FC2ブログ


2014年08月22日 (金) | Edit |
10年がかりでLinuxに移行したミュンヘン市、Windowsへの回帰を検討
http://japan.zdnet.com/os/analysis/35052560/
世界のほとんどの場所に「デスクトップLinux元年」がまだ訪れていない。しかし、ドイツ南部のミュンヘン市はこの10年間、「Windows」から離れる取り組みを進め、Linuxや「OpenOffice」(後に「LibreOffice」へ移行)などのオープンソースソリューションを積極的に採用してきた。ミュンヘン市議会は2003年、この移行に向こう10年間で3000万ユーロを投じ、「LiMux」というカスタムバージョンの「Ubuntu」を採用することを決定した。2013年にその移行作業の完了が宣言されている。しかし、画期的な移行の完了から何カ月かたった今、新たに組織されたミュンヘン市の連立政府は、Linuxを段階的に廃止してMicrosoft製品に回帰すべきかどうかを決定するための調査を委託している。テクノロジをめぐるこの駆け引きには、政治が絡んでいると見ていいかもしれない。ミュンヘン市の第二(副)市長であるJosef Schmid氏は、職員から不満の声が上がっているため、再調査が必要だと述べた。Schmid氏によれば、職員は移行に「苦痛を感じている」という。Schmid氏は2014年、決選投票でDieter Reiter氏に敗れたが、5月に連立政府の一員として第二市長に指名された
Linux元年はもう永遠に来ないかもしれない。それは、WindowsがコケているときにUbuntuも同じ理由でコケたからだ。WindowsもLinuxもダメ、そこに登場したのがChromeOSだが、これとてミュンヘン市の悩みを解消するには程遠く、Linuxの場合よりもさらに苦労するだろう。私は、Linuxが成功するためにはWineをもっと完全にする必要があると思う。WineでWindowsのほとんどのソフトが動くようになれば、Linuxは成功するかもしれない。もう一つの問題がドライバーだ。最新の機器が使えない問題は大きい。この大きくて永遠の2つのテーマが改善しなければ、Linuxはメインストリームにはならない。そして、Linuxにとって最も恐ろしい敵となるであろうWindows9がやってくる。Windows9はWindows8で総スカンを食ったユーザーインターフェースを大幅に改善し、「本来の」デスクトップを取り戻すだろう。そうすれば、他のOSに逃げていたユーザーですら取り戻すかもしれない。そうなったらもうLinuxにはとても太刀打ちできる相手ではなくなる。そうなる可能性は極めて高い。まぁ、Linuxは愛好家とサーバーで生き延びていくだろう。グーグルがGooglebuntuを出すか、Android x86を出すかするとおもしろくなるんだけどなー。そういえば、Officeを捨てOOoを導入した日本の自治体があったけどどうなったんだろうね。
2014年08月22日 (金) | Edit |
PS4絶好調の理由をSony自身も知らない
http://jp.techcrunch.com/2014/08/21/20140820sony-doesnt-know-why-the-ps4-is-doing-well/
今月の初めにSonyは、昨年11月に発売したゲームコンソールPlayStation 4がすでに1000万台売れた、と発表した。それは、同社の長年のハードウェアビジネスにおける、新記録だ。昨日(米国時間8/19)Eurogamerに載ったインタビューで、Sony Computer Entertainment Worldwide Studiosの社長Shuhei Yoshida(吉田修平)は、今日のゲーム市場で同社のコンソールがなぜこれほどよく売れたのか分からない、と言っている。それは、ぜいたくな問題、ではあるまいか。売上が好調なのは、何かがうまくいっているからだ。快調な航海をしている船を、揺する必要はない、か?本当に。でも、Yoshidaは指摘している: なぜ人びとが今同社のコンソールを買っているのか分からないということには、Sonyの今後の戦略にとっての重要な意味があるのかもしれない。いわゆる“コア”なゲーマー、 Call of DutyとかGrand Theft Autoなどの最新リリースを必ず買う人たちが、たまたま、好きな次世代コンソールを全員が一度に買ったのなら、これから先の売れ行きを予測するのは困難だ
これからも売れるだろう。私は、Ver2.0を待っている。PS3にはVer1.0のときにPS2のエミュレーターがついており後に中古品にプレミアがついた。しかし、PS4にはそのようものはない。Ver2.0になれば筐体はスリムになりVer1.0での不満のほとんどは解消されているだろう。それはあと数年でリリースされるだろう。
2014年08月22日 (金) | Edit |
米軍がグーグルのモジュールスマホ「Ara」に興味を持つ理由
http://www.gizmodo.jp/2014/08/ara_1.html
非現実的かと思いきや、きわめて現実的な利用シーンが。ヴァンダービルト大学ソフトウェア統合システム研究所(Institute for software Integration Systems、ISIS)では、その小さなレンガ作りの本拠地で、スマートフォンの革命に取り組んでいます。それは、きれいなスクリーンとか大容量バッテリとか、主要キャリアのための技術開発とかではありません。彼らが作ろうとしているのは、パズルのピースのような、(願わくば)軍のコミュニケーションの仕方を変えるようなスマートフォンなのです。元DARPAのプログラムマネジャー・Janos Sztipanovits氏が率いるISISではすでに、米軍が目指す超セキュアなスマートフォン開発に参加しています。ISISはDARPAのTransformative Apps(TransApp、変形するアプリ)プログラムで主要な役割を負っており、そのプログラムでは兵士が戦場で使えるアプリのエコシステムを作ろうとしています
これも流行らない。「スマホを組み立てること」ユーザーはそんなことに気を配ることを望んでいない。シンプルな方がいいんです。
2014年08月22日 (金) | Edit |
グーグルがより「メガネらしい」スマートグラスのデザイン特許を新たに取得した
http://www.gizmodo.jp/2014/08/google_113.html
着実にデザインも進歩しているみたい。グーグルが、新型グーグル・グラスのデザインと思われるスマートグラスのデザインの特許を新たに取得したようですよ。画像は米国特許商標庁のオンラインサイトで公開されています。以前のデザインと比べると、今までグラスの外側にあったユニットの部分を内側に収納することで、全体的にスッキリとした印象に。これなら外で付けていても、無駄に注目されるなんてことはなくなるかも…? まだまだ改善の余地はありそうですが、スマートグラスが一般的になる未来に向けて、着実に進歩しているように思えます。一方で、スマートグラスのデザインがあまりにも「普通のメガネ」に近づき両者の区別がつかなくなると、私たちのプライヴァシーが脅かされてしまうのでは? という声もあるようです。皆さんはどう思いますか?
私がグーグル・グラスが流行らない理由を「盗撮」が懸念されるからだと書いた。このような一見グーグル・グラスとわからないようになればその危険性はさらに大きくなる。いつ盗撮されているかわからない。私たちは常にメガネのすみにディスプレイらしきものがあるのか注意しなくてはならないようになってしまうだろう。そしてメガネをしている人すべてが白い目で見られるようになるだろう。こんなものを世に出してはいけない。
2014年08月22日 (金) | Edit |
NY上陸。シャープ新スマホのこのベゼルのなさ加減は尋常じゃない
http://www.gizmodo.jp/2014/08/post_15361.html
美しい…。北米ではTVのイメージが強いシャープ…が、文字通りの「縁無し」モデル「AQUOS CRYSTAL」で北米スマホ初上陸! 火曜に開かれたNYのプレスイベントで手にしたTechnoBuffaloさんが早速ハンズオン動画を公開してますよ。「AQUOS CRYSTAL」は一見プレミアムモデルですが、内容的には普及機種です。5インチ、720p、Snapdragon 400、内部メモリ1.5GB、ストレージ8GBで、microSDカードにより128GBまで拡張できます。OSはAndroid 4.4.2、バッテリはたっぷりの2,040 mAh。 オーディオは「ハーマンカードン製のスピーカーが標準セットされているため、高音質サウンドを体感できる」と、スプリントの親会社ソフトバンクのプレスリリースにはあります。ちなみに日本での発売は8月29日(金)。でもまあ、スペックの細かい話は置いといて…なんなんですかこのベゼル! …いや、「このベゼルのなさ加減」と言うべきか。こんな薄いベゼル見たことない。LGの新型G3よりまだ薄い。使った感じどうなんだろうね
いいねー、目のつけどころがシャープだね。やっと最近日本メーカーの力が発揮された製品が出てくるようになったね。バ韓国製品より10倍いい。あとは値段かなー。最近は安くて高性能、しかもiPhone丸パクリの中国製品が押してるからなー。
2014年08月22日 (金) | Edit |
ついにワイヤレス化した「裸族のお立ち台 Wi-Fi」の販売が始まる
http://ascii.jp/elem/000/000/925/925759/
センチュリーの人気クレードルシリーズ「裸族のお立ち台」がついにワイヤレス化。「裸族のお立ち台 Wi-Fi」(型番:CROSU3WF)の販売がTSUKUMO eX.でスタートした。「裸族のお立ち台 Wi-Fi」は、IEEE802.11b/g/nの無線LANに対応。スマートフォンやタブレット、PCなどのデバイスからワイヤレスで接続できるHDDクレードル。有線LANでルーターに接続すれば、外出先からデータにアクセスできるなどNAS機能も備える。 搭載できのは、3.5インチ/2.5インチHDD/SSDのいずれか1台
無線か、これはいいな。
2014年08月22日 (金) | Edit |
アップルよ、おまえもか 中国側の軍門に下ったのか…
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140822/frn1408220859002-n1.htm
米アップルの携帯電話「iPhone(アイフォーン)」やパソコン「Mac」を中国の国内で使う場合、今後はさまざまな個人情報が当局に漏れる事態を想定しておくべきだろう。画像や文書など、端末の数多くのデータを外部にバックアップしておく「iCloud(アイクラウド)」と呼ばれるサービスの情報保管場所が、知らぬ間に米国内から中国国有企業の中国電信に移管されていたという。地元紙が14日に報じた。アップルは「データはすべて暗号化されており中国電信が内容を見ることはできない」と苦しい説明をしているようだ。だが、いったん中国側に握られたデータや個人情報が当局にどう利用されるか、不透明だ。国家転覆扇動罪で10年の禁錮刑を言い渡された中国人の民主活動家が2005年に逮捕されたきっかけは、米ヤフーがこの活動家が利用していた電子メールの内容を、中国当局の要求に応じて提供したことだった
マジかよ・・・。冗談はやめてくれよ。どうしてそんなことをしたんだ?iCloudには個人情報がどっさりじゃないか。いくら私がアップルファンでもこれは許せない。まぁ、騒ぐ前に続報を待とう。
2014年08月22日 (金) | Edit |
「ウィンドウズ9」9月末にも発表か 米メディア報道
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140822/its14082208330001-n1.htm
米IT関連メディア「ザ・バージ」は21日、米マイクロソフトがパソコンなどに使う新しい基本ソフト(OS)「ウィンドウズ9」の試験版を9月30日に開発者向けに発表すると伝えた。業界関係者の話としている。現行の「ウィンドウズ8」と比べ、新たな小型のスタートメニューを設けるなどの変更がある見通し。日程は10月にずれ込む可能性もあるという
なんだ、製品版のことじゃないのか、びっくりした。まぁ、発表は9月末でも発売は来年なんだろうな。ベータ版の発表から概ね半年はかかるもんね、いつも。

Microsoft、9月30日に「Windows 9」発表イベントを開催か
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/082200523/?top_tl1
米Microsoftが、「Windows 8」の後継となる次期OS(通称「Windows 9」)を来月の特別イベントで発表する見通しだと、複数の米メディア(米Wall Street Journalや米CNET)が現地時間2014年8月21日に報じた。米The Vergeが関係者から得た情報によると、Microsoftは「Threshold」というコード名で開発を進めている次期OSについて、9月30日のイベントで変更点や新機能を説明する計画という。イベント開催日は仮決定の段階であり、変更になる可能性もある。イベント当日、またはその後すぐにThresholdの技術プレビュー版がリリースされる見込み
ということです。9月末か10月には発表ということのようです。製品の発売は来年ですね。

次期OS「Windows 9」をMicrosoftが早くもプレス向けイベントで発表すると報じられる
http://gigazine.net/news/20140822-windows9-coming-soon/
Microsoftが2014年9月20日にプレス向けの特別な発表会を開催することが明らかになりました。この発表会では次期Windows OSの「Windows 9」が発表されると見られています。Microsoftは現在、次期Windows OSとしてコードネーム「Threshold」として知られるOSを開発中で、これがWindows 9(仮称)になると見られています。Windows 8でスタートボタンを廃止するなどタブレット端末用OSとの融合を一気に進めた結果、販売に苦戦しているのは周知の通りで、どうやらMicrosoftはWindows 8/8.1での修正を諦めて、次期OSで巻き返しをはかるようです。通例であれば次期Windows OSの発表後すぐに開発者向けのプレビュー版がリリースされることから、Windows 9のプレビュー版も近く登場すると見られており、スタートボタンが復活していると予想されています。Windows 9ではスタートボタンの復活だけでなく、Windows 8で登場したスワイプ操作で画面右端に登場する縦長のメニューバー「チャームバー」の廃止も有力視されており、また、Windows Phone 8.1で搭載されたバーチャルアシスタントソフト「Cortana(コルタナ)」が採用されるのかに注目が集まっています
これほど報道されるということは、Wiundows8がいかに嫌われているかの裏返しで、みんなが次期Windowsを待ち望んでいることの証ですね。Windows8はタブレット専用として延命したらいいよ。デスクトップはWindows9でいい。
2014年08月22日 (金) | Edit |
「氷水チャレンジ」大流行に冷ややかな声 「意味がわからん」「強制性が嫌な感じ」…
http://www.j-cast.com/2014/08/21213686.html
筋萎縮性側索硬化症(ALS)の患者を支援するためのチャリティー運動として、「頭上から氷水をかぶる」ことが世界的なブームとなっている。「氷水チャレンジ」とか「氷水ぶっかけ」と呼ばれている。日本でも著名人が次々と挑戦し、SNSなどにその模様を公開しているが、盛り上がりの半面、冷ややかな声も上がっている。氷水をかぶることに何の意味があるのか、「選ばれた人」たちのセレブ気取りが鼻につく、指名されたらやらなければいけない気持ちにさせられるのが嫌だ、などという人が少なくないようだ
これは私もよくないと思う。アメリカのITの大企業のトップがやってる分には軽い話題ですんでいたものがだんだん広がっていくにつれ、問題をはらんでいったと思われる。もうやめるべきだ。