FC2ブログ


2012年01月27日 (金) | Edit |
アップル「iPhoneは米国で生産しない」 NYタイムズ報じる
http://www.j-cast.com/2012/01/25119880.html
米アップルの「アイフォーン(iPhone)」や「iPad」の生産地を米国に戻すつもりはない――。米ニューヨークタイムズ紙(電子版)2012年1月21日の記事によると、アップルの創業者で2011年10月に亡くなったスティーブ・ジョブズ氏がこのように明言していたという(中略)オバマ米大統領がジョブズ氏に「米国内でiPhoneをつくってはどうか」と質問したところ、ジョブズ氏は「そうするつもりはありません」と明言したという
昨年の2月の話が今さらというのもおかしな話だが・・・。

     ▲オバマ大統領との夕食会
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2012年01月27日 (金) | Edit |
米アップル、10~12月期の売上高460億ドル 業界最高記録
http://www.cnn.co.jp/tech/30005389.html
米アップルが24日発表した昨年10~12月期の決算は、売上高が前年同期比73%増の463億ドルと、IT業界の最高記録を達成した。売上高は市場予想の389億ドルを大きく上回った。純利益は前年同期の2倍を超える130億ドル、1株あたりの利益が13.87ドル。米企業史上、2008年にエクソンモービルが純利益148億ドルを記録したのに続く第2位の規模となった
アップル、ジョブズがいなくても当面なんの問題もありません。3~4年は大丈夫でしょう。問題はその後ですよね。なんせ、アップル嫌いの私がiPhoneのユーザーですからね・・・orz。自分でもびっくりですよ。

     ▲伝記「スティーブ・ジョブズ」
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2012年01月27日 (金) | Edit |
汚染疑い牛3千頭流通先不明、検査時既に消費か
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120125-OYT1T01254.htm
東京電力福島第一原子力発電所事故の影響で放射性物質に汚染された稲わらを餌として与えられたことが出荷後に判明し、厚生労働省が検査対象とした15道県の肉牛4626頭のうち、25日までに検査が確認されたのは1630頭(約35%)だったことが、同省への取材でわかった。残る2996頭は流通先が不明になっている。同省は、検査を決めた時点ですでに消費されていたり、追跡が間に合わなかったりした可能性が高いとみている
こんなずさんなことになっています。こんなことになった一因はスッカラ菅が当時の危機対応の際に官僚をうまく使わなかったことに一因があると思います。そのためすべての対応が大きく遅れたんです。砕石から放射能が検出された問題で国の対応が後手後手になったのもそのあたりに原因があるんじゃないだろうか。さらに、一番怖いのは、こういう汚染牛肉が安く買い叩かれて外食産業に出まわることですよね。吉野家が270円に値下げしていますが、思わず福島の汚染牛を買い叩いたのかと勘ぐってしまいました。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2012年01月27日 (金) | Edit |
〈はじめての青空文庫〉タブレット広まり利用者急増
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201201240364.html
「あまねく人の上に広がる青空のように、万人が本を共有できたら」。横浜市のライター、富田倫生(みちお)さん(59)ら4人の呼びかけで始まった青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)。毎年元日に、著作権が新たに切れ、収蔵可能になった作家が告知される。今年は童話作家の小川未明ら15人が加わった
日本ではこういう文化の芽が出るととたんに潰されてしまうのがいつもの例なんですけど、今回もその将来には暗雲が垂れこめています。
出版物の場合、日本の著作権は、作者(翻訳ならば翻訳者も)の死後50年で切れて利用は自由になる。ところが、ここにきて環太平洋経済連携協定(TPP)などで、著作権の保護期間を20年延長して70年にできないかという議論がクローズアップされてきた
まぁ、これは数年前から著作者が、というより著作権利権者どもが騒いでいるわけですが、もしこれが現実のものとなるとこんな「青空文庫」なんてものは一気にしぼんでしまいますよね。著作権70年なんて論外です。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2012年01月27日 (金) | Edit |
北海道でオーロラ見える? 太陽で大規模爆発、磁気乱れ
http://www.asahi.com/science/update/0124/OSK201201240155.html
太陽で23日昼過ぎ、比較的大規模の爆発があり、放出された高エネルギー粒子が地球に向かっている。米気象衛星は2005年以来の規模の放射線を観測した。名古屋大の上出洋介名誉教授は「地球の磁気が大きく乱される大磁気嵐になりそうだ」と話す。条件が整えば25~26日に北海道でオーロラが見えるという
昨日はロケニューの記事だったので信ぴょう性がものすごく低かったわけだが、こうしてメジャーメディアで報道されるとやっぱり本当なんだなって思います。さて、オーロラは見られるのでしょうか。

オーロラ、日本に現れず。
http://response.jp/article/2012/01/25/168903.html
25日早朝の投稿では、同氏は「おはようございます。昨晩は大変お騒がせいたしました。現状のデータを確認したところ、1)コロナ質量放出は衝撃波のみが地球をかすめ、2)太陽風スピードは大幅に減速し、3)磁場も殆ど南を向かないという3つの悪条件が重なり、日本でオーロラが出るほどの大磁気嵐に発達する望みは絶たれました」
ということで日本でのオーロラ観測は絶望的なようすです。

     ▲2003年に北海道で見えたオーロラ

大規模なオーロラくっきり、太陽の爆発が影響か
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120125-OYT1T01059.htm?from=main6
ノルウェー北部で25日、大規模なオーロラが出現した。太陽の表面で23日昼過ぎに比較的大きな爆発があり、電気を帯びた粒子のかたまりが地球に到達したことが、オーロラが大規模になった原因と見られる
ノルウェーでは見えたようですね。

     ▲25日ノルウェーで観測されたオーロラ
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2012年01月27日 (金) | Edit |
雑誌の売り上げ1兆円割れ 過去最大の落ち込み
http://www.asahi.com/culture/update/0125/TKY201201250233.html
出版科学研究所(東京都)は25日、2011年の取り次ぎルートにおける雑誌の推定販売額を9844億円と発表した。前年比6.6%の減少で、過去最大の落ち込み。前年を下回るのは14年連続となった。同研究所は「雑誌の販売部数は長期低落傾向にあるが、中でも震災の影響が大きかった」としている
雑誌の休刊が続いてますよね。ジャズの専門誌「スイングジャーナル」でさえ2010年に休刊していますし。震災の影響というけど根底にあるのはインターネットの影響なんじゃないかな。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース