FC2ブログ


2011年07月13日 (水) | Edit |
吉田拓郎と泉谷しげる12年ぶりに和解
http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201107110050.html
吉田拓郎(65)と泉谷しげる(63)が10日、12年ぶりに“和解”した。フォークソング界をけん引した2人は、75年に井上陽水、小室等らとレコード会社のフォーライフを設立するなど、長年の盟友だった。ところが99年のかまやつひろし(72)の還暦パーティーで取っ組み合いの大げんかをして以降、交流が途絶えていた
へー、知らんかったわ。喧嘩の顛末が書いてないのだが、ぐぐったら、こちらに、
ムッシュの誕生会で、拓郎が泉谷に「おまえは音楽を愛してない」と、1時間以上にわたって言い続ける
 ↓
 キレた泉谷が「しつこいぞ!」と、フォークを持って拓郎に襲いかかる
 ↓
 大乱闘
とあります。ともあれ仲直りできてよかったですね。

     ▲12年ぶりに再会した吉田拓郎(左)と泉谷しげる(中央)
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2011年07月13日 (水) | Edit |
「被災者の力になる」 なでしこ奮い立たせた震災映像
http://www.asahi.com/sports/update/0711/TKY201107110017.html
試合直前のミーティング。気持ちを高め、戦術を確認する時間だ。日本代表の佐々木則夫監督は、4強に入った2008年の北京五輪や今大会の得点場面とともに、東日本大震災の映像を流した。そして、選手たちに声をかけた。
「私たちのプレーが被災者の方のパワーにつながる。苦しい時は被災者の方のことを思って頑張れ」
絵に描いたような美談ですな。よくやった。

     ▲被災者のために奮闘した「なでしこジャパン」
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2011年07月13日 (水) | Edit |
玄海原発再開阻止求め抗議 佐賀県庁で市民ら
http://www.asahi.com/national/update/0711/SEB201107110018.html
九州電力玄海原発2、3号機の運転再開に反対する市民が11日、佐賀県庁内で抗議行動をした。政府が打ち出したストレステスト(耐性評価)の実施に反発。古川康知事との面会を求め庁舎内になだれ込むなど、一時は騒然となった。市民団体の呼びかけで200人以上が参加。俳優の山本太郎さん(36)も駆け付け「今使っている電力がたくさんの人の命を犠牲にしているのなら、僕は使いたくない」と訴えた
こういう人たちが出てくるんだよね・・・。だから「脱原発」のシングルイシューの解散は怖いんです。「原発は好きか嫌いか」なんてことを争点にしたら、あんな事故が継続している今みんな嫌いだと言うに決まっています。ですが、日本全体を見たときには必要悪だってことは明らか。しかし山本太郎も痛い人だな・・・。「子どもたちの未来を考えて再稼働しないで」というが、日本の産業が空洞化すれば、子どもたちは働く場がなくなるんだぞ。スッカラ管のポピュリズム政治はこういう人たちを大量に生み出します。さすが市民運動の先導者ですね(棒)。

     ▲佐賀県庁での抗議行動
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2011年07月13日 (水) | Edit |
2号機2、3階に高い放射線 福島第一、東電が写真公開
http://www.asahi.com/national/update/0711/TKY201107110409.html
東京電力は11日、福島第一原子力発電所2号機の2、3階の様子を国産ロボットが写した写真を公開した。2、3階の様子が分かったのは初めて。東電は「がれきの散乱もなく大きな損傷は見られない」というが、検出された放射線量は最大で毎時50ミリシーベルトと高く、現場作業は難しそうだ
そんなところより「象の足」を写せ。メルトスルーした核燃料は今や床を溶かして地下水と接触しかねない深刻な状況かもしれないという情報もある。本当はどうなっているのか知りたいものだ。写真撮ってるんだけど隠蔽してるんじゃないのか?

     ▲福島第一原発2号機2階のようす
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2011年07月13日 (水) | Edit |
松本前復興相が病院に搬送、入院
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110712-OYT1T00142.htm
東日本大震災の復興を巡る発言の責任を取って復興相を辞任した松本龍・衆院議員(60)(福岡1区)が、8日に福岡市内の病院に搬送され、入院したことが関係者の話でわかった。複数の政府・民主党関係者によると、命に別条はないという
なにか香ばしい臭いがする。自殺するような繊細な人には見えないが。こちらの記事によると、
民主党関係者によると、地元の挨拶回りで疲労が重なったという
ということらしい。つまらん。
2011年07月13日 (水) | Edit |
西岡参院議長が論文、「民主が不信任、問責を」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110712-OYT1T00133.htm?from=main4
西岡氏は論文で、東京電力福島第一原子力発電所事故発生以来の首相の対応について「強い憤りを覚えている」と強調。「脱原発」に傾いていると指摘される首相の行動を「疑似市民運動の野望家らしい振る舞い」「場当たり政治家」などと厳しく批判、「首相は『全原発の廃炉、脱原発の運動』を鼓舞した。全国の電力供給を重大な危機に陥れている。日本経済は首相の対案無き『脱原発』の掛け声によって大打撃を受け、東日本大震災復興にも大きな打撃を与える」との認識を示した。福島第一原発周辺の計画的避難区域設定などの住民対応についても、「命の安全をも自分で決めろという『鬼の政治』」などと強く非難した
完全に同意する。今脱原発を言うのは日本の首相としては絶対にしてはならないこと。最もまずい場当たり的政治だ。