FC2ブログ


2014年08月27日 (水) | Edit |
MicrosoftがSurface 2を100ドル値下げ、厄介払いか?
http://jp.techcrunch.com/2014/08/26/20140825microsoft-cuts-the-price-of-the-surface-2-by-100/
Microsoftが同社のハイブリッドタブレットSurface 2を100ドル値下げし、この消費者製品の価格がわずか349ドルになった。これまでの経緯を見ると、状況はほぼ明らかだ。Microsoftはどうやら、厄介払いをしたいのだ。Ars TechnicaのPeter Brightも同意見で: “Surface 2がいつの間にか消えても、驚かないね。今後Microsoftは、Surface 2などをベースに、もっと用途や目的性の明確な製品を出さないと、だめだろうね”、と言っている。Surface 2が出たときは、先代よりずっと良くなってるから、売れそうだと感じた。でも結局、Surface 2は、大衆の心に火をつけることができなかった。だから今回の、ゆっくりとした退場も、意外ではない。しかしSurfaceプロジェクトそのものは、短命に終ることはないだろう。Surface 2の製品企画そのものが、そのコンポ用オペレーティングシステム同様、健康体でなかったのだ
水平分業を旨とするマイクロソフトがいきなり垂直統合をしようとしたところがすでに破綻していた。メーカーからは非難轟々だし、肝心の消費者からはそっぽを向かれた。RTなんか失敗作のさらに失敗作だから3万円以上出して買うバカはいない。さらにSurface 3にしたところが、魅力的になったわけではまったくない。Windows8の失敗は覆い隠すことができないほど無残だ。
2014年08月27日 (水) | Edit |
電気・水素…次世代自動車、インフラ共倒れの不安
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO75955770R20C14A8000000/
様々な技術シーズを探し、実用化に向けた研究開発を続け、その中で最も優れたものに絞り込んでいく。イノベーション国家として不可欠なプロセスだ。だが個別企業ならともかく、社会全体が複数の技術を並行して試そうとすれば壮大なムダが生じ、社会も企業もグローバル競争力を失う。その一つ。燃料電池車が再浮上した日本の自動車市場はサンプル展示場と化すリスクがある(中略)これほど自動車向け燃料供給インフラがあるうえに水素ステーションを加えることはインフラの重複建設そのもの。社会が負担するコストを押し上げるだけだ。加えて各燃料インフラが商業的に成り立たず、共倒れになれば、長期的には自動車用燃料インフラが揺らぐことになる
水素も燃料電池も普及しない。解決策は超小型電気ビークルだ。100キロ程度までは、通勤・買い物はこれでOK。ちょっと遠出をするときはガソリンエンジン車で行けばいい。その超小型電気ビークルなんだが、昨年のモーターショーではたくさん出ていたのだが、いつまでたっても発売される気配がない。どうしてなのか不思議だ。道路交通法がらみらしいのだがよくわからない。トヨタ車体が販売しているコムスはOKなのは、一人乗りだからなのだろうか?ぐぐった。
トヨタの造っている物はミニ(50㏄)カーです。この規格では1人乗りが法律で決まってますから、2人乗りにするなら軽自動車として造らなければ販売できません。デモカーが造られているようですがあれでは軽自動車の安全基準には合格しないので法改正をする必要がありますから販売は無理
コムスは原付なのでOKらしい。ニッサンがすでに開発しているニューモビリティコンセプトというのがあるんだけどこれがなかなかいい。つーか、とっとと道交法を改正しろよ、ったく。
これに関して、こちらになかなか気合の入った記事があったのでご紹介しておこう。

20140827-003
     ▲ニューモビリティコンセプト
2014年08月27日 (水) | Edit |
Intelの小型PC「NUC」の次世代モデルの詳細な内容がリークされる
http://gigazine.net/news/20140826-next-intel-nuc/
Intelの小型ベアボーンPC「ネクスト・ユニット・オブ・コンピューティング(NUC)」の新型モデルのスペックシートがリークされ、その詳細な内容が明らかになりました。スペックシートを見る前に知っておくべき「NUCのネーミングルール」についての説明がこれ。左から、BOX品かバルク品か、「D」はデスクトップ、次の英数字はCPU、4桁のプロセッサナンバー、プロダクトコード、マザーボード単体か組み込みかを指しています。これはNUCのリリースに関するロードマップ。2015年初頭から第5世代Coreシリーズ「Broadwell」を搭載したモデルが登場し始め、2015年前半に次期モデル「Braswell」搭載モデルのリリースが予定されていることが分かります(中略)第5世代Intel Core i5-5000Uシリーズを搭載する予定の「NUC5i5RYH」のスペックシート。一部型番などは未定なので「XXX」と表示されています。ストレージのフォームファクタにはM.2のSSDと2.5インチHDD/SSDを搭載可能となっており、やや背の高いモデルになるようです
これいいなー。Linuxサーバー機にしようかなー(何台サーバー作る気だよ・・・)。
2014年08月27日 (水) | Edit |
発売間近のiPhone 6とみられるモデルのサイズがよく分かる比較写真が流出
http://gigazine.net/news/20140827-iphone-6-5-comparison/
9月発表・10月発売とも噂される「iPhone 6」は、ディスプレイサイズが現行モデルのiPhone 5sなどの4インチから4.7インチに拡大され画面大型化の波を逃すまいとしている様子が伝えられています。そんな新型iPhoneとみられる比較写真が新たに明らかになっています。新しいiPhone 6とみられる端末の写真がこちら。パッと見ただけではiPhone 5sとの違いが分かりにくいですが、指紋認証機能つきのホームボタンとの比率を見るとボディが大きくなっている様子が感じられます。ボディ前面の周辺部に段が設けられているのもiPhone 5sには見られない特徴。外周部に白い縁取りが見えますが、ホワイト版と見比べたり、サイドボタン部分の形状からすれば、保護用のバンパーのようなものが取り付けられているのかもしれません。画面に表示されるアイコンは4列×5行+1列となっており、iPhone 5s+iOS 7などから変更はない様子
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! これは間違いなく本物だろう。保護用のバンパーは新しい情報ですね。これでサードパーティ製の保護カバーは必要なくなります。そして必要以上に繊細だったサイドのカットがなくなることで傷がつきにくくなるものと思われます。私はこのアイディアはすごくいいと思いますね、ただジョブズだったら絶対に許可しなかっただろうと思います。だって「美しく」はないから。

20140827-002
     ▲この写真は確度が高い気がする
2014年08月27日 (水) | Edit |
リンクス、SATA 6Gbps対応の2.5型SSDを発売
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/082700580/?top_tl1
リンクスインターナショナルは2014年8月26日、SATA 6Gbps(SATA 3.0)インタフェースに対応した2.5型SSD「PLEXTOR 2.5" Solid State Drive M6 PRO Series」4機種を8月下旬から順次発売すると発表した(写真)。(中略)読み書き性能は、シーケンシャルリードが545MB/s、シーケンシャルライトが330M~490MB/s。ランダムリードが10万IOPS、ランダムライトが8万2000~8万8000IOPS(容量により異なる)。MTBF(平均故障間隔)は240万時間。 「PX-128M6Pro」は、容量128GBでキャッシュは256MBを搭載。予想実売価格(税込み)は1万280円前後。
ということです。こちらの記事も参考にしてほしい。
2014年08月27日 (水) | Edit |
Apple、法人市場狙う12.9インチのiPadを発売か
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/082700582/?top_tl1
米Bloombergは現地時間2014年8月26日、米Apple製品の製造を請け負うサプライヤーが、現行モデルよりも大きいiPadの生産に向けて準備をしていると報じた。画面サイズはフルサイズiPadの9.7インチを上回る12.9インチで、想定される顧客層は法人。生産は2015年第1四半期(1~3月)にも始まる見込みだという。Bloombergは事情に詳しい関係筋の話しとして、Appleが1年以上前からサプライヤーと新たな大型iPadの開発に取り組んでいたと伝えている
名称を当ててみよう、ずはり「iPad Pro」だ。まちがいない!Hulu見るのに欲しいなー。
2014年08月27日 (水) | Edit |
Hulu、映画のラインナップを強化。年内に500本以上を追加
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20140826_663599.html
動画配信サービスのHuluは26日、今秋より映画のラインナップを強化すると発表した。年内に500本以上の映画を追加予定としている。8月26日~9月中にかけて追加される主な配信作品は、「ソルト」や「バイオハザードIV アフターライフ」、「シカゴ」、「ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション」、「くもりときどきミートボール」、「オープン・シーズン」など。毎週作品が追加され、今後は日本映画なども追加配信予定としている
くだらないテレビ番組を見るよりこのHuluを見た方がよっぽどいい。日テレが運営するようになってコンテンツが増えないのでやめようかと思ってたところだが、少し待とう。
2014年08月27日 (水) | Edit |
PASSANTとEIZOの組み合わせは正に鬼に金棒
http://ascii.jp/elem/000/000/925/925084/
ユニットコムが運営する「パソコン工房」は、高性能で信頼性の高いショップブランドとして有名だ。パソコン工房のPCは、最新の高性能パーツを惜しげもなく搭載したハイエンドPCからコストパフォーマンスの高いエントリーPCまで、充実した製品ラインナップを誇る。このパソコン工房で、同社が展開するFaith(フェイス)ブランドの「PASSANT」シリーズが購入できるようになった。Faithブランドはゲーマー向けパーツショップがルーツで、こだわりのあるパーツを採用したモデルを幅広く展開している。今回は、Faith「PASSANT」シリーズの最新モデル「PASSANT i7AH9N79」とEIZOのゲーマー向けディスプレー「FORIS FG2421」の組み合わせを試用する機会を得たので、紹介しよう。PASSANT i7AH9N76は、PASSANTシリーズのミドルレンジに位置する製品だ。最新ゲームも高解像度で快適にプレーできるパフォーマンスを持ちながら、税込13万円台というコストパフォーマンスの高さがウリである
デザインもいいし性能もスーパーだし、これで13万円はリーズナブルだな。同じ性能のMac Proなら40万円はする。
2014年08月27日 (水) | Edit |
サムスン「こんな危機は初めてだ」
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO76211040X20C14A8SHA000/?dg=1
決算発表を目前に控えた7月下旬の週末。約200人の幹部がソウル郊外の水原事業所に集められ、最高財務責任者(CFO)の李相勲(イ・サンフン、59)が悲壮な面持ちで訴えた。「稲盛さんのコスト削減を見習おう」。京セラの創業者で一時は経営破綻した日本航空を再生に導いた稲盛和夫(82)の姿がよぎるほど、サムスン経営陣の危機感は膨らんでいた。サムスンの売上高は過去20年間で19倍に拡大し、連結営業利益は四半期でなお約7兆ウォン(約7千億円)とトヨタ自動車を上回る。しかし、ある幹部は深刻な表情で語る。「今回は外からのショックではない。サムスンは今、初めて内面の危機に直面している」。稼ぎ頭のスマホ市場は成熟し、中国勢にシェアを侵される立場になった。今月14日、サムスンはスマート家電関連の米企業の買収を発表し、モノづくりだけでなくサービスでも稼ぐ構えを示した。「今年は100件単位でM&A(合併・買収)をやるよ」と幹部は語る。勇ましい言葉とは裏腹に、試行錯誤は続く
サムチョンの没落はこれからが本番だ。サムチョンのスマホやタブレットはさらに売れなくなるだろう。肥大化した開発費が経営を圧迫する。サムチョンの「ギャラクシーショック」でバ韓国経済全体も大きく傾くだろう。バ韓国全体に危機が訪れるのはそう遠い先ではない。そのときになって日本に助けを求めてもムダだ。
2014年08月27日 (水) | Edit |
中国が国産の新OSを開発、10月発表へ
http://www.cnn.co.jp/tech/35052898.html?tag=cbox;tech
中国の国営新華社通信は26日までに、同国でパソコンや携帯端末向けの新たな国産基本ソフト(OS)の開発が進んでいると伝えた。今年10月に発表される見通しだという。パソコン向けのマイクロソフト・ウィンドウズや携帯端末向けのグーグル・アンドロイドなどの米国製OSに代わり、国産OSを政府機関や一般消費者に普及させることを目指す。中国はこれまでにも「麒麟(きりん)」「チャイナ・オペレーション・システム(COS)」など国産OSを開発してきたが、ウィンドウズの普及率には及んでいない。新たなOSの開発プロジェクトは、中国のコンピューター大手レノボの創業にかかわった技術開発の第一人者、倪光南氏が率いている
どうらLinuxに中国共産党のイメージのスキンをかぶせるだけだろう。まぁ、成功しないよね。かつて、北朝鮮がOSを作ったと報道されていたがあれからどうなったんだろう。日本もトロンを発展させればいいのに。