FC2ブログ


2014年09月03日 (水) | Edit |
不使用時はバックパックに収まる電動スケートボードのMovpak
http://jp.techcrunch.com/2014/09/03/20140902the-movpak-is-an-electric-skateboard-that-folds-into-a-backpack/
長距離通勤をしている人の中には、電車や地下鉄などを降りて、そこからオフィスまで歩くのが面倒なのだと感じている人も多い。そのような人を意識して開発されたのがMovpakだ。電動スケートボードで、未使用時は通常サイズのバックパックと一体化して運べるようになっている。カーシェアリングサービスなどでお金を使うことなく、通勤の面倒を少しでも和らげようというものだ。但し、Kickstarterのページを見てもらえばわかるが、このMovpakも決して安いものではない。早期割引でも999ドルとなっていて、これが完売すれば1190ドルとなる。最初の生産分を売り上げれば、次からは価格は1299ドルになる予定なのだとのこと。そしてさらに来年早々からは通常流通にも乗せたいと考えていて、その際は1999ドルの価格にする予定であるとのことだ。以前にKickstarterキャンペーンを行った電動スケートボードと同様の価格設定となっている
値段と重さでNGだなー。もう一歩だ。
2014年09月03日 (水) | Edit |
Microsoftのパートナーたちは公開前のWindows 9をすでにテスト中
http://jp.techcrunch.com/2014/09/03/20140902microsoft-partners-said-to-test-windows-9-ahead-of-public-release/
ぼくはWindows 9がけっこう楽しみだ。その大きな理由は、Windows 8は決して悪くはないけど、まとまりがなくて、完成度が低い、という印象だからだ。まるで、雑多な機能をチューインガムでくっつけたみたいだった。MicrosoftがMetroインタフェイスの良いところだけを拾ってトップレベルのデスクトップ体験に融合してくれたら、毎日使っているMacbook Airに載せてもよいけどね。でもそれは、まだ遠い先の話だ。Windows 8のときのように、最初のプレビューには機能が全部揃っていない可能性もある。だから最初のオフィシャルコードがリリースされても、全体像はまだ見られないかもしれない。スタートメニュー、絶対頼むよぉ!
私もけっこういいものになると予想している。「Windows 8は決して悪くはない」とはあのクソOSのどこをどう評価しているのかこのライターに聞いてみたいものだ。Metroはもううんざりだ。ああいうものは葬り去って欲しい。Windows9はWindowsの将来を占う意味ですごく重要な意味をもっている。まさにWindowsのマイルストーンだ。
2014年09月03日 (水) | Edit |
ASUS、Android Wear端末「ZenWatch」を9月3日に発表へ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1409/02/news048.html
台湾ASUSTeK Computerは9月1日(現地時間)、スマートウォッチ「ZenWatch」のティーザー動画を公式YouTubeチャンネルで公開した。9月5日から独ベルリンで開催のIFA 2014に先立ち、3日に同地で発表イベントを開催する。動画ではシルエットと9月3日に発表するという情報しか分からないが、公式ブログでSamsungとLGのAndroid Wear端末に触れていることから、ZenWatchもAndroid Wear搭載端末になるとみられる。公式ブログには「価格競争に勝つ準備ができている」と書かれており、競合よりも安価になる可能性がある。キャンペーンページに掲載されたデザイン画を見ると、ディスプレイは少しカーブしていることが分かる
スマートウォッチ単体では本当のスマートウォッチではないことはすでに述べた。アップルのiWatchが出たらみんながそのことに気づくだろう。
2014年09月03日 (水) | Edit |
「Xbox One」VS.「PS4」 任天堂不振……事実上の2強対決へ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1409/03/news043.html
米マイクロソフト(MS)が家庭用ゲーム機の新製品「XboxOne(エックスボックスワン)」を日本で4日に発売し、販売が好調なソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の「プレイステーション4(PS4)」との事実上の2強対決に挑む。ただ、スマートフォン(高機能携帯電話)向けゲームなどに押され、家庭用ゲーム機の需要は縮小傾向にあり、2強の争いが市場のカンフル剤になるかは未知数だ。MSがXboxの新型機を投入するのは、2005年の「Xbox360」以来約9年ぶり。SCEと任天堂の牙城だった日本で360は苦戦した経緯があり、今回は360発売時の約4倍に当たる30本のソフトをそろえる力の入れようだ。任天堂の「Wii U(ウィー・ユー)」の販売が不振から抜け出せない状況だけに、日本でも勝機ありと判断したとみられる
3DSでつまづきWii Uでこけたニンテンドー。市場が待っていたのはWii UではなくWii2なのに、それに気づかないなんて・・・。Wii Uの中途半端かげんはどうしようもないよね。なぜ岩田社長はそのことに気づかないのだろうか。
2014年09月03日 (水) | Edit |
“iPhone 6”はモバイル財布機能搭載か
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1409/02/news126.html
米Appleは次期「iPhone」をモバイル財布として使えるようにする計画であり、店での買い物の際、ユーザーは指1本でモバイル決済を安全に行えるようになるという。Bloombergが8月31日、この件に詳しい関係筋の話として、そう報じた。この取り組みには、Visa、MasterCard、American Expressなどのクレジットカード大手も参加しており、新機能は9月9日に次期iPhoneとあわせて発表される見通し。非公開の情報であることから、この関係筋は匿名を条件に語っている。既に最近のiPhoneの多くには指紋認証機能が搭載されているが、関係筋によると、新型iPhoneはそれに加えて決済用の通信チップを搭載することでモバイル決済を簡単に実行できるという
スマホでモバイル決済か。胸熱だな。まぁ、日本のガラパゴスケータイにはとっくにその機能があったんだけどね。
2014年09月03日 (水) | Edit |
ロシアからiPhone 6の最新リークが届いています
http://www.gizmodo.jp/2014/09/iphone6_2.html
ロシアのYouTubeユーザRozetkedさんが、最新のiPhone 6リーク動画を公開しています。4.7インチiPhone 6のボディだけでなく、モックアップやフェイクではない証拠として内部パーツも撮影してあり、一部ではこれまでのリーク動画で一番本物に近いのではともいわれています。左がリークされたiPhone 6、右が現行最新モデルのiPhone 5s。4.7インチということでボディが一回りほど大きくなっているのと、背面デザインがツートンカラーからモノトーンになっていることが分かります。カラーはiPhone5sのスペースグレイと同じようですね。カメラのフラッシュも縦長の楕円から円形に’変更されています。側面からのボディを見ると、角がとれてとても柔らかい印象を受けますね。美しいです。また厚みも薄くなっているのですが、よく見るとその弊害にカメラが若干飛び出していることがうかがえます。側部に配置されたボタンは縦長のデザインに変更されていて、押しやすくなっているかもしれません
うーん、これは本物にちがいない。すばらしいね。ただ、カメラのレンズの出っ張りはいただけない。ジョブズがいたら絶対ダメ出ししてただろうなー。
2014年09月03日 (水) | Edit |
Hulu×日テレの先行配信に見る放送と通信の“勝ちパターン”とは
http://japan.cnet.com/interview/35052081/
4月に日本市場向け事業を日本テレビ放送網へと承継し、HJホールディングスとして新たなスタートを切ったHulu。テレビ局と動画配信事業者という、ある意味ライバルとも言える2社が手を組み、どんな新しいビジネスを生み出すのかは注目されている。その1つの答えとも言うべき取り組みが7月から開始された、先行配信だ。今までの常識では考えられなかった1週間の先行配信がなぜ実現したのか。そこには両社のどんな狙いがあるのか。日本テレビ放送網のインターネット事業局インターネット事業部担当部次長の山川洋平氏と、HJホールディングス コンテンツ&エンゲージメント部コンテンツアクイジション シニアマネージャーの加藤雅弘氏に聞いた
私は、日テレが引き継ぐ前に加入したが、コンテンツが増えないのには落胆している。huluが成功しているのはシステムがいいからだ。やめようかと思っていたが、今月に500以上の作品を追加すると言ってるので継続している。
2014年09月03日 (水) | Edit |
迫る加入電話の終焉とユニバーサルサービス制度の将来
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/watcher/14/334361/090100041/?top_pu
ただし、現行のユニバーサルサービス制度については、もはや実態に即しているとは言い難い。例えば110番や119番などの緊急通報は、10年前の時点で携帯電話発が固定発を上回っている。国民生活に不可欠な通信サービスが固定電話だった時代は、とうに過ぎ去っている。NTT東西の加入電話の契約者数自体も、年10%程度という水準で急減しており、2013年度末の契約者数は2300万まで減った。それに伴ってNTT東西の加入電話は、2005年度から赤字続き。ここ数年間は、毎年1000億前後の赤字額を計上している。こうした状況を踏まえて総務省は、ユニバーサルサービス制度の抜本的な見直しを進めていく方向性を固めた。2020年代の情報通信のあるべき姿を議論する総務省の「2020-ICT基盤政策特別部会」が8月末に打ち出した中間整理で(関連記事:総務省の基本政策委員会が中間整理案、モバイルの禁止行為規制は見直しへ)、「固定電話の維持に特化した現行のユニバーサルサービス制度の見直しを検討することが適当ではないか」としたからだ。また「ユニバーサルサービス基金の在り方については、利用者に過度な負担を強いるものとしないこと」とも付け加えている
とはいえまだまだ固定電話は終焉しそうにないよね。LINEが一気に固定電話を駆逐するかに見えたけどそれほどの影響力はまだないようだ。