FC2ブログ


2013年09月05日 (木) | Edit |
MicrosoftのNokia買収に市場は冷ややかな反応―時価総額から166億ドルが消える
http://jp.techcrunch.com/2013/09/04/20130903microsofts-nokia-purchase-torches-16-6-billion-in-market-cap-almost-as-much-as-ballmers-exit-added/
MicrosoftがNokiaの携帯電話事業と知的財産を買収するというニュースに対して、株式市場の反応は否定的だった。営業時間内取引でMicrosoftの株は6%下げた。現時点で時価総額は166億ドルの減少だ。投資家はNokia買収に強い拒絶反応を示したことになる。ちなみに現CEOのスティーブ・バルマーが退任の予定を明らかにしたときのMicrosoftの時価総額の増加は180億ドルだった。つまりMicrosoftの株主はバルマーの退任を好感したのと同じ程度にNokiaの買収を嫌っていることになる
これは当然のことだよね、斜陽企業が斜陽企業を買収する話だからね。
MicrosoftはなぜNokiaを買収しなければならなかったのか? Nokiaは事実上Windows Phoneの唯一のメーカーだからだ。Windows Phoneでのシェアが90%にも上っているNokiaがMicrosoftから独立した存在であるのは、ユーザーインタフェースの統一性を守る上その他で、あまりにも危険だったということだろう。72億ドル払ってMicrosoftはハードウェアを含めたモバイル・プラットフォームのハードウェアの完全な支配権を得たわけだが、なぜ投資家にはこの決定が嫌われたのだろう?
これは世の中の流れをまったく読めていないことの証明だ。今やスマホやタブレットの流れは垂直統合型から水平分業型へと大きく舵を切っているところだ。アップルのシェアをアンドロイドが急速に侵食している。マイクロソフトは過去に水平分業型で大成功したにもかかわらず、スマホとタブレットは垂直統合型でやろうとしたことは大きな失敗だ。コモディティ化したあとでは水平分業型が垂直統合型に圧勝することは、Windows対MacOSXの戦いで実証済みだ。この一点を見てもマイクロソフトが行き先を見失っていることがわかるのだ。ノキアの買収は迷走するマイクロソフトの姿そのものだ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年09月05日 (木) | Edit |
米パラレルス、Mac と Windows アプリを iPad で操作できる「Parallels Access for iPad」を発表
http://japan.internet.com/webtech/20130903/3.html
デスクトップ仮想化ソフトウェアの米国  Parallels は、Mac/Windows アプリケーションにリモートアクセスし、iPad 専用アプリケーションであるかのように操作できる「Parallels Access for iPad」 を発表した。iTunes App Store で入手できる。料金は、アクセスするコンピュータ1台につき年間79.99ドル
年間8千円か・・・。ちょっと高い。iPadで操作とかしたくないなー。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年09月05日 (木) | Edit |
ソニー、バッテリ搭載でスマホ映像も楽しめるヘッドマウントディスプレイ、上位機種はワイヤレス接続対応
http://japan.internet.com/webtech/20130904/2.html
ソニーは、新型ヘッド マウント ディスプレイとして、バッテリを搭載することで AV 機器だけでなくスマートフォン/タブレットなどのモバイル機器とも接続して映像を楽しめる「HMZ-T3」および「HMZ-T3W」の2機種を発表した。特に HMZ-T3W は無線映像伝送規格の WirelessHD 1.1 に対応しているため、ワイヤレス接続によって映像/音声などを伝送するケーブルに縛られず、自由な視聴スタイルが楽しめる。発売時期は11月中旬の予定。価格は両機種ともオープンで、市場推定価格は HMZ-T3 が8万円前後、HMZ-T3W 10万円前後。発売日と購入予約の受付開始日は、改めて公式サイト「Personal 3D Viewer」などで発表する。HMZ-T3/HMZ-T3W は、1,280×720ピクセル表示の有機 EL パネルを使って、750インチという「映画館クラス」の仮想ワイドスクリーンを約 20m 先の仮想視聴距離に表示するヘッド マウント ディスプレイ
値段もすごいが、まぁ、大型プロジェクタを買う思いをすれば安いもんだ。これはぜひほしいぞ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年09月05日 (木) | Edit |
「謎のテレビ」登場間近 アップル対サムスン第2幕
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2703I_X20C13A8000000/
Appleは2012年末に「iTV」と呼ばれるテレビ端末を発売する予定だった。しかし、コンテンツの現地化と人と機械が直接コミュニケーションを取れるインタフェース機能(HMI:Human Machine Interface)の実装などに手間取り、発売時期が大幅にずれ込んでいる。最近では、2013年第3四半期にも本格的にテレビ市場に参入すると噂されている。これまでの「Apple TV」のようなセットトップボックス(STB)とは違い、今回はまさしく「テレビ端末」を投入し、成熟した市場で攻勢をかける目論見だ。恐らく向こう2年以内に、テレビ産業全体に大きなインパクトを与えることになるに違いない
グーグルキャストでテレビ局は壊滅するだろう。さらにアップルが面白いものを出してくれることを期待したい。楽しみだよね、10日が。ただ、このタイトルはおかしい。アップル対サムチョンとかありえない。サムチョンはWindowsを搭載したパソコンを売りまくったHPと同じで単なる端末メーカーにすぎない。アップルはすべてを自社で創造している会社だ。格が違う。同列に扱うな。サムチョンなんかグーグルがOSを提供しなくなったら終わりだ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年09月05日 (木) | Edit |
英語で歌唱する「初音ミク V3 ENGLISH」ダウンロード販売開始、Macにも対応
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130903_613808.html
クリプトン・フューチャー・メディア株式会社は8日31日、英語の音声ライブラリを収録した歌声合成ソフト「初音ミク V3 ENGLISH」を発売した。「国境を越えてあなたの音楽を届ける、最高のボーカリスト」だとしており、全世界に向けてダウンロード販売する。価格は149ドル(税別)。日本円のダウンロード価格は為替レートで変動し、記事執筆時点では1万5435円(税込)。Windows 8/7/Vista/XPに加えて、Mac OS X 10.7/10.8にも対応する
これこそクール・ジャパンだよね。ミクが世界中をミックミックにしてやんよー。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年09月05日 (木) | Edit |
ギズ独占! 映画『スティーブ・ジョブズ 1995 ~失われたインタビュー~』の特別映像が名言たっぷりで興奮しっぱなしだよ!
http://www.gizmodo.jp/2013/09/_1995.html
「他の人と共有したい感情を上手く伝えようとするとき最も有効な媒体がコンピューターなんだよ。」
泣いてもいいですか…。こんな名言が数多登場するのが9月28日公開の映画『スティーブ・ジョブズ 1995 ~失われたインタビュー~』です。こちらの映画、アシュトン・カッチャー主演の「Jobs」とは違って、出演しているのはスティーブ・ジョブズ本人。あれ? マスコミ嫌いだったよね、ジョブズ…。この映画のインタビューは、1995年の夏に制作されたPC誕生に関してのドキュメンタリー番組『The Triumph of the Nerds : The Rise of Accidental Empires』で行われたもの。同番組内では、このインタビューのごく一部を使用。そして今考えると信じられないことですが、残りの取材テープは消失(!)してしまったんだそう。それが、2011年ジョブズの死後、監督のガレージから偶然発見され18年ぶりに日の目を見ることとなりました。マスコミ嫌いのジョブズが70分以上も自分の人生について、そして未来について語りつくしている約70分。
今となっても輝きを失わない言葉が多く語られていますね。マイクロソフトにはない視点がたくさん散りばめられています。コンピューターを作ることが目的ではない、とか、億万長者になったことは重要なことではない、顧客に満足されるものを提供することの方が重要だ、とかは引退を表明したバルマーにこそ捧げたい言葉だ。マイクロソフトはこの言葉を噛みしめるがいい。そして、このときすでにウェブがコンピューターにまったく異なる命を吹き込むことを明確に予言している。そしてそのとおりに革新的なコンピューターを世に送り出した。それがiPodでありiPhoneでありiPadだ。マイクロソフトが逆立ちしてもできっこない製品群だ。このインタビューは、映画を見るより何倍も心に突き刺さる。ジョブズの発明のおいしいところを持って行ったのがアンドロイドだよね。そして、それを使ってボロ儲けをしているのがサムチョンだ。ジョブズは悔しかっただろうね。だけど彼がインタビューの中で「優れた芸術家は模倣するが、偉大な芸術家は盗む」と言ってるけど、マッキントッシュはパロアルト研究所のアルトから盗んだアイディアだ。お互い様だよね。グッジョブ、ギズモード。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年09月05日 (木) | Edit |
ドイツ政府がWindows 8のセキュリティに重大な危険性アリと警告
http://gigazine.net/news/20130903-warns-on-security-dangers-of-windows-8/
イツの経済省によって2012年の初め頃から作られてきた公文書から、「連邦政府や重大なインフラのオペレーターにとっては、Trusted Computing技術の使用は承諾しがたい」という結論を政府が下したことをZEIT ONLINEが発見。さらに、Trusted Computing技術を使用したMicrosoftのOS、Windows 8を利用することはNSAなどの諜報機関に、コンピュータのバックドアをいつでも自由に利用される危険性があると報じています
泣き面に蜂とはこのこと。ざまーないな。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年09月05日 (木) | Edit |
スクエニ、PS3向けに日本語版「DIABLO III」を発売へ
http://japan.cnet.com/entertainment/35036742/
スクウェア・エニックスは、同社の海外ゲームタイトル専門レーベル「SQUARE ENIX EXTREME EDGES」の新作として、PS3用ソフト「DIABLO III」(ディアブロ III)を2014年に発売することを発表した。価格は未定。「DIABLO III」は、米国ブリザード・エンターテインメントのハック&スラッシュRPG「DIABLO」シリーズの最新作。5人の勇ましい戦士から1人を選び、恐怖の帝王との対決に向け、悪魔に包囲されたサンクチュアリを冒険する内容。日本語版はソニー・コンピュータエンタテインメントとスクウェア・エニックスの共同プロジェクトとなり、字幕と吹き替え対応を予定している
うはー、PS3版が出るのか。買っちまいそうだな・・・。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年09月05日 (木) | Edit |
6コアCPUの新モデル、Core i7-4960Xなどが登場
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20130904/502123/?top_tl1
米インテルは2013年9月3日、高性能パソコン向けの新CPU、Core i7-4960X Extreme Editionなど3モデルをラインアップに追加した。「Ivy Bridge-E」との開発コード名で呼ばれていた製品でパッケージはLGA2011。最大6コアを内蔵しており、同社の「ハイパースレッディング」により、最大12スレッドを同時に実行可能だ。Ivy Bridge-Eは、第4世代Coreである「Haswell」(開発コード名)の前世代の「Ivy Bridge」(同)と同じCPUコアを採用。「AVX」「SSE 4.1」「SSE 4.2」といった拡張命令が使える。メモリーは、従来のLGA2011版CPUと同様に4チャンネルアクセスだが、従来品がDDR3-1600までの対応だったのに対し、Ivy Bridge-EはDDR3-1866も利用できるようになった。製造プロセスは22nm。CPUにグラフィックス機能は内蔵しない。従来のLGA2011版CPUと同じく、Intel X79チップセットと組み合わせて利用する
すごいね、どんどん進化していくなー。でもこれで動くOSがWindows8とか、がっかりだよね。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年09月05日 (木) | Edit |
ドスパラ、重低音を振動で伝える「ボディソニックトランスデューサ」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20130903_613867.html
ドスパラは、重低音を振動で再現する「20Wハイパワー振動ユニット ボディソニックトランスデューサ」(DN-84766)を9月3日より直販サイトの上海問屋限定で発売した。2個セットで、直販価格は2,999円。ホームシアターやカーオーディオなどに追加して、重低音の振動を再現するユニット。台座やソファの下、自動車の座席シート下などに取り付けて使用する。取り付け面に完全に密着するように設置し、ネジで固定する必要があるため、ドスパラでは「取り付けは自己責任で」としている
すげー、こんなのがあるんだなー。これで映画見たらいいかもね。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年09月05日 (木) | Edit |
放送通信連携サービスの本命「NHK Hybridcast」を試す
http://av.watch.impress.co.jp/docs/review/review/20130903_613758.html
NHKは、次世代の放送/通信連携サービス「NHK Hybridcast(ハイブリッドキャスト)」を9月2日午前11時からNHK総合で開始した。Hybridcastは、放送電波で送られてくる番組と、インターネット経由で提供する情報を連携させるサービス。番組と連動したコンテンツをネットワークで送信し、番組画面と同時に表示したり、タブレットなどの携帯端末を連携させたサービスの開始も検討されている
今の日本のテレビ局は滅びた恐竜にそっくりだ。こんなカタチでインターネットを取り込んでいってこそ未来があるのに、日本のテレビ局はネットを怖れるあまり拒絶してしまっている。ネットはさながら恐竜を滅亡させた隕石だ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年09月05日 (木) | Edit |
必要なのは「まね」ではなく「変化」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD030KX_T00C13A9EA1000/
ノキアからの携帯電話機事業の買収で、マイクロソフトのビジネスモデルはアップルに近づく。スマートフォン(スマホ)市場を切り開いたライバルの手法を踏襲して巻き返しをめざす格好だが、いま必要なのは「まね」ではなく「変化」だ。ソフト開発に注力してきたマイクロソフトにとって、メーカーのノキアから約3万2千人を迎える買収は創業以来の大転換となる。ハード、ソフト、サービスを一体開発し、それぞれの完成度を高める――。2007年にスマホのiPhoneを発売したアップルの躍進のカギはそこにあった。グーグルも通信機器大手モトローラ・モビリティーを12年に買収している。だが、これでマイクロソフトが新たな成長軌道に乗れる保証はない。手本とするアップルにかつての勢いはなく、もはやスマホは一般的な存在。マイクロソフトがビジネスモデルを変えて製品に磨きをかけても、それだけでは顧客は熱狂しない。これまでにない価値の提示が不可欠だ
そうだ。抜本的な大転換を決断しなければマイクロソフトに明日はない。それはなにか、私がここに断言しよう。それは、Windows Phoneのロイヤリティを無料にし水平分業にすることと、Windows 8をタブレット専用OSにすること、そしてSurfaceを廃止すること。この3点だけでいい。これでマイクロソフトはよみがえる。しかし、これは欲深いバルマーには不可能な選択だ。だから、マイクロソフトにはもう未来はない。Surfaceはこれほどタブレットがコモディティ化しているのに垂直統合をしようとする非常に滑稽な誤った選択だ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年09月05日 (木) | Edit |
ノキア買収:マイクロソフトCEO「将来への大胆な一歩」
http://mainichi.jp/select/news/20130904k0000m020083000c.html
携帯情報端末市場の大変化に乗り遅れた米マイクロソフト(MS)が壮大な賭けに出た。54億4000万ユーロ(約7140億円)を投じてフィンランドの通信機器大手、ノキアの携帯電話機事業と関連特許を取得する大型買収。多機能携帯電話(スマートフォン)市場ではグーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を採用した韓国サムスン電子や米アップルの版図拡大が続いており、MSの巻き返しは容易ではない。「将来に向けた大胆な一歩。マイクロソフトの携帯電話のシェアと利益を高めるだろう」。MSのバルマー最高経営責任者(CEO)は3日発表した声明で、ノキア買収の意義を強調した。パソコン向けOS「ウィンドウズ」で市場を席巻し、「ソフトウエアの巨人」として圧倒的な地位を築いたMSだが、近年はスマートフォンやタブレット端末の普及でIT業界での存在感は急速に薄れている
ノキアの落日は、Windows Phoneの落日とリンクしていることになぜ気付かないのだろうか。ノキアがアンドロイドを選択していたらここまで墜落しなかったはずだ。ノキアは斜陽のマイクロソフトに身売りするよりソフトバンクに身売りした方が断然よかっただろう。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年09月05日 (木) | Edit |
『生理的に受け付けない』バイオリニストがAKBを侮辱し炎上!閉鎖する騒ぎに
http://www.yukawanet.com/archives/4528932.html
バイオリニストの「宮崎司」さんがご自身のツイッターで「今夜はTBSの「火曜曲!」に出演します!」と出演報告を行った後に「生理的に受け付けないAKBの後ろで弾いちゃいます(笑)」などと冗談交じりのツイートを行ったところたちまち批判が寄せられ、あげくの果てにはツイッターを閉鎖するほどの騒ぎとなった。宮崎司さんは映画、ドラマ、CMの録音等で活躍しているアーティストだ(中略)宮崎さんは発言後すぐに炎上、AKBファンのみならず多くのユーザからバッシングを浴びてしまった。切れた弦は張り直せばよいが、自ら奏でた「汚名」と言う協奏曲を挽回するにはたやすいものではない
今日もバカッターは平常運転だなwww。どうしてこういうことをつぶやくんだろうか。日記感覚なんだろうか。バカとしか言いようがない。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年09月05日 (木) | Edit |
伝記映画「スティーブ・ジョブズ」国内向けにポスター公開--11月1日ロードショー
http://japan.cnet.com/news/service/35036743/?tag=as.latest
故Steve Jobs氏の伝記映画「スティーブ・ジョブズ(原題:JOBS)」が、11月1日に日本でも公開される。TOHOシネマズ 日劇ほか全国で公開予定だ。映画は、アップル創業者スティーブ・ジョブズの知られざる半生を描いたもの。米国では一足先に公開されており、賛否両論で話題を集めている。日本での公開に先立ち、映画のポスターが公開された。ポスターのキャッチは「最低な男が、最高の未来を創った。」となっている。ジョブズ氏を演じる俳優アシュトン・カッチャー氏は、外見が似ていることで話題になっていた。アシュトン氏は長年のジョブズの信奉者でもあり、ジョブズの食生活まで真似た役作りを実践したという。アシュトン氏演じる晩年のジョブズが力強い眼差しで見つめるインパクトのあるビジュアルとなっている
アシュトン・カッチャーは若い頃のジョブズには似ているけど晩年は残念感がハンパない。しかたないことだけどね。あまり美化しないで本当のジョブズを描いてほしい。彼は尊敬できるような完成された人間ではないのだから。「最低の男が最高の未来を創った」というコピーは的を射ている。ジョブズが最も輝いた瞬間は、「iPhoneっていうんだ!」と言ったときだろう。あのプレゼンは心底すごいと思う。今でも鳥肌が立つ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2013年09月05日 (木) | Edit |
アマゾン国内最大の物流センター新設 神奈川・小田原に
http://www.asahi.com/business/update/0903/TKY201309030421.html
インターネット通販大手のアマゾンジャパンは神奈川県小田原市に物流センターを新設し、3日、稼働を始めた。同社の物流拠点としては国内最大。約1千人の雇用を創出するという。「小田原市は関東と関西の物流ネットワークの中心地。広大な敷地もあった」。アマゾンジャパン(東京都目黒区)の関連会社でアマゾンジャパン・ロジスティクスのジェフ・ハヤシダ社長は3日、記者会見で小田原を選んだ理由をそう語った。国内9カ所目の物流拠点で、県内は初めて。埼玉県の狭山、芳野台、愛知県の常滑にある3カ所は14年3月以降をメドに閉鎖するという。センターは5階建てで延べ床面積は東京ドーム約4・3個分の約20万平方メートル。本や家電製品、食料品など多様な商品がそろう。注文した品物が、当日に届く「当日配送サービス」のカバー率は約77%に上がるという
アマゾンの勢いはますます強大になるなー。国内企業で太刀打ちできるのは楽天くらいだが、早晩日本の小売を席巻してしまうだろう。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース