FC2ブログ


2014年09月17日 (水) | Edit |
Windows 9の画面(スタートメニューなど)のビデオがリークし始めた
http://jp.techcrunch.com/2014/09/16/20140914leaked-clips-show-windows-9-in-action/
Windows 9のテクニカルプレビューのリリースは2週間後だと言われているが、そのビデオがインターネット上に現れ始めた。ドイツのWinFutureが、数日前から、雑多なスクリーンショットやビデオを、われわれ野次馬のために、公開し始めたのだ。ビデオクリップの方は、複数のデスクトップの使い方、スタートメニューの復帰、などを取り上げている。読者の便宜のために、この記事にもそれらを埋め込んでおこう。このビデオの見どころは、Windows 8におけるタブレット指向の取り組みと、人気の高いWindows 7のデスクトップ機能をうまく融合して、前者を‘矯正’しているところにある。スタートメニューを見せているビデオについて、Microsoftはコメントを拒否したが、このビデオが作り物だ、という情報もない。正しいことはまだわからないが、Windows 9、Microsoft社内の呼び名Thresholdが、一般市場への公式リリースの前に、人びとの目の前にちらちらし始めたことは事実だろう
ウィンドウの角の丸みがとれて、スクゥエアになってる。これはいただけない。タイル表示が残っているのもいただけない。Windows8よりはよくなりそうだが・・・。フォント表示の改良とスケーリングの機能は必須だと思うのだが。
2014年09月17日 (水) | Edit |
MicrosoftがiOS/Android/Windows対応のユニバーサルキーボードを発売…Officeを使いやすくするため
http://jp.techcrunch.com/2014/09/17/20140916microsoft-builds-a-mobile-keyboard-for-ios-android-and-windows/
Microsoftが作ったユニバーサルキーボードは、‘ユニバーサル’(universal, 普遍的)の名のとおり、モバイルの世界を事実上支配している三大オペレーティングシステム…iOS、Android、Windows…のどれでも使用できる。この、’Universal Mobile Keyboard’と呼ばれる金物は、10月に発売される。この製品は、同社のクロスプラットホーム指向がいまだに継続していることの表れだが、ただしOfficeスゥイートのようなソフトウェアではなくて、ハードウェアだ。iPadで使えるキーボードを作ることは、OfficeをAndroidタブレットに持ち込むこととやや違う。このBluetooth対応のキーボードは三種類のデバイスで使用でき、同梱のツールにより三種のオペレーティングシステムを切り替える。ホームキーは、どのデバイスでも機能する
へー、マイクロソフトがこんなことをするとは!ナデラ氏に代わって何かが大きく変化した気がするなー。ユーザーの方を見ている感じ。
2014年09月17日 (水) | Edit |
絶対に欲しくなるiPhone 6とiPhone 6 Plus - OS X Yosemiteとの連携に、Appleの魔法を見た!!
http://news.mynavi.jp/articles/2014/09/17/iphone/003.html
最初の「魔法」は、ついにOS XとiOSの間でファイルの送受信が可能となったAir Dropだ。データのやり取りに際してはWi-Fiの環境があれば良い。ためしにiPhoneのカメラロールに収められた写真をMacBook Proへと送信してみた。送りたい写真を選んで、画面左下の共有ボタンをタップ。送信できる対象となるデバイスが一覧表示されるので、送りたい機器を選んでタップ。すると送信が開始される
なるほど。まぁ、便利ちゃ便利だけど、Dropboxで実現してる感じ。次の魔法は、
書きかけで放っておいたメールが気がついたらMacの「メール」の「下書き」に入っていた。特に何も設定しないで、iPhoneのほうで書いたテキストを放置していたのだが、勝手にMacのほうに送られていた。送られていたというより「同期した」と言うのが適切なのだろうか、とにかく同じものがMacの「メール」の「下書き」にあった。メールだけでなく、「Pages」などのファイルも作業中のものをMacへ引き継ぐことができる。これらの機能は「Handoff」と呼ばれ、1つのデバイスで開始した作業を同じiCloudアカウントを使用するほかのデバイスで直ちに再開できるというものだ
なるほど。これは便利だ。言われてみればいままでなかったことが不思議だ。最後に、
かかってきた電話をMacでとって通話できるというものだ。FaceTimeオーディオのように通常の電話を扱えるのであるが、所謂VoIPアプリを使ってのそれとは感覚的に違うのだ。向こうがかけてくるのは固定電話からだったりするわけで
これはどうなのか?ヘッドセットが必要だったりするんだろうか?だったらスマホで通話した方が断然いい。
2014年09月17日 (水) | Edit |
Microsoft月例パッチの一部にまた不具合、配信停止
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1409/17/news050.html
米Microsoftは9月9日に公開した月例セキュリティ情報のうち、Lync Serverの更新プログラム(MS14-055)に含まれていた1件に問題が見つかったとして配信を停止した。MS14-055では、Lync Serverに存在するサービス拒否(DoS)の脆弱性3件を修正していた。9月15日に改訂されたMS14-055の解説によると、この中に含まれるLync Server 2010向けのセキュリティ更新プログラム「2982385」について、インストールがうまくいかない問題が発覚したという。現在、同プログラムのインストールに関連した動作について調査中で、念のためにダウンロード用のリンクを削除したとしている。同プログラムについて解説した技術文書も削除された
またかよ・・・。最近MSは緩みきってるんじゃないのか?
2014年09月17日 (水) | Edit |
ドローンを超えた? タケコプター似の飛行カメラがIndiegogoに登場
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/20140917_666984.html
最近ではドローンによる高高度撮影が一般的なものになりつつあるが、上空からの撮影に特化した超小型の飛行カメラが、Indiegogoで出資を募集して話題になっている。「3D Pocketcopter」というこの製品、名前からも連想されるように、ドラえもんに登場するタケコプターのような形状で、本体の下にドーム状のカメラを備えた製品。ファンは二重になっており、最大10mの高さまで垂直上昇し、Wi-FiもしくはBluetoothによるスマホからのコントロールでHD画質の写真や動画が撮影できるのだとか。ユニークかつ分かりやすい形状ということもあって出資が殺到、〆切まで4日を残して達成率は600%を超えている。電波法の関係で日本国内での利用は難しそうだが、チェックしておいて損はなさそうな一品だ
これは!すばらしい。発売されれはぜひ欲しい。ドローンより安いだろうからね。
2014年09月17日 (水) | Edit |
5Kディスプレイ搭載の27インチiMacが年末にやってくるかも
http://www.gizmodo.jp/2014/09/5k27imac.html
台湾のディスプレイ調査会社WitsViewが、アップルは年末にも5KディスプレイのiMacをリリースするようだと報じています。この噂の信ぴょう性を高めるものとして、デルが現地時間の9月4日に27インチの5Kディスプレイを発表しているという背景があり、これが上記の5KディスプレイiMacのパネルに使われるのではないかとされているのです。またこの他にも、今年の6月にOS X Yosemiteの中にRetinaディスプレイ搭載の大画面iMacに関する記述が発見されており、この点も合わせるとますます年末への期待が高まるところ。WitsViewはさらに、このディスプレイがリリースされたら超高解像度モニタの波に拍車をかけるだろう、ともしています。
27インチRetinaディスプレイか!すげー。これは買いだろう。でもお高いんだろうなー。
2014年09月17日 (水) | Edit |
アップルのクックCEO、プライヴァシーを強調。「我々はユーザデータで稼いでない」
http://www.gizmodo.jp/2014/09/ceo_21.html
この中でクック氏はアップルにおけるプライヴァシーの扱いについて語り、ユーザの情報を第三者に公開したり、分析したりする意志がないことを強調しています。「新サーヴィスを設計するときは、データを収集しないよう努めています」。クック氏はApple Payに関連して、クレジットカード番号などのセンシティヴなユーザー情報を保護するための考え方を語りました。「ユーザーのメールも読み取りません。iMessageも読み取りません。政府が令状をもってiMessageを提出しろと言ってきても、出せないんです。暗号化されていて、我々にはそれを開くカギがないからです」。クック氏はまた、グーグルなどユーザデータをベースとするビジネスモデルの企業についてもチクリと言っています。「我々のビジネスは、ユーザ情報をベースにしていません。みなさんは我々の製品ではありません。個人データを収集して稼いでいる会社に関しては、みなさんには懸念を持つ権利があるし、そのデータがどう扱われているのか本当に理解すべきです。そして企業側はそれについて極力透明性を高めるべきです」
これはほかの企業は見習って欲しい理念だよね。ユーザーデータを利用して広告を出す機能なんかは本当に腹が立つ。特に住所なんかが特定されているかのようなロケーションターゲティング広告はふざけるなと言いたい。勝手に俺の住所情報を使うなと。すごく気味が悪い。そういう広告は絶対にクリックしない。ヤフオクはクリックするけどね。
2014年09月17日 (水) | Edit |
Apple Payは日本で普及するか、モバイルNFC協議会に聞いた
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/interview/14/262522/091700032/
アップルは、これまでの同社の新サービスと同様、1年くらいをかけて日本を含む世界各国に浸透させる考えではないか。日本のコンビニなどに置かれている非接触カードリーダーの多くは、ハードウエアとしてはFeliCaだけでなく、TypeA/TypeBにも対応しているとみられる。TypeA/TypeB対応チップセットは安価なので、むしろ対応しない理由がない。あとは、Apple Payのアプリケーションを端末かサーバーに導入し、カード番号の代替となるワンタイムトークンを処理するサーバーを設置するなどすれば、Apple Payが使えるようになる。私がアップルなら、日本ではまずコンビニを攻めるだろう。日本の決済ビジネスは、事業規模が大きいコンビニが導入してくれないと話にならない
コンビニに利用できるようになればすごく便利だ。一気に普及しそうだね。
2014年09月17日 (水) | Edit |
Apple Watchは、これまでのスマートウォッチとどう違うのか?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/091100065/091100002/?ST=smartphone&P=5
Apple Watchは、現行のスマートウォッチでできることには、ほぼすべて対応し、さらにマップアプリを搭載しているので、ナビゲーションにも使える。スマートウォッチ専用のコミュニケーションアプリを備え、健康管理機能もヘルスケア専用端末並みに充実。日本でどの程度活用できるかは未知数だがNFCにも対応する。Siriを使って音声入力や、さまざまな検索もできる。まだ実機に触れたわけではなく、明らかになっていないスペックもあるが、現時点で最も多機能なスマートウォッチといっていいだろう。 また、幅広いデザインから選べることも魅力だ
うーん、これも残念な記事だ。表面的なことの羅列にすぎない。もっと切り込んでほしいのに。まぁ、健康管理についてはほとんどまだベールにつつまれたままだからしかたないけどね。
2014年09月17日 (水) | Edit |
回転ディスプレー搭載、13.3型IGZOノートが14万8580円-「LIFEBOOK TH WT1/P」
http://ascii.jp/elem/000/000/930/930203/
富士通の直販サイト「富士通 WEB MART」は、最新カスタムメイドモデルを対象に「クリアランスセール」キャンペーンを開催中だ。期間は2014年9月17日14時まで。各種ウェブ購入特典が用意されており、ノート製品カスタムメイドモデル対象の割り引きクーポンなどを利用できる
この手の製品が売れないのはWindows8の失敗とリンクしている。タブレットにもノートにもなる。一見お得に見えるこの機能が実は中途ハンパなのである。タブレットにしては超重く、ノートにしては使い勝手が悪い。どっちつかずで嫌われているのだ。
2014年09月17日 (水) | Edit |
アップルの「Apple Watch」、ライバル他社を青ざめさせる
http://ascii.jp/elem/000/000/933/933021/
HealthKitの最大の強みであり弱点でもあるのは、アップル製ハードへの依存性だ。健康に関する情報はユーザーのiPhoneに保存され、iCloudへの移行すらできない(おそらく全デバイスのバックアップ・ファイルの一部として以外は)。Apple Watchも恐らく、データをiPhone内のHealthKitデータ保存ファイルに送る事になるのだろう。アップルにとってはその方が情報共有を制御することが簡単なのだろう。新しいアプリに健康情報が共有されるたびに、デバイスがユーザーへの許可を求めることができるのだから。だがそれはデベロッパーに対しては開発の柔軟性を制限してしまうことになる。特に、同じサービスのウェブ版やAndroid版を提供したいと思う時に
何がどう青ざめさせたのかさっぱりわからない。この記事はクソだ。健康データはiPhoneに保存されるのか?クラウドへの移行ができないのだろうか?うーむ。さっぱりわからん。まぁ、確かな情報を待とう。
2014年09月17日 (水) | Edit |
ソニー「SmartWatch 3」を写真で見る--「Android Wear」搭載の新モデル
http://japan.cnet.com/news/service/35053834/6/?tag=as.latest
SmartWatch 3ではGoogleのスマートウォッチ向けOSであるAndroid Wearが稼働する。Android Wearは、メーカーに関係なくすべてのデバイスで統一したエクスペリエンスが得られることを目的として設計されたOSだ
Apple Watchを見たあとでは残念感がハンパない。サムチョンやLGの端末よりはよっぽどいいけどね。

20140917-001
     ▲残念感がハンパない