FC2ブログ


2011年05月03日 (火) | Edit |
iPhoneに注意文書のステッカー、ベライゾン実施へ
http://www.cnn.co.jp/business/30002615.html
米アップルの多機能携帯端末iPhoneがユーザーの居所をひそかに追跡していたとされる問題が社会で大きな波紋を呼ぶ中、iPhoneを販売する米携帯電話最大手ベライゾン・ワイヤレスは、同製品の機体に「あなたの居場所は特定可能」などと書かれた警告ステッカーを貼付する予定であることを明らかにした
(ノД`)・・・。つーかさ、不倫相手とホテルとかそんな不都合な行動をする方がいけないんだけどね。私は別にやましいことはないので記録されてもいいけど、やっぱり気持ちはいいものではないな。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2011年05月03日 (火) | Edit |
プレステ情報流出:ソニー会見も対応や安全性に不信感
http://mainichi.jp/select/today/news/20110502k0000m020097000c.html
個人情報流出問題で初めて会見したソニーは1日、停止しているゲームなどへのインターネット配信サービスを5月中に全面再開する方針を明らかにした。だが、ソニーの対応を巡っては「情報開示が遅い」などと批判が高まっているほか、流出規模の特定もできておらず、システムの安全性に対する利用者の不信も根強い
ソニーの危機は見通しが立ちません。
「膨大なデータを解析する作業に時間がかかった。お客様になるべく確度の高い情報をお伝えしたいと思った結果だ」
これは、記者会見が遅れたときの危機管理における常套句ですよね。
不正侵入から10日以上過ぎても流出の全容は不明だ。平井副社長は「どのデータがどれくらいの量、流出したのかは残念ながら断定できていない」と認めた
というようにどうやらネット系の技術力が圧倒的に不足している感じが見え隠れする。さらに、
会見したソニーの長谷島真時(はせじま・しんじ)CIO(最高情報責任者)は「業界ではよく知られた脆弱性だったが、システムを管轄する子会社の責任者が認識していなかった」と説明
サーバーにセキュリティパッチを当てていなかったことを示唆している。7700万人の情報を預かるサーバーでこの程度管理ができていないとはまさに驚くべき体たらくだ。確かにうまく動いているものに変更(パッチ)を当てるのは少々勇気がいる作業だが、そこは怠ってはならない。こちらの記事によると、
不正アクセスについては、システムが、ウェブサーバ、アプリケーションサーバ、データベースサーバの3層の構造になっており、ファイアーウォールと呼ばれる外部からの侵入を防ぐシステムがあったにもかかわらず、アプリケーションサーバの脆弱性をついて不正に侵入
ファイヤーウォールといっても80番ポートはウェブアクセスのために常に開いている。ファイヤーウォールを過信するのは禁物だ。APサーバーを乗っ取った上でDBサーバーにアクセスしたのだろう。ハッカー(この場合はクラッカーが正しい)に睨まれたら怖いですね。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2011年05月03日 (火) | Edit |
「行縢の滝」から水しぶき消える…少雨の影響
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20110429-OYT1T00383.htm
行縢の滝は行縢山(標高831メートル)の中腹にあり、水しぶきを上げて力強く流れ落ちる光景が評判。近くの「むかばき青少年自然の家」副所長の森田司さん(63)によると、昨年10月以降、まとまった雨が降らず水量が減少。1月には2回ほど滝の全面が凍ったという
今年の少雨は全国的なものですよね。私の住んでいる地域でも雨が少なくて田植えを危ぶむ声もちらほら出はじめています。川には水がありません。まぁ、昨今の気象は異常なので驚かないけど困ったものです。そうかと思うと降るときにはドカンとゲリラ豪雨になったりしますし。

     ▲水が枯れた「行縢の滝」(右)
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2011年05月03日 (火) | Edit |
福島第1原発:内閣官房参与辞任で不快感表明…福島県知事
http://mainichi.jp/select/today/news/20110502k0000m040082000c.html
佐藤知事は出席した国の担当者に、「政府側の正しい専門的な知見の中で、われわれに指示があると思ってやっている。そこを改めて政府側に申し上げていただきたい」と注文をつけた。佐藤憲保県議会議長は「県民が大きな不安の中で生活している状況を政府が認識しているのか疑問だ」と強い口調で抗議した
スッカラ管に自ら任命した参与すら統率する能力がないことを露呈した極めて象徴的な事件だ。こんな人物が日本をリードできるわけがなく、そのうち日本という船は座礁する。というか、もう座礁していて浸水が始まっている状況だ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2011年05月03日 (火) | Edit |
菅降ろし、当面控える…小沢・鳩山両氏が一致
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110430-OYT1T00895.htm
民主党の鳩山前首相と小沢一郎元代表が4月29日夜、都内のホテルで会談していたことが30日、わかった。会談では、小佐古敏荘・東大教授が政府の東京電力福島第一原子力発電所事故の対応を批判して内閣官房参与を辞任したことなどに関し、「政府の原発対応は問題だ」との認識で一致した。ただ、「党内が分裂しているように見られるのは良くない」として「菅降ろし」の動きは当面控えるべきだとの考えでも一致
ということで、ルーピーが「党の保身」に動いたので、倒管の動きは一時的に収まる見通し(昨日既報)です。まったく残念なことにスッカラ管政権は続く模様です。もうやだこの国。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2011年05月03日 (火) | Edit |
菅首相の「初めてだから」に自民「恥ずかしくないのか」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110501/plc11050119240011-n1.htm
菅直人首相は1日の参院予算委員会で、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の政府対応に関する世論の評価が低いことについて「すべてが初めてなので完全とは言わないが、全力を挙げて対応してきた。初めてのことだから」と釈明した。これに対し、自民党の島尻安伊子氏は「首相はこれまで政治は結果責任だと言っていた。『初めて』と言うことは恥ずかしくないのか」と切り返した
この人は以前にも「いままでは仮免許だった」だとか責任放棄的発言をしている。「首相」という一国の長なのだから就任したときから本免許なのは当たり前。この人は他人を怒鳴り散らすくせに自分には甘いダメリーダーの典型だ。そして今度は、「原発対応は初めてだから(うまくいかないことがあっても許してよ)・・・」とかどんだけだよ、バカも休みやすみ言え。こんな恥ずかしいことがよく臆面もなく言えるな。私も初めてだよ、こんなバカな日本の首相は。つーかさ、「僕は原発はものすごく詳しいんだ!」って言ってたの誰だよ。くわしいのならとっとと的確な指示を出せよ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2011年05月03日 (火) | Edit |
福島第一原発2号機、昨年6月にも電源喪失
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110501-OYT1T00556.htm
東京電力福島第一原子力発電所2号機で昨年6月、電源が喪失して原子炉の水位が30分にわたり2メートル低下する事故が起きていたことが、1日の参院予算委員会で明らかになった(中略)原子炉は自動停止したが、外部電源への切り替えに失敗し、冷却水が送れなくなったため、水位が2メートル低下した。すぐに非常用ディーゼル発電機が起動したが、作業員が冷却装置を手動操作し、水位が回復するまで約30分かかった。燃料が露出する水位まで3メートルほどの余裕があったが、あと40センチ低下すれば、緊急炉心冷却装置が作動する間一髪の状況だった
こんな重大なことがまったく表に出ないとは・・・。原発の隠蔽体質はここまでひどいのですね。東電や政府の言っていることはどこまで本当なのでしょうか。下水の汚泥から高濃度の放射性物質が検出されているし、「ただちに健康には影響がない」と言っておきながら、極めてひどい放射能漏れになってるんじゃないのか?
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2011年05月03日 (火) | Edit |
原発、海水利用の冷却断念…外付け空冷装置に
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110501-OYT1T00822.htm?from=main1
東京電力は、福島第一原子力発電所1~4号機の危機を収束させる手段について、本来の冷却システムである海水を使った熱交換器の復旧を、事実上断念した。熱交換器が動けば原子炉などの温度を劇的に下げることができたが、ポンプ類が集中するタービン建屋に大量の汚染水がたまり、既存のポンプを使う熱交換器の復旧には相当の時間がかかると判断した。今後は、補助的な位置づけだった空冷式の「外付け冷却」によって、100度未満の安定した状態(冷温停止)へ徐々に持ち込むことを目指す
えっ・・・、まだそんなことを検討していたのか?4月21日の記事に空冷にすることが書かれているのに10日も経ってこの程度の決断をしたというのだろうか。いったい何をしているの?とっととやれよ。対応が遅々として進まないのは、東電も民主党政権も同じだな。

     ▲空冷の仕組み
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2011年05月03日 (火) | Edit |
第1次補正予算:年金財源2.5兆円転用 穴埋め保証なく
http://mainichi.jp/select/today/news/20110502k0000m010118000c.html
東日本大震災の復旧に向けた11年度第1次補正予算案が2日に成立する見通しとなり、主要財源として、基礎年金の国庫負担割合(50%)を維持するための2.5兆円を転用する方針も固まった。政府は12年度以降に増税し、年金財政にあく穴を埋める意向だ。しかし、震災直後の増税論議には慎重論も根強く、転用分が確実に返済される保証はない。返済されるまで、年金給付に足りない分は年金積立金を取り崩して賄うとみられるが、積立額の目減りは市場での運用益を圧縮し、将来の保険料額や年金給付に影響を与えかねない
目に止まったところの金を使おうというものすごく低次元なお話。貧困にあえぐ家庭の飲んだくれのオヤジが、息子のランドセル代にととっておいた奥さんの金に手をつけて酒を買いに行くようなものだ。残念だが、こんな体たらくな政府が年金の金に手をつけた瞬間、私たちの老後の年金は目減りすると思った方がいいだろう。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2011年05月03日 (火) | Edit |
北関東以北の高速無料化「年1600億円」 副大臣答弁
http://www.asahi.com/politics/update/0501/TKY201105010203.html
国土交通省の池口修次・副大臣は1日、被災地支援のために北関東以北の高速道路を無料化した場合、年間1600億円程度の財源が必要になるとの見通しを明らかにした。参院連合審査会で川田龍平議員(みんなの党)の質問に答えた
全国で実施しているくだらない高速道路の無料化実験にはいったいどのくらいの財源が使われているのだろうか。wikipediaによると、
高速道路の無料化については、2010年度と2011年度は段階的実施とされて斜めの線で表現され、2012年度からは完全実施のための必要額1.3兆円が明記されている
ということです。さらにこちらの記事では、
実験は昨年6月に全国50区間でスタート。23年度予算案でも1200億円を計上、対象区間の追加や夜間走行のトラックの検証を行う予定だったが、大震災を受けて民主党の岡田克也幹事長が、無料化の予算を被災地の道路補修などへ振り向ける考えを表明した
ということです。東北地方の高速無料化は「バラ撒き」とまでは言わないが、この復興に莫大な財源が必要とされるときに「下手な考え休むに似たり」だ。下の記事にあるように何の担保もなく年金の予算を転用するなどのウルトラCをやるという現状において、なおこのようなバラ撒き的発想をすること自体、首相得意のパフォーマンスに近い。民主党の政策はすべてこのような一時的な人気取りの自堕落的なもので、将来にツケを残すものばかりだ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2011年05月03日 (火) | Edit |
菅内閣取り組み「期待できぬ」55% 朝日新聞世論調査
http://www.asahi.com/politics/update/0501/TKY201105010272.html
東日本大震災の復興に向け、菅内閣の取り組みに期待できるのか。朝日新聞社が4月23、24日に行った全国電話世論調査では「期待できない」が55%と半数を超え、「期待できる」の27%を上回った。ブロック別では「期待できる」と「できない」が東北で38%対42%、関東で25%対59%だった
逆に「期待できる」と思っているお花畑な人たちが依然27%もいるということが驚きだ。スッカラ管のどこにどう期待しているというのだろうか。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2011年05月03日 (火) | Edit |
「宝物」のボール戻った 津波に流された妻との結婚記念
http://www.asahi.com/national/update/0502/TKY201105010450.html
岩手県陸前高田市に住んでいた高校教師、小野寺浩詩さん(43)のもとに、妻と出会った高校の思い出が一つ、届けられた。「結婚おめでとう」との寄せ書きが記されたバスケットボール。自宅から約13キロ離れた宮城県気仙沼市の海辺に流れ着いていた(中略)鈴木さんから電話を受けた記者がボールを預かり、5月1日、浩詩さんに手渡した。部員とマネジャー計14人のメッセージが刻まれたこのボールは、震災後に見つかった唯一の自分のものだった。「ずっと気になっていた宝物です。返ってくると思っていなかったので、うれしいです」と涙ぐんだ
この記者の思わぬ「特ダネ」に心が踊ったのが手に取るようにわかる記事だな。そんな下衆な勘ぐりは置いといて、防災無線で呼びかけ続けて流された女性職員とこの人の奥さんの記事は、今回の震災の中でも記憶に残るもののひとつ。今回これが見つかったのも記事を書いたアカヒの功績ですね。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2011年05月03日 (火) | Edit |
下水処理施設の汚泥から高濃度の放射性物質 福島・郡山
http://www.asahi.com/national/update/0501/TKY201105010383.html
福島県郡山市にある下水処理施設の下水汚泥と、汚泥を燃やしてできる砂状の「溶融スラグ」から高濃度の放射性セシウムが検出された。県が1日発表した。施設周辺の大気からは、市内の別の地点より高い放射線量が計測された。県は、汚泥の焼却時に放射性物質が拡散するかどうかについて「調査中」としている(中略)施設は郡山市日和田町高倉の県中浄化センター。県によると、4月30日に調査したところ、汚泥から1キロあたり2万6400ベクレル、スラグから同33万4千ベクレルの放射性セシウムが検出された。スラグの数値は、福島第一原発事故の前の約1400倍だった
ということです。私が以前の記事で指摘したように、梅雨になれば大量の雨水により地表に滞積した放射性物質が流されて池や下水処理施設で濃縮されます。その多くは川へ放流されやがて海へと流れていくのです。海洋汚染は一段と深刻になるでしょう。一刻も早い原発を覆うドームの建設が必要です。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース