FC2ブログ


2011年07月17日 (日) | Edit |
「水戸黄門」年内限り…視聴率低迷で
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110715-OYT1T00327.htm
1969年からTBS系で放送されている時代劇ドラマ「水戸黄門」が、現在放送中の第43部で終了することが、15日わかった
はっ きり言いましょう、これはミスキャストです。里見浩太朗のような恰幅のいい黄門様ではダメなんです。黄門様は、「これはどこの馬の骨?」という貧相なじじいが「実はすごい人だった」というところが痛快なわけですよ。あんな小太りで見るからに偉そうな人が黄門様じゃ最初からアウトなんです。なぜそんなことがわからないのでしょう。

40年間で2役…里見浩太朗、無念「水戸黄門」年内打ち切り
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/110716/ent11071605590000-n1.htm
TBSは15日、1969年にスタートした国民的時代劇「水戸黄門」を放送中のシリーズ43部(月曜後8・0)をもって終了すると発表した。同日夕、東京・赤坂の同局で会見した里見浩太朗(74)は「突然、ズバッと後ろから斬られた思い。残念というより痛い」と無念さをにじませた
(ノД`)・・・。痛いのは実は自分だったのだが・・・。

     ▲記者会見する里見浩太朗氏
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2011年07月17日 (日) | Edit |
2011年7月15日のヘッドラインニュース
http://gigazine.net/news/20110715_headline/
いよいよ今夜19:00から4時間にわたって、日本テレビの金曜ロードショーで「ジブリ特別スペシャル」が放送されます。第1部は「海がきこえる」で放送時間は19:00~20:30、第2部は「ゲド戦記」で放送時間は20:30~23:00
いやー、昨日見ましたよ、ちょっとだけ。あれはジブリじゃないな。そうとうおかしい。女の子が男の子を殴るんですが、もうそのストーリーに必然性がまったくないんでワロタw。いやー、キャラクターの行動が地に足が付いてないんです。ひどい。要するに宮崎吾朗という人は、監督には向いていないと思います、はっきり言って。なにもかもダメです。

「無我夢中だった『ゲド』と違い、今回は悩み抜いた」──「コクリコ坂から」宮崎吾朗監督
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1107/15/news078.html
吾朗監督は「思わせぶりな演出をしていたら話が重くなったので、全体的に切りつめてリズミカルにした。そのせいか、登場人物に寄り過ぎず離れ過ぎない、心地いい距離感が生まれた気がする」と語る
(ノД`)・・・。違うだろ・・・。何もかもが違和感全開だよ、何かを勘違いしてるよ。うーん、なんというか、楽しませる何かが決定的に欠落していると思った。残念だが吾朗氏の評価はこれで決定するのかも。

     ▲宮崎吾朗氏
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2011年07月17日 (日) | Edit |
虹色の希少ヒキガエル、87年ぶりに発見 マレーシア
http://www.cnn.co.jp/fringe/30003386.html
絶滅した恐れのある希少な両生類を探していた調査チームが、マレーシアのボルネオ島に生息するヒキガエル「サンバス・ストリーム・トード(別名ボルネオ・レインボー・トード)」を87年ぶりに発見した
87年ぶりとか、すごい貴重なんですね。

     ▲87年ぶりに発見された「サンバス・ストリーム・トード」
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2011年07月17日 (日) | Edit |
菅首相:脱原発「私の考え」 与野党から異論で私的見解に
http://mainichi.jp/select/today/news/20110716k0000m010131000c.html
菅直人首相は15日の衆院本会議で、「脱原発」社会を目指すとした13日の記者会見での発言に関し、「私の考え」と述べ、政府方針ではないとの認識を示した。首相が記者会見で表明した重要政策を、私的見解に後退させた形で、与野党幹部から「混乱を招く」などの批判が相次いだ
いつもこれだ。批判を受けて翻す。消費税もTPPもぶちあげては批判され翻す。結局何もできないまま。閣僚間ですら議論された形跡がない。すべて自分の思いつくままに発言して批判されては翻す。こんなことばかりやっているスッカラ管。復興も進まなければ原発も収束しない。最低最悪の首相です。
相答弁に対し野党側は「首相の言葉に私見はあり得ない」(自民党の山本一太参院政審会長)と反発。自民党の逢沢一郎国対委員長は「首相の発言は、内閣全体の方針でなくてはならない。政権の体をなしていないと自ら露呈した」と、公明党の井上義久幹事長は「国民に無用な混乱を引き起こす」とそれぞれ会見で批判した
首相の発言は日本政府を代表したものであるはずだ。それも記者会見を開いてまで言ったのだ。それが「私ごと」でいいはずがない。国民を愚弄するにもほどがある。そもそもそういう認識な時点で首相としてアウトだ。
閣議後会見では、「首相が国民の将来について自らの思いを述べるのは当然」(北沢俊美防衛相)と首相を擁護する声もあった
この北沢という男の驚くべき認識はどうだ。こんなバカな人が防衛を担っているんですぜ。日本は相当危ない。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2011年07月17日 (日) | Edit |
台風6号、連休明けにも西日本に接近の恐れ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110716-OYT1T00126.htm?from=main7
大型で非常に強い台風6号は16日午前0時現在、小笠原諸島近海の海上を時速15キロで西に進んでいる。気象庁によると、中心の気圧は950ヘクト・パスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートル
どうやら高知県をかすめて東へ行く予想ですね。

     ▲7月16日3時現在の予想進路
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2011年07月17日 (日) | Edit |
原発から80キロの白河市で高濃度汚染  肉牛「ホットスポット」問題深刻化
http://www.j-cast.com/2011/07/15101669.html
放射性セシウムに汚染された福島産牛肉のケースがまた見つかり、ネット上では、出荷禁止などを求める厳しい声が上がっている。こうしたケースが相次ぐ背景には、後手後手に回る政府のずさんな対応があるようなのだ
ということです。今回の牛の餌は、以下のような状況だったみたい。
農家が汚染牛を出荷した浅川町は、福島第1原発から南西へ60キロも離れている。北に25キロにある南相馬市のケースに比べて、倍以上遠い。ところが、農家の肉牛が食べた稲わらから検出されたセシウムは、より高濃度だったのだ。南相馬市では、規制値の60倍の1キロ当たり7万5000ベクレルが検出された。これに対し、浅川町では、それを上回る73倍もの9万7000ベクレルだった。
しかも、稲わらは、さらに80キロも離れた白河市の農家から購入したものだった。福島県の畜産課によると、稲わらは秋に収穫して倉庫に保管することが多いが、白河市の農家は2011年3月11日の震災発生後も4日間以上、野ざらしのまま水田に保管してセシウムに汚染された
原発から離れている白河市の農家の稲わらが汚染されていたということです。無理もない気もします・・・。ホットスポットだったということなのですが、政府はそんなことぜんぜん言いませんよね。農家も国民もまったく判断できないわけですよ。スッカラ管は思いつきを口走ってばかりですからね。ひどい政府ですよ。スッカラ管の大人災です。

     ▲ホットスポット分布図
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2011年07月17日 (日) | Edit |
シイタケから基準超えるセシウム 福島県産ハウス栽培
http://www.asahi.com/national/update/0716/TKY201107160002.html
島県は15日、同県本宮市と伊達市のビニールハウスで栽培された原木シイタケから、国の基準を超える放射性セシウムが検出されたと発表した。本宮市の農家からは基準超えの可能性のあるシイタケ129キロが東京の大田市場へ、伊達市の農家からは28キロが地元の直売所や福島市内のスーパーへ、それぞれ今月初め以降に出荷されていた
もういよいよ福島産品はダメだな。ハウスものからも出てしまった。原因はなんだろう。
県によると、温度管理のためビニールハウスを開けたことがあったという
これだけで基準値を上回る放射性物質が混入することは考えにくい。「水」じゃないのか?井戸水にセシウムが混入している可能性が高いのでは?
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース