FC2ブログ


2010年11月06日 (土) | Edit |
レアメタル:回収技術を特許出願 森下仁丹と大阪府立大
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20101105k0000m020069000c.html
共同研究者の小西康裕・大阪府立大大学院工学研究科教授は「バイオカプセルは工程をほぼ1回に短縮し、約8割のコスト削減が見込める」としている。2、3年後の事業化を目指す
これはまた画期的だな。ミソは細菌入りのバイオカプセルなのだが、
携帯電話の基板に欠かせないパラジウムの場合、カプセルの膜を通じて金属イオンを細菌が体内に吸収する。回収はカプセルを取り出すだけでよく、高濃度のパラジウムを効率よく回収できる仕組み
ということなのだそうです。そんな便利な菌があるなんて・・・。最近はとかく菌が悪さをしていますが、菌がナウシカの漫画版の粘菌ように「暴走」することはないのだろうか。それにしてもなぜに森下仁丹?

101105-5.jpg

テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年11月06日 (土) | Edit |
CO2ゼロ、水素+モーターのトラック公開
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20101104-OYT1T00450.htm
水素エンジン車は海外で一部実用化されているが燃焼効率がガソリンなどに比べて悪いため、馬力が足りず、貨物車への応用は進んでいなかった。同大では、空気とガスを高圧でシリンダーに注入する方式で馬力を改善。さらに発進時の馬力をハイブリッド式でカバーすることで、開発のベースとした日野自動車のハイブリッドディーゼルトラックの9割の馬力を確保した
すばらしい。コスト的にはどうなんでしょうね。軽油よりも高いんじゃ普及しない。

     ▲東京都市大学などが開発した水素ハイブリッドトラック
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年11月06日 (土) | Edit |
民放決算、TBSは2期連続赤字…ベイ赤字響く
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20101104-OYT1T00954.htm
在京民放キー局5社の2010年9月中間連結決算は、フジ・メディア・ホールディングス、日本テレビ、テレビ朝日の3社が、増収増益だった(中略)TBSホールディングスは、税引き後利益が中間期として2期連続の赤字だった
TBSざまー。というか、他は増収増益なんですね。

     ▲2期連続の赤字のTBS
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年11月06日 (土) | Edit |
紅葉の九重“夢”大吊橋、丸4年で600万人へ 大分
http://www.asahi.com/travel/news/SEB201011040041.html
大分県九重町田野の九重“夢”大吊(つり)橋が紅葉の季節を迎えている。開業丸4年の「日本一の大吊橋」は、今月中旬までに通算入場者が600万人を突破しそうだ
これはすごい人気ですね。まちおこしにはなりました。発案者は鼻高々でしょう。

      ▲大分県の大つり橋
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年11月06日 (土) | Edit |
対テロ要員、個人情報丸裸 「秘」文書も 情報流出事件
http://www.asahi.com/national/update/1104/TKY201011040494.html
警視庁などの内部資料とみられる国際テロ関連の文書がインターネット上に流出した問題で、機密性が高い文書を示す「秘」の印が付いた文書が14件含まれていることがわかった
これは相当高い位置の人のパソコンから共有ソフトを通じて流出したものと推測できますね。たぶんこの人の息子が父のパソコンにウィニーかシェアをインストールしたんでしょうな。
警察関係者によると、外事3課では、電子化した文書の多くは専用サーバーに保管され、幹部や直接の担当者にだけアクセス権限を与えたフォルダーに保存されているという
これってWindowsのアクセス権限ですよね。ハッカーから見たらこんなのへでもありません。まぁ、今回のはハッキングまでして流出させたのではなく、父の仕事用パソコンにバカ息子が共有ソフトをインストールしてしまった事故でしょう。


     ▲警視庁

ファイル名に「警官流出」=警察組織に悪意か―ウィニーにテロ捜査資料・警視庁
http://www.asahi.com/national/jiji/JJT201011050001.html
警視庁の内部資料とみられる国際テロの捜査情報が流出した問題で、ファイル交換ソフト「ウィニー」のネットワーク上に公開された資料ファイルに、現職幹部の名前のほか、「警官が流出したファイル」とのタイトルも付けられていたことが4日、分かった
やはりウィニーですね。
セキュリティー会社「ネットエージェント」の杉浦隆幸社長によると、ウィニーのネットワーク上には五つの圧縮ファイルが存在した。 ファイル名は「警官が流出したファイル」や平仮名書きされた現職公安部幹部の名字のほか、暴露ウイルス感染に偽装した「仁義なき『(ウイルス名の一部)』殺人」や「PSP裏マニュアル」「写真集等2010セクシーアイドルヌード」の名称もあった
ということですので、ウィニーで流出を察知した警察に悪意をもつ者が、ファイルをひとまとめに圧縮し、再度流出させたんでしょう。一次ソースは、「平仮名書きされた現職公安部幹部の名字」の人のノートパソコンで、流出させたのは本人かその息子でしょう。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2010年11月06日 (土) | Edit |
尖閣沖の衝突ビデオ? 動画サイトに流出
http://www.asahi.com/national/update/1105/TKY201011040518.html
尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件のビデオと見られる映像が、インターネットの動画サイト「ユーチューブ」に投稿され、5日未明段階で誰でも閲覧できる状態になっていることが分かった。11分を超えるものなど複数の動画が投稿されていた。海上保安庁などは、映像が流出していないか確認を進めている
これは衝撃の流出事件ですね。民主党に危機管理能力も情報管理能力もないことが露呈しました。これって国会に提出されたものとは違う編集がされていることから海保内部(それも当事者近辺)からの流出だと思われます。どういう意図でリークされたものかはわからないが、この人は逮捕されるでしょうね。しかし、これで中国船が悪いことが一目瞭然です。船長の中国人民軍の大佐だったという未確認情報もあるようです。とすれば中国が国内世論の目を日本に向けるために「やる気でやった」事件のようです。日本政府はもっと早くこれを全世界に向けて公開すべきでした。中国におもねるあまり、日本の立場を貶めている売国奴仙谷は即刻辞任しろ。

     ▲1回目の衝突

     ▲2回目の衝突
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース