FC2ブログ


2014年10月15日 (水) | Edit |
ネットフリックスがさらに進化、映画を劇場公開と同時にストリーム配信
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20141006/1144366/
オンライン・ビデオレンタル会社の米ネットフリックスは、映画やテレビ番組のストリーミングサービスを提供して、今や米国では知らない人がいないほどの人気の会社になっている。米国のプライムタイムの通信帯域の3分の1以上は、ネットフリックスユーザーの利用が占めているというのはよく知られた話だ。同社が、さらに進化を遂げているようである。先頃発表されたのは、中国のアン・リー監督の2000年の話題作『Crouching Tiger, Hidden Dragon(邦題:グリーン・デスティニー)』の続編、『Crouching Tiger, Hidden Dragon: The Green Legend』が、いくつかのIMAXシアターとネットフリックスのストリーミング配信で同時にリリースされるという計画。来年8月末の予定だ。これはかなり驚きの発表ではないだろうか。というのも、話題映画がDVDになり、そしてネットフリックスのようなオンラインビデオレンタルで貸し出しが可能になるまで、これまでは通常18カ月ほどもかかっていた。目の飛び出るような契約料も必要だとされた。それが、一部の劇場とストリーミング配信が同時公開だというのだから
アメリカではHuluではなくこのNetflixというのが人気なんだろうか?日本ではHuluしか利用できないようだ。VPNサービスを利用するとアメリカ版Huluも見られるようだが、アメリカのサービスに加入しなければならないみたいだし、ハードルが高い。日本のHuluは日テレが運用するようになったので先が心配だなー。それにしてもトラフィックの30%がこれらのストリーミングで埋まるというのはISPにとってはなかなか痛い話だろう。上位回線をいくら太くしても右肩上がりのトラフィックには、対応しきれないだろう。
2014年10月15日 (水) | Edit |
ボノ、みんなのiPhoneに無料アルバムを送り込んだことを謝罪
http://jp.techcrunch.com/2014/10/15/20141014bono-apologizes-for-putting-free-music-on-your-iphone/
あなたは、頼んでもいないのにU2が無料の何かを送ってよこしたことに激怒していたひとりだろうか?Bonoは反省している。すべては「ひとしずくの誇大妄想と、ちょっとした気前の良さと、少量の自己宣伝」がいけなかったと、今日(米国時間10/14)BonoがFacebookのファン会見で語り、Appleと組んでニューアルバムの“Songs Of Innocence”を、世界中ありとあらゆるiPhoneに送り込んだのは、一線を越えた行為であったことを認めた。
「ぼくたちが過去数年間命をかけてきた曲たちを聞いてもらえないかもしれない、という強い恐怖感があった」と彼は語った。「雑音がたくさんあった ― でも目的を果たそうとしてぼくたち自身が雑音になってしまったようだ」
ぼくたち自身が雑音に・・・これい言い得て妙だな。音楽は嗜好性の強いものなので、ロックが好きな人、クラシックが好きな人、ポップが好きな人、ジャズしか聴かない人、すごく多様なのを理解できなかったということだろう。いくらタダでも自分の好きなジャンルの音楽を強制的に聴かせられるのは苦痛以外の何ものでもない。私は、ジャズとロックは聴くが、AKBの音楽をタダでも強制的に送られてきたら憤慨するのは間違いない。
2014年10月15日 (水) | Edit |
Raspberry Piによるラップトップ機Pi-TopがIndiegogoでクラウドファンディングを開始
http://jp.techcrunch.com/2014/10/15/20141014the-pi-top-a-raspberry-pi-powered-laptop-is-hitting-the-crowdfunding-trail/
ついに来ました。われわれも、背筋を正しましょう。ついこないだまで、学生たちの思いつきにすぎなかったラズパイ・ラップトップPi-Topが、正式発売を目標として8万ドルを目標額とするクラウドファンディングに登場したのだ。キットは249ドル、Model B+のRaspberry Piを自分で都合できる人は209ドルだ。ケースを自作し、パーツも自分のを使ってもよいが、それはたぶん面倒だろう。発売予定は2015年の5月、来週ロンドンで行われるTechCrunch Disruptにも出場する。遊びとしておもしろいだけでなく、コンピュータ教育のための教材としても優れている。詳しい仕様等はIndiegogoのページで。ハードウェアのオープンソース化が、ついにコンピュータ本体にもやってきたのだ
うーん、これは・・・。たしかにおもしろそう。だけど、PCとして考えたらスペックが物足りないし・・・。どういう動機でこれを買うのだろうか。
2014年10月15日 (水) | Edit |
JCTA と IIJ が連携、CATV ユーザーにも低価格スマホサービスを
http://internetcom.jp/allnet/20141015/jcta-and-iij-to-offer-industry-wide-mvno-platform-to-cable-television-enterprises.html
日本ケーブルテレビ連盟(JCTA)とインターネットイニシアティブ(IIJ)は、MVNO(仮想移動体サービス事業者)事業で協業し、全国のケーブルテレビ(CATV)事業者に業界連携 MVNO プラットフォームを提供する。ケーブルテレビユーザーに向けた低価格スマホサービスの展開を支援することが狙い。この協業で、ケーブルテレビ業界が一体となって MVNO 事業に参入できる環境を整備し、JCTA が取りまとめた、ケーブルテレビ事業者のニーズに対応した業界連携 MVNO プラットフォームの提供を IIJ が支援する
うーん、この仕組がいまいちよくわからん。MVNOについてはこちらで説明されている。
通信事業は、回線などのインフラの整備や保守に多額のコストがかかることから参入障壁が高い。しかし、すでにこれらを保有している通信事業者がインフラをほかの事業者に貸し出すことで、通信事業に参入しやすくなる。さらに、インフラ整備のコストがかからないので、MVNOは卸元の通信事業者よりも低価格でサービスを提供できる
ということらしい。MVNOの格安サービスが楽天とかから雨後の竹の子のように出てきているけど実際どうなんだろう。
2014年10月15日 (水) | Edit |
「iPhone 6」発売当日に山手線で速度調査、最高速度の駅数1位はドコモ、大塚駅で3キャリア最高 83.83Mbps を記録
http://internetcom.jp/allnet/20140919/iphone-6-speed-test-on-yamanote-line.html
米国 Apple の新型スマートフォン「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」が世界各国と同時に日本でも発売された。もちろん、今回も NTT ドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルが激突する。どのキャリアを選ぶかの条件は、端末価格や料金体系、割引サービスなど人それぞれだが、日々の使い勝手を大きく左右する接続性と通信速度は特に重要な条件だろう。そこで、インターネットコム編集部は発売当日に3キャリアの iPhone 6(16GB 版)を入手し、山手線の全29駅で接続状況と通信速度を調べてみた
場所によっては10Mbps台のところもけっこうあるなー。LTEといっても一概にどこでもスピードが出てるわけじゃないんですね。
2014年10月15日 (水) | Edit |
1万歩のウォーキングでスマホを3時間駆動させられるモバイルバッテリー登場
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/20141015_671280.html
歩いたり走ったりすることで本体を充電できる、ユニークなモバイルバッテリーがKickstarterに登場して注目を集めている。AMPYという名のこの製品は、バンドを用いて腕や足に取り付けることで運動エネルギーを蓄積し、スマホなどの充電に役立てられるというもの。1万歩のウォーキング、30分のランニング、または1時間のサイクリングにより、スマホを3時間駆動させられる電力が得られるとしている。運動量はアプリに記録され、あとから見返すこともできるので、機器を充電しながらどれだけのカロリーを燃焼させられたかも手軽にチェックできるというわけだ。まだ掲載から1週間も経っていないのだが、10万ドルの目標に対してすでに13万ドルを超える資金が集まっており、今後が楽しみなデバイスだ
おー、これはすばらしい。私もその手の発電装置を作ったのだがスマホを使いながら発電しても発電が追いつかず減るスピードが遅くなるだけなのが残念なところ。

20141015-001
     ▲こんな感じらしい
2014年10月15日 (水) | Edit |
米インテル、PC需要回復で12%増益 7~9月
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN15H0H_V11C14A0I00000/?dg=1
半導体世界最大手の米インテルが14日発表した2014年7~9月期決算は、売上高が前年同期比8%増の145億5400万ドル(約1兆5500億円)、純利益は12%増の33億1700万ドルの増収増益だった。法人を中心にパソコン(PC)需要の回復が続き売上高は四半期で過去最高となった。1株利益は0.66ドル(前年同期は0.58ドル)。売上高、1株利益ともに市場予想を上回った。主力の「PCクライアントグループ」の売上高は9%増の92億ドル。ノートPC向けを中心にMPU(超小型演算処理装置)の出荷量も15%伸びた。サーバーを中心とする「データセンターグループ」は16%増の37億ドル。クラウドコンピューティングの普及でデータセンターの増設が相次いでおり、2桁成長を維持した。成長分野として力を入れるウエアラブル端末などの「インターネット・オブ・シングス(IoT)グループ」の売上高も14%増の5億3000万ドルだった
これってどういうこと?PCの販売不振って記事が目立つ中インテルだけは増益なのか?どうして?法人のPC需要が回復しているのか。
2014年10月15日 (水) | Edit |
マイクロソフト、Surfaceプロジェクトの存続を約束
http://jp.techcrunch.com/2014/10/10/20141009microsoft-promises-its-surface-project-is-here-to-stay/
Microsoft CEOのSatya Nadellaが今日(米国時間10/9)の午前に声明を発表し、同社のSurfaceプロジェクトは継続し、タブレット・ハイブリッドに投資を考えている潜在ビジネス顧客らに対して、彼らを見捨てるようなことはしないと訴えかけた。この日MicrosoftのCEOは、Surface Pro 3を「エンタープライズクラスのデバイス」と呼び、同社は「現行のSurfaceプロジェクトを全面的かつ継続的にサポートする」と語った。発表の中でMicrosoftは、Surface Pro 3向けに発売されている周辺機器を次期Pro製品でも使用できることを約束した。Surface Pro からPro 2にデザイン変更した際、古い周辺機器は小さすぎて殆ど使えなくなった ― Surface Pro 3は画面がずっと大きい
断言しよう、これは黒歴史になる。とっととあきらめればいいものを。
2014年10月15日 (水) | Edit |
長く使ってみたらiPhone 6 Plusの方が便利だった
http://jp.techcrunch.com/2014/10/14/20141012the-iphone-6-plus-wins-the-longer-race/
なぜ6 Plusが気に入ったのかというと、やはり第一にスクリーンサイズだ。ウェブページを見るにも本を読むにも画面が広いのは快適だ。写真を見る場合でも違いは驚くほどだ。またカメラも6 Plusの方がはるかに優秀だ。Apple自慢の光学手ブレ補正を採用した6 Plusのカメラはモバイルデバイスのカメラとしてダントツにベストだと思う。また写真を撮る際にも画面が大きければファインダーとして使いやすいし、いろいろな機能を呼び出して使う場合も楽だ。小さいポケットに入らないという問題はあるものの、それほど大きな欠点にはならない。6 Plusは車内用として非常に優れている。6 Plusは横位置モードではメッセージやメールを見ながら、受信箱を見たり、システムソフトウェアで詳細ビューを見たりできる。これは、迅速に作業する上で大きな利点だ。PlexやNetflixで動画を見るときに快適なのは言うまでもない
そうかなー、まぁ、人それぞれだからね。私はiPhone6 Plusの大きさはとても容認できない。
2014年10月15日 (水) | Edit |
「Windows 10」のテクニカルプレビューのダウンロード、100万本を突破
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1410/14/news035.html
米Microsoftは10月13日(現地時間)、1日にリリースした次期Windows「Windows 10」のテクニカルプレビューの累計ダウンロード数が100万本を突破したと発表した。ダウンロードしたユーザーからのフィードバックは20万件を超えるという。インストールされたテクニカルプレビューの64%が仮想マシン(VM)ではなく、実機に直接インストールされた。同社のOperating System部門コーポレートバイスプレジデントのジョー・ベルフィオーレ氏は、これは、フィードバックの多くが数分ではなく、かなり長い期間実際に使ってみた上でのものであることを示していると語った。ベルフィオーレ氏は、フィードバックを反映した次のビルドを“間もなく”リリースするとしている
それだけ期待がかかっているということだろう。Windows8がいかにみんなから嫌われているかの裏返しとも言える。
2014年10月15日 (水) | Edit |
日本メーカーは「部品屋」で終わっていいのか
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO78200690Z01C14A0905S00/
ビジネスのチャンスは、パーツの機能を「どう改善させるか」よりも、それを「どう使うか」を思考する方が広がりやすいことは、ご理解いただけると思います。もちろん、パーツの機能を磨くことは重要です。しかし、それだけでは必要の半分であることは確かです。「ものづくり」が、その言葉通りに、手を動かして「もの」を作って提供するだけでは「モノ」足りない時代になりました。「もの」を使うことにより世界がどう変わるのか。「もの」と「もの」を組み合わせてユーザーにどんな体験を味わってもらうのか。「ものづくり」に強い日本を取り戻すためには、システムをデザインする、という意味での「モノづくり」の力が求められています
まぁ、そうだよね。正論だ。
2014年10月15日 (水) | Edit |
“若者のパソコン離れ”が急加速? 利用時間が1年で約3分の2に減少
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20141010_670904.html
株式会社ジャストシステムは、15~69歳の男女1100人を対象に、インターネットに関する利用動向調査を実施し、その結果を10日付けで発表した。10代がPCでインターネットを利用する時間が1年前と比較して約3分の2に落ち込むなど、いわゆる“若者のパソコン離れ”の傾向が浮かび上がったという。調査は9月29日から10月2日にかけて、ジャストシステムのインターネットリサーチサービス「Fastask」に登録しているユーザーを対象に実施した。15歳から69歳まで5歳ごと、および性別で50名ずつ抽出し、合計1100名から回答を得た。プライベートで利用するインターネット接続機器を複数回答で調査したところ、最も多かったのが「ノートPC」で61.9%だった。以下、「スマートフォン」が51.5%、「デスクトップPC」が42.5%、「通常の携帯電話(フィーチャーフォン)」が23.4%、「タブレット型PC」が19.7%と続いた。
まぁねー、Windows8が嫌われてるし、ブログとか書かないで普通のネットだけならスマホだけでいいよね。
2014年10月15日 (水) | Edit |
歴代iPhoneを全て落としてみたよ。その結果は…
http://www.gizmodo.jp/2014/10/iphone_630.html
総額いくらかかるんだろう。新しいiPhoneが登場するたびにおなじみのドロップテストですが、こんなのはいかがでしょう? iPhone 2G(2007年に登場)から最新のiPhone 6 Plusまで歴代のiPhoneを全て落としています。ダイジェスト版みたいですね。見ていて心が痛みますね…。結果はほとんど同じですが3Gだけがフロント向きの落下テストでもひび割れしませんでした。横向きの落下だと5cはほとんど傷がつかず耐性が強化されてるようにみえますが、やはり画面を下にして落とすと今も昔もダメみたいです
あー、もったいない。つーか、どんだけストックしてるんだろう・・・。マーフィーの法則に「買って間もないiPhoneほど高確率で地面に落下する」というのがあるけどなんか納得する。iPhoneに傷がつくのが一番悲しい。
2014年10月15日 (水) | Edit |
中国版VOGUEの表紙にApple Watch
http://www.gizmodo.jp/2014/10/vogueapple_watch.html
アップルが、今なによりも注力しているミッション。それはApple Watchをオシャレなファッションアイテムとして認識させること。ギークだけが興味を示すガジェガジェしいアイテムではなく、ファッションの最先端にある誰もが憧れるオシャレな存在、それがApple Watchの目指す姿なのです。パリのファッションウィークに展示するだけではまだ甘い、もっともっとファッションの世界に食い込んでいかなければ…。そこで、大御所ファッション誌の表紙にApple Watchをどんともってきました。中国版VOGUEの11月号の表紙がこちらです。ありますね、Apple Watchが、ほぼ真ん中に!本誌では、テクノロジーとスタイルを効果的にミックスする方法という切り口で記事が展開されるそうです。Apple Watchにおいては、アップル製品発売日当日に行列をなす人々とはまた違うターゲット層にアピールしようとするアップルの姿勢が非常によくわかります。ガジェットの世界だけでは終らないApple Watch成功のためには、ファッションこそ今のアップルが最も注力したい業界なのです
ふーむ、ファション界に受け入れられるのが最大の目標なのはわかるけど・・・。私はむしろ健康機能の方に力を入れてほしいのだが・・・。
2014年10月15日 (水) | Edit |
Retina搭載「MacBook Air」、今週のイベントでは登場しない可能性
http://japan.cnet.com/news/service/35055072/
テックメディアRe/codeのJohn Paczkowski記者は米国時間10月13日、Appleの新しい「Retina Display」搭載「MacBook Air」について、同社が準備を進めているかもしれないが、16日のイベントで披露されることはないと報じた。Appleの計画に詳しい情報筋がPaczkowski記者に話した内容によると、同社の超薄型ノートブックの最新バージョンが16日のイベントで登場することはないという
まぁ、静かに待てばいい。あれこれ予測するのはいいかげんやめたらどうだ。まぁ、アップルの記事は読まれる確率が高いからこういう予測記事が氾濫するんだろうなー。
2014年10月15日 (水) | Edit |
iOS 8詳細レビュー[1]秘密主義が使い勝手を損ねている
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/555665/093000006/?top_tl1
例えば筆者の手元にあるアプリのうち、Googleの位置情報ゲーム「Ingress」(関連記事:岩手県がスマホゲーム「Ingress」を観光振興などに活用)は、画面表示とタッチ領域にずれが生じ、うまくプレーができない事象が発生した。「Facebook」や「Facebookメッセンジャー」なども原稿執筆時点ではまだiPhone 6・iPhone 6 Plusの解像度に対応しておらず、iPhone 5sに合わせたデザインが拡大表示されている状態となる(中略)Appleは今後、iOS 8でハードとソフトの垂直統合を行っているメリットを最大限に生かす戦略を引き続き推し進めることになる。そのため、ハード自体の秘密主義的なリリースを実現しているのだが、ユーザー体験がサードパーティー製のアプリにも大きく影響を受ける現状がある。何らかの形での見直しが必要ではないだろうか
そんなことをアップルに望んでもむだだ。ただ中国で生産しはじめてからリークが増え、発表までにそのデザインはほぼ周知の事実となっていることは残念なことだ。アップルという会社は発表会での興奮を演出するため完全秘密主義に徹している。これはジョブズの意思だったのだろう。それが踏襲されている現状だが、我々ユーザーとしてはその方がおもしろいのでこれが深刻な問題とは思わない。新しいOSにアプリが対応していないのは、iOS8だけの問題ではない。Windowsでもしばしばあることだ。
2014年10月15日 (水) | Edit |
ナデラCEOが来日で示したマイクロソフトの方向性
http://ascii.jp/elem/000/000/942/942774/index-3.html
今回のアジアツアーを通じて、ナデラCEOが語りたかったのは、こうした具体的な製品についてではなく、マイクロソフトが目指す方向性であった。 それは、「モバイルファースト、クラウドファースト」であり、「デジタルライフ、デジタルワーク」「プロダクティビティリューションとプラットフォームの会社」であるということだった。振り返ってみれば、今回のアジアツアーで、唯一の記者会見となった日本での「Office Premium」「Office365 Solo」についても、コンシューマ向けのOfficeが日本においていよいよ「モバイルファースト、クラウドファースト」の領域に入ってくるという点では、ナデラCEOのメッセージに通じるものであり、それが会見出席の理由であったといえるだろう。 マイクロソフトの姿勢を伝えるということにフォーカスし、そのメッセージ以外には言及しないというブレのなさが、今回の来日でみせたナデラCEOの信条といえるのかもしれない
どうもアスキーがマイクロソフトの記事を書くと提灯的になるのは、その生い立ちのせいだろうか。ナデラ氏のモバイルファースト、クラウドファーストはいいんだけど、もう少しユーザーに対してメッセージを出してもいいと思うのだが・・・。
2014年10月15日 (水) | Edit |
iOS 8の新機能でiPhoneのバッテリーを長持ちさせるテク
http://ascii.jp/elem/000/000/942/942419/
iOS 8ではアプリごとのバッテリー使用状況を一覧で見られるようになった。その表示方法とは「設定」から「一般」を開き、「使用状況」を選択、「バッテリーの使用状況」をタップすればOK。各アプリのバッテリー使用状況が確認できる。しかしよく見ると、項目の中には「バックグラウンド処理」「低信号」など謎のメッセージが表示されているものがある。アップル公式サイト(関連リンク)によると、それぞれのメッセージに応じた対策をすれば、よりバッテリーを節約できるようだ。詳しく見てみよう。
ということです。知らなかった。これは便利ですね。
2014年10月15日 (水) | Edit |
iOS 8マルチタスク画面の「履歴」出ないようにする方法
http://ascii.jp/elem/000/000/941/941712/
iOS 8で新規に追加された機能で、ホームボタン2度押しのマルチタスク画面の「履歴」があります。便利といえば便利ですが、必要ないと感じる方もいると思います。出ないようにする方法を解説します。「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」と進み、「Appスイッチャーに表示」を開きます。「電話のよく使う項目」「履歴」をいずれもオフに。
なるほど!そうだったのか。あれ別にいらないよね。
2014年10月15日 (水) | Edit |
任天堂、新しい「3DS」を「モンハン」と同時発売
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141014-00000006-economic-ind
スマートフォン(多機能携帯電話)ゲームに押されて、市場そのものが低迷しつつあるゲーム機。そのなかでも、かつての勢いを失い業績の落ち込みが目立つ任天堂 <7974> だが、再浮上のきっかけとするべく、同社は11日に携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」の新しい製品、「New(ニュー)ニンテンドー3DS」を国内で先行発売した。この「Newニンテンドー3DS」は従来の「ニンテンドー3DS」よりも操作ボタン数を増やし、また3DS映像が鮮明に見えるようにするなどの改良がなされている。これから始まる年末商戦を控えて、「ニンテンドー3DS」の新製品を投入することで、任天堂は巻き返しをはかりたい考えだ。「Newニンテンドー3DS」には従来の製品と同じように2タイプあり、標準タイプと「LL」だ。「LL」は標準タイプよりも画面が大きい。それぞれの希望小売価格は標準タイプが税別1万6000円で、「LL」が税別1万8800円となっている
そこじゃないだろ、ニンテンドー。問題はWiiの方だっつーの。Wii2を出せよ。岩田氏の辞任まだ~?