FC2ブログ


--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年08月26日 (火) | Edit |
主婦のスマホ利用率が1年で48.7%から66.3%へ増加、新聞の定期購読率は5割を切る
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140826_663591.html
凸版印刷株式会社の電子チラシサービス「Shufoo!」は25日、主婦のスマートフォン利用についての調査結果を発表した。週に1回以上スーパーで買い物をする25~49歳の既婚女性1751人を対象にインターネットで調査を行ったもの。スマートフォン利用率は、2013年度の48.7%から17.6ポイント増加の66.3%。主婦の3人に2人がスマートフォンを利用している。なお、フィーチャーフォンの利用率は2013年度の49.1%から18.9ポイント減少の30.2%に低下した。新聞の購読有無の調査では、51.4%が家庭で新聞を定期購読していないと回答。スマートフォンが普及した結果、ニュースをスマートフォンで閲覧するなど、情報入手手段が変化しているとみている
朝日新聞があの体たらくだからいずれ紙新聞は衰退する。このことははるかに前から言われていたことだが、新聞各社はこれといった手を打ってこなかった。というか中には有料電子版をサービスインさせたところもあるが成功した事例にはなっていない。そして、タブレットがPCを駆逐するというニュースメディアの言ってることがこの数字を見てもミスリードだということがよくわかる。私はMac Pro、Macbook Pro、iPad air、iPad miniを所有しているが、ノートもタブレットもほとんど使用しない。一番高価だったMacbook Retina 15'は残念ながら休眠状態で出かけるときにクルマの中で使うくらいだ。Mac Proの稼働率が一番多い。大画面テレビでHuluを見るときもゲームをするのもブログを書くのもこのMac Proだ。タブレットを使うのはトイレにはいっているときと、寝る前にHuluを見るときくらいだ。iPhoneは別格で、寝ても覚めても私のそばにいるので稼働率100%だ(四六時中いじってるわけではないのでさすがに言い過ぎた)。
スポンサーサイト
2014年08月26日 (火) | Edit |
iPhone 6、どっちになると思う?
http://www.gizmodo.jp/2014/08/iphone_6_31.html
うーん…。悩ましい。リークされている情報から、iPhone 6の背面には樹脂の線が入ることが有力となっています。通称「Dライン」。果たしてこれは製品版ではどんな姿となるのでしょうか? さまざまなガジェットのコンセプト画像を公開しているMartin Hajek氏は、2通りのイメージを作成、自身のサイトで公開しました。一方はiPhone 5/5sのように上下にガラスパネルが埋め込まれたツートンカラー。もう一方はこれまでリークされた画像のとおり、Dの形のラインのまま。さてさて、どちらのデザインが正解でしょうか? そしてどちらのデザインだと嬉しいですか?
どちらも違うと思う。どちらもデザイン的完成度が低い。アップルはこんな製品は出さない。境目は極めてわかりづらくなると予想する。
2014年08月26日 (火) | Edit |
iPhone 6についてくるACアダプタは横長の新デザインになる?
http://www.gizmodo.jp/2014/08/iphone_6ac.html
人間工学的な?長らく変わることのなかったiPhone用のACアダプタがもうすぐ変革を迎えるかもしれません。中国から伝わってきた情報によると、iPhone 6に付属するACアダプタは上の画像のように横長の新形状になるみたいなんです。このACアダプタを見ると、サイドに指を引っ掛けやすいようにくぼみがあります。これまでの立方体のACアダプタはコンセントから抜きにくいことがたまにあったので、もし本当ならこの変更は好印象です
なんだかジョブズがいなくなってデサインより機能性に重点が移ってるよね。確かに現在のあの電源アダプタは美しいけど機能的じゃない。だったらキーボードとマウスも機能的にしてくれよ。ジョブズなら絶対許さなかった改悪は以下のとおり。
1.iPad miniの製品化
2.iPadのベゼルを狭くしたこと
3.iPhoneのイヤホンの位置を上から下に変更したこと
4.iPhoneのゴールドを出したこと
5.Mac Proをゴミ箱にしてしまったこと
6.5.5インチ版のiPhoneを出す(予測)こと
これらはシラーとかの上級役員がデザインに口をはさむ機会を得たことが悪く作用しているのだと勝手に思っている。ジョブズが草葉の陰で地団駄を踏んでいると想像する。
2014年08月26日 (火) | Edit |
わずか4000円で購入できるFirefox OS搭載・3.5インチ小型スマホが登場
http://gigazine.net/news/20140826-spice-fire-one-mi-fx1/
中国の電子機器メーカーSpreadtrumが25ドル(約2600円)という値段のFirefox OS搭載スマートフォンを発表するなど、Firefox OSを搭載した安価なスマートフォンが新興市場に続々と投入されており、今度はインドの携帯電話メーカーSpice Mobilityが、わずか2299ルピー(約4000円)で購入できるFirefox OS搭載の3.5インチスマートフォン「Spice Fire One Mi-FX 1」発表しました
中国製品ならFirefox OSも「あり」だと思えるから不思議だ。安いならとことん安い方がいい、そういう人たちには最適だ。iPhoneユーザーとは客層が違うがサムチョンの客層とは重なるのでシェアをごっそりもっていかれそうだ。
2014年08月26日 (火) | Edit |
円形がトレンドに? LGが丸いスマートウォッチ「G Watch R」
http://www.gizmodo.jp/2014/08/_lgg_watch_r.html
え、もう新型でるの?LGがAndroid Wareを搭載したスマートウォッチ「LG G Watch」を発売したのが6月。それからまだ3ヶ月も経っていませんが、まもなくベルリンで開催されるエレクトロニクスショー「IFA 2014」に向けて新型スマートウォッチ「G Watch R」のティザー動画が公開されているようです。G Watch Rの特徴はなんといってもこの丸い時計部分。ティザー動画では時計の他に歩数計やコンパスなどのアプリが確認できますが、とにかくその表示がカッコイイんです。スマートウォッチの形状は円形が正解だなぁと思ってしまいました。なんだか一気に盛り上がってきた感のあるスマートウォッチ市場ですが、今後はASUSやHTCなども新たに参入してくると噂されています。モトローラの円形スマートウォッチ「Moto 360」の詳細もそろそろ発表されそうですし、大本命のiWatchも円形のディスプレイを搭載するのでは?と言われています
チッ、LGよ、お前もか。ったく精神後進国のバカどもはパクることしか能がないのな。で、これのどこがかっこいいの?まるで中二病のデザインしたようなコテコテの時計デザインで恥ずかしくで装着できたものではない。成熟した知的な大人がする時計ではない。デザインはMoto 360の足元にも及ばない。

20140826-002
     ▲まるで幼稚な中二病的デザイン
2014年08月26日 (火) | Edit |
サムスン、円形スマートウォッチを準備中か
http://japan.cnet.com/news/service/35052849/
サムスンが、同社のウェアラブル端末「Gear」シリーズの一環として、円形スマートウォッチを開発中であるという。SamMobileが米国時間8月25日に報じている。サムスンは、9月5日からベルリンで開幕する家電見本市IFAに先駆けて来週開催する「Unpacked」イベントにおいて、新しいウェアラブル端末を発表するとみられる。サムスンがその際に、円形のGearウォッチに関する詳細を一部でも明らかにするかどうかは不明だが、同社が「GALAXY Note 4」スマートフォンを発表するほか、セルラー接続機能を備えたGearスマートウォッチを披露する可能性がある
チッ、またパクリかよ。Moto 360の評判が圧倒的にいいもんだからパクりやがった。ったく、この厚顔ぶりにはほとほとあきれるな。こんな会社の製品を使っている日本人は恥を知れ。

20140626-002
     ▲Moto 360
2014年08月26日 (火) | Edit |
デル、Steam専用ゲーム機「ALIENWARE Alpha」をTGS2014に出展--日本初お披露目
http://japan.cnet.com/entertainment/35052860/
デルは、Steam専用のゲーム機「ALIENWARE Alpha」について、9月18日から行われる東京ゲームショウ2014(TGS2014)に出展することを発表した。日本では初お披露目となっている。ALIENWARE Alphaは、世界規模のオンラインゲームプラットフォーム「STEAM」と直結。現在でも500タイトルを超える世界中のゲームタイトルがプレイ可能。コントローラーだけで操作可能なオリジナルユーザーインターフェイスが用意され、家庭用ゲーム機のようにゲームを楽しむことができる。TGS2014では、同社ブースにてALIENWARE Alphaを数十台規模で展示予定。また、いくつかのゲームタイトルをフィーチャーしたステージイベントも開催予定としている
一応ウォッチスタックに積み。なんかパッとしないんだよなー。

20140826-001
     ▲Steam専用のゲーム機「ALIENWARE Alpha」
2014年08月26日 (火) | Edit |
スマホ世界3位のHuawei、「SamsungのTizenには成功の見込みがない」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/082600560/?top_tl1
韓国Samsung Electronicsが中心となって取り組んでいるモバイルOS「Tizen」について、中国の大手通信機器メーカー、Huawei Technologies(華為技術)がスマートフォンへの採用を拒絶していたことが分かったと複数の海外メディア(米Forbesや米Re/codeなど)が現地時間2014年8月25日に伝えた。これは、Huaweiのコンシューマービジネス部門を統括するRichard Yu氏が米Wall Street Journalのインタビューに答えて明らかになったもの。それによると、Huaweiは複数の通信事業者からTizenを採用するよう要請された。だが社内で結論を出した後は、そうした要請を一貫して断り続けてきたという。「我々にはTizenの研究チームがあったが、私はそれを中止させた。(我々は)Tizenに成功の見込みがないと感じている」と同氏はWall Street Journalに述べた。また多くのスマートフォンメーカーがAndroidに依存している現状についてWall Street Journalが尋ねたところ、Yu氏は「Androidが唯一の選択肢となっていることは懸念している。だが我々には他に道はない。今はGoogleと良い協力関係を築いている」と答えたという
これが正論。サムチョンはAndroidをやめてTizen1本で勝負すればいいのに。そうすればノキアになるのはまちがいないからね。
2014年08月26日 (火) | Edit |
199ドルWindowsパソコンも、激化する低価格PC戦争
http://ascii.jp/elem/000/000/919/919520/index-4.html
圧倒的な低価格と管理の容易さを武器にするChromebook。国内にChromebookが導入されたことで、法人企業や教育機関向けPC・タブレットの勢力図は大きく変わるだろう。日本エイサーは昨年から東京都の広尾学園にAcer Chromebook C720を導入している実績があり、実際に得られた意見として、タブレットから移行して文字入力などの作業が楽になった点、初期設定が楽でトータルコストが削減できた点などを挙げ、Chromebookを強烈にアピールしている。従来導入していたPCやタブレットがChromebookに置き換えられる事例は今後ますます増えることが予想される。この攻勢に危機感を覚えているのは、パソコン市場でもっとも大きな影響力を持つMicrosoftだろう。実際ここ数ヵ月、同社は立て続けにChromebookへの対抗策と思われる施策を打ち出している。9型未満のタブレット向けWindowsライセンス無償化や、パートナーメーカーのロースペックPC向け低価格OS「Windows 8.1 with Bing」もそうだが、より直接的な製品としては、7月14日の「Worldwide Partner Conference 2014」でその存在が明らかになったPC「Stream」が挙げられる
Windows9のできによっては(スクリーンショットを見る限りかなりいいものになる可能性は高い)Windowsの圧勝に終わるだろう。勢力図が大きく変わる、というのは私も切望しているところだが、Chromebookにそれほどの魅力はない。希望的観測を最大限に入れても、Windowsの牙城を脅かすところまではいかない。
2014年08月26日 (火) | Edit |
Chromebookが流行らない要因──西田宗千佳氏に聞く
http://ascii.jp/elem/000/000/921/921391/
投入それ自体にインパクトや何らかの影響があるかと言えば、そうではないと思います。投入されてどのような事例ができるかというのが本当に重要なことで、日本にはまだ教育向けに1件の事例しか公開されていません。 ただ、以前の企業向けデバイスにありがちだった「PCじゃなければ駄目」「Windowsじゃなければ駄目」という流れが壊れつつあるのは確かです。2010年頃から、タブレット、あるいはWindows以外のPCが注目されてきている。とはいえ日本ではドラスティックにシステムを替えるのを嫌がる傾向があって、そういったPCの導入事例は海外に比べて少ない(中略)ちろん遅すぎたということは言えるのですが、実際はChromebookもアメリカですぐに受け入れられたわけではありません。本当に導入が進んだのは2012年末から2013年初頭にかけてではないでしょうか。要するに、Chromebookの第1世代はそれほど受けていなかったということです。3年遅れたというよりは、ここ1年半ぐらいの成功例をもって日本にやってきたというふうに考えるべきでしょう。そうなると、極端に遅かったとも言えない。日本ではひとまず法人・教育機関向けのみの提供になりましたが、国内の販売体制が保守的だというのも原因の一つだと思います(中略)ただし、おそらく爆発的な流行は望めないでしょう。アメリカでも市場シェアで結構な割合は占めるようになりましたが、現状でも業界全体をひっくるめてマスかといえばそうではない。日本でもシェアの1割、2割は狙えると思うし、それだけ行けば十分な影響だろうと思います。5割や6割は難しいでしょう。
日本のコンシューマーは世界一製品に対して厳しい目を持っているといわれる。それが言葉を変えれば「保守的」ということなのかもしれない。Windowsは製品としての価値が十分ある(Windows8を除いて)。ひるがえってChromeOSは、もともとLinuxなので、その商品としての欠陥を引き継いでしまっている。LinuxはメーカーによるサポートがWindowsに比較してないのと同じくらい不足しているし、ドライバーの提供も遅れる。したがって最新のプリンターや周辺機器が使えないことが多い。トラブルが起きてもすべて自分で解決するしかない。つまりそれだけのスキルが要求されるのだ。このことはChromebookでも同じことだ。今持っているプリンターが動かないことだって十分予想できる。市販されている、または、手持ちのWindows用ソフトはまったく動かない。Linuxならばwineで動かすことも可能だが、このChromebookはそんな柔軟性はない。さらに、これはクラウドでの処理を前提としているPCなのでスタンドアロンでは何もできないと言っていい。つまりゲームすらできないのだ。こんな機械を完全主義の日本人が欲しいと思うだろうか?日本のシェアはよくてコンマ数%だろう。
2014年08月26日 (火) | Edit |
総務省のペーパーレス試行で「想定外の問題」
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20140825-OYT1T50115.html?from=ytop_ylist
総務省は25日開いた有識者会議で、ペーパーレス化を進めるため、委員や傍聴者に紙の資料を配らず、タブレット端末で見てもらう取り組みを始めた。だが、端末の不具合などが相次ぎ、結局多くの傍聴者に紙の資料を追加で配ることとなり、課題も浮き彫りとなった。同省は、コスト削減や環境問題への配慮から省内の会議でペーパーレス化を進めている。こうした取り組みを外部の人が参加する会議にも広げるため、この日開かれた「電波政策ビジョン懇談会」で、タブレット端末を傍聴者に貸したり、自ら持ち込んだ端末で見てもらったりするなどして、1人当たり約150枚の会議資料を配らずに進める予定だった
コンピューターが職場に導入されてペーパーレスという言葉が叫ばれて久しい。だが、オフィスの紙はなくなるどころかプリンターから吐出される紙で溢れかえってしまっている。紙にかわるほど視認性や保存性が今のシステムにはないということの証だ。電子書籍にしてもそうで、せっかく購入した書籍がサービス停止で消滅してしまうという事例もある。紙だったら燃やさない限り100年以上残るだろう。やはり紙は偉大な発明なのである
2014年08月26日 (火) | Edit |
ネット上で猛威をふるう三つの脅威
http://www.yomiuri.co.jp/it/security/goshinjyutsu/20140822-OYT8T50157.html?from=ytop_ylist
今年はインターネットでのサイバー事件が目立って多い年のように思える。4月以降にどんなトラブルが起きたか、セキュリティー会社のまとめを見てみよう。セキュリティー大手・トレンドマイクロが、2014年4月から6月までのインターネット上の脅威をまとめた「Trend Labs 2014年第2四半期 セキュリティラウンドアップ」を発表した。この中から日本の状況を見てみよう。トレンドマイクロでは、4月から6月までのインターネット上の脅威を「サイバー攻撃」「サイバー犯罪」「モバイル&クラウドの脅威」の三つに分けて紹介している。まずサイバー攻撃では、ウェブサイトで一般ユーザーを狙うものが目立っている
●「サイバー攻撃」CDNetworksでの改ざん
●ネットバンキング被害が拡大
●パスワードリスト攻撃で60万件以上の不正ログイン
ということです。一昔前まではメールの添付ファイル攻撃だったのがWebメールが主流になった今はWEBサイトでだます手口が横行しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。