FC2ブログ


2010年02月21日 (日) | Edit |
S・ジョブズ氏、「Flash」をまたも批判か--米報道
http://japan.cnet.com/clip/global/story/0,3800097347,20408889,00.htm
Flashについて、「CPU食い」で、「セキュリティホール」が多く、「古い技術」と語った
ということですが真偽の程はわかりません。たぶん似たようなことは言ったんでしょう。

     ▲痩せてしまったスティーブ・ジョブズ

スティーブ・ジョブズ氏がきっと伝記に残したい11のストーリー
http://www.itmedia.co.jp/anchordesk/articles/1002/19/news061_2.html
1. Apple設立
2. 予想外のAppleの台頭
3. Appleからの追放
4. Pixarでの功績
5. Apple受難の時代
6. 華々しい復帰
7. iMac
8. iPod
9. iPhone
10. iPad
11. 健康問題
ということだが、まだまだ歴史は作られると思う、もし彼の健康が続けばだが・・・。音楽、電話と変革を実現してきた。残るはテレビだ。どう出るジョブズ。しかし、もうそれはiPadの中に答えがあるのかもしれない。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年02月21日 (日) | Edit |
Twitterでよく見かける「なう」の間違った使い方
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/20100219_349806.html
「なう=中」という説を提唱したことで「田なう角栄」「なう田英寿」というダジャレに飛び火し、さらに「なう げった チャンス なう」「お主も悪よなう」「国益を損なう」など「なう」がゲシュタルト崩壊を起こしかねない流れになっている
もうどうでもよすぎ。ツイッターに間違いもクソもない、なんでもOKだ。ツイッターなんか全然おもしろくないよ。たぶん今年で収束すると見ている。そんな人には以下の記事。

Twitterの面白さが分からない!? そんな人にこそ「Togetter」!
http://www.atmarkit.co.jp/news/201002/19/togetter.html
注目すべき関連サービスが日本からも登場してきている。「ふぁぼったー」、「Togetter」(トゥギャッター)、「ツイテレ」、「OKetter」などだ
こういう動きが予測を困難にしているんですね、ひょっとすると日本では独自の進化をするんじゃないか、そんな気がしています。ただ、進化を遂げたとしてもおもしろくない人にとっては結局同じこと。使う人と使わない人が明確に別れてしまうかも。SNSが嫌いな人にはツイッターは向かないことに変りない。

     ▲「togetter」の画面
ハマコーによる「だう!」祭り』はめちゃくちゃおもしろい。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年02月21日 (日) | Edit |
スープの味が秀逸! あっさりシーフード味がNo.1に
http://cobs.jp/enquete/realranking/2010/02/19_1.html
Q.好きなカップヌードルの味は何ですか?(複数回答)
1位 シーフード味 42%
2位 しょうゆ味 31%
3位 カレー味 27%
4位 しお味 15%
5位 欧風チーズカレー味 11%
ということです。私はやっぱり、しょうゆかな。

     ▲一番人気のシーフードヌードル
テーマ:雑記
ジャンル:ブログ
2010年02月21日 (日) | Edit |
「プレステの父」久多良木氏、楽天の社外取締役に
http://www.asahi.com/business/update/0219/TKY201002190358.html
久多良木健氏(59)が、3月30日付で楽天の社外取締役に就任する。楽天が19日発表した。「ゲーム業界での見識を、楽天の成長に生かしてほしい」(広報)という
ふーむ、何があったか知らないが彼を追放したソニーはクソだと思うな。

     ▲久多良木氏が楽天の社外取締役に就任
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年02月21日 (日) | Edit |
捕鯨めぐり日本提訴も 豪首相、国内の支持回復狙い
http://www.asahi.com/international/update/0219/TKY201002190380.html
日本の調査捕鯨について「外交的手段を通じてやめさせられなかった場合には、次の調査捕鯨シーズンが始まる今年11月までに国際司法裁判所(ICJ)に提訴する」と述べた
なんとういう基地外国家。北のバ韓国、南のオーストコリア。
特に南極海での調査捕鯨はすぐ足元で行われていることもあり、強い反発を呼んでいる
うーん、日本もそこまであからさまに捕鯨をしなくてもいいんじゃないかなと思います。鯨を食べられなくて困る状況ではまったくないし。韓国人が犬を食べる習慣を非難されるのと同じだと思うんです。私たちには違和感のない伝統文化でも地球に住む他の人たちにとって違和感があり、しかもそれをしないことで何も影響がないなら、やめるという勇気も必要なのでは?我々にとってはまったく理不尽ではあっても。と、まぁ、こういう論調が日本の中で出てくるのは思う壺なのでしょうかね。

岡田氏「調査捕鯨は合法」と反論 ラッド豪首相発言に
http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010021901000859.html
「よし、ならば戦争だ」
くらいのことは言ってこい!

     ▲19日記者会見する岡田外相
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年02月21日 (日) | Edit |
夫婦別姓導入の民法改正案提示 法相、今国会成立に意欲
http://www.asahi.com/politics/update/0219/TKY201002190363.html
しかし、閣内でも亀井静香金融相が15日の衆院予算委員会で夫婦別姓への反対を明言するなど足並みがそろわない状況
こんなバカなことはやめるべき。この件については亀井氏が正しい。どうしてこのバカ政権は「しなくていいこと、したら日本が大変なことになること」をやみくもにやろうとするのだろうか?で、これはマニフェストに入っていたのだろうか?こちらの朝日新聞の魚拓によると、
民主党は、総選挙マニフェスト(政権公約)で、選択的夫婦別姓制度を柱とした民法改正の明記を見送る方針を決めた
とあり、選挙時のマニフェストからは外していたようだ。なんとも姑息極まりない政党だ。

     ▲選挙時にはマニフェストから外していた
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年02月21日 (日) | Edit |
「彼女は15歳」客席どよめく 初陣高木、頑張った
http://www.asahi.com/olympics/news/TKY201002190265.html
普通に滑ったつもりなんですけど、振り返ってみればいつもと違ったかなという感じです。滑っていてもあんまり出ていないなと感じていた。体は動いたけど、空回りしたって感じです。いろいろな感情。言葉で言うのは難しい。悔いが残る思いもあれば、いい経験をしたという思いもあって、1500メートルに向けて、もっと頑張りたいという感情もありました。
残念というほかはありませんが・・・。まだ15歳、ハングリーさがないような。報道が過剰ぎみだったのだろうか。それにしても最下位とは・・・orz。

     ▲最下位に終わった高木選手
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年02月21日 (日) | Edit |
また悪態!国母、メダル及ばず8位
http://www.sanspo.com/vancouver2010/news/100219/oaf1002190507007-n2.htm
これが性懲りもない『国母劇場』の号砲だった(中略)不良少年のような軽率な言動から卒業しない限り、4年後への道はあまりにも険しい
どのような状況だったのかはわからないが、記事の煽り調が気になる。国母はよくやったじゃないか。プレス対応はもう少し余裕をもってほしいとは思うが。マスゴミもホメられたもんじゃないからね。

     ▲挑発的な言動でマスゴミから反発を買う国母選手

国母パパ「次の五輪出る資格なし」
http://www.sanspo.com/vancouver2010/news/100219/oaf1002190505004-n2.htm
「迷惑をかけました。本人に代わって謝りたいです。今後については本人としっかり話し合いたいと思います」。母・由香里さん(44)も、ひたすら頭を下げた。非難され、目標だったメダルも逃した息子を本当の意味で助けられるのは、家族のみ。約10人の親族応援団の帰路につく足取りはあまりに重かった
サンスポの記者には悪意を感じるな。この記者の記者会見を開いたらどうだ?「あなた、どうしてあんな記事書いたんですか?国母選手に私的な恨みでもあるんですか?」

[資料]「国母はどのように語られたか」
http://d.hatena.ne.jp/heimin/20100220/p1
ここでは各新聞の報道の仕方が比較されていて興味深い。各新聞の立ち位置がよく表れていますね。

ブログに「ネーチャンのおっぱい」 国母選手またまたお騒がせ

http://www.j-cast.com/2010/02/19060597.html
ありゃ、また炎上か?国母はいろんなところで燃料を投下しているようで、話題には事欠きません。まぁ、でももうここはスルーでいいでしょ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース