FC2ブログ


2014年09月18日 (木) | Edit |
ソニー業績悪化、スマホ不振が痛手 新興国販売伸び悩む
http://www.asahi.com/articles/ASG9K5F1TG9KULFA01K.html?iref=comtop_pickup_02
ソニーの業績悪化が止まらない。4カ月前には達成に自信を見せていたはずの2015年3月期の計画を、大幅に下方修正した。経営陣は「構造改革をやりきる」と繰り返すが、いつまでリストラが続くのか、反転攻勢の糸口は全く見えない。計画に大きな狂いが生じたのは、スマートフォン事業のつまずきだ。「(新興国向けの)普及価格帯のスマホが想定より売れなかった。計画と乖離(かいり)し、行動を起こさなければならなくなった」。東京都内の本社で記者会見した平井一夫社長は、1800億円もの損失計上を決めた理由を、こう説明した
どうしてかな、いい製品が多いのに。テレビがコケてスマホがコケたからかな。スマホはPCと同じでコモディティ化が進み価格とデザインでしか差別化ができないから収益の改善は難しいだろう。それはサムチョンの方がより深刻だと思うのだが・・・。
2014年09月17日 (水) | Edit |
Windows 9の画面(スタートメニューなど)のビデオがリークし始めた
http://jp.techcrunch.com/2014/09/16/20140914leaked-clips-show-windows-9-in-action/
Windows 9のテクニカルプレビューのリリースは2週間後だと言われているが、そのビデオがインターネット上に現れ始めた。ドイツのWinFutureが、数日前から、雑多なスクリーンショットやビデオを、われわれ野次馬のために、公開し始めたのだ。ビデオクリップの方は、複数のデスクトップの使い方、スタートメニューの復帰、などを取り上げている。読者の便宜のために、この記事にもそれらを埋め込んでおこう。このビデオの見どころは、Windows 8におけるタブレット指向の取り組みと、人気の高いWindows 7のデスクトップ機能をうまく融合して、前者を‘矯正’しているところにある。スタートメニューを見せているビデオについて、Microsoftはコメントを拒否したが、このビデオが作り物だ、という情報もない。正しいことはまだわからないが、Windows 9、Microsoft社内の呼び名Thresholdが、一般市場への公式リリースの前に、人びとの目の前にちらちらし始めたことは事実だろう
ウィンドウの角の丸みがとれて、スクゥエアになってる。これはいただけない。タイル表示が残っているのもいただけない。Windows8よりはよくなりそうだが・・・。フォント表示の改良とスケーリングの機能は必須だと思うのだが。
2014年09月17日 (水) | Edit |
MicrosoftがiOS/Android/Windows対応のユニバーサルキーボードを発売…Officeを使いやすくするため
http://jp.techcrunch.com/2014/09/17/20140916microsoft-builds-a-mobile-keyboard-for-ios-android-and-windows/
Microsoftが作ったユニバーサルキーボードは、‘ユニバーサル’(universal, 普遍的)の名のとおり、モバイルの世界を事実上支配している三大オペレーティングシステム…iOS、Android、Windows…のどれでも使用できる。この、’Universal Mobile Keyboard’と呼ばれる金物は、10月に発売される。この製品は、同社のクロスプラットホーム指向がいまだに継続していることの表れだが、ただしOfficeスゥイートのようなソフトウェアではなくて、ハードウェアだ。iPadで使えるキーボードを作ることは、OfficeをAndroidタブレットに持ち込むこととやや違う。このBluetooth対応のキーボードは三種類のデバイスで使用でき、同梱のツールにより三種のオペレーティングシステムを切り替える。ホームキーは、どのデバイスでも機能する
へー、マイクロソフトがこんなことをするとは!ナデラ氏に代わって何かが大きく変化した気がするなー。ユーザーの方を見ている感じ。
2014年09月17日 (水) | Edit |
絶対に欲しくなるiPhone 6とiPhone 6 Plus - OS X Yosemiteとの連携に、Appleの魔法を見た!!
http://news.mynavi.jp/articles/2014/09/17/iphone/003.html
最初の「魔法」は、ついにOS XとiOSの間でファイルの送受信が可能となったAir Dropだ。データのやり取りに際してはWi-Fiの環境があれば良い。ためしにiPhoneのカメラロールに収められた写真をMacBook Proへと送信してみた。送りたい写真を選んで、画面左下の共有ボタンをタップ。送信できる対象となるデバイスが一覧表示されるので、送りたい機器を選んでタップ。すると送信が開始される
なるほど。まぁ、便利ちゃ便利だけど、Dropboxで実現してる感じ。次の魔法は、
書きかけで放っておいたメールが気がついたらMacの「メール」の「下書き」に入っていた。特に何も設定しないで、iPhoneのほうで書いたテキストを放置していたのだが、勝手にMacのほうに送られていた。送られていたというより「同期した」と言うのが適切なのだろうか、とにかく同じものがMacの「メール」の「下書き」にあった。メールだけでなく、「Pages」などのファイルも作業中のものをMacへ引き継ぐことができる。これらの機能は「Handoff」と呼ばれ、1つのデバイスで開始した作業を同じiCloudアカウントを使用するほかのデバイスで直ちに再開できるというものだ
なるほど。これは便利だ。言われてみればいままでなかったことが不思議だ。最後に、
かかってきた電話をMacでとって通話できるというものだ。FaceTimeオーディオのように通常の電話を扱えるのであるが、所謂VoIPアプリを使ってのそれとは感覚的に違うのだ。向こうがかけてくるのは固定電話からだったりするわけで
これはどうなのか?ヘッドセットが必要だったりするんだろうか?だったらスマホで通話した方が断然いい。
2014年09月17日 (水) | Edit |
Microsoft月例パッチの一部にまた不具合、配信停止
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1409/17/news050.html
米Microsoftは9月9日に公開した月例セキュリティ情報のうち、Lync Serverの更新プログラム(MS14-055)に含まれていた1件に問題が見つかったとして配信を停止した。MS14-055では、Lync Serverに存在するサービス拒否(DoS)の脆弱性3件を修正していた。9月15日に改訂されたMS14-055の解説によると、この中に含まれるLync Server 2010向けのセキュリティ更新プログラム「2982385」について、インストールがうまくいかない問題が発覚したという。現在、同プログラムのインストールに関連した動作について調査中で、念のためにダウンロード用のリンクを削除したとしている。同プログラムについて解説した技術文書も削除された
またかよ・・・。最近MSは緩みきってるんじゃないのか?
2014年09月17日 (水) | Edit |
ドローンを超えた? タケコプター似の飛行カメラがIndiegogoに登場
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/20140917_666984.html
最近ではドローンによる高高度撮影が一般的なものになりつつあるが、上空からの撮影に特化した超小型の飛行カメラが、Indiegogoで出資を募集して話題になっている。「3D Pocketcopter」というこの製品、名前からも連想されるように、ドラえもんに登場するタケコプターのような形状で、本体の下にドーム状のカメラを備えた製品。ファンは二重になっており、最大10mの高さまで垂直上昇し、Wi-FiもしくはBluetoothによるスマホからのコントロールでHD画質の写真や動画が撮影できるのだとか。ユニークかつ分かりやすい形状ということもあって出資が殺到、〆切まで4日を残して達成率は600%を超えている。電波法の関係で日本国内での利用は難しそうだが、チェックしておいて損はなさそうな一品だ
これは!すばらしい。発売されれはぜひ欲しい。ドローンより安いだろうからね。
2014年09月17日 (水) | Edit |
5Kディスプレイ搭載の27インチiMacが年末にやってくるかも
http://www.gizmodo.jp/2014/09/5k27imac.html
台湾のディスプレイ調査会社WitsViewが、アップルは年末にも5KディスプレイのiMacをリリースするようだと報じています。この噂の信ぴょう性を高めるものとして、デルが現地時間の9月4日に27インチの5Kディスプレイを発表しているという背景があり、これが上記の5KディスプレイiMacのパネルに使われるのではないかとされているのです。またこの他にも、今年の6月にOS X Yosemiteの中にRetinaディスプレイ搭載の大画面iMacに関する記述が発見されており、この点も合わせるとますます年末への期待が高まるところ。WitsViewはさらに、このディスプレイがリリースされたら超高解像度モニタの波に拍車をかけるだろう、ともしています。
27インチRetinaディスプレイか!すげー。これは買いだろう。でもお高いんだろうなー。
2014年09月17日 (水) | Edit |
アップルのクックCEO、プライヴァシーを強調。「我々はユーザデータで稼いでない」
http://www.gizmodo.jp/2014/09/ceo_21.html
この中でクック氏はアップルにおけるプライヴァシーの扱いについて語り、ユーザの情報を第三者に公開したり、分析したりする意志がないことを強調しています。「新サーヴィスを設計するときは、データを収集しないよう努めています」。クック氏はApple Payに関連して、クレジットカード番号などのセンシティヴなユーザー情報を保護するための考え方を語りました。「ユーザーのメールも読み取りません。iMessageも読み取りません。政府が令状をもってiMessageを提出しろと言ってきても、出せないんです。暗号化されていて、我々にはそれを開くカギがないからです」。クック氏はまた、グーグルなどユーザデータをベースとするビジネスモデルの企業についてもチクリと言っています。「我々のビジネスは、ユーザ情報をベースにしていません。みなさんは我々の製品ではありません。個人データを収集して稼いでいる会社に関しては、みなさんには懸念を持つ権利があるし、そのデータがどう扱われているのか本当に理解すべきです。そして企業側はそれについて極力透明性を高めるべきです」
これはほかの企業は見習って欲しい理念だよね。ユーザーデータを利用して広告を出す機能なんかは本当に腹が立つ。特に住所なんかが特定されているかのようなロケーションターゲティング広告はふざけるなと言いたい。勝手に俺の住所情報を使うなと。すごく気味が悪い。そういう広告は絶対にクリックしない。ヤフオクはクリックするけどね。
2014年09月17日 (水) | Edit |
Apple Payは日本で普及するか、モバイルNFC協議会に聞いた
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/interview/14/262522/091700032/
アップルは、これまでの同社の新サービスと同様、1年くらいをかけて日本を含む世界各国に浸透させる考えではないか。日本のコンビニなどに置かれている非接触カードリーダーの多くは、ハードウエアとしてはFeliCaだけでなく、TypeA/TypeBにも対応しているとみられる。TypeA/TypeB対応チップセットは安価なので、むしろ対応しない理由がない。あとは、Apple Payのアプリケーションを端末かサーバーに導入し、カード番号の代替となるワンタイムトークンを処理するサーバーを設置するなどすれば、Apple Payが使えるようになる。私がアップルなら、日本ではまずコンビニを攻めるだろう。日本の決済ビジネスは、事業規模が大きいコンビニが導入してくれないと話にならない
コンビニに利用できるようになればすごく便利だ。一気に普及しそうだね。
2014年09月17日 (水) | Edit |
Apple Watchは、これまでのスマートウォッチとどう違うのか?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/091100065/091100002/?ST=smartphone&P=5
Apple Watchは、現行のスマートウォッチでできることには、ほぼすべて対応し、さらにマップアプリを搭載しているので、ナビゲーションにも使える。スマートウォッチ専用のコミュニケーションアプリを備え、健康管理機能もヘルスケア専用端末並みに充実。日本でどの程度活用できるかは未知数だがNFCにも対応する。Siriを使って音声入力や、さまざまな検索もできる。まだ実機に触れたわけではなく、明らかになっていないスペックもあるが、現時点で最も多機能なスマートウォッチといっていいだろう。 また、幅広いデザインから選べることも魅力だ
うーん、これも残念な記事だ。表面的なことの羅列にすぎない。もっと切り込んでほしいのに。まぁ、健康管理についてはほとんどまだベールにつつまれたままだからしかたないけどね。
2014年09月17日 (水) | Edit |
回転ディスプレー搭載、13.3型IGZOノートが14万8580円-「LIFEBOOK TH WT1/P」
http://ascii.jp/elem/000/000/930/930203/
富士通の直販サイト「富士通 WEB MART」は、最新カスタムメイドモデルを対象に「クリアランスセール」キャンペーンを開催中だ。期間は2014年9月17日14時まで。各種ウェブ購入特典が用意されており、ノート製品カスタムメイドモデル対象の割り引きクーポンなどを利用できる
この手の製品が売れないのはWindows8の失敗とリンクしている。タブレットにもノートにもなる。一見お得に見えるこの機能が実は中途ハンパなのである。タブレットにしては超重く、ノートにしては使い勝手が悪い。どっちつかずで嫌われているのだ。
2014年09月17日 (水) | Edit |
アップルの「Apple Watch」、ライバル他社を青ざめさせる
http://ascii.jp/elem/000/000/933/933021/
HealthKitの最大の強みであり弱点でもあるのは、アップル製ハードへの依存性だ。健康に関する情報はユーザーのiPhoneに保存され、iCloudへの移行すらできない(おそらく全デバイスのバックアップ・ファイルの一部として以外は)。Apple Watchも恐らく、データをiPhone内のHealthKitデータ保存ファイルに送る事になるのだろう。アップルにとってはその方が情報共有を制御することが簡単なのだろう。新しいアプリに健康情報が共有されるたびに、デバイスがユーザーへの許可を求めることができるのだから。だがそれはデベロッパーに対しては開発の柔軟性を制限してしまうことになる。特に、同じサービスのウェブ版やAndroid版を提供したいと思う時に
何がどう青ざめさせたのかさっぱりわからない。この記事はクソだ。健康データはiPhoneに保存されるのか?クラウドへの移行ができないのだろうか?うーむ。さっぱりわからん。まぁ、確かな情報を待とう。
2014年09月17日 (水) | Edit |
ソニー「SmartWatch 3」を写真で見る--「Android Wear」搭載の新モデル
http://japan.cnet.com/news/service/35053834/6/?tag=as.latest
SmartWatch 3ではGoogleのスマートウォッチ向けOSであるAndroid Wearが稼働する。Android Wearは、メーカーに関係なくすべてのデバイスで統一したエクスペリエンスが得られることを目的として設計されたOSだ
Apple Watchを見たあとでは残念感がハンパない。サムチョンやLGの端末よりはよっぽどいいけどね。

20140917-001
     ▲残念感がハンパない
2014年09月16日 (火) | Edit |
新ウエアラブル端末「Apple Watch」はアップル的な特徴が盛り込まれた期待どおりの出来
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20140910/1141944/?P=3
ウエアラブルデバイスの利用方法で重要なのは、健康管理とエキササイズの記録だ。Apple Watchの背面には、センサーやフォトダイオードが組み込まれており、心拍数、加速器、ジャイロスコープ、GPS(iPhone側)のデータと合わせてユーザーの運動量や強度などを記録できる。 基本的な項目は他の健康管理型ウエアラブルデバイスと似ているが、アップルは著名な米国の病院であるメイヨー・クリニックと提携しており、今後、健康管理アプリの内容をさらに充実させていくと予想される。一部では、アップルがiPodを通して音楽業界を変えたように、今度はApple Watchでヘルスケア業界を変えるのではないかとも言われる。このあたりは、今後の動きを見守る必要があるだろう
この著者の眼力が確かなのは、この記述を忘れなかったことだ。ほかのレビュー記事はApple Watchのみの機能と外観のみに終始していて的外れだ。
コミュニケーションには、いろいろ楽しい仕組みも用意されている。絵文字を自分で作り替えたり、スケッチを描いたりして相手に送ることもできるが、面白いのは、振動を送信できる点。画面をタップすれば、それが相手にも振動として伝わるのだ
これはおもしろいなー。これこの記事ではじめて知った。
2014年09月16日 (火) | Edit |
Windows Phoneは“大”Windowsに呑み込まれて消滅、しかしWindows 9は通常のデスクトップを強調
http://jp.techcrunch.com/2014/09/13/20140912a-better-look-at-whats-next-for-windows/
今週はWindowsに、二つの重要なことが起きた。まず、Microsoftが長年押してきたブランドであるWindows Phoneの消滅が、いよいよ確実になってきた。そしてWindows 9に関する大きなリークがあり、その詳細が一挙に明らかになった。この二つのできごとは互いに関連している。Microsoftは以前から、WindowsとWindows RTとWindows Phoneを統一することを、まわりから期待されていた。同社も、オペレーティングシステムは三つも要らない、と言っていた。Microsoft自身がWindows Phoneを単にWindowsと呼び始めたことも、PhoneをWindowsという大きな世界に呑み込もうとする同社の戦略の表れだ。一方、Threshold(==Windows 9)のリークは、まさに予想どおりだ。Metroの要素の一部が、デスクトップの補強材へと融合している。これらの、Windows 9と思われるリーク画像には、これまで噂されていたことのすべてが実装されている
Windows9にタッチ機能は残るのだろうか?だとしたらやっぱりクソだ。さらにメトロ(?)の一部が残ることも不満だ。
2014年09月16日 (火) | Edit |
Apple WatchがiPhoneを呑み込む日
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1409/16/news042.html
そんなスマートフォンをApple Watchのようなウェアラブル端末が呑み込むなんて……そう思われる方が多いかもしれない。例えばApple Watchのような腕時計型だと、画面が小さくて見づらく操作しづらいだけでも、スマートフォンに取って代わることなどあり得ないとみるのは当然だ。だが、取って代わる可能性は、くしくもスマートフォンが既存市場を次々と侵食しながら利用領域を広げてきた結果、ここ数年の間に私たちの身近で起きた最も大きな変化が示唆している。それは、ライフスタイルの変化であり、ワークスタイルの変化だ。そう考えると、画面が小さくて見づらく操作しづらい腕時計型端末でもいろいろな用途に使えるようになれば、ライフスタイルやワークスタイルのほうが変わってくるかもしれない。技術的には、さまざまなクラウドサービスがウェアラブル端末、ひいてはその利用者を手厚くサポートするようになるだろう
確かにApple WatchとiPadの中間にあるiPhoneやファブレットは絶滅するかもしれないね。ただ、それはとてもリスクが高い予想だ。そうならない可能性の方が大きいと思う。ファブレットはたぶん絶滅すると思われる。あとiPad miniも。くしくもそれらはジョブズが拒否したものだ。
2014年09月16日 (火) | Edit |
大画面iPhoneはSamsungの後追いではない──AppleのクックCEO、TV番組で語る
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1409/14/news006.html
米国の人気報道番組チャーリー・ローズショーは9月12日(現地時間)、米Appleのティム・クックCEOの50分にわたるインタビューを放映した。クックCEOは、9日に発表した新製品や故スティーブ・ジョブズ氏などについて語った。ローズ氏の「iPhone 6で韓国Samsung Electronicsに追い付きましたね」という言葉に対してクック氏は、実際には数年前に大きなサイズのiPhoneを出すこともできたが、ただ大きければいいというものではないので、ディスプレイやバッテリーの技術、ソフトウェアなど、すべての要素が整ってから出荷しようと考えたのだと語った。Apple Watchについても、開発は3年前から行っており、製品を市場に「最初に」出すのではなく、市場で「最高の」製品を出すことが重要だと語った。同氏はまた、著名なプロダクトデザイナーのマーク・ニューソン氏がApple Watchの開発に深くかかわったことを認めた。ニューソン氏を含むジョニー・アイブ氏のデザインチームが「身に付けるもので重要なのはテクノロジーだけでなく、スタイル(行動や生活の様式、流儀)であることを理解している」と評価した。クック氏が9日の発表イベントで「One More Thing」というジョブズ氏の有名な言葉を言ったことに触れて「スティーブは今どこにいますか?」とローズ氏が尋ねると、クック氏は「私の心に。AppleのDNAに」と答え、Apple本社の4階には今でもジョブズ氏のオフィスが、ドアのネームプレートも含めて存命中のままの状態で残してあると語った
やはりマーク・ニューソンが関わっていたのですね。ジョブズの部屋は残してあるのか・・・。
インタビューではこの他、Appleは現在、「うわさにもなっていない」「ぶっ飛ぶような製品(blow-away)」を準備中であること、Apple TVも継続すること、「Apple Pay」について、ライバルだと考えているのは米Googleであること
えー、ぶっ飛ぶような製品ってなんだ?気になりまくりんぐ~。
2014年09月16日 (火) | Edit |
MacBook Airの12インチモデルは2015年に登場? しかもカラバリあり?
http://www.gizmodo.jp/2014/09/2015_5_macbook_air_12.html
A Tech WebsiteのJack Marchさんが、2015年中頃に12インチのMacBook Airが発売されるのではないかと報じています。現行のMacBook Airは11インチと13インチなので、ちょうどその中間のサイズになりますね。しかも色はスペースグレイ、ゴールド、シルバーと、iPhoneと同じラインアップになる可能性があるんだとか。この噂が本当ならばコーヒーショップの窓際席はこれまで以上に個性的なリンゴで埋め尽くされることになりそうです。これまではステッカーを貼るなどしてカスタマイズを楽しんでいる人がチラホラいたくらいだもんね。またインテルの新しいプロセッサBroadwellが搭載される可能性もあるそうで、あの薄さながらますますパワフルなマシンが期待できるかもしれません
どうして12インチみたいな中途半端な大きさを出すんだろう。15インチならわかるけど。
2014年09月16日 (火) | Edit |
18金のApple Watch Editionは約13万円になるかもしれない
http://www.gizmodo.jp/2014/09/18apple_watch_ediution13.html
9月10日のイヴェントで発表された新しいアップルのスマートウォッチApple Watch。中でも一際大きな存在感を放っていたハイエンドなEditionモデルの価格について、TechCrunchが次のようなことを報じています。どうやらApple Watch Editionに使われている18金の素材に詳しい人の話によると、Editionモデルは1,200ドル(約13万円)におよぶかもしれないそうなんです。さらに時計のエキスパートChad Rickickiさんいわく、Apple Watch Editionの形や大きさを決めているケース部分は600ドル(約6万5,000円)の制作コストがかかるのではと予想されています。アップルのサイトには、「Apple Watch Editionで使われている18金の素材は、スタンダードな金と比べて2倍の硬度を持っている」という説明があり、なかなかの耐久性を持っている模様。加えてベルトも同じ18金素材で統一しようものなら…結構なお値段になるのは間違いなさそう。そういえば先日、iPhone 6の128GBモデルがMacBook Airよりも高いという驚愕の事実が話題になりましたが、この噂が本当ならApple Watch EditionはMacBook Proよりも高くなりそうな感じです…
マジかよ。高級腕時計並だなー。じゃあシルバーでいいや。金は成金趣味だからなー。でも美しいよなー。迷ってしまうなー。←もう買う気でいる。
2014年09月16日 (火) | Edit |
アップル「HealthKit」、大学病院の試験的プログラムで使用予定か
http://japan.cnet.com/news/service/35053800/
最新の報道によると、Appleの「HealthKit」が、2つの大学で行われる医学的な試験プログラムで使用される予定だという。HealthKitは、医者とデータを共有できる機能を健康関連アプリに提供するプラットフォームだ。スタンフォード大学病院とデューク大学は、HealthKitを使って参加者の健康に関する測定データの収集および共有を行う医学的な試験プログラムを計画しているという。Reutersが米国時間9月15日に報じた。Reutersによると、スタンフォード大学はHealthKitを使って、糖尿病を患う子供の血糖値を追跡するという。一方、デューク大学は同プラットフォームを利用して、がん患者や心臓病患者の体重や血圧など、さまざまな測定データを追跡するという
Apple Watchの真価はこのHealthKitの機能にあると言っても過言ではない。今巷にあふれている記事はこの部分を無視して単体の評価しかしていない。Apple Watchはこの健康に関する機能が姿を現してから論評しなければ意味がない。
2014年09月16日 (火) | Edit |
Apple Watchは欲しい! 手首にハック可能なコンピューター
http://ascii.jp/elem/000/000/933/933094/
しかしApple Watchは、もっと直感的に「欲しい」と思わせる要素がいくつかあります。まず、これまでのどんなスマートウォッチよりも、より良くiPhoneと連携してくれる点です。Siriから地図とナビ、そしてメッセージやカレンダーの通知と返信は、iPhoneのアクセサリーとして完璧です。これは、あの小さな筐体の中に実装する現実的な問題、そしてAppleの稼ぎ頭のiPhoneを活用して販売するという戦略の問題で、正しい選択と言えるでしょう。そしてデザイン。腕に装着すると、適度な重さと金属の吸い付く触感は、初めて腕につけたことを忘れるほど親近感があります。腕時計ですから、奇抜なものである必要はありません。しかし2サイズ、各2色ずつの3種類のマテリアル、そして今後も無数に発売されるであろうバンド、デジタル画面で無数のカスタマイズに対応する文字盤は、世界で1つだけの1台を作ることができるはずです
どうして一番重要な要素である「健康」について言及しないのだろうか?地図やナビなどはiPhoneでいい。腕時計のような小さな画面でアプリを使おうとは思わない。
個人的には、今のところ、最も軽いスポーツバージョンの38mm(小さい方)モデルを、スペースグレーのケースとブラックのバンドで購入し、スペースブラックのステンレススチールリンクブレスレットを追加。オンとオフで使い分ける、という方法を考えています。ちょうど2つのApple Watchを腕にはめてみたのが上の写真ですが、男性である筆者にとっても、42mmはちょっと腕にあふれるバランスの悪さを感じました
これには同意。私も買うなら小さい方がいい。

20140916-002
     ▲小さい方が日本人の手には合う
2014年09月16日 (火) | Edit |
米MS、30日に「ウィンドウズ9」の関連イベント
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM1600D_W4A910C1EAF000/?n_cid=TPRN0004
米マイクロソフト(MS)は15日、次期基本ソフト(OS)「ウィンドウズ9」(仮称)に関するイベントを9月30日にサンフランシスコで開くことを明らかにした。次期ウィンドウズのデザインや新機能について開発者向けの「テクニカル・プレビュー(技術評価版)」として披露するとみられる。MSは2012年秋に現行の「ウィンドウズ8」を発売した。パソコンだけでなく、タブレット(多機能携帯端末)にも対応させるため、タッチ操作がしやすいデザインや機能を採用した。ただ「使い勝手が悪い」とのユーザーの指摘を受け、13年に改良版を配布している。ウィンドウズ9の発売時期は不明だが、開発中の機能やデザインを早めに披露し、外部の意見を製品開発に反映させるのが狙いの一つとみられる
MSはWindows8を忘れ原点にもどって堅牢で軽く使い勝手のよいWindowsを出すべきだ。そうすれば、市場の活気は戻ってくるし、MS自身も復調するはずだ。
2014年09月16日 (火) | Edit |
新型iPhone、初日の予約は過去最高の400万台
http://www.cnn.co.jp/tech/35053803.html?tag=top;mainStory
米アップルは15日、スマートフォンの新製品「iPhone(アイフォーン)6」と「iPhone 6プラス」の予約受付数が、初日の12日だけで過去最高の400万台に達したと発表した。iPhone 6プラスは数時間で売り切れたという。iPhone 6を予約した人の多くは発売日の19日に入手できる見通しだが、10月にずれ込む人も多数に上ると説明。「新しいiPhoneに対する需要が予約受け付け開始時の供給量を上回った」としている。アップル直営店では現地時間の19日午前8時から販売を開始する予定で、当日来店した顧客向けのiPhone 6とiPhone 6プラスも用意する。各国のアップル直営店前には既に販売待ちの行列ができている
すごいな。やっぱり売れまくってるな。
2014年09月16日 (火) | Edit |
スマホがまるで一眼レフ?ソニーがレンズ型カメラ発売へ
http://www.asahi.com/articles/ASG9B41VMG9BULFA00S.html?iref=comtop_6_02
ソニーは、スマートフォンに取り付けることができるレンズ型デジタルカメラ「ILCE-QX1」を10月10日に発売する。スマホのモニターを見ながら撮影でき、スマホでは撮影しにくい夜景などをきれいに写せるという。レンズも取りかえられる。想定価格は本体とレンズ1本つきで税込み5万5千円前後
これはいいかも。でも高い。

20140916-001
     ▲この発想はなかったわ
2014年09月12日 (金) | Edit |
サムスンの辞書に「制約」の文字はない
http://ascii.jp/elem/000/000/932/932137/
Galaxy Note 4 は無能とは言えない。ガラスより耐久性のあるメタルフレームを採用し、Note 3よりも強固で軽くなっている 。見た目もよくなった5.7 インチ画面仕様だ。前バージョンのNoteでは、解像度1920×1080、フルHDスーパーAMOLED画面を採用されたが、新バージョンでは、ピクセル数が30%増加した解像度2560×1440、クアッドHDスーパーAMOLEDディスプレイを採用が採用されている
このエッジはiPhoneをパクったものだ。
先月、サムスンがGear Sを発表し、同社のスマートウォッチ製品はさらに充実した。そしてついに先週、ステージで現物が披露された。同社は、Gear Sは独自の3Gセルラー無線、Wi-Fi、Bluetooth、GPS位置情報機能を搭載しているという事を強調してきた。時計だけで、歩数計、アプリ操作、電話機能が使えるようになっている
サムチョンは時計が重要なファッション要素であることを1ミリも理解していない。こんなバカでかい何かを腕につけたいと思うだろうか。こんなものはクソだ。朝鮮人のセンスはこの程度だ。Apple Watchの足元にも及ばない。

20140911-005
     ▲こんなバカでかいシロモノを腕に装着する人はいない
ではデザインはどうだろうか。確かに、Gear S は2インチと大きいが、曲面はエレガントでスタイリッシュな魅力を与えている。大きさを感じさせない、ファッショナブルなものとなっている。
は?この記者の感覚は大丈夫か?IT関連の記者のセンスも異常らしい。これのどこがファッショナブルなんだろうか。私なら一瞬で窓から投げ捨てる。これをいいというような記者の記事は私は信用しない。サムチョンの端末はどもこれもクソだ
2014年09月12日 (金) | Edit |
ここ一番で「ジョブズ伝説」に頼ったアップル
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO76935350R10C14A9000000/
対するクック氏の発表会。会場や招いたセレブは同じでも、ジョブズ氏のように人びとを引き込むストーリーを示せたかは心もとない。独自のチップ技術、充電方式など、アップルウオッチが手の込んだ作りなのはわかる。クック氏は「ヘルスとフィットネスが重要な領域だ」と心拍数やカロリー消費、運動量などを計測・管理するしくみを自ら説明した。それでも、すでに投入されているサムスン電子などの類似品を蹴散らすような突き抜けたデザイン、機能かといえばノーだ
これは私も書いたがそのとおりだった。そうなのだが、それはHealthKitでできることがまだ見えないからだ。それが見えたところでこのApple Watchの真髄が理解できるだろう。それが見通せていないメディアの記者は自分の洞察眼のなさを呪うがいい。この記者も残念だがそこが見えておらず、Apple Watchだけを見て論評している。困ったものだ。ただ、Apple Watchだけでも既存のスマートウォッチ(とよばれるクソな端末)を蹴散らしたのは間違いない。
「技術開発のアイデアがいくつもあるとき、スティーブはこれだと1つを選び、そこに集中した。ティムは1つに絞り込まず、全部を選択肢として残そうとする」。アップル関係者は明かす。
これは私も同感だ。ジョブズならApple Watchに搭載する機能をもっと絞っただろう。健康と決済だけとかね(もちろん時計機能はつくけど)。あの小さな画面でメールを送信するなど絶対に考えなかったはずだ。
2014年09月12日 (金) | Edit |
Samsung、新CMでAppleの新製品発表を風刺
http://jp.techcrunch.com/2014/09/12/20140911samsung-attacks-apples-keynote-with-it-doesnt-take-a-genius-ads/
Samsungは、今週のAppleの発表を激しく風刺するビデオシリーズを公開した。かつてこの会社に良く見られた意外とは言えない行動だ。全部で6本あり、その一つは画面サイズがテーマだ。シリーズ名は「天才じゃなくてもわかる」。上に全部集めたので続けてご覧あれ。何年もの間卑屈で見当外れのCMを続けてきこの会社も、少し爪を伸ばしたようで、上のビデオではAppleのあの途切れ途切れのライブビデオまで笑いのネタにしている。さらにはお約束の「わぉ大画面だ!」というセリフと共に、2人のナードが新製品を欲しがる場面まである
見る気もないが、朝鮮人の懐の狭さを垣間見る例だよね。パッケージまでパクっといてよくこういうビデオが作れるものだと相変わらずの厚顔無恥ぶりあきれてしまう。朝鮮人のやることにいちいち腹を立てていては身が持たないからスルーする。つーか、サムチョンはこんなビデオ作る暇があったらスマホに代わる収益源をさがした方がいい。もう没落は始まっているのだから。
2014年09月12日 (金) | Edit |
iPhone 6登場で「iPhone 5s」SIMフリーモデルが最大2万円近く値下げ
http://www.rbbtoday.com/article/2014/09/11/123351.html
「iPhone 6」/「iPhone 6 Plus」の発表、SIMフリーモデル発売を受け、Apple Storeでは「iPhone 5s」SIMフリーモデルを値下げした。iPhone 5s SIMフリーモデルは、現在Apple Storeでは16GBモデルと32GBモデルのみを取り扱っている。値下げされた新価格は、16GBモデルが57,800円、32GBモデルが62,800円(いずれも税別)となっている。旧価格からは、16GBモデルが14,000円、32GBモデルが19,000円値下げされた
値下げされてこの価格か・・・orz。
2014年09月12日 (金) | Edit |
アップル新決済サービス参入 侮れないその爆発力
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO76938310R10C14A9H56A00/
世界で大きなシェアを持つアイフォーンが「NFC」と呼ばれるこの近距離無線通信規格を搭載するインパクトは非常に大きい。現在はモノや場所などを認証するにはQRコードを使うことが多いが、NFC搭載のアイフォーンなら機器に接触するだけで「ピッ」と情報をやり取りできる。お財布ケータイのようなサービスがアイフォーンでも実現可能になるのだ。アンドロイド端末では既にフェリカに対応したNFCを搭載する端末も多く出ている。アイフォーンのNFC採用により今後、全てのスマホの標準になると予想される。また、アイフォーンがタッチIDという指紋認証機能とNFCを組み合わせることで「特定個人を認識した通信」ができるメリットが生じる。自分以外の人間が端末を使っても本人確認ができない。このため、ある程度のリスクを許容できれば免許証やパスポートをアプリ化してスマホの中に収納できる可能性も出てくるのだ。自宅の鍵や各種チケット、会員証など応用範囲はとても広い
日本は、外圧でしか変わることができない国だ。スイカなどのカードもひとつにしてくれればいいのだけどそうはならない。それがアップルのiPhoneでできるようになればこんないいことはない。まぁ、いつものことながら日本での対応は1年から2年後だろうけど。
2014年09月12日 (金) | Edit |
「Windows 9」のスクリーンショットが流出か
http://japan.cnet.com/news/service/35053702/
ドイツの2つのサイトComputerBaseとWinFutureが現地時間9月11日、「Windows 9」(開発コード名:「Threshold」)のビルドと思われる20枚のスクリーンショットを掲載した。Microsoftは先ごろ、同ビルドをパートナー向けに配布していた。「Threshold Build 9834」とされるこれらのスクリーンショットでは、いくつかの機能が披露されている。その一部は、Microsoft関係者らが「Windows」の次期メジャーリリースに予定していると述べていたものや、開発中だと情報筋らが述べていたものだ。Microsoft幹部らが2014年4月のBuildカンファレンスでほのめかしていたように、新しい「Mini Start Menu」と、Metroスタイルアプリケーションをデスクトップ内にウィンドウ表示して実行する機能などが含まれている。また情報筋らが述べていたように、新しい仮想デスクトップ機能や通知センター、Thresholdに対する通常のアップデートでMicrosoftが提供する機能をテスターらが評価するメカニズムもある
スタートメニューにタイルが残っているのはがっかりだよなー。フォント表示の改善とスケーラーの導入を切に希望するのだが・・・ムリだろうなー。