FC2ブログ


2014年06月07日 (土) | Edit |
空き時間にせっせとスパコンを開発してしまったTwitterのエンジニア
http://gigazine.net/news/20140605-supercomputer-in-spare-time/
安価にスパコンを作ることが可能なオープンソースプロジェクトが出資を募っていたことがありますが、Twitterのエンジニアであるブライアン・グラッシーさんは、日常の空き時間を使ってスーパーコンピューターを開発しており、世界的に有名なスーパーコンピューター「Cray-1」と「コネクションマシン」やMac Proにインスパイアされたという開発中の実機や詳細が公開されています。ブライアンさんは空き時間を利用して低消費電力の汎用コンピューティングクラスタを構築しています。Parallellaボードは計算能力に優れていますが相対的に記憶容量とメモリが制限されてしまうため、ブライアンさんは2つのインテルのネクスト・ユニット・オブ・コンピューティング(NUC)を追加。NUCはそれぞれIntel Core i3および、16GB RAM、120GB SSD、802.11ac WiFiを搭載しており、非常に低消費電力設計です。
すげー、やっぱりスゴい人がいるもんだなー。
2014年06月07日 (土) | Edit |
簡単に木・紙・プラスチックを切断・彫刻加工できる自作レーザー加工キット「LazerBlade」
http://gigazine.net/news/20140606-lazerblade/
レーザーで木や紙やプラスチックを切断・刻印できるレーザー加工機を自分で組み立てられ、さらにAdobe Illustratorなどのデータを簡単に出力することができる自作レーザーキットが「LazerBlade」です。LazerBladeがどのようなマシンなのかは以下のムービーを見れば一発で理解できます。LazerBladeについて紹介してくれるのは開発者のドメニック・ジョージオさん。LazerBladeは初心者でも簡単にカッティング(切断)・カービング(彫刻)することができるレーザーマシンとのこと。
これ欲しい。これ使って超高精細な模型を作る強者が現れそうだな。
2014年06月07日 (土) | Edit |
OpenSSL、新たなパッチが公開--重大な脆弱性がまたも発見される
http://japan.cnet.com/news/service/35049035/
OpenSSLプロジェクトは、少なくとも1つの重大な脆弱性を含む、複数の脆弱性に対応するパッチのリリースを発表した。最も重大な脆弱性は「SSL/TLS MITM」(SSL/TLS中間者(MitM)攻撃:CVE-2014-0224)だ。この脆弱性は、数年前に作り込まれたHeartbleedとは異なり、Heartbleedに対処したバージョンも含む、すべてのOpenSSLバージョンに含まれている。OpenSSLのクライアント版すべてに脆弱性が存在している。OpenSSLサーバはバージョン1.0.1と1.0.2-beta1で脆弱性の存在が明らかになっている。この脆弱性は菊池正史氏(株式会社レピダム)によって発見され、JPCERT/CCを通じて米国時間5月1日にOpenSSLに報告された。同氏は自社のブログでこの脆弱性に関する解説を公開している
OpenSSLは最近ヤバいなー。世界中で使われまくりだろうからなー。
2014年06月07日 (土) | Edit |
Windows Server 2003のサポート終了、XPよりも長期的な計画が必要
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140604/561583/?top_pu
Windows XPの延長サポート終了に続き、約1年後の2015年7月15日、Windows Server 2003の延長サポートが終了する(図1)。一般的にサーバー移行は、クライアント移行よりも“手ごわい”ため、注意が必要だ。 国内で稼働しているWindows Server 2003以下のサーバーは、IDC Japanの調べによると約36万台(2013年時点)。「どの顧客もWindows Server 2003を使っている」(日立ソリューションズ 社会システム第2事業部 通信プラットフォーム本部 第3部 主任技師の生山陽氏)という声もあるほど、多数の企業で利用されている
サーバーOSとしてはWindows Server 2003が最もいい。センスも最もいい。ただ、ファイルサーバーだけだったらWindows Server 2000でいい。つーか、もう、CentOSでFA。
2014年06月07日 (土) | Edit |
Windowsと高DPIディスプレイ【その1】 8までのDPIスケーリング
http://ascii.jp/elem/000/000/901/901046/
Windows 8.1を使っていると、ときどき、テキストなどがぼけた表示を見かけることがある。たとえば、Windowsの画面拡大率を150%にしているときにデバイスマネージャを起動すると、文字がぼけているウィンドウになることがある。これは、デバイスマネージャが古いタイプのアプリケーション(管理コンソール。MMC.exe)がそのままで、Windows Vistaから搭載されたDPI仮想化により、拡大して表示されるためだ。WindowsにおけるディスプレイのDPI値は、ずっと問題になっていたものの、Windows XPまでは対症療法的な対応しか行なわれていなかった。さらにXP以前は、ディスプレイは解像度に関係なくデフォルトで96dpiであると仮定されてきた
Macに比べてWindowsが決定的に遅れているのが文字のスケーリングだよね。いまだにジャギーなフォントで表示されるのは情けない限りだ。Retinaディスプレイを見たあとではため息しか出ない。
2014年06月07日 (土) | Edit |
「ChromeCast」でリビングのテレビを活用するワザ
http://ascii.jp/elem/000/000/900/900943/
先月末にGoogleの「ChromeCast」が発売された。Googleの端末というブランドに加え、価格が4600円前後とお手頃なので注目されているようだ。とはいえ、ホームページの「小型のメディアストリーミング端末」という説明だけでは、どんなガジェットなのかわかりにくい。今回は、「ChromeCast」でリビングのテレビを活用するワザを紹介しよう。アメリカでは昨年夏に発売されていたChromeCastだが、日本では5月28日にやっとお目見えした。HDMI端子を備えるドングルタイプのガジェットで、テレビに直接装着して利用する。Wi-Fiも内蔵しており、インターネットやネットワーク上のコンテンツをテレビに映し出すことができる
どうしようかと悩んでいたんだけど、このページでミソクソに書かれていたので興ざめになった。Apple TVにしよう。つーか、iPadがあるから(゚⊿゚)イラネ。
2014年06月07日 (土) | Edit |
「ドラクエ」を勝手に購入される被害続出 楽天「ID、パスワード流出の事実はない」
http://www.j-cast.com/2014/06/05206877.html
PCソフトやゲームをオンライン購入できる「楽天ダウンロード」で、身に覚えのないものがクレジットカード決済されたという報告がネットで相次いでいる。その多くは「ドラゴンクエストX」のダウンロード版だ。被害に遭った人が自身のブログやQ&Aサイトで詳細を書いたことで話題になり、中には同じソフトを大量購入されたケースもあった。 「ドラゴンクエストX」が勝手に購入されたことに、多くの人は「【楽天ダウンロード】購入確認」というお知らせのメールが届いてから気づいている。Yahoo!知恵袋に2014年1月18日に被害相談した人の場合、「楽天市場」を利用したことはあったが、「楽天ダウンロード」を使ったことがなかったという。
怖いなー。