FC2ブログ


2013年08月09日 (金) | Edit |
スマートフォン戦争は、iOS vs AndroidとWindows Phone vs その他
http://jp.techcrunch.com/2013/08/08/20130807in-the-smartphone-wars-its-ios-vs-android-and-windows-phone-vs-the-rest/
これらのデータから何が言えるのか? そこには、混同してはならない2つの物語がある。スマートフォン市場を見るいちばん単純な方法は、2つの戦いに分けることだ。iOS vs Android、およびWindows Phone vs その他、である。古いジョークがよく言い表している。男が2人、トラに追われている。1人がバックパックからランニングシューズを取り出して靴ヒモを締め始めた。何やってるんだ、やってくるぞ! トラに勝てるわけないじゃないか、と友人が言う。違う。としっかりヒモを締め終えた男が言った。君より早く走ればいいだけさ。それが現時点のWindows Phoneだ。相手はBlackBerryをはじめとする他の泡末スマートフォンプラットフォーム。iOSとAndroidの出荷台数は別世界だ。Windows Phoneはデベロッパーに対して、自分たちが確固たる第3のモバイルプラットフォームであり、十分開発に値する台数を出荷できることを示す必要がある
パソコンにおいては、Windowsのような水平分業型がアップルの垂直統合型に完勝したのは記憶に新しいことだ。その鉄則がこのスマートフォン市場でも立証されようとしている。市場が形成される黎明期は垂直統合型のメリットが極めて大きくシェアを支配するが、いったん製品がコモディティ化してしまうと、一気に水平分業型の勢力が拡大する。Windows Phoneがライセンス料を支払ってでも使う価値のあるクールなものなら巻き返しは可能だろうが、現実はそれとは真逆だ。Windows Phoneがこれ以上の勢力を持つことはまったく期待できない。それは他の水平分業型OSにしても同じだ。すでにアンドロイドがスマートフォンOSのディファクトスタンダードを握ってしまったのだ。これを覆すことはもう無理だろう。これから、ますますiOSとアンドロイドのシェアは開いていくだろう。これは私が年頭の予想で書いたとおりだ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年08月09日 (金) | Edit |
セキュリティホールを修正した「PuTTY 0.63」が登場
http://news.mynavi.jp/news/2013/08/08/096/index.html
Simon Tatham氏が開発している端末(ターミナル)エミュレーター「PuTTY」に4つのセキュリティホールを修正したバージョン0.63を、8月6日付けでリリースされた。Windows OS上で動作する端末エミュレーターは少なくないが、シンプルながらも多機能なアプリケーションとして人気を博してきたが、2011年12月10日以来のバージョンアップとなる。ヒープ領域を破損する「VULN-modmul」や、公開鍵の署名文字数によりオーバーフローが発生してメモリーの上書きが可能になる「vuln-signature-stringlen」、モジュールのバッファオーバーフローが発生する「vuln-bignum-division-by-zero」、メモリー上のプライベートキーが残ってしまう「private-key-not-wiped」と、4つのセキュリティホールを修正した。特定の機能拡張などは行われていない。PuTTYはMIT Licenseを採用したオープンソースのため、数多くの独自版が開発・リリースされているが、ISO 2022による日本語入力および表示を可能にする非公式パッチを加えた「PuTTYjp」や、テキストレンダリングエンジンを公式版のGDIからDirect2D/DirectWrite へ変更し、アンチエイリアスや透過処理を加えた「iceiv+putty」もバージョン0.63に追従した更新を行っている
これは私がいつも利用しているソフト。さっそくバージョンアップしよう。日本語版はこちら
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年08月09日 (金) | Edit |
名刺大・2400円・丈夫…英国発パソコン、日本でも起動
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGF0105U_S3A800C1H1EA00/
7月中旬、茨城県つくば市にある筑波大学・システム情報系の講義室では、集まった大学院の学生らが次々に研究成果を発表していた。タブレット(多機能携帯端末)を使って洗濯物の乾燥状況をチェックするアプリ、掃除ロボット「ルンバ」を遠隔操作するシステム――。いずれもユニークな機能を開発するのに活用したのがラズベリーパイだ。筑波大は文部科学省などと連携して実施する人材育成事業「enPiT」で、今春からシステム・プログラム開発の演習講義にラズベリーパイを教材として採用。価格の安さや使い勝手の良さに目を付けて45台を購入し、学生らに実際に利用できるスマホ向けアプリなどを同製品を使って開発するという課題を与えた
うーん、これを何目的で使うのか私にはよくわからない。軽量Linuxなら快適に動きそうだが・・・。これはMacと対極に位置するハードだな。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年08月09日 (金) | Edit |
アマゾンCEOの野望と深謀 コンテンツ革命第2幕へ
http://www.nikkei.com/article/DGXBZO58211440X00C13A8000000/
宇宙開発、アポロ11号のエンジン、1万年動き続ける時計――。米アマゾン・ドット・コムの創業者、ジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)の「ショッピングカート」(買い物リスト)には一見風変わりな商品が並ぶ。ここに1877年創刊の米名門紙ワシントン・ポストが加わることになった。なぜ電子商取引の巨人であるベゾス氏が新聞を買収するのか。「コンテンツ革命・第2幕」に向けた野望と深謀の背景を探っ
煽り調のタイトルだけど何かブレークスルーが起こりそうな、そんな気がしますね。そんな世界の潮流から取り残されつつある日本の旧メディアたち。日本はまるでガラパゴスのようです。電子出版にしてもそう。出版業界が抵抗勢力になっているんです。ガラパゴスの大トカゲのように日本の奇妙な商習慣から抜けだせないでいる、いや、あまりにもぬるま湯すぎて抜けだそうとしないかのよう。それはテレビ業界も同じ。これは先に書いたのでここでは省略するがひどいもんだ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年08月09日 (金) | Edit |
LINE、Q2は売上高128億円--前年同期比で約350%増
http://japan.cnet.com/news/business/35035709/
INEは8月8日、2013年第2四半期(4~6月期)の業績を公開した。売上高は、128億円で前年同期と比べて約348.9%増、また前四半期と比べて約45.3%増となった。このうち、無料通話・メッセージアプリ「LINE」事業の売上高は97億7000万円で、前四半期と比べて約66.9%増となっている。同社によれば、売上の約53%をゲーム課金が、約27%をスタンプ課金が占めており、残りの約20%は公式アカウントやスポンサードスタンプの提供によるものだという。LINEの登録ユーザー数は、1月18日に世界で1億人を突破。その約半年後となる7月21日に2億人を突破している
LINEが全部持って行っちゃいそうな勢いだね。電話、SNS・・・LINEでもういいよ、みたいな。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年08月09日 (金) | Edit |
次世代不揮発性メモリ「RRAM」は1枚のチップに1TBのストレージを搭載可能
http://gigazine.net/news/20130807-rram-can-put-one-chip/
従来型のフラッシュメモリーに比べて消費電力が20分の1で済み、書き込み速度は20倍、半分の大きさでも耐久力は10倍だという高速・高性能なメモリー「RRAM」をベンチャー企業Crossbarが開発しました。「次世代の不揮発性メモリー」をうたっており、ごく小さな1枚のチップ上に1TBのストレージが載せられるようになっています
あれ?これサムチョンが作ったのと同じ?いや違うよね・・・。ムーアの法則ハンパない。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年08月09日 (金) | Edit |
CGキャラクター「WALL-E」を実際に作ってしまったら驚異の完成度だったムービー
http://gigazine.net/news/20130807-walle-in-real-life/
ピクサーが制作したアニメーション映画「WALL-E」に登場するウォーリーは、フルCGで描かれたロボットであるにも関わらず、まるで人間のように愛嬌たっぷりの演技をするキャラクターですが、なんとそれを実物で再現してしまったらこうなったというのがYouTubeのGeek Weekチャンネルで紹介されていた下記のムービーです。
すごい完成度だ。こういう人っているよね。帆船模型を超リアルに作れる人とか。鉄の質感がみごとだ。素直に尊敬する。ランボールギーニを作っちゃった人もいたなー。これとかこれ
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年08月09日 (金) | Edit |
削除したファイルを3クリックで復元できるフリーソフト「Remo Recover Free Edition」
http://gigazine.net/news/20130807-remo-recover-free-edition/
PCを使っていて、手違いでファイルを削除してしまったり、デジカメで撮影した写真を消してしまったりということは、PCを使用するユーザーが1番恐れていることの1つですが、無料でダウンロード可能な「Remo Recover Free Edition」は削除してしまったファイルを3クリックで復元できるということなので、実際にインストールして使用してみました
たまにどうしても復元したいという事態に遭遇することがある。そういうときのために導入しておいてもいいかも。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年08月09日 (金) | Edit |
ポータブルソーラー発電ユニット「Forty2」が届いたので実際に太陽の下で使ってみた
http://gigazine.net/news/20130807-forty2/
アウトドアといえば自然の中で非日常を楽しむものですが、そんなときでも携帯電話やパソコンを肌身離さず持っていなければならないビジネスパーソンがいたり、「便利な電化製品が使えればよりアウトドアが楽しくなるのに」と思うこともあります。そんな時に役立つのが屋外でもPCやテレビを動かせるくらいの電力を発電&給電することができるソーラー発電ユニット「Forty2」です。Kickstarterで出資を募っていたものが製品化して届いたので、実際に真夏の太陽の下で発電してみました
おおっ、これはホスイ!! いくらなんだろう。出資したらもらえる代物のようだ。残念。スマートフォンと発電は切っても切れないもの。こういうのがヒットすると思う。私の発明した「iWalker」のアイディアを製品化してくれるパートナーはいないものだろうか。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年08月09日 (金) | Edit |
アマゾンCEOのThe Washington Post買収--その狙いとニュース業界変革の可能性
http://japan.cnet.com/news/commentary/35035592/
Jeff Bezos氏が約250億ドルの個人資産の1%を使って新聞社を買収する。そう、あのAmazonのBezos氏だ。同氏はこの20年で小売業界を再編し、自身が最高経営責任者(CEO)を務めるAmazonはこの5年間、利益を上げていないにもかかわらず、株価が80ドルから300ドルに上昇した。由緒あるThe Washington Postの社員にとってはよい前兆だ。インターネットが新聞事業を破壊するなかで、同紙はレイオフや買収、優秀な人材の流出などに苦しんできた。Bezos氏がオーナーになることで、同紙は採算性についてそれほど心配しなくてもよくなり、世界で最も大きく、最も影響力のあるニュースメディア組織になることに、より注力できるかもしれない。Bezos氏の性格からして、このような象徴的なブランドで受け身なオーナーになることはないだろう。同紙を所有するにあたってBezos氏が関心を抱いていることの1つは、別の業界に関与して、その業界を根本的に変革できるかどうか試してみることだ
私はこのベゾス氏に対してジョブズのようなあっと驚くような世界を変革する力は期待していない。だが、アマゾンをここまでにした力量はさすがだと思っている。斜陽化してしまった既存メディアの未来を切り開いてくれるかもしれない。翻って、日本においてテレビ局が致命的なのは、自分たちの立ち位置が浸水が始まっていることすら気づいていないことである。それはパナソニックのテレビ機能にいちゃもんをつけたことでもよくわかる。視聴者の利便性を大きく阻害するB-CASカードを独断で導入したことでもよくわかる。日本のテレビ局は視聴者の方を向いていない。スポンサーの方ばかり見ているのだ。こういう勘違い業界はいずれ沈没する。その浸水はもはや手がつけられないレベルまで来た。それなのに護送船団方式の日本のテレビ業界は、制作費を削り番組の質を落としてでも自分たちの給与水準は死守するという我田引水ぶりだ。死ななきゃ治らん病に侵されていると言っていい。私はジョブズにこの業界のヤツらを音楽業界と同じように完膚なきまでに叩き潰してほしかったのだが・・・。彼がもう10年長く生きていたら・・・。残念だ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年08月09日 (金) | Edit |
4~6月の世界スマホ出荷はアンドロイド機が8割占め独走 アップルは新製品待ち
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130808/biz13080809420003-n1.htm
米調査会社IDCが7日発表した4~6月期のスマートフォン(多機能携帯電話)の世界出荷調査によると、米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載する機種のシェアが79・3%に達した。2位のアップルを引き離し独走状態が強まっている。アンドロイド端末の出荷台数は前年同期比73・5%増の1億8740万台。サムスンの主力端末「ギャラクシーS4」が好調だったほか、LG電子や中国の聯想(レノボ)グループ、華為技術(ファーウェイ)などが軒並み1千万台を超えた。2位の米アップル「iOS」のシェアは13・2%。新機種の発売が見込まれる年後半は「シェアを奪い返す」(IDC)とみられる。3位は米マイクロソフトの「ウィンドウズフォン」で3・7%。全体の出荷台数は前年同期比51・3%増の2億3640万台だった
私家゛このブログでたびたび指摘しているとおりの展開だ。垂直統合のメリットはすでに失われた。客は安くて機能がいいアンドロイドを買うようになった。iPhoneを買う人は私のようにコテコテのアップルファンだけになるだろう。Windows vs. MacOSXの構図とアンドロイド vs. iOSの構図はそっくりだ。アンドロイドの勢力はまだまだ大きくなるはずだ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年08月09日 (金) | Edit |
フェイスブック「いいね!」捏造工場を発見 24時間体制でクリック
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130808/asi13080809520001-n1.htm
ネット上で人気の目安となっているフェイスブック(FB)の「いいね!」やツイッターの「フォロワー」などの数を水増しするため、労働者が一日中パソコンの前に座ってクリックを続ける“捏(ねつ)造(ぞう)工場”が、バングラデシュにあった。英民放の調査報道番組が7日までに伝えたもので、英紙ガーディアンなど他のメディアも大きく報じている。日本でもネット上で、水増し請負が売りに出されるなど問題になっている。事業者側はこうした行為を厳しく禁じているが、疑惑の目が向けられるのは必至。その数を競う風潮にも一石を投じそうだ
しょせん「いいね」なんてその程度のものだと思った方がいい。江南スタイルのPSYのクリック水増しも同じ手口だ。フェイスブックは来年あたりに過疎る。ミクシィの後追いだ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年08月09日 (金) | Edit |
米MS、iPadからの乗り換えキャンペーン
http://www.yomiuri.co.jp/net/news0/atmoney/20130806-OYT1T00879.htm?from=ylist
米マイクロソフト(MS)は6日、米アップルのタブレット型端末「iPad」の所有者がMSの「サーフェスRT」を購入すると、機種により5000~1万円を返金する乗り換えキャンペーンを9日から9月8日まで実施すると発表した。アップルのホームページでiPadのシリアル番号などを入力して表示される画面を印刷して、サーフェスRTのレシートや応募用紙と一緒に郵送すると、後日5000~1万円が指定口座に振り込まれる。小型端末の「iPadミニ」は、対象外
いったい誰が乗り換えるというのだろうか。ありえない。<
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース