2009年01月31日 (土) | Edit |
「地デジ対応済み」が半数に届く―地デジ定期リサーチ(5)
http://japan.internet.com/research/20090130/1.html

アナログ停波に伴い「テレビを見るのをやめる」との回答は2.27%(24人)であったが、この回答は過去最高値となっている

これを多いと見るか少ないと見るかは微妙なところだが、そういう選択をする人がかなり出ることは確かだ。補償金なんてバカなこと言っていられるのも今のうちだ。そのうち「お願いですからテレビを見てください」と頭を下げることになるだろう。
2009年01月31日 (土) | Edit |
Windows 7の次期リリースはRC - ベータ版から一気に製品化に近づく
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/01/31/008/index.html
なるほど、8月までにはRC版が出るということですね。でもRC版はまたクリーンインストールいなければならないのだろうか?自動的にWindowsUpdateでRC版にしてくれないだろうか。
テーマ:Windows 全般
ジャンル:コンピュータ
2009年01月31日 (土) | Edit |
「ブルーレイ」課金は4月から 文化庁方針
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=SSXKF0888%2030012009

また悪の手先文化庁がぶち上げましたね。

ブルーレイへの課金は、地上デジタル放送の複製回数を1回から10回に緩和する「ダビング10」実施の条件として、昨年6月に文部科学、経済産業両省で決定

そんなことのむんだったらコピーワンスのままでよかった。そもそもB-CASは不要だし。どうして権利者側はこう金クレクレなんだろうか。われわれ消費者は価値あるものに対してはお金も敬意も払う。もう泥棒呼ばわりはごめんだ。
テーマ:ITニュース
ジャンル:ニュース
2009年01月30日 (金) | Edit |
地デジ移行延期法案、米下院では否決
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0901/29/news076.html

あー、否決だったのか。すんなり延期に見えたのだが、なんだこのグデクデ。日本で2年後ですが、同じことが起きそうです。これはもう延期するよりあっさり止めてしまった方がいいような・・・。どんな混乱が起きるのか見てみたい気もします。
2009年01月30日 (金) | Edit |
Windows 7で変わるペイントとワードパッド
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0901/29/news091.html

リボンインタフェースを採用する

「リボンインタフェース」を知らないのにコメントするのもどうかと思うが、インターフェースはもうOffice2000のままがいいと思うのですけど。というか変えて欲しくない。と思うのは歳をとった証拠ですかね。
テーマ:Windows 全般
ジャンル:コンピュータ
2009年01月30日 (金) | Edit |
「Windows 7」ベータ版をいろいろなPCで動かしてみた
http://it.nikkei.co.jp/pc/news/index.aspx?n=MMITdf001027012009

とはいえ、手放しで薦められるほど快適になるわけではない。また、7やビスタでなければ使えないアプリケーションや周辺機器はほぼ存在しない以上、結局のところアップグレードの必然性は薄い。

これがFAな感じですよね、結局。これは記事の中では低スペックのパソコンの場合に限ってのコメントなのだが、すべてのPCにも当てはまってしまうところがVista系Windowsの悲哀だ。
テーマ:Windows 全般
ジャンル:コンピュータ
2009年01月29日 (木) | Edit |
新聞、テレビ消滅の危機 主流は「ローコスト・メディア」?
http://www.j-cast.com/2009/01/28034289.html
掘り下げ浅いなー。

いずれは、よいものを作ってお金をもらう課金モデルに転換せざるを得なくなります

というコメントをとりあげてこれがテレビが生き残る方法だという結論のようだが、地上波放送を有料にするというのだろうか。そんなことをしたらテレビの没落を加速するだけだ。
2009年01月27日 (火) | Edit |
MS、「Windows 7」ベータ版のダウンロード期間を延長
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20387017,00.htm

ということです。ベータ版だというのにすごい人気のようです。いかにVistaが不人気かの裏返しなんですけどね。いままでにないベータ版のレビュー記事の多さです。

Windows 7ベータ版「超」詳細レビュー、体感速度と使い勝手は向上!
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/trend/20090122/1011581/?P=11

在公開されているベータ版が最後と考えると、春にRC1を出すことは難しくないだろう。過去のWindowsのリリーススケジュールから考えると、もし春に登場するRC版の完成度が十分に高ければ、年末商戦でWindows 7搭載PCが登場する可能性は十分にある。

ということです。今のベータ版は8月には使えなくなる。お試し期間の延長はないのだろうか。
テーマ:デスクトップ
ジャンル:コンピュータ
2009年01月26日 (月) | Edit |
データセンターの国内誘致へ優遇策、総務省が検討
http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=AS3S2800F%2025012009

税制上の優遇措置を柱とする総合的な対策の検討に入る

それは税制上の問題ではないですよねjk。国内には著作権法により検索サーバが置けないなど諸外国から見たらバカみたいな規制がたくさんあることが原因ではないか。まずそういったおかしな規制を取り除くことが先決だ。テレビも音楽もDRMを撤廃すべきときなのだ。いまや、ネットサービスはクラウドというブラックホールに飲み込まれつつある。そしてクラウドは米国にある。他の小さなサービスもやがてクラウドに飲み込まれるだろう。しかし、日本にはクラウドは置けないのだ。こんなバカげたことがあっていいのだろうか。
テーマ:IT関連
ジャンル:コンピュータ
2009年01月26日 (月) | Edit |
地デジ移行、来年度中に一部で先行 技術面で検証
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090125AT3S1601N24012009.html

これで移行がいかに困難かがわかるはず。結果によってはアナログ停波は先延ばしになるでしょう。というか、今の段階で50%いってないのに停波できるわけないじゃん、と思うのですが総務省は強気ですね、というか涙目で突っ走ってる状況でしょうか。この未曾有の大不況のおかげでますます地デジ対応テレビの普及は遅れるでしょうから実質もう予定どおりの停波は無理なのでは。
2009年01月25日 (日) | Edit |
Core i7を味わい尽くすハイエンドPC Endeavor Pro7000
http://ascii.jp/elem/000/000/207/207919/
確かに筐体だけでも欲しい。

Mac ProやかつてのPowerMac G5などが思い浮かぶ

どう見てもMac Proですよね。連想できない人の方が少ないだろう。やる気でやったに違いない。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2009年01月25日 (日) | Edit |
デジタル家電、価格急落 薄型TVなど、1カ月半で1割安
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=AS1D2307F%2023012009&landing=Next

デフレスパイラルというやつでしょうか。ちなみに私が年末買おうとしていた「SONY ブルーレイディスクプレーヤー BDP-S350」は、12月末では35,150円でしたが今見ると34,760円でした。
2009年01月24日 (土) | Edit |
Windows 7、βでもVistaに大勝
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0901/23/news029.html

「大勝」というのはどうかと思うがVistaよりもよくなったのは確かだ。繰り返しになるがWindows 7はメジャーアップグレードではなく明らかにVistaのマイナーアップグレード版だ。これは記事の中でも触れられている。

多くの点で、Windows 7はVistaから大きく変わっているとは言えず、むしろVistaの主な欠点を直そうとしている

私は気がつかなかったのだが、以下のような大きな変更があるということだ。

Windows 7ではおなじみの同梱プログラムの幾つかがなくなっている。VistaのMail、Calendar、Photo Gallery、Movie Maker、Adress Bookがなくなった

メールソフトは私はThunderbirdを使うので不要だが、Movie Makerがなくなるのはどうなのか。ビデオ編集は今後ますます重要になってくるだろうと思うのだが。このあたりの先見性でマックに軍配が上がるのだろう。
2009年01月24日 (土) | Edit |
著作者情報の検索ポータル開設、著作権保護期間の延長実現に向け
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/01/23/22197.html
また、著作権利権者団体が蠢いています。

我々は利益のために著作権保護期間の延長を求めているわけではない。創作者としてのプライドの問題だ。

今度はリスペクトじゃなくてプライドかよ。何を言っているのか皆目わかりません。あなたにはこれ。
                / ⌒ヽ
                /      \
              ,.-‐''⌒ヽ   ,.=、  ヽー、
              ,〃/∠彡ニ\ (.fゃ)  |  j
            /       ミ彡三ヘ`=´   | |
         /       ミ彡三∧    j ./
           ト ャ''"    ミ彡三∧.   //
        」i _;''_,    ミ彡'ニミヘ、 〃
          リ ´ ̄     リ´ f'`ij }/「i|
         ヽ-         '´/ソ'川||
         ヽ一       「彡'川ll.|||
          T   _   / ´ j||.川||
           ` ̄了、     i! 川.川|
              _」. \    | j| 川|ト、
        _/ ̄  \  \   '_/./川 `
        ̄       `    ̄  ´
       ネゴトワ・ネティエ[Negtva Netie]
       (ルーマニア.1935~54)

東京大学名誉教授の中山信弘さんは、昨年以下のようにおっしゃっています。

著作権延長問題はあくまで独占的利潤を保証する期間をめぐる、いわば金の問題。作家をリスペクトする、しないという人格権の問題と一緒にしてしまうことが(文化審議会などの)議論で混乱を招いた

そのとおりだと思います。著作者は意味不明なことを言ってないで「お金が欲しい」と素直に言えばいいのに。さらに、

欧米はすでに70年だが

こんなときはすぐに欧米へならえと言う。だったらiTunesダウンロード楽曲のDRMも欧米にならって解除しろよ。まったく金クレクレばっかり言ってるヤツらだ。コンテンツの利用促進とかユーザーの利便性とか全然考えないわけですよ。自分たちは崇高な作品を生み出すアーティスト。ユーザー=崇高な作品を盗む泥棒。こんな考え方で市場が活性化するはずがないのは自明だ。

著作者検索ポータル、権利者団体が開設 保護期間延長は「金の問題ではない」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0901/23/news117.html
こっちは岡田記者の記事。彼らの言っていたデータベースってこれだったのか・・・(;゚Д゚)。こんなお粗末なもので問題が解決できるとでも思っていたのだろうか。笑止を通り越して腹が立つ。

発表時は権利者の氏名や連絡先、生年月日、著作物の作品名などを網羅したデータベースにすると説明していたが、完成したポータルで検索できるのは、一部の権利者の所属団体のみにどとまった

昨年の記事、「著作権保護期間の延長、経済学的には「損」 「毒入りのケーキ」が再創造を阻む」に以下のような記述があります。

1999 年から林さんが提唱しているのが、著作者自らが、コンテンツの権利期間を指定・表記し、著作権を登録するという制度。クリエイティブ・コモンズ(CC)に似た形だ。「日本の権利者団体などは今、著作物のデータベースを、中央処理型で、しかも安価に作ろうとしているが、それができると思うのが大きな誤解」。ITの専門家としての立場からも、自己登録型・分散処理の仕組みがより現実的だと説く

この人の言ったことが正しかったことが証明されたかっこうです。現実的なデータベースを構築するには数億はかかるシステムが必要でしょう。
2009年01月23日 (金) | Edit |
米アップル最高益、iPod好調 10~12月期決算
http://www.asahi.com/digital/av/TKY200901220258.html

他の企業が軒並み不振の中気を吐いているのがアップル。しかし、アップルは今重要な局面を迎えています。ジョブズなきあとやっていけることを示しておく重要な6ヶ月です。
2009年01月22日 (木) | Edit |
「夢の3Dテレビ」がテレビ局に突きつける悪夢のシナリオ
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITel000021012009&landing=Next

断言しよう、テレビが3Dへ向かうことは「ない」。もしあるとすれば、ホームシアターを標榜する退職した団塊の世代のマニアくらいのものだ。一般人は地デジさえ不要だと思っている。テレビ局もHDまでが精一杯、3Dに行くことは間違ってもないし、その余裕もない。
2009年01月22日 (木) | Edit |
オバマ新大統領就任の日、ネット利用状況はいかに
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20386786,00.htm
テレビではなくネットで見る時代になったのでしょうか。インターネットのトラフィックは過去最高を記録したそうです。私はテレビで見ました。やはりこういう大きなイベントはテレビで「放送」する方がよほど効率がいいと思うのですが、それも古い感覚なってしまったのでしょうか。
テーマ:IT関連
ジャンル:コンピュータ
2009年01月21日 (水) | Edit |
Windows 7が示すコンピュータの歴史的転換
http://ascii.jp/elem/000/000/206/206940/

今のWindows 7はベータ版だがなかなか好評のようだ。しかし、これは機能を削ってブラシュアップしたVistaに他ならない。確かに、池田さんが言うように初めて要求するスペックを下げたWindowsなのは間違いないのだが、それは、単にVistaが空気を読まなかった(読めなかった)からである。Windows 7が使用するメモリの量は、何もしないで600MB程度、Vistaが700MB程度であるから約100MB程度少なくなっているにすぎない。それでもストレスを感じなくなったのは不要なタスクを削った結果だろう。各ITニュースサイトはこのあたりを詳しくレポートしてほしいものだ、どのサービスが停止され、どのルーチンが最適化された結果早くなっているかを。

性能への要求が絶対的に飽和したという、コンピュータの歴史はじまって以来の出来事が起こっているのだ。

これは今はそう見えるのだけれども、その進化が停止したと考えるのは間違っている。コンピュータの性能は引き続き進化するし高速化する。そしてアプリケーションはますますブラウザの中に移行する。インテルからi386というチップが出たときに、「これ以上パソコンが早くなっても仕方がないだろう」と笑った人たちがいたことを忘れてはならない。コンピュータは、それが我々の手元に来るようになってまだ30年も経っていないのだから。あのときも今もその状況はゆるやかになっているように見えるが変わってはいない。Windows 7が要求スペックを下げたのは、単に売れないVistaに危機感を持ったバルマーの販売促進戦略でしかないと思えてならない。

確かにネットブックに象徴されるようにコンピュータの性能より価格が重視される昨今である。それは、かつては上に上に伸びていたものが、今、横に伸びている時代だといえる。つまり、低価格になって誰でもがコンピュータを持てる時代、そして、そのコンピュータはネットを通して「クラウド」につながるネット端末としての時代である。だから、今のところブラウジングさえできればいいので性能をそれほど必要としないのだ。だが、それはここ一時期の現象でまた上に向かって伸びる時代がやってくるのは間違いない。
2009年01月21日 (水) | Edit |
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20090119/1011488/?f=tok1
「日本では利用者を犯罪者扱い?」にあるように日本のレコード会社や著作権団体はまるで消費者を犯罪者扱いしているのですね。これで商売しようというのですからあきれてしまいます。いつになったらその愚かさに気がつくのでしょうか。たぶんつぶれるまで気がつかないでしょうし、つぶれたのも消費者のせいになるんでしょう、きっと。 関連記事として以下がありました。

音楽業界は「ネットのダークサイド」に学べ――カンファレンスで批判
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0901/20/news083.html
そういうことですよ。DRMを強化することばかりに熱を入れていたのでは救われないのですよ。発想を180度転換して、ネットに前向きに取り組んでこそ音楽業界の明日は見えてくる。それがわからない日本の著作権利権を食い物にしている人たちです。彼らの発想の転換は到底望めませんので日本の音楽業界は世界のそれに比べてガラパゴスへの道をひた走ることになるでしょう。私たちはそれを冷やかな目で見ていることしかできません、日本人は外圧でしか変われないのです。

世界デジタル音楽販売額が音楽市場全体の20%に
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0901/20/news020.html
20%を占めるんですね。一方、ネットへの対応が遅々として進まない日本ではどの程度なんでしょうか。
2009年01月20日 (火) | Edit |
アップルのS・ジョブズ氏、肝臓移植を検討--米報道
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20386643,00.htm

続報キタ━━━━(;゚Д゚)━━━━ッ!!肝臓なのか?何が起こっているというのだろう。

Jobs氏は「2004年に行ったすい臓ガン手術後に合併症が生じたことを受け」(肝臓の※)移植を熟考している

※筆者挿入
ということらしい。状況から推察するに事態は深刻さを増しているように見える。

Jobs氏は自分の健康状態についてコメントすることを拒んだ。「私のことは放っておいてくれ。なぜそれが重要なんだ?」

何言ってるんだ。あなたの健康は今や世界中の関心事なのに。
2009年01月20日 (火) | Edit |
CATVの「デジ・アナサービス」がデジタル放送サービスの普及に影響?
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20090119/183064/

事業者によって温度差があるでしょうね、これは。アナログテレビしか持っていない人に対してなんらかの対策が必要なのだが、大元でデジアナ変換して元通り流しておけばその対策は必要なくなる。デジタルは見たい人だけ見ればいいわけで。ところが積極的にデジタル化を進めていた事業者は「何をいまさら」と言う気分なんでしょうけど。

アナログテレビが大量に残り続け、止めるに止められなくなる可能性がある。CATV事業者にとって、これが最大の懸念材料である

まぁね、アナログの周波数はケーブルテレビの帯域の中でも最も良い部分を占有しているのでもったいないのはそのとおりですけどね。ここを利用して超広帯域ブロードバンドサービスをやるってのも考えられます。いわゆるDOCSIS3.0ですね。
2009年01月19日 (月) | Edit |
EU、マイクロソフトに「異議告知書」 独禁法違反の疑い
http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=AS2M18006%2018012009

EUって強いよな、あのマイクロソフト様に物申しているんだもの。というかかなりのクレーマーの様相なのだが。ここまで言われると逆にMSがかわいそうに思えてくる。自社で開発したOSに何をバンドルしようが勝手じゃないか、と私がMSの社長なら言いたいです。まぁ、それだけ影響力が大きいということの証ですが。
テーマ:デスクトップ
ジャンル:コンピュータ
2009年01月19日 (月) | Edit |
3枚組のDDR3が7000円割れ! DDR3専用マザーも怖くない!
http://ascii.jp/elem/000/000/206/206645/

メモリーが安いですね。もう電源とケースはたくさんあるので、マザボとCPUとメモリーとSSDを買えば早いマシンができるんだよなーとか思ってて、今年は、中身入れ替え路線でいこうかと思っているところ。Windows 7が出る頃に向けて検討していきたい。
テーマ:PC周辺機器
ジャンル:コンピュータ
2009年01月19日 (月) | Edit |
米大統領就任式ライブ配信にSilverlight採用――実行委員会公式ページで
http://www.rbbtoday.com/news/20090118/57098.html

ロビー活動が利いてますね。これでアメリカ国内では爆発的に普及しそうです。ちっ。
テーマ:ソフトウェア
ジャンル:コンピュータ
2009年01月18日 (日) | Edit |
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20090116/1011419/?P=3

見る見る早くて大容量になっていくSSD、今年はもう目が話せません。Windows 7を入れている「Transcend IDE TS32GSSD25-M」の性能はというと、

090118_02.jpg


こんな感じです・゚・(ノД`)・゚・
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2009年01月18日 (日) | Edit |
http://ascii.jp/elem/000/000/206/206140/

いえね、この記事は思わずクリックしてしまったもので他意はない(ノД`)のですが、これは思わずツッ込んでしまいますた。
090118.jpg
2009年01月18日 (日) | Edit |
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0901/15/news051.html

見落としていた記事なんですけど、こういうのなんかいいですよね。

大和は、彩色済みの半完成品として販売される予定だ。参考出品のため、発売時期や価格はまったく未定というが、価格帯は「2万円前後を目指したい」とのこと


これはもう買うしかっ!でも発売時期がぜんぜん見えないというのもすごい。大人向けの船の模型キットって5万円とか普通にするらしいのですが、2万円ならなんとかなりそうだ。
2009年01月17日 (土) | Edit |
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090106/322317/

という楽観的な記事なのだが、それはたぶん事実だろう。一般ユーザーが使いやすいのはマックではなくましてやLinuxでもない。選択肢はWindowsしかない。Windows 7についてはまだ言及は早すぎるが、Vistaよりはいい、だが、それはまぎれもなく私たちベテランXPユーザーを混乱させるVistaの延長であることはまちがいない。まだ私はWindows 7を数時間しかさわっていないが、Vista以上にその機能のありかがわからなかったことを白状しよう。それは私がWindows 2000やXPに馴染み過ぎているせいかもしれない。そのことはVistaに接したときも自問自答したことだ。そのことはWindows 7でも改善(?)されていないどころか、もっと変わってしまってわけがわからないほどに洗練(?)されてしまった。

ところで、

Microsoftは,Windows Server 2008 R2の新興市場向け新バージョン「Windows Foundation Server」を準備している。小規模な企業やマニアにも販売される可能性がある。同バージョンはサーバー仮想化機能「Hyper-V」以外のWindows Serverの主要機能を漏れなく搭載し,価格はわずか200ドルになるそうだ

これは?200ドルということは2万円程度ということだろうか?飾り気のない堅牢なOSということでWindows 7よりも期待してしまいそうなのだが。ぜひクライアントOSとして使ってみたいものであります。
テーマ:Windows 全般
ジャンル:コンピュータ
2009年01月16日 (金) | Edit |
国家が国民を選別する新方針? 地デジ支援はNHK契約が条件に
http://diamond.jp/series/inside/09_01_17_003/

チューナーやアンテナなどを提供してもらえる対象が、全国に約120万件あるとされる生活保護受給世帯のうち、「NHKとの受信契約が締結されている世帯」に限定された


これはまたなんと香ばしい。国費で助成するんだから放送法で規定されているNHKの受信料を払っている世帯に限るということなのだろう。それはいくらなんでも強引だろう。だったらアナログのままでいいよ、みたいな大きなうねりになるんじゃないか。これはいろいろ発展しそうでおもしろいことになってきました。というか、これスクープじゃないのか?全然知らなかった。まぁ、アナログ停波に係るグデグデはいろいろこれから起きそうなのでどっちにしてもおもしろい。

IT分野の輸出力強化へ新戦略 総務省
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090116/plc0901160100002-n1.htm
(ノД`)

高速インターネットや地上デジタル放送など日本が得意とする分野

地上波に鍵(DRM)をかけるのも得意なのでぜひセットで輸出してください。海外からどんな反応があるのか楽しみだ。逆にそれで受注したりするとすごい、というかその国終わってるんだが。

「92社が2008年度中間決算で経常赤字を計上」,民放連の広瀬会長
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090115/322925/

インターネットにやられたという実感はまったくない。この時期さえ乗り切ればまたテレビの時代になるとみている


┐('~`;)┌

自社ブログで「この局には余裕すらない」 日テレプロデューサーが愚痴
http://www.j-cast.com/2009/01/15033709.html
テレビの凋落を如実に物語っています。
2009年01月15日 (木) | Edit |
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090113/322783/

日本語サイトができたもよう。あくまでベータですのでそのつもりでインストールしないと。
テーマ:Windows 全般
ジャンル:コンピュータ