FC2ブログ


2014年03月10日 (月) | Edit |
東大発のAgIC、インクジェットプリンターをプリント基板プリンターに変えるDIY KitプロジェクトをKickstarterで展開中
http://jp.techcrunch.com/2014/03/07/20140306agic-kickstarter/
電子工学プロダクトのプロトタイプを作成するのに、ブレッドボード上にコードを這い回らせることすら無用にしてしまうプロダクトがKickstarterに登録された。名前をAgIC Printというプロダクトで、以前にTechCrunchで紹介したアイデアを組み合わせたようなものとなっている。その2つとは、プリント基板を印刷するEx1 3D printerで、もうひとつは伝導インクにて回路を描くCircuit Scribeだ。これらプロダクトの直系というわけではないが、AgIC Printは、家庭用のインクジェットプリンターで伝導インクを使い、文字通りのプリント基板を作ってしまうプロダクトだ
これは画期的だなー。3Dプリンターと相まって工業製品がデスクトップにやってくる。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2014年03月10日 (月) | Edit |
最新バージョン「Opera 20」、Windows版とMac版が公開……Discover機能でコンテンツを集約
http://www.rbbtoday.com/article/2014/03/06/117585.html
ノルウェーのOpera Softwareは現地時間3月4日、同社ブラウザの最新版となる「Opera 20」を公開した。Windows版とMac版がリリースされており、最新の“5つのデザイントレンド”を盛り込んでいるという。同社によると、「Opera 20」は「Beauty becomes the priority」(美しさを優先)、「Simplicity makes the difference」(シンプルさが違いを生み出す)、「More ways to interact with content」(コンテンツと対話するより多くの方法)、「Visualization comes in a bigger way」(ビジュアライゼーションによる比較)、「The browser gains a more native look and feel」(独自のルック・アンド・フィール)の5つを柱としているとのこと。具体的にはインターフェイスを一新するとともに、単色アイコンなど、流行のフラットデザインを採り入れている。またDiscover機能により、ニュース、スポーツ、または他の興味深い内容を集約して表示可能とした。ウェブページのスナップショットを収集・視覚化し、比較可能な機能も搭載された。また短縮ダイヤルページとブックマークとの間で、ドラッグ&ドロップが可能になっている
とっととサイドバーを復活しろよ、何考えてんだよバカ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2014年03月10日 (月) | Edit |
アカデミー賞受賞作『アナと雪の女王』、雪と氷の世界を描いた日本人クリエーター
http://www.rbbtoday.com/article/2014/03/06/117605.html
そんな話題沸騰中の本作には、日本人クリエーターのマット鈴木氏が、アニマティック及びレイアウト担当として参加している。マット氏は、1997年にウォルト・ディズニー・ピクチャーズに入社後、『チキン・リトル』(2005)や『塔の上のラプンツェル』(2010)など数々の作品に参加。その仕事内容は、映画の構図を決めるもので、画面内のキャラクターや背景をどのようなカメラ運びで見せるかを、演出を含めて進めていく。本作では、美しい雪と氷の世界が描かれるが、マット氏によると「最初に見たものは札幌の雪まつり。雪や氷の付き方などを参考にした」とのこと。また、コンピューターを使って、物が透けたり反射したりする様子を描くのには時間がかかるそうで、「1枚の絵を16分割してレンダリングしたものを、また1枚に貼り合わせる。1秒24コマなので、気の遠くなる作業でした」と、コンピューターを3万台使い切った苦労話も明かしている
すばらしい。こんなところに日本人がいることは誇りだなー。レリィゴ~レリィゴ~!この歌もいいなー。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2014年03月10日 (月) | Edit |
既存ファイルサーバーをドロップボックスのように使う
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0602Y_W4A300C1000000/
アクロニス・ジャパンは2014年3月5日、企業のファイルサーバーをDropbox(ドロップボックス)のように使うためのゲートウエイサーバーソフト「Acronis Access」(写真1)を発表、同日販売を開始した。同ソフトを使えば、ファイルサーバーとモバイル端末(パソコン、スマートフォン・タブレットなどのスマートデバイス)のフォルダーを同期させられる。価格(税別)は、ユーザー当たり8500円。パソコンはWebブラウザー経由で、スマートデバイスは専用アプリケーションから社内のファイルサーバー(CIFS/NFS/SharePoint)にアクセス。ファイルを操作し、ファイルサーバー上のフォルダーとローカルフォルダーを同期する
これはすごい!テラバイト級のドロップボックスが実現するのか?あ、8500円するのか・・・orz。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2014年03月10日 (月) | Edit |
>アップル「CarPlay」を使ってみた--メルセデス・ベンツ搭載版の第一印象
http://japan.cnet.com/news/commentary/35044821/
さらに感心したのは、CarPlayがデモ中になめらかに動いていたことだ。外部データをロードする場合には待ち時間があったが、主な機能やインターフェースの動きは極めて素早かった。C-classのスクリーン上には、自動車独自のナビゲーションシステムやオーディオ、電話機能に切り替えるためのアイコンもあった。CarPlayを使うためには、「iPhone 5」以降が必要であり、少なくとも2014年末まで待たなければならない。Mercedes-Benzのエンジニアは筆者に、同社は2014年末までにCarPlayをC-classに搭載しようと努力していると話したため、それは2015年モデルになる可能性が高い。「S-class」はC-classと同じヘッドユニットを使っているようなので、S-classもCarPlayを搭載するかもしれない。VolvoはCarPlayのデモをコンセプトカーで行っていたが、CarPlayを最初に搭載するのは「XC90 SUV」になる予定だと語った。本田技研工業など、ほかにもCarPlayの採用を発表しているメーカーはあるが、ジュネーブモーターショーでは展示されなかった
すばらしい。すぐに発売されるわけじゃないんだな。来年まで待つ必要があるのか・・・。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2014年03月10日 (月) | Edit |
Core i7搭載のハイエンド小型ベアボーンキットがZOTACから
http://ascii.jp/elem/000/000/873/873193/
CPUにCore i7-4500Uを採用するZOTAC製の小型ベアボーン「ZBOXNANO-ID69」(型番:ZBOXNANO-ID69)が登場、パソコンショップアークで販売がスタートした。この製品は、本体サイズ127(W)×127(D)×45(H)mmのコンパクトな筺体に、「Core i7-4500U」(2コア/4スレッド/定格1.80GHz/TB時3.00GHz/L3キャッシュ4MB/TDP 15W)を標準搭載した小型ベアボーン。VGA機能はCPu統合のHD Graphics 4400で、ライトゲームやHD動画再生が可能だ。主なスペックは、メモリーがDDR3L-SODIMM×1(DDR3-160/最大8GB)、ベイ数は2.5インチシャドウ×1。mSATA×2のRAID変換「ZOTAC nanoRAID」アダプターが同梱され、チップセットによるRAID 0/1構成に対応する
これはなかなかクール。ただ、これで動くOSがWindows8.1とか絶望的だな。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
2014年03月10日 (月) | Edit |
2ちゃんねる「転載禁止騒動」で注目浴びる 転載自由な「おーぷん2ちゃんねる」とは
http://www.j-cast.com/2014/03/06198565.html
インターネット掲示板・2ちゃんねるの書き込みを「転載禁止」とする流れが拡大する中で、別の掲示板が急激に投稿数を伸ばしたことで注目されている。その名も「おーぷん2ちゃんねる」だ。「まとめサイト」などに自由に転載可能なのが売りで、見た目は本家2ちゃんねるにそっくり。投稿を使えずコンテンツ不足にあえいでいた一部まとめサイトが、転載元として利用し始めた
なるほど、その手があったか。最初から著作権を放棄しているのなら問題ないな。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース