FC2ブログ


2013年05月29日 (水) | Edit |
アップル「iWatch」、2014年後半に登場か--生体認証機能搭載とのアナリスト予測も
http://japan.cnet.com/news/service/35032586/
うわさされているAppleの腕時計型ウェアラブルデバイスを心待ちにしている消費者もいるだろうが、同デバイスは2014年まで登場しない可能性がある。そう述べているのは、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏である。Appleは「iOS 7」での「iOS」の刷新に取り組んでいることから、そのデバイス向けのバージョンのiOSを開発するための「十分なリソースがない可能性がある」と同氏は述べた
まぁ、いいよ。いいものを出してくれれば。でも革新的なものが生まれなければジョブズのいないアップルはダメだという烙印を押されることになる。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年05月29日 (水) | Edit |
いまもっとも“買い”のコンバーチブルPCはこれだ!
http://ascii.jp/elem/000/000/788/788511/
新OS「Windows 8」の登場以降、徐々にその数を増やしているのが、従来のノートPCのような使用感はそのままに、タブレットPCのようなタッチ操作で快適に使えるコンバーチブルPCだ。各メーカーのモデルを見渡すと、現在出ているモデルのほとんどがいわば“コンバーチブルPC第一世代”なだけに、これぞスタンダードといったスタイルは未だ確立されておらず、それぞれに大きな違いが見られる。それは各モデルが持つ豊かな個性である一方で、厳しい目で見れば“まだまだ洗練されきっていない試行錯誤の段階”とも言えることだろう
またアスキーが提灯記事を買いているな。“まだまだ洗練されきっていない試行錯誤の段階”などではなく完全な失敗作だ。タブレットOSとデスクトップOSは融合できないものだ。それを無理やりくっつけたので化け物のようなOSになってしまった。いいとこ取りしたつもりが最悪の結果になってしまっているのだ。マーフィの法則があるが、このクソなOSを改善しようとしても悪くなるだけだ。もう一度出発点に立ち返ってデスクトップとタブレットOSを別々に開発すべきだ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年05月29日 (水) | Edit |
龍馬写真原板など、下関に寄託 長府藩士のひ孫
http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2013/05/26/22ryoma/
幕末の志士、坂本龍馬を寺田屋事件で救い出し、龍馬の信頼が厚かったといわれる長府藩士、三吉慎蔵のひ孫の三吉治敬さん(75)=長野県上田市=が慎蔵の地元、山口県下関市を訪れ、慎蔵に宛てた龍馬の書状など396点を市に寄託した。寄託品を展示する市立長府博物館の担当者は「幕末維新の史料として一級のものばかり」と高く評価している。同博物館によると、慎蔵は1866年1月、薩長同盟をまとめようとしていた龍馬とともに下関を出て京都入り。同盟の成立直後、伏見の寺田屋に宿泊した2人は幕府役人の襲撃を受けるが慎蔵はやりで応戦、負傷した龍馬を救出した。寄託史料は、龍馬が寺田屋事件を機に親交を深めた慎蔵に幕府や京都などの最新動向を伝えた書状や、事件の経緯を記録した慎蔵の日記、龍馬の写真原板など。高杉晋作や西郷隆盛、勝海舟らの書も含まれている
すげー、こんなのが残っていたのか!三吉慎蔵はもっと評価されていい。

130528-01
     ▲龍馬の写真
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年05月29日 (水) | Edit |
XP更新悩む自治体…財政難「使い続けるしか」
http://www.yomiuri.co.jp/net/news0/20130527-OYT1T00182.htm?from=ylist
マイクロソフトの基本ソフトウエア(OS)「ウィンドウズXP」のサポート期間が残り1年となり、北海道内の自治体が更新作業に追われている。後継OSの「ビスタ」以降に更新しないと、サイバー攻撃にさらされた場合、住民の個人情報が漏えいしかねない。XPを多く導入している自治体では、切り替えに多額の費用がかかり、期間内の更新が間に合わないという声も出ている。「ウイルス感染の危険が高まるといっても、使い続けるしかない」
使い続けてもいいと思うよ、一番使いやすいOSだしね。逆に言えば長年の運用によってセキュリティホールの多くが解消しているので新しいOSよりも安全だ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース