FC2ブログ


2013年05月08日 (水) | Edit |
農地で育つか「プチソーラー」 エネルギーを地産地消
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD300HQ_R00C13A5000000/
農林水産省が3月31日付で、農地に太陽光発電施設を設置するための運用方針を示した。支柱を立ててその上にパネルを取り付ける方式で、支柱の基礎部分を農地の一時転用許可の対象とした。転用期間は3年間で、問題がなければ更新できる。(1)支柱が簡易な構造で容易に撤去できる、(2)支柱(で区切ったエリア)の面積が必要最小限で適正、(3)パネル下部での営農の継続が確実で農作物生育に適した日射量を保つ、(4)農機を効率的に利用できる空間を確保――などを定め、年に1回の報告を義務付け、農産物生産に支障が出ていないことをチェックすることを転用条件とした
いいアイディアだけどパネル設置が300万円以上かかるのがネックだよね。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年05月08日 (水) | Edit |
壁の端っこがぺろりしちゃった照明がクールなのです
http://www.gizmodo.jp/2013/05/peel.html
ぺろぺろり。
日本人2人組のYOY(ヨイ)がデザインした壁掛け照明「PEEL」です。一見すると、これはなんなのかわからなかったんですけど、画像で照明がぺろっとしちゃうところを見たところ、一目惚れしたのでご紹介します
「遊び心がいい」とか頭狂ってるのか?こんな照明は照明たり得ていないじゃないか。こんなのを「ナンセンス」と言うんだよ。さらにこの「センス」は最悪だ。「壁紙がはがれている」ように見えるデザインは見ているだけで気持ちが不安定になる。どこからどう見ても(゚⊿゚)イラネ。まぁ、スルーすりゃいいんだけど・・・。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年05月08日 (水) | Edit |
Windows 8と、電話型コミュニケーションの終焉
http://research.ascii.jp/elem/000/000/066/66498/
わたしが『月刊アスキー』の編集長をつとめていた1990年から2002年までは、マイクロソフトのWindowsが市場に受け入れられた時期とちょうど重なっている。それは、企業や家庭の中にまでPCが入り込み、動画が再生できるようになり、インターネットとモバイルがやってきた期間でもある。2週間ほど前から「Windows 8」に触っていて感じているのは、いまから17年前の「Windows 95」のときに似た感覚である
アスキーよ、こんな提灯記事をいまだに掲載していて恥ずかしくないのか。Windows8は完全に失敗に終わったことは市場を見れば明らかだ。それもMeやVistaの場合よりはるかに深刻だ。マイクロソフトがコケるのは自業自得だが、OSをマイクロソフトに頼っているPCメーカーもバタバタ逝くだろう。そんな状況が明白になった今でもこんな記事を掲載し続けていることは見ている方が赤面する。いいかげんにこんなクソ記事はお蔵入りさせたらどうだ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年05月08日 (水) | Edit |
アトランティス大陸あった? しんかい、陸特有の岩発見
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130506/amr13050622240004-n1.htm
ブラジル・リオデジャネイロ沖の大西洋にある海底台地で、陸地でしか組成されない花崗(かこう)岩が大量に見つかり、かつて大西洋上に大陸があったことが判明したと、海洋研究開発機構(神奈川県横須賀市)とブラジル政府が6日発表した。ブラジル側は「伝説のアトランティス大陸のような陸地が存在した極めて強い証拠」としている
大発見じゃまいか?ネモ船長、出番ですよ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年05月08日 (水) | Edit |
「ワシントン・ポスト」紙苦境続く 読者減と広告減の二重苦にサイトの課金制導入
http://www.j-cast.com/2013/05/06174463.html
「ワシントン・ポスト」といえば1970年代のウォーターゲート事件の調査報告でジャーナリズムの雄として世界的な名声を獲得した米国を代表する日刊紙だが、新聞業界を取り巻く構造不況の中で広告収入や発行部数の低下に歯止めがかからず、その将来は不安に包まれている
日本も出版業界は火の車だ。もうウェブサイトで情報が見られるから雑誌買わなくなったのだ。これは新聞にも言えることでインターネットが「出版」を飲み込んでしまったのだ。この状況はすぐに日本でも顕著になるだろう。サイトに課金したらさらに人が来なくなる。まさに負のスパイラルだ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年05月08日 (水) | Edit |
「100回着ても洗濯不要」のシャツ 米ベンチャーが考案
http://www.cnn.co.jp/business/35031678.html?tag=top;topStories
洗濯せずに100回以上着ても、しわや汚れ、においがつきません――。米ニューヨーク・ブルックリンのデザイナーらが考案したボタンダウンのワイシャツが、インターネット上で話題を呼んでいる。「ウール・アンド・プリンス」と名付けられたこのシャツは、細いウールの糸で織った素材が特徴。温度を調節したり水分を逃がしたりする機能がある。「綿のようにソフト」な肌触りを実現する一方で、通常の綿シャツに比べ6倍も長持ちするという
ということは一度買ったらもう買わないんじゃないかwww。でもこれはいいなー。一度着てみたい。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース