FC2ブログ


2013年04月10日 (水) | Edit |
初心者にもやさしい新製品「Lumix GF6」の画像がリークされる
http://www.gizmodo.jp/2013/04/48lumix_gf6.html
パナソニックが今月9日に発表するLumix GF6のリーク情報がTechRadarに掲載されています。GF6はGX1と同じように1,600万画素イメージセンサーを採用し、新型の画像処理エンジンによってGF5より画質が向上しているそう。またNFCやWi-Fiにも対応し、タッチスクリーンも利用できるとか。TechRadarでは、タッチスクリーンの反応や、カメラ内蔵のレタッチ新機能についてもふれられています。なお、価格は14-42mmレンズキット付で約650ドル(63,000円)での発売となりそうです
これは旅行のお供にいいかも。京都に一眼レフ持っていったら重くて死にそうだった。でもそれなりにいい写真になったから満足。今度、ひまなときにアップします。

130409-01
     ▲Lumix GF6のリーク写真
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年04月10日 (水) | Edit |
新Webエンジン「Blink」—GoogleはなぜWebKitを捨てたか?
http://ascii.jp/elem/000/000/778/778554/
先週、Webブラウザーの世界にふたつほど衝撃的なニュースが走った。ひとつ目はMozillaがSamsungと共同でプログラミング言語Rustをベースにした新Webレンダリングエンジン「Servo」の開発を進めていくと表明したこと、そしてもうひとつが今回の主題、GoogleがWebKitを離れて「Blink」への移行を表明したことだ
これは大きな流れですな。理由は、
簡潔にいえば、Apple側がChromium関連のポートを無視するような変更を行なったり、勝手に独自の変更を加えたりといった行為が続いており、前述のBarth氏を含むGoogle側関係者がAppleの一連の行為に対して過去に何度も苦言を呈していたというものだ。Appleにしてみれば後からきたGoogleの細かい事情など知ったことではないかもしれないし、Googleにしてみればプロジェクトに貢献しているにも関わらず扱いが悪いという不満もあるだろう。もともと技術的な問題もあり、これが一連の非難の応酬を契機に噴出、Blinkへの移行という一連の流れにつながったと想像できる
ということらしい。さらに興味深いのは、
一方で、心中複雑かもしれないのがOperaだ。Opera Softwareは先日、独自の「Presto」を捨て、同社OperaブラウザーのレンダリングエンジンをWebKitに移行することを表明していた。その矢先の分裂騒動なのだが、The Next Webによれば「OperaはBlinkを採用する」と表明したという
operaもBlinkを採用する可能性が高いことだ。この動きによってWebKitはアップルのみのエンジンになる。まさかこんなことになるとは一寸先は闇だね。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年04月10日 (水) | Edit |
音楽ソフト市場、日本が米抜く 12年世界最大に
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0805A_Y3A400C1000000/?dg=1
国際レコード産業連盟(IFPI、本部ロンドン)は8日、CDやダウンロードを合わせた音楽ソフトの売上高で、日本が2012年に初めて米国を抜き、世界最大市場になったと発表した。同日公表された12年の世界音楽産業統計によると、日本の音楽ソフトの売上高は約43億ドル(約4200億円)で、約41億ドルの米国を上回った。日米逆転は1973年の統計開始以来、初めて。映画やCMでの使用料など、音楽ソフト以外の売り上げも含めた全体の市場規模では米国が引き続き最大だった
へー、すごいんだな日本の音楽市場。びっくりだ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年04月10日 (水) | Edit |
ジョブズ漫画、クラウドファンディングで再始動--支援者限定トークイベント開催
http://japan.cnet.com/news/service/35030562/?tag=as.latest
ハイパーインターネッツが運営するクラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」を使った、漫画家うめ氏によるジョブズ漫画の続編制作プロジェクトの支援者限定トークイベントが4月6日に都内で開催された。CAMPFIREは、クリエイターが作品の制作資金をネット経由でファンから募るクラウドファンディングサービスで、これまでにも数百万円規模の支援プロジェクトを実現させた実績を持つ。今回のプロジェクトは、Appleの共同設立者をモデルにしたその内容が「リアルAppleストーリー」と判断され、iPhoneアプリがAppleからリジェクトされた経緯を持つ漫画「スティーブズ」の、電子書籍版の続編制作の資金を募る企画だ
これは楽しみだね。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース