FC2ブログ


2014年09月09日 (火) | Edit |
サムスンの曲面スマホ、マンネリ打破の起爆剤に
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO76607360U4A900C1000000/
5日から独ベルリンで開かれる欧州最大の家電展示会「IFA」に向け、メーカー各社の新製品発表会が相次いでいる。韓国サムスン電子はペン入力タイプのスマートフォン(スマホ)第4弾となる「GALAXY NOTE(ギャラクシーノート)4」を発表した。今回注目されるのは、このスマホの派生モデルとして曲面ディスプレーを採用した「ギャラクシーノートエッジ」を投入した点だ
断言しよう、こんなものは1年後には市場に残っていない。バ韓国企業からラウンドしたスマホが昨年出たが、今市場に残っているだろうか?こんなものはクソだ。こんなものでマンネリ打破なんてへそが茶を沸かすレベルだ。工業製品には、その存在が必然性があるものでないと価値がないのだ。その意味で湾曲部分があるスマホに必然性は感じられない。むしろ「ない方がシンプル」で美しい。私の感性はあの取ってつけたような湾曲ディスプレイを許すことができない。これはバ韓国人のセンスがいかに幼稚であるかを示す格好の例だ。
2014年09月09日 (火) | Edit |
スティーヴ・ジョブズと米Gizmodo前編集長の最後の会話
http://www.gizmodo.jp/2014/09/gizmodo_loves_apple.html
この記事が書かれたのは、ジョブズというあまりに大きな存在を失った直後でした。そして4年の歳月を経て米Gizmodoは、再びアップルのイヴェントに降りたちます。この間、米Gizmodoのスタッフ編成も当時とは大きく変わりました。それでも変わることがないのは、私たちはほぼ毎日、興奮とリスペクトを持ちながらアップルの記事を書き続けていること。「アップル」という単語が飛び交わなかった日なんてないんじゃないでしょうか
いい記事じゃないか。ジョブズの一面も垣間見れる。グッジョブ!明日が楽しみだ。ワクワクが止まらない。
2014年09月09日 (火) | Edit |
iPhoneの7年を振り返る(4)--AppleはiPhoneを中心としたエコシステムへ
http://japan.cnet.com/apple/35053453/
Mac中心からiPhone中心へ。Appleの提案もスマートフォンが人のメインコンピュータになるスタイルを指し示している。PCが担ってきたコンピューティングがスマートフォンへと移行する中で、スマートフォンが新たに作り出す役割についても注目したい。それは、「生活のカギ」化だ。つまり、PC以外の専門デバイスが担ってきた役割を、スマートフォンに集約していこうという流れだ。今回のコラムシリーズの第2回目で触れたHomeKitやHealthKitによって、スマートホームや健康・医療という領域をiPhoneに統合できる。例えばSiriやTouch IDなどiPhoneを駆使して家の解錠ができるようになり、文字通りiPhoneが鍵になる使い方を実現できるだろう
私はこういう見方に懐疑的だ、というより、反対だ。スマホやタブレットがPCを置き換える、最近のメディアが大好きな論調なのだが、実際はそうではない。PCを捨ててスマホだけの人も中にはいるだろう。だが、クリエイティブな仕事をする人たちには、依然PCが必要だ。モバイルはノートPCにかわりスマホが使われるようになったがデスクトップは依然として必要だ。たとえばこのブログやデスクトップパブリッシング、画像処理、音楽、CADなどの分野PCが必要な分野だ。選択肢が増えただけだ。私は、スマホもタブレットも持っているがあくまでサブ的役割にすぎない。