き起こるのである。感染が身近に迫る隣県にすればふざけるなと言いたい気分だろう。そんな中、移動制限は解除された。こんなことをすれば感染が飛び火するのは目にみえているのに。

そういえば、野生のイノシシとか鹿とかに感染例はないのだろうか・・・。ペットのヤギにも感染したくらいだから当然野生のイノシシとかにも感染してるんじゃないのか。それなら「飛び火」はもっと起こっていそうだが。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年07月17日 (土) | Edit |
宮崎知事一転「殺処分受け入れを」 種牛所有者に求める
http://www.asahi.com/national/update/0715/SEB201007150056.html
知事は種牛を県有化して救済すると表明していたが、国が殺処分を求める姿勢を変えず、種牛が残っていれば、16日午前0時に予定していた県東部地域の家畜などの移動・搬出制限(発生農場から半径10キロ内・10~20キロ内)解除を認めないとされ、方針を転換した
なにやってんだか。
薦田さんは、朝日新聞の取材に対し「長い時間かけて育ててきた大事な種牛たちだから……そう簡単に答えを出せません」と話している
気持ちは十分わかるが、事態はそんなレベルの話ではない。そもそも農家の同意が必要とか、おかしいだろう。強制的に国が殺処分をすべき。そうしないとこんなバカが次々に出てくると収集がつかなくなる。
県は、県東部地域の移動・搬出制限区域の解除が16日午前0時に迫っていることから、農林水産省に対し、種牛6頭がいる農場から半径10キロ内を除く地域の解除を、当初の予定日時で提案。山田正彦農水相がこれを受け入れたという
これってすごくヤバい気がするんだけど・・・。だって昨日疑い例を無報告で殺処分してるのが明るみになったばかりじゃないか。なぜそんなに急ぐの?ウィルスはまだ生きているぞ。飛び火しちゃうよ。この判断は絶対間違っている。国も県も口蹄疫なめすぎ。

     ▲気でも狂ったのだろうか、移動制限が解除された
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年07月16日 (金) | Edit |
「口蹄疫疑い」国に無報告で殺処分…宮崎県
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100714-OYT1T01291.htm?from=top
県の家畜保健衛生所の職員らが先月、同県新富町の農家で口蹄疫が疑われる症状の牛1頭を発見しながら、検査や国への通報をしないまま殺処分していたことが14日、わかった
うわーーーっ、何やってんだよ、宮崎県!!!もう宮崎県は信用できませんね。
読売新聞の取材に対し、県畜産課の児玉州男(くにお)課長は、現場で異議が出たことは認めたが、「軽微な症状だったので、口蹄疫ではないと判断した。殺処分と埋却の権限は県の防疫員にあり、対応に問題はない」としている
はぁ???問題ないどころの騒ぎじゃねーよ、ふざけんな、隠すことが一番いけない。これは逮捕されてもおかしくないレベルの重大な犯罪だ。宮崎県は口蹄疫を撲滅しようという気があるのだろうか。この一件で宮崎県は信用を失いました。他にも隠して殺処分した例があるに違いありません。これだけ発生の報告がないのは明らかにおかしい。鹿児島県や熊本県、そして大分県は宮崎県を提訴すべき。ヤバいです、口蹄疫はアングラで感染が広がっているんじゃまいか。これ、他では報道してないから読売新聞のスクープっぽい。

     ▲宮崎県は国民の信用を失った
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年07月16日 (金) | Edit |
民間種牛、生かすか殺すか 宮崎県・農水省の対立深まる
http://www.asahi.com/national/update/0715/TKY201007140595.html
知事は「貴重な遺伝子資源を守りたい。6頭の周りに家畜はいないから、蔓延(まんえん)の可能性はゼロ」ともいう
なぜゼロなんだ、バカじゃねーの?口蹄疫を舐めすぎている。あの地獄をもう忘れたのか?
発生地域のJAの畜産関係者は「涙をのんで家畜のワクチン接種を受け、殺処分された生産者は、民間種牛を残すことに納得できない」として、県に殺処分を求める要望書を出した
そういうことなんですよ、「ゴネ」たら殺さずにすむんだったら俺もそうするって人はたくさんいるはず。そうなったらウィルスの蔓延は防げないし清浄化宣言はいつまでたっても望めない。特に国際的信用を失うのは痛い。宮崎だけの話ではないのだ。中国なら農家は即銃殺だろう。それほどゴネている罪は重い。しかし、一人のバカ農家に翻弄される県も国もなさけないものだ。ボタンを掛け違えたのは県の種牛を特例扱いにしたあの時点だ。結果的には生き延びたがそれ自体がいけない前例になった。感染が身近に迫っている鹿児島県や熊本県にしてみれば何をやってるんだ宮崎は、という気分だろう。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年07月15日 (木) | Edit |
口蹄疫:民間牛の処分求め「是正指示」…農相、14日にも
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100714k0000m010075000c.html
指示に知事が従わない場合、農水省は代執行の手続きに入る
ということです。強制的に殺処分する気ですね。これは対応を誤ると今後の口蹄疫対策に支障が出るのは自明です。誰も殺処分に応じなくなります。
農家は「種牛は公共性がある」などとして
だからどうだというのだ。これは県が種牛を特例扱いしたからこういうことになったのだ。さらにこういう事例を増やすことはカタストロフィーに他ならない。一番いけないのは宮崎県だ。原則を曲げてはならないのに曲げまくり。あれだけの殺処分を出しておきながら本当に口蹄疫の恐ろしさがわかっていないのではないのか。この際、情に流されたらいけない。もし原則を曲げて感染が拡大し、他県にまで及んだ場合、どう落とし前をつけるというのだ。そのとき「認識が甘かった」と言ってもすまされない。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年07月11日 (日) | Edit |
種牛農家殺処分拒否、首相の政治判断で解決へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100709-OYT1T01172.htm
種牛農家から殺処分対象の6頭を譲り受け、特例で処分を逃れた県の主力級種牛5頭と同様の扱いを国に求める考えを改めて表明した
むちゃくちゃだなー。こんなのいちいち認めていたら大混乱するだろう。こういう「例外」を作るのが一番いけない。この農家は万死に値する。中国ならとっくに銃殺だ。

     ▲最新の発生状況
これで収束するのだろうか。してほしいものである。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年07月09日 (金) | Edit |
テレビ朝日、情報番組の口蹄疫説明で訂正・謝罪
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20100708-OYT1T00045.htm
「宮崎県産の子牛が全国各地に売却され、ブランド牛になる」と説明し、「但馬牛」「神戸牛」もそこに含まれるとしたが、宮崎県産の子牛が但馬牛や神戸牛になるという事実はなかった
あれ?そうなんだ。なんか宮崎の子牛が全国のブランド牛になるって記事読んだ記憶が・・・。松坂牛にはなってるんだよね、確か。

     ▲発生状況
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年07月06日 (火) | Edit |
口蹄疫疑い16日ぶり発生、宮崎市の牛 制限解除遠のく
http://www.asahi.com/national/update/0705/SEB201007040070.html
宮崎県は5日未明、宮崎市の農場から、家畜の伝染病・口蹄疫(こうていえき)の症状を示す牛1頭が見つかったと発表した。発生確認は6月18日以来、16日ぶり
ほらね、出たでしょ。非常事態宣言を解除するのが早過ぎるんだよ。最低でも1ヶ月は様子を見ないと。気を緩めたら鹿児島や熊本に飛び火するぞ。
この農場は6月10日と同18日に「飛び火」発生した宮崎市内の2農場の間に位置している
ということなので、

     ▲このあたりだろうか?
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年07月02日 (金) | Edit |
宮崎県、非常事態宣言一部解除へ 27万6千頭処分終了
http://www.asahi.com/national/update/0630/SEB201006300053.html
ただし、29日時点で3軒の農家がワクチン接種に同意しておらず、県は説得を続ける
気持ちはわからなくはないが、そんな例外は絶対にいけない。他の農家が断腸の思いで感染防止のためにワクチン接種・全頭殺処分しているときに、この3軒の農家の無分別な行動は万死に値する。気をゆるめたらダメだ。ムッチーさんのブログには、
ワクチン接種前にも言われてたんですが、ワクチン接種したら
患畜の判断が、難しい・・・・出来なくなるんだと・・・・
だから、今、処理を待たされてる、ワクチン接種の
牛さん、豚さんが口蹄疫の症状を出ても、患畜扱いされない
状態が現実なんですよ
ワクチン接種しても、口蹄疫のウイルスを多少??発してるんです
だから、だから、こんな状況なのに、観光客を受け入れるなんて
とんでもない間違いなんです
とある。非常事態宣言の解除は時期尚早だと私は思う。

     ▲アジアでの口蹄疫の発生状況
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年07月01日 (木) | Edit |
口蹄疫:政府対策本部で現状報告
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100629k0000e010081000c.html
ウイルスが人、車両などを介して拡散したと考えられるなどの現状報告もあった
うーむ、ペットのヤギが感染したのはどう説明するんだろう。空気感染しか・・・。
ここ10日間は新たな疑似患畜は発生していない。良い兆候だが、気を緩めることなくワクチン接種家畜を早急に処分することが必要
なんか対応が大分まともになった感じ。今思えばルーピー+平野+バカ松は最低だったな。宮崎の畜産農家はこいつらの失策のおかげで地獄を見たよね。

     ▲この3人のせいで宮崎の畜産農家は地獄を見た

口蹄疫:「非常事態」部分解除へ…宮崎県、30日にも
http://mainichi.jp/select/today/archive/news/2010/06/29/20100630k0000m040068000c.html
宮崎県は29日、県民に不要不急の外出やイベントの自粛などを求めていた「非常事態宣言」について、殺処分対象の全家畜の処分を終える30日にも感染がない地域などで部分的に解除する方向で検討に入った。解除後も道路での車両の消毒などはこれまで通り続ける
これで収まってくれればいいですけどね。

     ▲291例目で止まった感染拡大
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年06月29日 (火) | Edit |
口蹄疫、1頭を除き陰性 都城・日向で抗体検査
http://www.asahi.com/national/update/0627/SEB201006270048.html
問題の1頭は検体を採取し直し再検査するが、陽性となれば、蔓延(まんえん)防止のため都城で設けられている家畜などの制限区域解除も遅れる
なんか解除速すぎるんじゃね?291例目以降新たな疑い例が出ていないのはいい兆候ですね。これで沈静化してくれれば・・・。しかし、これで政府も口蹄疫の恐ろしさが身に染みたんじゃないだろうか。最初はバカ松農林水産大臣が放置して海外へ遊びに行っちゃうなど極めてずさんな対応だったけど。

     ▲291例目以降新たな感染が出ていない
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年06月27日 (日) | Edit |
初期感染確認の遅れが拡大の原因…農水省チーム
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100625-OYT1T00958.htm
最初に感染が判明した都農町と隣接する川南町では、複数の発生農場で従業員が行き来していたり、同じ飼料運送業者が多くの畜産農家に立ち寄っていたりしたことも判明
ほらね、飼料運搬業者があやしいと思っていたけどやっぱりね。都城に飛び火したのは飼料業者が原因だと思うよ。

     ▲飼料運搬車
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年06月26日 (土) | Edit |
口蹄疫:殺処分と埋却作業終了 家畜19万9293頭
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100625k0000m040120000c.html
口蹄疫はこれまで291例の感染が確認されているが、18日を最後に新たな疑い例は出ていない
沈静化するんでしょうか。東国原氏は大きな試練を乗り越えたように見える。

     ▲291例目でストップした「口蹄疫の発生状況」
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年06月23日 (水) | Edit |
口蹄疫:愛媛県宇和島の闘牛大会が中止に 拡大防止で
http://mainichi.jp/select/science/news/20100622k0000m040059000c.html
愛媛県宇和島市が観光の目玉にしている定期闘牛大会「和霊大祭7月場所」(7月24日開催予定)の中止が21日、決まった
過剰反応な気がしますが、宇和島は宮崎の対岸に位置するんで危機感は強いんでしょうね。

     ▲20日現在の発生状況
18日から新たな発生がありません。沈静化したのでしょうか。

川南町で家畜殺処分終わる、計14万5000頭

http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20100621-OYS1T00182.htm
最も深刻な被害を受けた川南町で20日、すべての処分が終了した。ただ、西都市と高鍋町では作業が終わらず、政府が目標としていた同日までの完了はずれ込んだ
ということです。これで沈静化してほしいものです。

     ▲川南町の中心街
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース