--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年06月20日 (木) | Edit |
シャープが世界記録を更新! 効率44.4%の太陽電池
http://www.gizmodo.jp/2013/06/444.html
シャープがやってくれました。今回、太陽電池セルで世界最高記録の変換効率44.4%を記録、高効率太陽電池の開発ではシャープがトップレベルを独走しています。このセルは、太陽光をレンズなどで集め、取り出す電流を増やす「集光型太陽電池」を使った記録です。3種類の発電層を使い効率的に電気に変換します。光を吸収する化合物のレイヤーを重ね、太陽光を効率的に電気に変換し、より多くの光を吸収できるよう電極付近の部材を減らす工夫をしたそうです。この技術は素晴らしいのですが、家の屋根にしかれるようなソーラー電池として利用されるにはまだまだ時間がかかりそうです
こういうのを一切合切サムチョンにもっていかれそうだよね。絶対組んではいけない相手に手を出してしまったシャープ。残念としか言いようがない。
スポンサーサイト
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年06月19日 (水) | Edit |
効率高めた太陽光発電 パナソニック
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO56316870X10C13A6TJG000/
エネルギーの変換効率が高い単結晶シリコンウエハーを、熱に強い薄膜アモルファスシリコンで挟んだ。太陽光エネルギーを電気エネルギーに変える変換効率は19.1%。最大出力は245ワット。夏場の高温時にも出力が下がりにくく、面積当たりの発電量は業界最大級という。面積が半分のサイズを組み合わせて敷き詰めれば、狭い屋根でも使える
まだ19%台なのか・・・。なかなか上がらないよね。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年05月28日 (火) | Edit |
メガソーラー:北海道内、事業見直しの動き 北電、受け入れ限界
http://mainichi.jp/select/news/20130526mog00m020004000c.html
再生可能エネルギーを固定価格で買い取る国の制度が始まってから、間もなく1年。日照量が多く広大な土地もある北海道内では、メガソーラー(大規模太陽光発電施設)の設置計画が相次ぐ。だが、北海道電力が受け入れ容量の限界を表明、さらに買い取り価格の減額も重なったことで事業見直しの動きも出てきた。国、北電、事業者それぞれの思惑が交錯する中、再生可能エネルギーの潜在能力と「限界」の両面が表面化してきた
再生エネルギーで原発代替という妄想が破綻した瞬間だ。こんなのはスペインやドイツで破綻するのが証明されていたはずだ。それなのにスッカラ菅は原発をすべて止めて再生エネルギーを連呼した。この罪は断罪されるべきだ。これほどの混乱を国家に与えたのだから「国家騒乱罪」で極刑が妥当だ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年05月24日 (金) | Edit |
メガソーラー建設中止も 北海道でソフトバンク
http://sankei.jp.msn.com/science/news/130521/scn13052113470001-n1.htm
ソフトバンクは21日までに、北海道安平町の2カ所と八雲町の計3カ所で計画していた大規模太陽光発電所(メガソーラー)について建設計画の見直しを決めた。中止も含め検討する。北海道電力が売電申請を認めなかったため。関係者によると、3カ所で18万キロワット以上の発電を予定していた。北海道電は4月、固定価格買い取り制度導入に伴う大規模な太陽光発電の受け入れは出力2千キロワット以上で40万キロワット程度が限度と発表。天候で出力が変わる太陽光発電の割合が増えると電力供給が不安定になるためと説明していた。北海道電によると、2千キロワット以上の売電申請は4月末時点で87件、156万8千キロワットに上り、7割以上が実現困難な見通しとなっている
再生可能エネルギーなんか幻想にすぎないことがようやくわかったのだろうか。今各地にメガソーラーができているが破綻するのは目に見えているというのに・・・。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年05月08日 (水) | Edit |
農地で育つか「プチソーラー」 エネルギーを地産地消
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD300HQ_R00C13A5000000/
農林水産省が3月31日付で、農地に太陽光発電施設を設置するための運用方針を示した。支柱を立ててその上にパネルを取り付ける方式で、支柱の基礎部分を農地の一時転用許可の対象とした。転用期間は3年間で、問題がなければ更新できる。(1)支柱が簡易な構造で容易に撤去できる、(2)支柱(で区切ったエリア)の面積が必要最小限で適正、(3)パネル下部での営農の継続が確実で農作物生育に適した日射量を保つ、(4)農機を効率的に利用できる空間を確保――などを定め、年に1回の報告を義務付け、農産物生産に支障が出ていないことをチェックすることを転用条件とした
いいアイディアだけどパネル設置が300万円以上かかるのがネックだよね。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年05月04日 (土) | Edit |
サハラ砂漠の2%で世界の電力需要をまかなう高効率太陽光発電
http://sankei.jp.msn.com/wired/news/130502/wir13050218230003-n1.htm
通常の太陽光発電では太陽光のうち最大30%しか利用できないが、IBMは残りの7割の多くを熱として再利用することで、システム全体の熱損失を入射エネルギーの約20%まで減らせる「HCPVT(High Concentration Photovoltaic Thermal)」を開発した
すばらしい。こういうのをどんどん作ればいいよね。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年02月19日 (火) | Edit |
紙の太陽電池:製造コスト10万分の1 阪大グループ開発
http://mainichi.jp/select/news/20130217k0000e040136000c.html
木材パルプを原料にした「紙の太陽電池」を、大阪大学産業科学研究所の能木(のぎ)雅也准教授(材料学)らのグループが開発したと明らかにした。太陽電池は小型、薄型化の研究が進むが、今回は材質上、環境に優しいことが特徴。製造コストも従来の10万分の1に抑えられるという。厚さ1ミリ以下で折りたたむことができ、災害時に被災地で使うなどの用途が考えられる
1/100,000とかすごいコストダウンだな。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2011年11月10日 (木) | Edit |
太陽光発電、2020年に4割安く 政府の検証委見通し
http://www.asahi.com/eco/news/TKY201111080553.html
住宅の太陽光発電システムの価格が2020年にいまより4割、30年に6割下がるとの見通しを、政府の「エネルギー・環境会議」のコスト等検証委員会が8日示した。委員会が今後示す原子力や自然エネルギーなど様々な電源の発電費用の試算に反映させる。いまの太陽光システムの価格は、パネルや付属機器、設置工事費などを含めて、1キロワットあたり計48万~55万円。家庭で一般的な3キロワットのシステムだと150万円前後かかる
政府の見通しなんてアテにならないけど太陽光発電の発電効率や価格にはまだまだ伸びしろがあるのは事実。完熟した技術ではないのですよね。だから設置に迷うんです。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2011年09月22日 (木) | Edit |
光吸収100倍の太陽電池を開発 岡山大、生活排熱で発電も
http://sankei.jp.msn.com/science/news/110919/scn11091916400001-n1.htm
光の吸収率が従来のシリコン製の100倍以上の太陽電池を、岡山大大学院自然科学研究科の池田直教授のチームが「グリーンフェライト(GF)」と名付けた酸化鉄化合物を使って開発している。この太陽電池はこれまで吸収できなかった赤外線も発電に利用できる可能性がある。池田教授は「赤外線は熱を持つものから出ている。太陽光以外に、火を扱う台所の天井など家中、街中の排熱でも発電できるかも」としており、2013年の実用化を目指す
すげー。100倍かよ、つーか、発電効率はどのくらい違うのだろう。しかも、
GFは粉末状で、土台となる金属に薄く塗る。1キロワット発電する電池を作るコストは約千円が目標で、約100万円かかる従来のシリコン製に比べて大幅に安い
夢の発明じゃまいか?

     ▲光吸収100倍の太陽電池
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2011年05月26日 (木) | Edit |
太陽光発電、20年後は15倍に 経産省サンライズ計画
http://www.asahi.com/business/update/0523/TKY201105230556.html
経済産業省は、太陽光発電を2030年に現在の15倍に増やすことなどを盛り込んだ「サンライズ計画」構想をまとめた(中略)太陽電池を設置できるすべての屋根に付けることで、09年末で262万7千キロワットの設備容量を「30年に現状の15倍にする」としている
スッカラ管の愚策の中では唯一評価できる政策だ。で、補助金は増額するんだろうな。つーか、「サンライズ計画」はダサい。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年08月16日 (月) | Edit |
【すごいぞ!ニッポンのキーテク】非シリコン系で太陽電池 昭シェルに勝算あり
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100815/biz1008150701000-n1.htm
結晶シリコンとアモルファスシリコンを組み合わせた三洋電機の「HIT」は実験室レベルで変換効率20%を超えた。太陽電池の覇権争いの先行きはまだ混沌としている
混沌どころかこの分野でも日本は世界から置いて行かれつつある。太陽電池市場はもともと日本がシェアを独占したいた分野。それを官僚がバカな判断をしたせいで一気に世界トップ5からも脱落した。太陽光発電の補助金を停止した官僚は腹を切れ。

太陽電池“落日”危機 日本勢がトップ5陥落へ、中国など躍進
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100814/biz1008142334007-n1.htm
日本の“お家芸”だった太陽電池パネルの世界市場で、2005年に生産量トップ5のうち4社を独占していた国内メーカーが、10年にすべて姿を消す見通しであることが、独調査会社の調べで分かった
ということです。なさけないのー。それもこれも政府がだらしないからだ。国策として推進すればいいのに。

     ▲太陽光発電
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2009年11月29日 (日) | Edit |
住宅用太陽光発電への補助金「予算見送り」 事業仕分け
http://www.asahi.com/housing/news/TKY200911270464.html
なにやってんの?せっかくまた市場が上向いた矢先だったのに。こいつら真性のバカだよ。
家庭用太陽光発電への補助制度は94年に導入されたが、政府は「普及が進んだ」として05年に制度を打ち切り。世界一だった日本の太陽光発電の導入量は同年、ドイツに抜かれた
という過去のにがい経験をまったく理解してないのな。いや、もう言葉がない。
高効率給湯器への補助金は廃止、燃料電池は予算を縮減するよう求めた
CO2を25%削減する気あるの?
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2009年11月22日 (日) | Edit |
変換効率世界最高レベル、三洋電機が超薄型太陽電池セルを23年にも量産へ
http://sankei.jp.msn.com/life/environment/091122/env0911220130000-n1.htm
9月に、22・8%を従来の半分以下の厚さ0・098ミリのセルで実現したと発表したが、量産化については「未定」としていた
これについて23年にも量産化ということです。2年後ですね。微妙に遅くね?
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2009年11月01日 (日) | Edit |
太陽光発電、全量買い取りへ 来年度、菅副総理が方針
http://www.asahi.com/business/update/1031/TKY200910310292.html
ただ、電力会社は現在、1年間の買い取り費用を翌年度の電気料金に上乗せして回収している。余剰電力買い取りで、経済産業省は11年度、標準家庭で月平均30円程度負担が増えると試算したが、全量買い取りになればさらに上乗せ額が増え、太陽光パネルを設置していない国民の負担は大きくなる
ふーむ、太陽光発電をとり取り付けないヤツは高負担なわけですね。

菅「国が1円も使わないで太陽光パネルがわっと増える」→誰がカネを出すかは本文参照

http://kanasoku.blog82.fc2.com/blog-entry-12133.html
やっぱり「錬金術」だとたたかれてますね。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2009年10月25日 (日) | Edit |
【EVが未来を変える】(上)クルマが家に上がり込んだ
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/091024/biz0910241831007-n1.htm
搭載バッテリーはオール電化住宅で使う1~2日分の電気を蓄電できる(中略)発電時に発生するCO2を含めても、トータルのCO2排出量はガソリン車の4分の1にすぎない。さらに日中、太陽光で発電した電気をそのままEVに充電すれば、発電の際にもCO2を一切排出しない究極の「クリーンカー」となる
すばらしい未来がすぐそこですね。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2009年09月22日 (火) | Edit |
ソーラーパネルにシリコンはいらない! 人間の髪の毛でOKだよ。
http://www.gizmodo.jp/2009/09/ok_2.html
これ中西哲生のクロノス(FM番組)でちょっと前に取り上げられていました。
500グラムぐらいあれば、数か月はもつそうです
逆に数ヶ月しかもたないのでやっぱりシリコンでしょ、と思うのだが。まぁ、ネパールなんかではシリコンなんてないだろうから・・・。それにしてもどういう構造になってるんだ?しかも、
ネパールでは普通に髪の毛が売られている
ことにもびっくりだ。
テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース
2009年09月21日 (月) | Edit |
三洋電機、セルの厚み約半分となる超薄型HIT太陽電池セルを開発--変換効率は22.8%
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20400365,00.htm
高い変換効率ですね。三洋電機は電池とかこういうの強いですね。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2009年08月26日 (水) | Edit |
太陽電池の新商品続々 携帯型発電機、ソーラー携帯電話…
http://www.j-cast.com/2009/08/25047809.html
「太陽に10分当てれば、1分間の通話が可能」とされ、晴天時にビジネスマンが携帯電話を充電しながら取引先まで移動するなどといった使い方ができそうだ
これはいくらなんでも・・・。
政府の「エコポイント制度」のような政策的な後押しが衆院選後に加速すれば、太陽光発電のさらなる技術革新とコスト削減が進む可能性が高い
方向としては賛成だが、民主党は財源については放置プレイだから国の借金はますます膨らみそうだ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2009年08月26日 (水) | Edit |
太陽光発電買い取り新制度、11月1日から
http://www.asahi.com/business/update/0825/TKY200908250363.html
といいうことです。これでだいぶ普及しそうですね。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2009年08月20日 (木) | Edit |
電気自動車開発に本腰=20年までに100万台目指す-独政府
http://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2009081900970
日本の話ではなくドイツでした。ドイツは脱原発を唱え風力発電所をたくさんつくり太陽光発電も進んでおりモデル的に国家になりつつあります。それにひきかえ日本は・・・。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。