FC2ブログ


2014年10月09日 (木) | Edit |
Appleがフレキシブル(可撓性)ディスプレイの“曲げ入力”で特許を取得
http://jp.techcrunch.com/2014/10/08/20141007apple-patents-flexible-display-input-methods/
USPTO(合衆国特許商標庁)が今日(米国時間10/7)公表した情報によると、Appleは、フレキシブルなディスプレイが曲げられたり形を変えられたりしたとき、それをデバイスが入力として拾う方法で特許を取得した。この特許は、フレキシブルなディスプレイが曲げられることからデバイスが入力を受け取り、それをキューとしてMMSのメッセージを送出する過程を詳述している。そのほかのトリガについても詳説しており、それらの中には、ディスプレイが曲げられると画面のサイズや比率が変わるので、それに合わせて画像出力を自動調整する方法などもある。また、二台のフレキシブルディスプレイをペアにしてチューブなどの容器に収め、そこにGPSトリガにより位置対応の広告を表示する、といった話もある。特許文書の中には“デジタル定期刊行物”とか“広告デバイス”という言葉が何度も出てくるので、デジタルの雑誌や定期刊行物が念頭にあるのではないか、と思われる。このパテントは元々HJ Laboratoriesのものだったが、Appleは同社が解散する前にこの知財を取得したのだろう。同文書によると、今二人の発明者は、Apple以外の企業に在籍している
どんな製品に使うんだろう・・・。
2014年10月09日 (木) | Edit |
トレンドマイクロ、「ウイルスバスター コーポレートエディション 11」を発売―標的型サイバー攻撃などへの対応を強化
http://internetcom.jp/webtech/20141008/trendmicro-sells-virus-buster-corporate-edition-11.html
トレンドマイクロは、企業向け総合セキュリティソフトの新バージョン「ウイルスバスター コーポレートエディション 11」(ウイルスバスター Corp.11)を10月14日に受注開始する。参考標準価格は2,980円(税別)。トレンドマイクロは同製品により、今後1年間で売上200億円を目指す。「ウイルスバスターコーポレートエディション」は、高度な相関分析を行うトレンドマイクロのクラウド型セキュリティ基盤「Trend Micro Smart Protection Network(SPN)」と連携し、高い防御力、パフォーマンス性、誤検知率の低さで、高い評価を得ている総合セキュリティソフト。「ウイルスバスター Corp.11」では、Web サイトに埋め込まれた不正な Java アプレットや JavaScript の実行を防止する機能を実装することで、改ざんされた Web サイトからの不正プログラムのダウンロードを防止する
2,980円?そんなに安かったっけ?
2014年10月09日 (木) | Edit |
日本のブロードバンド通信量、月間2.9T(テラ)bpsに到達--前年から3割増、拡大の一途
http://internetcom.jp/busnews/20141008/broadband-traffic-2014-may.html
日本の固定ブロードバンド回線によるインターネットサービスは、契約数の伸びが頭打ちになる一方、通信量は拡大の一途をたどっている。総務省の推計によると、5月時点で月間ダウンロード(下り)通信量は約 2.9T(テラ)bps にのぼり、前年の同じ月に比べ27.1%増えた。総務省では、毎年5月と11月に日本の固定回線による通信量を調査している。主要ネット接続サービス事業者(ISP)6社と、ネットエクスチェンジ(IXP)5団体、研究者から協力を得てのことだ。総務省の推計値の算出方法は次の通り。まず ISP 6社の通信量を合計し、それを同6社の固定回線市場における契約数シェアの合計で除して(割って)算出する
増える一方ですな。そりゃ仕方ないよね。HuluやNHKオンデマンドなんかが人気だからなー。それとスマホやタブレットの通信も増えてるだろうからね。
2014年10月09日 (木) | Edit |
コンピュータ組み立てキット「Kano」、150ドルで発売
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1410/08/news092.html
英Kano Computingは10月7日(現地時間)、「Raspberry Pi」ベースのPC組み立てキット「Kano」を発売した。価格は149.99ドルで、日本からも購入できる。同社は昨年11月、米Kickstarterでプロジェクトを立ち上げ、10万ドルの資金を獲得。製品版は今年7月の発売を目標としていた。Kanoという名前と柔道着のキャラクターは、“柔道の父”嘉納 治五郎にインスパイアされたものという。コアな対象ユーザーは6~14歳だが、大人でもPCの組み立てとプログラミングの学習を楽しめるだろう
おっと思ったけど、結局Raspberry Pi買ってLinux入れた方がいい。
2014年10月09日 (木) | Edit |
iPhone 6に今度は「毛」問題? 「毛が挟まる」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1410/08/news119.html
発売されたばかりのiPhone 6 Plusが「曲がる」という騒動は「Bendgate」(ウォーターゲート事件のもじり)と呼ばれて話題になったが、今度はiPhone 6で「通話中に毛が挟まる」という「Hairgate」事件がソーシャルメディアを騒がせている。海外のあるTwitterユーザーが「iPhone 6に毛が挟まる」などと投稿したのが発端。通話中などに本体のアルミ部分とガラス部分の継ぎ目に髪やひげが挟まってしまうというもので、挟まったまま抜けてしまったなどという報告もあった
えー、と思ったけど結論は大丈夫ということらしい。まぁ、話題の機種だけにいろいろと出てくるなー。
2014年10月09日 (木) | Edit |
まるでOculusのような没入感 スマホがHMDになるSamsungの「Gear VR」を試した
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1410/08/news131.html
サムスン電子ジャパンは、10月8日に都内で開いた「GALAXY WORLD TOUR 2014 TOKYO」会場で、Oculusと共同開発したVRヘッドセット「Samsung Gear VR Innovator Edition」のデモを行った。ヘッドセット内部にスマートフォン「GALAXY Note 4」(日本未発売)を組み込んだワイヤレスHMDで、装着すると、3D映像の世界に入り込んだようなバーチャルリアリティ(VR)感覚が楽しめる。ヘッドセット内部の端子に「GALAXY Note 4」の底部のUSB端子を差し込んで接続。ヘッドセットを頭からかぶるとレンズ越しに3D映像が広がり、360度の視野で楽しめる。GALAXY Note 4の5.7インチクアッドHDディスプレイをそのまま使い、CPU/GPUも同端末のパワーを使う仕組みだ。会場で行われたデモでは、CGの女の子キャラが歌い踊る音楽ライブの映像を表示。キャラがすぐ目の前にいるかのような感覚で、「Oculus Rift」のような高い没入感を覚えた
サムチョンの製品なんか買う気はまったくないが、これを使ってドローンにステレオカメラを搭載して空を飛ぶ疑似体験がしてみたい。ソニーが開発中なのでそれに期待。
2014年10月09日 (木) | Edit |
YouTuberになるために必要な情報のまとめサイト、Googleが開設
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20141008_670404.html
Googleは8日、YouTubeクリエイターになるために必要な情報をまとめたウェブサイト「YouTubeクリエイターになろう」を公開した。これまでYouTubeクリエイターとしての活動に興味があったが、始め方が分からない人向けに、必要な登録手続きや収益を得る仕組み、YouTubeが提供するサポートの内容などを紹介している。YouTubeを自己表現やビジネスに活用することで、クリエイターとしての一歩を支援していくという。また、10月3日よりYouTubeクリエイターのバイリンガールちかさん、HIKAKINさん、マックスむらいさんを紹介するキャンペーンを開始した
これで年間4億円稼ぐツワモノもいるんだとか・・・。やってみるかなー。
2014年10月09日 (木) | Edit |
現在のキーボードの源流となったIBM製の名モデル「Model M」
http://gigazine.net/news/20141008-keyboard-story/
IBMのキーボードModel Mは現在使われているキーボードの元祖ともいえる存在です。約30年前に作られたこのモデルにはどのような歴史があるのか、どのようにして現在のキーボードの源流となったのかを、The Vergeが明らかにしています。
快適なキーボードならトープレのRealforceが断然オヌヌメ!これにしとけば間違いない。高いけど壊れないし打ちやすいし言うことなし。一生モンのキーボードになるはずだ。
2014年10月09日 (木) | Edit |
「Windows 10」のUI改良と通じるデザインの「Windows 8.2 プロトタイプ」
http://gigazine.net/news/20141008-fixing-windows-8/
Microsoftの次期Windows OS「Windows 10」のテクニカルプレビュー版が2014年10月2日からダウンロード・インストール可能になりました。現行の最新OS・Windows 8(8.1)でユーザーに不評だった部分がうまく解消されていますが、実はこれに似たUI改良案を、2013年の時点でフリーのデザイナーが「Windows 8.2 プロトタイプ」として公開していました。フリーのユーザーエクスペリエンスデザイナーであるJay Machalani氏はWindows 8を愛するデザイナー。かつてはOS X Mavericksを1年半使ったものの、デザインは良くても生産性に欠けることとWindowsと異なる操作性が気になって使用を中止、Linuxも新しいGUIによって使い勝手が悪くなったため、Windows 8.1搭載のSurface Pro 2に戻ってきました。しかし、Windows 8を気に入ったというMachalani氏でも、他のユーザーと同じように、タッチシステムに寄りすぎたWindows 8には不満を感じる部分があったため、Microsoftへの提案として私家版「Windows 8.2 プロトタイプ」を作ることにしました。Machalani氏はWindows 8が持つUIの欠点を追求した結果、プロトタイプを製作するための以下の5つの条件にたどり着きました。
1:MicrosoftはWindows Storeを使ってWindowsだけで簡単に使えるエコシステムを作りたい
2:Microsoftは会社をあげてModern UIとライブタイルを採用している
3:Windows 8は「タッチ入力デバイス」と、「キーボードベースのPC」の両方で動作する必要がある
4:マウスとキーボードを使うユーザーはタッチ操作の最適化を望んでいない
5:タッチパネルを使うユーザーはデスクトップUIを通じた操作を望んでいない
そもそも、タブレット用OSとデスクトップ用OSを融合しようとした出発点が間違っている、とは思わないのだろうか。どうしてそれがナンセンスだと気づかないのだろうか。4と5の条件にたどり着いたのならこのバカげた出発点が間違っているのだということに思いが至らないのはどしてだろうか。
2014年10月09日 (木) | Edit |
LibreOfficeのマルチプラットフォーム化、iOSやHTML5も議論
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/092900079/092900004/?top_tl1
LibreOffice Conference中最大のセッション数だったのが開発トラックです。様々な興味深いセッションはありましたが、iOS、Android、そしてライトニングトークですがHTML5と、プラットフォームを広げるようなセッションがあるのが印象に残りました
LibreOfficeには期待してる。MS Officeを駆逐できるまでがんばってほしい。
2014年10月09日 (木) | Edit |
イヤフォンにもMOMENTUM。国内未発表のゼンハイザー「MOMENTUM In-Ear」を聴いた
http://av.watch.impress.co.jp/docs/review/minireview/20141009_670552.html
ドイツ・ベルリンで9月5日~9月10日(現地時間)に行なわれた国際家電ショー「IFA 2014」において、ゼンハイザーがカナル型(耳栓型)イヤフォン新モデル「MOMENTUM In-Ear」を発表。これを入手することができた。まだ国内では発表されていないが、ヘッドフォンで人気の「MOMENTUM」シリーズに、イヤフォンも仲間入りするとあって、注目度の高い製品。一足先に、そのデザインや音質をチェックした。(中略)新イヤフォンの「MOMENTUM In-Ear」は、ヘッドフォンのデザインイメージとは少し異なり、ハウジングはワイングラスのような曲線と表面の光沢が目を引く。シルバーの大きな「S」のメーカーロゴをあしらっている。外装はポリカーボネートだが、ハウジングから伸びている音道“sound tunnels”に、カスタム加工されたステンレススチールを使っている。ユニットはダイナミック型。欧州での価格は99ユーロ。日本円に換算すると13,500円ほど(10月9日時点のレート)だ
これはいいなー。いつ発売なんだろう。ぐぐってもわからない。
2014年10月09日 (木) | Edit |
【売上ランキング】キラーソフト不在のなかのビデオカードをチェック
http://ascii.jp/elem/000/000/941/941476/
なかなか爽快なランキングになっており、3位の補助電源不要で性能もいい定番ミドルGPU「GeForce GTX750」搭載ビデオカード以外は、GTX980と970が独占している。「ゲーミングビデオカードとしては最高の性能を備えつつ、高い電力効率のGTX980も売れていますが、ウチはGTX770と同価格帯で性能はGTX780を上回っているGTX970が人気ですね。BTOマシンに組み込んで注文する人も多いですよ。」 「とくに人気なのが、GPU温度が60度以下の時にファンレス動作になるMSIの『GTX 970 GAMING 4G』と『GTX 980 GAMING 4G』ですね。GTX980のほうも、それなりの数が入荷しましたが完売状態で、入荷待ちになっています。実際にBTOマシンに組み込む際に触りましたが、負荷の低いときにファンが停止するのはいいですね~
みんなお金持ちだなー。GPUによくそんな大金をポンと払えるなー。私は中古の680を物色中だというのに・・・。
2014年10月09日 (木) | Edit |
米アップルがマスコミに16日の発表会を連絡 新iPadか
http://www.sankei.com/economy/news/141009/ecn1410090007-n1.html
米アップルは8日、新製品の発表会を米カリフォルニア州で16日に開くとする招待状を米メディアに送った。米メディアではタブレット端末「iPad(アイパッド)」の新機種を発表するとの見方が有力となっている。新アイパッドには、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」で先行導入した指紋認証機能が搭載されるほか、現行機種より画質が向上するとみられる。パソコン「iMac(アイマック)」の新機種も同時発表されるとの見方もある
16日か、待ち遠しいのー。と言っても買うわけじゃないけどね。

Appleが10月16日に発表会を開催することが確定、新iPadと新Mac登場か
http://gigazine.net/news/20141009-apple-october-event/
新製品発表イベントの会場はApple本社内のTown Hall theaterで、その広さは2014年9月9日に開催されたiPhone 6/6 PlusやApple Watchが発表されたFlint Centerよりは小さめ。そのため、予想をはるかに上回る革新的な新製品の登場は期待薄で、かねてから近く登場すると見られていた新型iPadや新型iMacの発表が有力視されています。iPadは従来のiPad Airを上回る薄さ・軽さを達成した新型iPad Airの登場が期待されており、すでにiPhoneで導入されている指紋認証機能Touch IDも搭載されると予想されています。さらに、新色としてゴールドが追加されるというリーク情報もあることから、カラーバリエーションに変化が見られる可能性もあり。一方iMacは、デスクトップMacとしては初めてRetinaディスプレイが搭載され、中には「4Kを超える高解像度のモデルがある」という予想も。また、新型Mac登場のタイミングでマイナーチェンジされたOS X Yosemiteの発表も期待されるところです
iPadには興味ないけど、Retina iMacは楽しみだなー。欲しいなー。どんだけお高いのか・・・。
2014年10月09日 (木) | Edit |
iPhoneが起爆剤 日本にも大画面スマホの波
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO77573810W4A920C1000000/
日本市場に大画面スマートフォン(スマホ)の本命が次々と上陸してきた。19日に発売したiPhone6/6プラスは、画面サイズがそれまでの4インチから4.7/5.5インチと大幅に大きくなったのが最大の変更点だ。24日にKDDIが発表した2つの新モデルも5.2~5.6インチという大画面を搭載する。今年のスマホ冬商戦には本格的な大画面ブームが訪れそうだ
この記者の感覚はどうしたものか。あんなバカでかいスマホはありえない。大画面ブームなんか来ない。
2014年10月09日 (木) | Edit |
伊集院光が「iPhone 6 Plus」に機種変更したことを後悔「自分に嘘をついてる時期が終わりました」
http://news.livedoor.com/article/detail/9335199/
伊集院がいうには、池田氏は、「iPhone 6 Plus」への機種変更について「これ、今日まで一生懸命、自分を騙して、そんなことないって思ってきたんですけど、失敗だと思いません?」と切り出したらしい。そして池田氏は、「安いものじゃないんで。あと、誰よりも早く買ったもんですから~。もう誰よりも早く買って、かなり自慢しちゃったんで~。認めたくない、認めたくない。こっちの方が便利って。慣れるまで、慣れるまでと思って。デカすぎません?片手で操作できないんだもの~」などと、「iPhone 6 Plus」に対する不満を語りはじめたのだという。これには、自身も「iPhone 6 Plus」に機種変更した伊集院は、「俺も、『俺もそう思ってた』って。これで、一応、自分のなかでも、自分に嘘をついてる時期が終わりましたんで」と語り、「iPhone 6 Plus」に機種変更したことを後悔していることを明かした
はっきり言おう。あれはiPhoneじゃない。iPad microだ。ジョブズがいたら絶対にあんなバカげたものは出さなかったはずだ。最近のアップルは、世論に迎合しすぎている。たのむからMac Proをもとのデザインに戻してくれ。もしくは元のデザインを小さくしてくれ。欲を言えば元のデザインの側面全部をアルミヒートシンクにしてファンレスにしてくれ。
2014年10月09日 (木) | Edit |
サムスン最新スマホ、日本で先行販売 低迷市場てこ入れ
http://www.asahi.com/articles/ASGB85SDSGB8ULFA021.html?iref=comtop_list_biz_n05
韓国のサムスン電子が、最新のスマートフォンを世界に先駆けて日本で売り出す。サムスンのスマホは世界首位を走るが、日本では低迷が続いているため、最新機種でてこ入れを図る。新しい機種「ギャラクシーノートエッジ」は23日に日本で先行発売する。曲げることができる有機ELディスプレーを世界で初めて使った。液晶画面はスマホの右縁まであり、右縁部分には「エッジスクリーン」をつけた。ここでアプリの切り替えや音楽プレーヤーの操作、ニュースの確認などができる
なんて醜いデザインの工業製品だ。こんな不完全なデザインのスマホ(ギャラクシーノートエッジ)なんかクソだ。何度も書いて恐縮だが、朝鮮人の発想は、「技術があるから使いたい」という技術猿状態なのである。工業製品のデザインにおいては必然性が必須なのだが、この製品には曲がっていることの必然性がまるで見えない。1年後にはこの製品は黒歴史として記憶されることだろう。これがクールだと思う日本人は一度自分の感性を疑った方がいい。さらに言えば、サムチョンやLGのスマホを嬉々として使っている日本人も一度病院へ行った方がいい。