FC2ブログ


2010年01月11日 (月) | Edit |
米メディアの相次ぐ日本支局閉鎖、中国台頭が影響
http://j.people.com.cn/94475/6863671.html
海外メディア関係者は米メディアの相次ぐ撤退を機に、日本の「記者クラブ」制度に対して猛烈に批判。同クラブの存在は海外メディアの与党あるいは政府の記者会見への自由な参加をないがしろにしていると指摘した
ジャーナリストが談合しているわけで、もうジャーナリズムの対極にあるわけですよ。そりゃ海外のモノホンのジャーナリストは呆れるわけですよね。というか、もう日本はニュースソースとしてぜんぜんつまんないよ、ということなのであります。モーターショーがいい例なのですね。しかも政権与党が中国からボコボコにされつつあるのに「友愛」って言ってて痛いですから。これ実はTwitterの上杉さんのつぶやきからゲットしたニュースでした。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年01月11日 (月) | Edit |
Twitterをもっと便利に!オススメのクライアントはどれ?(PC編)
http://b.hatena.ne.jp/articles/201001/694
Twitterを便利に使うためのツールを紹介しているんですけど、こうまでしてTwitterにハマる人たちってなんなのでしょうか。というかですね、海外の動向によらず、日本ではTwitterは独自の発展を遂げていきそうなニオイがしてきたのが困りモノ。少し見方を変えて、Twitterをウォッチしなくては。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年01月11日 (月) | Edit |
ソフトバンク孫社長、社員全員にツイッター利用を命じる
http://netafull.net/twitter/033153.html
他人様のブログなので信憑性はともかく孫社長なら言いそうなことだと。ただ、そこまでTwitterがビジネス上何かの役に立つのか私はとても懐疑的なのであります。仕事中につぶやくヒマがあったら本来の仕事をさっさとやってほしい、私が社長ならそう思いますが、そこがやはりフツーの発想ではダメなんでしょうかね。

ソフトバンクグループ全社員2万人がツイッター開始へ
http://sankei.jp.msn.com/economy/it/100107/its1001071901009-n1.htm
どうやら本当のようです。
今年、創業30年にあたることから、今後30年のビジョンを社員で議論するため、ツイッターを利用するという
さすが、というかトンデモというか。私のような凡人にはとても理解できない。というところがもうすでにITニュースを標榜する人間にとってはアウトなのかなー。これについて、津田氏は、
そもそも大きめの会社だとTwitterが会社のPCからブロックされてることが多いので仕事中いつでも大手を振ってTwitterを見られるようになるところが一番大きいんじゃないかな。
とつぶやいています。これにしたって情報統制とかいう点で企業としてはどうよ、って発想になりそうな気がするんだけど。つーか、これ7日の話題なのね・・・遅っ>私。そもそもこの話題はここで見たんですよ、Togetterというサービス。いろんなサービスが立ち上がるものです。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年01月11日 (月) | Edit |
“新春初モノ”のClarkdale搭載モデル「MDV-ADS7110B」を速攻で試す
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1001/08/news081.html
i7は高価なのでこのあたりを狙って自作したいですね。もう少しして価格がこなれてきたら検討しましょう。インテルはこのところiシリーズで絶好調。AMDはどうした?がんばってほしいぞ。

デル、Core i5/i7搭載デスクトップ「Studio XPS 8100」
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/01/09/002/index.html
こっちはデルのマシン。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年01月11日 (月) | Edit |

政治家は「炎上」で鍛えられるべき--ネット選挙活動の解禁に動く与野党の思い

http://japan.cnet.com/special/story/0,2000056049,20406318,00.htm
そもそもは資金力のある人が有利にならないように、枚数などに制限をかけるという趣旨で生まれたものだった。しかし施行から60年後の今、公職選挙法はお金がなくてもインターネットを使って自らの主張を多くの人に届けたいと願う候補者の足かせになってしまっている
ということなのですよ、根本的な問題点は。ネットでの選挙運動が違法とされてきたのは他でもない自民党の古狸がネットのことがわからないから解禁したら選挙に不利になる、ということで、無理やり総務省の選挙担当を禁止という方向でてなづけていただけの話。それが先の衆議院選挙で古狸どもが落選してしまったし、政権そのものが変わってしまったのでもう障壁がなくなってしまったのですね。とっとと解禁すべきです。まぁ、電子メールをバラ撒くのは違法にすべきだろうが、ブログとかで政策を書くのは辻説法と同じですよね、みんなが見に行かないと見えないんだもの。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年01月11日 (月) | Edit |
小沢氏や首相母らの参考人招致応じず 山岡氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100109-00000523-san-pol
そんなことをいくらやっても国民生活は一向に良くならない。国会の場をワイドショー劇場にしてもらいたくない
国民生活とこの問題関係ないし。問題はそこじゃないだろ、すり替えるな。
永住外国人に地方参政権(選挙権)を付与する法案についても「この国会で政府が提出し、必ず成立させる決意で臨んでいる」
なぜマニフェストに書いていないことを優先的にやろうとするんだ?マニフェストに書いてあることすら満足にできていないのに。意味がわからん。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年01月11日 (月) | Edit |
派遣村のやつらを徹底的に尾行してみた
http://www.tanteifile.com/diary/2010/01/09_01/index.html
こういう記事もどうかと思うが、やはりパチンコに消えていた支給金。私たちの血税がこんなバカなヤツらの遊興費として消えていきました。こんなことになるのは目にみえているのにね。何かがおかしい派遣村。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年01月11日 (月) | Edit |
年末からずっと風邪をひいてしまって、しかも、DSiLL+ドラクエ9を買ってしまったのでネットの時間よりお布団かぶってゲーム三昧な年末年始でした。おかげで、ブログも日々の更新さえおぼつかない状態でしたので恒例の1月1日の記事が書けずにいたのでありました。

とりあえず見えているのは、

○グーグルのケータイOS「アンドロイド」がブレーク。ケータイというかスマートフォン用OSとしてもスタンダードに。
○グーグルケータイ「Nexus One」が台風の目に。新しいスマートフォンのカタチを具現化。
○グーグルのクロームOSがリリースされ話題になるも、パソコンOSの主流にはなれず、ネットブック用OSとしてはそこそこにウケる。
○アップルがタブレット型PCの発表に合わせて画期的な書籍の流通システムを発表。日本は独自の流通機構がアダになりその波に乗れず、一般ユーザーはほぞを噛むことに。

このあたりでしょうか。ということで、カギを握るのはグーグルとアップルですね。IT関連では、他には、

○パソコン及びサーバーの外部記憶装置としてSSDが定番に。
○ 著作権まわりでは、ブルーレイレコーダーの補償金問題が喫緊の課題なのだが、肝心の文化庁が投げ出した感が強くグダグダのまま推移。裁判所の裁定により、DRMも補償金も両方が残るというユーザーからすれば最悪の結果に。著作者はもとより文化庁とその天下り利権団体がほくそ笑む。結局日本は外圧でしか変われない哀れな民族であるという姿を露呈して、デジタルテレビをめぐる文化は暗く長いトンネルの時代へと突入。
○B-CASは昨年廃止かとも思われたが、先の見えないテレビ局関係者などの強硬な反対によって存続することが決定、容量がかさばる問題はミニカードの発行で対処(2009年のできごと)。世界でも例を見ない地上波放送にDRMがかかったままというあきれた事態が未来永劫続くことになって、世界から失笑を買う。ところが、B-CASの存在意義を無効化するフリーオなどの技術は進歩して、よりスマートなカタチで登場。マニアはアングラに潜ることになる。
○日本では昨年からブレークしているTwitterの勢いがさらに加速。おもしろい利用方法が次々と考案され、いろんな著名人を巻き込み一大ブームに。
○大手SNSサイトは、ミニゲームやツィッターの模倣機能で延命を図るもついに力尽きる。
○テレビは3D製品が発売されるも専用のメガネが疎ましがられて不発に。
○電気自動車やハイブリッド車への傾倒が進む。脱石油の動きはますます強まる。電動バイクなども加速。
○クラウドはバズワードとして定着、リッチWEBアプリケーションとサーバー側で動くシステムがますます広まる。アマゾンがそのクラウド力をいかんなく発揮し集客。巨大コンシューマーサイトへと成長、日本の小売業を席巻。
○ テレビ局や新聞からの広告の流出がいよいよ顕在化。特に新聞は経営危機に。テレビはますます制作費を落として、安物芸人のオンパレードに。グダグダの楽屋オチな内容でますます視聴者のテレビ離れに拍車。2011年の完全デジタル化を待たず地上波放送は崩壊の兆候が見え始める。特に地方局の破綻が著しく、経営統合するところも出始める。

政治の面では、
○赤字国債に頼る高速道路無料化が実施され、競合分野に倒産が広がる。
○民主党の売国政治がいよいよ顕在化し国民は嫌気するも、自民党は自ら崩壊してしまって国民の不満の受け皿がない状態に。しかたがないので「みんなの党」あたりに票がいくも、結局参議院も民主党が過半数を取り、単独政権へ。ますます、小沢氏はヒットラー化し民主党は独裁政治へひた走り、軍靴の足音が聞こえ始める。
○アジアでの土下座外交によっていろんな謝罪と賠償が発生。アメリカとは普天間基地の問題が結局解決できないままとなり、亀裂が走る。

こんな感じでしょうか。IT業界では、グーグル、アップル、アマゾンの旋風が吹き荒れ、政治では民主党の亡国政治がまかり通り国民は飴で騙されどうしようもないほどの混迷が続く大変な年になりそうです。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース