FC2ブログ


2012年10月30日 (火) | Edit |
人類には早すぎるPC - 品評 - Windows 8 Preinstalled PCs
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51832703.html
はじめて Windows 8 をプリインストールされたPCたちに出会いに。祈りからはじまった私のWindows 8への期待が、絶望に終わるとも知らずに(中略)これに関しては否だと何度でもそう言い返さざるを得ない。よしんば Windows 8 側でこれらの「タブレットにあるまじきふるまい」を修正したとしても、ノートPCにもタブレットにもなる"Convertible PCs"はいずれも値段が10万円を超えていて、重さも1kgも超えている(Windows RTなIdeaPad Yogaですら!)。タブレットとしては高くて重すぎ、ノートPCとしてはUIが不自然すぎるしトラックパッドがしょぼすぎる。両者のいいとこ取りをしたはずが、両者の悪いところばかり手に障る。こんなの絶対おかしいよ
期待する方がどうかしてる。アップルは利益を落としてでもユーザーに最高の体験を約束する。それに対してMSはユーザーからどうやってお金をむしりとるかしか考えていない。両者の差が歴然なのは、その製品づくりのポリシーが根本的に違うからだ。そうやって生み出されたWindows8がクソなのは論を待たないではないか。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2012年10月30日 (火) | Edit |
「009 RE:CYBORG」遂に初日 新宿バルト9に神山監督とサイボーグ戦士9人並ぶ
http://www.rbbtoday.com/article/2012/10/28/96777.html
神山健治監督の最新劇場映画『009 RE:CYBORG』が、10月27日に遂に初日を迎えた。本作の製作発表は2011年10月4日、東京・新宿バルト9で行われている。映画公開から1年以上前での発表は異例のスケジュールだった。それから一年間、『009 RE:CYBORG』のプロジェクトは、休むことなく全速力で走り続けてきた。企画、制作、プロモーションと異例尽くしの作品だけに、ファンやスタッフに感慨深いものがあるだろう。まさに壮大なプロローグが終わり、作品がファンの手に届くことにより、新たなは始まりが訪れたと言えそうだ
絵がちげーよ。サイボーグ009はこんな顔じゃないよ。これじゃない感がハンパない。

     ▲これじゃない感が半端ない009
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2012年10月30日 (火) | Edit |
アップルが次に狙うのはインターネットラジオ
http://www.gizmodo.jp/2012/10/post_11070.html
音楽の次の形はインターネットラジオ?
iTunesで音楽の楽しみ方をCDからデータへと大転換させたアップルが、今度はインターネットラジオに参入する見通しだとBloombergが報じています。同記事によるとアップルは既にワーナー、ユニバーサル、ソニーなど複数の大手レコード会社と交渉状態にあり、来年の早い時期にもサービスを開始する見通しのようです。このサービスは主に広告収入によって運営される模様で、インターネットラジオサービスで先を行くPandoraよりも楽曲の視聴などに柔軟性を持たせたものになるとのこと
ぜひラジオの世界も変えてほしいものですね。つーか、いまだに県域免許とかありえんだろう、日本のラジオ。どうなってんだよ、総務省。こんなものにしばられているradikoはマジクソだよね。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2012年10月30日 (火) | Edit |
スマホが変える「クルマの常識」 車両制御情報を開放
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK23017_T21C12A0000000/?dg=1
自動車に通信を利用したサービスを提供する「テレマティクス」で、これまでの自動車業界の常識を覆す取り組みが始まった。トヨタ自動車と米Ford Motorはそれぞれ、車両の制御に使うCAN(コントローラー・エリア・ネットワーク)情報をスマートフォンなどで使える仕組みを構築すると発表した。背景にはスマートフォンの爆発的な普及と、CAN情報が外部に流出し始めたという事実がある
ということです。車がスマホによって劇的に変わるのでしょうか。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2012年10月30日 (火) | Edit |
電気自動車 不毛な規格争いは混乱を招く(10月29日付・読売社説)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20121028-OYT1T01002.htm?from=ylist
「チャデモ方式」と言われるEVの急速充電器を実用化したのはEVを量産している日産自動車や三菱自動車など日本の業界だ。欧米にも採用を呼びかけた。しかし、米国の業界団体は、米ゼネラル・モーターズ(GM)や独フォルクスワーゲン(VW)などが推進する「コンボ方式」という別の規格の採用を決めた。双方で使われる充電コネクタは異なり、互換性がない。コンボはまだ机上プランに過ぎず、実用化は2013年以降とされる。にもかかわらず、米業界が日本の提案を退けたのは、EV市場で日本に主導権を握られることを警戒したからだろう。将来、欧米市場などでコンボが標準化されると、先行していた日本勢が逆に孤立化する
ふーむ、こんなことになってるのか・・・。電気自動車は高いし走行距離は短いし、いまならPHVがいいよね。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース