FC2ブログ


2014年10月20日 (月) | Edit |
見よ、この編隊飛行する超小型クワッドコプターたちを
http://jp.techcrunch.com/2014/10/18/20141017watch-these-tiny-robots-as-they-fly-well-with-others/
「小型クワッドコプターには壮大な可能性がある。捜索・救助、初期対応、法執行等の分野で、障害物等で制約された3D環境を飛び回る彼らの能力によって、操作する人間は通常なら近寄れない危険な場所の情報を安全に取得することができる。さらに、MAV(超小型飛行物体)のサイズを小型化したことによって、彼らの敏捷性は飛躍的に向上した」
何よりクールなのは、どのロボットも、水平飛行を維持するために大きなコンピューティングパワーを必要としないことだ。小さなロボットたちはそれぞれセンサーとCPUを内蔵し、バックエントコンピューターと接続することなくリアルタイムで行動を起こすことができる。ただし完璧ではない。ロボットは編隊を組んだり障害物の回りを飛んだりする時には、基地に連絡する必要がある
すばらしい。クアッドコプターはどんどん進化するなー。
2014年10月20日 (月) | Edit |
iMac 5K Retinaモデルは(当然ながら)画面が素晴らしすぎる
http://jp.techcrunch.com/2014/10/20/20141018imac-with-retina-5k-display-first-impressions/
Appleの新iMacは5180×2880ピクセルという、実用性という観点を超えたほどの解像度を備えている。もちろんこれほどの解像度を持つマシンというのは他に存在しない。プロダクトは内部的にもいろいろと進化しているのだが、やはりこのスクリーンの存在が圧倒的だ。木曜日に行われた発表イベントでも、触ってみることのできるデモ機は用意されていた。しかし大混雑でほんの少しの時間しか触れることのできない中では、なかなか新iMacの魅力を感じ取ることができなかったのが正直なところだ。しかし自分用の評価機を入手し、じっくり落ち着いて触ってみると、改めて本機の凄さを感じることができた。以前の機種と並べてみれば、より一層わかりやすい。下の写真では左が2011年版27インチiMacで、右は27インチThunderboltディスプレイだ。こうしてみると、Retina 5Kディスプレイを備えたiMacの凄さが本当によくわかる。これまでのコンピューターディスプレイを凌駕しているのはもちろん、あらゆるAVデバイスを圧倒するものだといっても過言ではないと思う。5フィートほど離れて綺麗に見える大画面というのはよくあるが、iMacは長くても数フィートというコンピューターの利用距離で見ても美しい。数インチのところまで目を近づけてみても、その美しさに驚くことになるだろう
欲しいぞ。絶対欲しい!これの登場でThunderbolt Displayはおろかあのゴミ箱Mac Proでさえ色あせてしまった。
2014年10月20日 (月) | Edit |
お知らせ:新しいMac miniはメモリーを自分ではアップグレードできません
http://jp.techcrunch.com/2014/10/20/20141019psa-you-wont-be-able-to-upgrade-the-new-mac-minis-ram-yourself/
これまでにMac Miniを持っていたことある人は、先日発表された最新世代Mac miniについて恐らく知っておいた方が良いことがある。RAMは基板にハンダ付けされている。言い換えれば、自分ではアップグレードできない。過去の世代のMac Miniでは、ユーザーがふたを開け、自分で買ってきたRAM(通常Appleから買うよりずっと安い)を装着することができた。この変更に関する情報はBrian Stuckiによるもので、彼はラスベガスでMac Miniのホスティングサービスを運営している。さらに、最新Mac Miniに不正開封防止ネジが使われていることも彼は指摘している。ユーザーアクセス〈可能〉な事柄についても、はるかに困難になっている
ということらしい。だんだん改造については不便になっていくんだろうなー。MacBook Proの裏蓋もネジじゃなくなる悪寒。
2014年10月20日 (月) | Edit |
「iTunes 12」公開、新機能の「ファミリー共有」に対応、デザイン刷新も
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20141017_671938.html
Appleは16日、メディアプレーヤー/管理ソフト「iTunes」の最新バーション「12.0.1」を公開した。Windows XP SP3以降とOS X 10.7.5以降に対応する。このバージョンでは、新機能として「ファミリー共有」に対応した。これは、iTunesやiBooks、App Storeで購入したコンテンツやアプリを、最大6人までの家族と共有できる機能。iOS 8のiCloud設定またはOS X Yosemiteのシステム環境設定でファミリー共有を設定することで利用できる。このほか、画面デザインを刷新。ライブラリとiTunes Store間でスムーズに行き来できるようにしたほか、プレイリスト編集画面の改善なども行ったという。Mac版では、Mac用OSの最新バージョンであるOS X Yosemiteに合わせ、半透明デザインを採用した
そうなんだよね・・・。バージョンアップしたらアイコンがフラットデザインになってて、これだけが浮きまくりなんだよなー。
2014年10月20日 (月) | Edit |
Yosemiteのインストールには十分な時間が必要、12時間かかる事例も報告される
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20141020_672098.html
日本時間の17日に無料公開されたMac用OSの最新バージョン「OS X Yosemite(10.10)」のインストールに関連した問題が報告されている。特に多いのはインストールにかかる時間が長時間にわたる事例だ。場合によっては12時間かかったという報告もある。一方で全く問題なくインストールできたユーザーも多い。 Mac App Storeから気軽にインストールできるとはいえ、OSのアップグレードであるため、トラブルを避けるために事前に十分な準備をしておく方が安心と言えそうだ。なお、問題はアップグレードインストール時に発生していることが多いようで、クリーンインストールの場合、問題は少なそうに見える
大きなアップグレードになるため今回はようすを見る方がいいだろう。特に不満はないし。つーか、フラットデザインってどうもね・・・。元の方がかっこいい。
2014年10月20日 (月) | Edit |
サムスン、ぐにゃぐにゃ曲がるバッテリ開発中?
http://www.gizmodo.jp/2014/10/post_15730.html
曲面ディスプレイの次へ…。常に持ち歩くスマートフォンは、ちょっとした衝撃で変形してしまう危険とも隣り合わせ...なのであれば、もう中身からもっとフレキシブルにしちゃえばいいんじゃない? とりわけ本体内部で幅を取っている大容量バッテリのデザイン自由度が上がったらどうなる?そんな妄想をサムスンが持っているようです。このほどソウルで開催された「InterBattery 2014」におきまして、くるりとループ状にだって曲げられるバッテリのコンセプトデザインが発表されたそうです。うまくいけばヘッドフォンコードまで外付けバッテリとして稼動させられることになるのかなぁ
こんなものナンセンスだ。ぐにゃぐにゃのスマホでも作る気だろうか?バカバカしい。
2014年10月20日 (月) | Edit |
水だけで3日持つ、緊急時に便利なバッテリー要らずのランプ
http://www.gizmodo.jp/2014/10/_72.html
状況によっては相当頼りになりそう。もし急に停電になった時どうしますか? 懐中電灯? でも電池や充電がなかったら?でももう大丈夫です。この「Blackout Buddy H2O」なら水だけで3日分の72時間明るく照らしてくれます。本体には酸化マグネシウムバッテリーが搭載されているので、水を注ぐだけでLEDランプとして動作します。電池や充電も必要なし。水を注ぎ続けるだけで最大72時間持続します。さらにBlackout Buddy H20のバッテリーは水銀、六価クロム、カドミウム、鉛を含んでいないため環境にも優しいプロダクトです。もう緊急時に用意しておきたいのはこれで決まりかもしれませんね。現在はオンラインストアで9.99ドル(約1,000円)で販売されています
これは(・∀・)イイ!! 買ってしまいそうだから困る。
2014年10月20日 (月) | Edit |
激安で高機能カーナビをRaspberry Piで自作できるキット「iCarus」
http://gigazine.net/news/20141019-icarus/
ロボットや、遠隔操作電子レンジ、プログラミング学習キット、小さなMacなどあらゆる「オモチャ」を作り出せるコンピュータボード「Raspberry Pi」でマルチAV機能搭載のカーナビを自作できるキット「iCarus」が登場しました。これがRaspberry Piで作るカーナビキット「iCarus」。7インチ液晶ディスプレイ搭載の2DINサイズでISO-10487規格に対応しているため、多くの自動車に取り付けられます。SDカードスロットにUSB端子も搭載しておりキーボードが接続でき、Wi-Fiアダプターを取り付ければ4Gでの高速通信も可能。基本ソフトウェアはRaspbianを採用しています。(中略)音楽・ムービープレイヤー機能を搭載した高性能カーナビキット「iCarus」は400ドル(約4万3000円)で、4Gのモデム・ファームウェア用SDカードなしのBasicキットが350ドル(約3万7000円)、Raspberry Pi(モデルB)やカメラモジュール・Wi-Fiアダプター・4Gモデム・ファームウェア用SDカードなしのMiniキットなら250ドル(約2万7000円)という激安価格で販売中
すげー、安いなー。というか純正のカーナビが高すぎるんだよね。トヨタの純正カーナビなんか50万円以上する。バックモニターや燃費情報が見られるのは便利だけど高すぎる。
2014年10月20日 (月) | Edit |
「iOS 8.1」の新機能--間もなく公開のアップデートとは
http://japan.cnet.com/news/service/35055334/
iOS 8.1では、「iCloud Photo Library」もパブリックベータ版として提供される。ユーザーの「iCloud」ストレージを使って画像をクラウドにホストするため、ユーザーは自分の所有するすべてのウェブ接続型デバイスでそれらの画像を閲覧することができる。最初の5Gバイトは無料で利用できるが、さらに多くのストレージを使いたい場合は有料となる。利用料金は、20Gバイトが月額99セント、200Gバイトが月額3.99ドルで、さらに大容量のプランも用意されており、最大容量は1テラバイトだ。また、iOS 8.1アップデートでは、「Camera Roll」が復活している。この機能が削除されて不便な思いをしていた人には朗報だろう。iOS 8.1にアップデートすれば、「Continuity」も利用可能になる。これは、あるiOSデバイスで開始した作業を別のiOSデバイスで完了できるという機能だ。例えば、「iPad」で基調講演のプレゼンテーションを作成している場合、それを「iPhone」に渡して引き続き作業することができる。「OS X Yosemite」を使用している場合も、自分が所有するすべてのAppleデバイスの間でさまざまなものをやり取りすることが可能だ。AppleのiOS 8.1アップデートは米国時間10月20日にダウンロード提供が開始される
どうなんだろう、バグバグな予感。少しようすを見た方がよさげ。Yosemiteもまだ待っている状況。
2014年10月20日 (月) | Edit |
Retina 5K搭載iMacの解体調査、ディスプレー以外はほぼ従来モデル通り
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/102001511/?top_nhl
米iFixitは、米Appleの新たな一体型パソコン「iMac with Retina 5K display」を分解し、調査した結果を発表した(写真)。ディスプレー以外はほぼ従来モデルと同様の中身だという。修理のしやすさについては、10段階中「5」と評価した(値が大きいほど容易)。(中略)同製品の最大の特徴であるディスプレーは、韓国LG Display製だった。タイミングコントローラーは、米Parade Technologiesの「DP663 LCD Timing Controller」をApple専用に改良したと思われる「DP665 LCD Timing Controller」。そのほか米Texas Instruments製の各種チップが使われている。ディスプレーのデータケーブルはわずかに幅が広くなっている。ディスプレーを除いては、ほとんど従来の27インチiMacと変わらず、Wi-FiおよびBluetooth 4.0は米Broadcom製だった。RAMは韓国SK Hynixの製品。SSDは昨年の13インチRetina搭載「MacBook Pro」と同じ米SanDisk製を採用している
ということです。10段階中「5」なのでなかなか個人での修理は難しそうだ。27インチRetinaが体験できるのは唯一このiMacのみだ。欲しいなー。
2014年10月20日 (月) | Edit |
ウォークマン圧勝だが……ポータブル音楽プレーヤーシェア早わかり
http://ascii.jp/elem/000/000/942/942949/
家電量販店の実売データを集計した「BCNランキング」によると、国内量販店月次集計ではアップルは2002年8月から2010年7月までの長きに渡ってトップの座を守ってきた。ところが、2010年8月に初めてソニーに逆転され、一度は1位に返り咲いたものの、その後は2位のままとなっている。なお、ソニー、アップル以外のメーカーの合計はすべて合わせても数%未満であり、実質両社の争いとなっている。2011年、ソニーはそれまで8年連続1位だったアップルに差を付け、初めて年間メーカー別販売台数1位を奪還。その後も2012年、2013年と3年連続で年間トップとなっている。同ランキングによると、両社の年間販売台数シェアは以下の通り。2009年まではアップルが大幅にリードしていたものの、2010年にはほぼ横並び。2011年にアップルがソニーに逆転されてからは、両社の差は開く一方となっている
えー、そうなのか?アップルが1位と思ってた。まぁ、アップルの場合iPodはほぼあきらめてるからね。iPhoneで同じことができるし。
2014年10月20日 (月) | Edit |
アップルのiOS 8.1、来週月曜から提供開始
http://ascii.jp/elem/000/000/944/944281/
アップルの役員クレイグ・フェデリギは、本社のInfinite Loopで、皆の心配を和らげるためステージに登壇した:iOS 8.1は月曜に公開され、そしてそれはたぶん…ほぼ我々の期待通りのものとなるだろう。アップルは写真のカメラロールに関して、ユーザーからの熱望に屈服しこれを復帰することにしたようだ。写真に関していうと、このアップデートにはiCloudフォトライブラリの公式ベータも含まれる予定だ。ユーザーは写真や動画をオリジナルのフォーマットと解像度で保存することができ、基本料金は無料だ。最初の5GBまでが無料で、のこりも非常に安い。どれぐらい安いかというと、月額1ドルで20GB、200GBでも月額3.99ドルで、最大1TBまでのプランがある。また予想の通り、iOS 8.1ではApple Payとアップルの「Continuity」機能が利用可能となる。「Continuity」ではドキュメントやアクティブなタスクをiDevicesとMac間で同期できるようになる
ということです。20GBで月100円かー。これくらいならいいかも。5GBでもまだ使い切れていないので当面いいかな。
2014年10月20日 (月) | Edit |
ハンズオン:新しいiMacのRetina 5Kディスプレイは圧倒的
http://jp.techcrunch.com/2014/10/17/20141016hands-on-with-the-new-imac-with-retina-5k-display/
最新のiMacのRetina 5KディスプレイはAppleによると「世界最高の解像度」だという。新しいスクリーンは一目見ただけで美しさに圧倒される。しかも長く見ていれば見ているほど賛嘆が深まる。私のように日頃Retina MacBook Proをメインマシンとしているユーザーにそう思わせるのだからただごとでない。スクリーンには5K解像度の写真が表示され、一部分をクロップして拡大するデモが行われたが、相当に拡大した部分でも普通のデジタルカメラのオリジナルの表示より美しかった。新しいiMacもくさび形のデザインを受け継いでおり、いちばん薄い部分は5 mmしかない。Appleの工業デザインが長く色あせないのにも感心するが、iMacの目玉はやはりスクリーンだ。スクリーンの存在感があまりに強いので、正直、他の部分には目が向かなくってしまう
うーん、欲しいぞ。ほしすぎる。
2014年10月20日 (月) | Edit |
ソニー「PS4」、世界的な快進撃の先に見える不安
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO78416440V11C14A0000000/
ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の最新ゲーム機「プレイステーション(PS)4」が海外で快進撃を続けている。昨年11月の発売以来、9カ月で世界の販売台数は1000万台を突破、過去のPSシリーズを上回る売れ行きを示している。ただ、手放しで喜んでいられる状況でもない。米大手ゲームソフト会社が9月、5億ドルもの費用をかけてPS4向けなどに投入した超大作ゲームの評価が芳しくないのだ
ふーむ、ということです。がんばれソニー。
2014年10月20日 (月) | Edit |
Opera、“ビジュアルブックマーク”を正式搭載した「Opera 25」を公開
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20141016_671628.html
ノルウェーのOpera Software ASAは現地時間15日、デスクトップ向けWebブラウザー「Opera」の最新正式版v25.0.1614.50を公開した。本ソフトはWindows XP以降に対応するフリーソフトで、編集部にて64bit版のWindows 8.1で動作を確認した。現在、同社のWebサイトや窓の杜ライブラリからダウンロードできる。 最新版の主な変更点は、“ビジュアルブックマーク”と呼ばれるブックマーク機能が実装されたこと。「Opera」ではv15でブックマーク機能が廃止されたが、v19でブックマーク機能が復活して徐々に機能が追加されている。今回のアップデートで“ビジュアルブックマーク”という独自色の強いブックマーク機能が実装された。“ビジュアルブックマーク”機能では、Webページをブックマークする際にWebページ内の画像を1枚選んでブックマークのサムネイルへ設定可能。ブックマークの追加時に現れる確認画面から、Webページ内の任意の画像を指定することができる。好みの画像がない場合には「Opera」が生成する文字だけのサムネイルを使用することも可能
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! のか? やっとサイドバーのブックマークが復活したのか?
2014年10月20日 (月) | Edit |
Retina MacBook Airはいつ来るの? いつ?
http://www.gizmodo.jp/2014/10/retina_macbook_air.html
今回も来なかったね…。MacBook Airは素晴らしいコンピュータです。というか、ベストのひとつです。デザインもビルドのクオリティも比肩するものはなく、真似もできません。MacBook Airがあったから、超スリムなラップトップというカテゴリが生まれました。が、今の基準から見ると、そのスクリーンはもうかなり遅れています。そしてもうすぐアップグレードされそうな兆候もありません。Retina MacBook Airは、ほとんど全Macファンのウィッシュリストにもう何年も載っています。それさえなければ完ぺきなMacBook Airにおいて、唯一残念な部分になっています。一方MacBook Proはというと、2012年、2013年、そして2014年とRetinaモデルが登場・アップグレードされていて、MacBook Air派にとっては嫉妬がつのるばかりです
あ、これってまだRetinaじゃなかったのか・・・。
2014年10月20日 (月) | Edit |
Appleのソフトウェアの品質が次第に低下している理由は?
http://gigazine.net/news/20141016-apple-software-quality/
iOS 8では「ブルースクリーン・オブ・デス」「強制的に復元モード」「Safariで画像ファイルをアップロードすると破損する」など、数多くのバグが報告されています。「デバッグをしていないのでは?」と言われるほどでしたが、なぜそんな事態が起こってしまったのか、ということが推察されています。(中略)猛烈な勢いで各種ソフトウェアアップデートを行うAppleですが、ソフトウェアエンジニアが全力で開発に携わっていることから、「Appleのリソースはパンク寸前なのではないか」という声も挙がり始めています。Apple製品のフリーランスライターKirk McElhearn氏は、「今後Appleが全てのリリースを遅れずに行うことは困難で、品質も下がってきているように見えますが、iPhone 6は簡単に曲がらないことが証明されており、ハードウェアは問題ありません。見せかけだけの壊れたアップデートを見れば分かるように、バグの多いソフトウェアアップデートが続いているのです」と批判しています。
そうなんだよね、なんか品質が低下している気がする。というのも、iOS8には追加機能がてんこ盛りだし、そのいずれもがハンパないコードの量だと思われる。健康機能ひとつとっても構築には数年かかるんじゃないかと思われる。そういうところにリソースが奪われて、OS自体のメンテナンスがおろそかになっているとか?
2014年10月20日 (月) | Edit |
「iOS 8.1」、米国時間10月20日に提供開始--カメラロールも復活へ
http://japan.cnet.com/news/service/35055285/
Appleのソフトウェアエンジニアリング担当シニアバイスプレジデントを務めるCraig Federighi氏は、同社モバイルOSの最新版である「iOS 8.1」が多数の新機能を搭載して、米国時間10月20日に公開されれると発表した。この新しいバージョンにより、「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」を対象とした「Apple Pay」決済システムが提供開始される。ユーザーは、Apple Pay対応のカードリーダーに端末をかざすことによって、実店舗での支払いを済ますことができるようになる。iPhone 6とiPhone 6 Plusより前の世代の端末は、このソフトウェアップデートを適用してもApple Payを利用できない
まぁ、日本じゃ当分使えないだろうから。まだしばらくiPhone5sでいいや。
2014年10月20日 (月) | Edit |
OpenStackは世界を席巻している」、OpenStack Foundationのフィフィールド氏
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/101601468/?top_nhl
フィフィールド氏は、「アプリ担当者から、仮想マシンが急きょ欲しいと言われたらどうするか」、「スペックの違うマシンを複数用意しなければならなくなった場合はどうするか」といった質問を会場に投げかけた。そのうえで、OpenStackが備えるAPI(アプリケーション・プログラミング・インタフェース)を呼び出すことで、仮想マシンを短時間かつ容易に準備できるとアピールした。さらに、「OpenStackは世界を席巻している」とフィフィールド氏は語り、普及フェーズに入っていることを示す。同氏によると、OpenStackのユーザーは140カ国に及ぶという。「PlayStation 4(PS4)」を提供するソニー・コンピュータエンタテインメントや、独BMWのIT部門でOpenStackが採用されていることを挙げ、「PS4が家庭にある人やBMWに乗っている人は、既にOpenStackを間接的に使っている」と、ユーザーにとって身近な存在になりつつあることを強調した
オープンソースのクラウド構築ソフトウェアであるこのOpenStack、注目だ。
2014年10月20日 (月) | Edit |
4Kはもう狭い!? 5120×2880表示対応「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」
http://ascii.jp/elem/000/000/944/944191/
アップルは、27型「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」を発売した。直販価格は25万8800円(税別)から。10月17日現在、出荷予定日は3〜5営業日となっている。また、「VESAマウントアダプタ搭載iMac Retina 5Kディスプレイモデル」も発売しており、直販価格は26万3200円(税別)から。iMac Retina 5Kディスプレイモデルは、最大解像度5120×2880ドットに対応した27型IPS液晶 Retinaディスプレーを採用。23層からなる1.4mm厚のディスプレイパネルを実現しており、帯域幅最大40Gbpsの表示タイミング用タイミングコントローラ(TCON)、酸化物ベースのTFT、各ピクセルに情報を伝える有機パッシベーションなどを組み合わせている。同時に、従来製品に比べ電力消費量を30%抑えているという
すばらしい。iMacの完成形だな。これはほしい。まぁ、もう少し待つかな。
2014年10月20日 (月) | Edit |
【速報】「OS X Yosemite」は本日配布開始
http://ascii.jp/elem/000/000/944/944103/
アップルは、Mac用新OS「OS X Yosemite」の正式版を発表した。配布は、10月17日よりより開始する。対応ハードウェアは、以下の通り。また、OS X Yosemiteにアップグレードできるバージョンは、OS X Snow Leopard(10.6.8)、OS X Lion(10.7)、OS X Mountain Lion(10.8)、OS X Mavericks(10.9)となっている。OS X Yosemiteは、機能強化とともにGUIデザインがリファインされ、よりiOSに近づけたものとなった。新デザインのアイコン、メニュー類を暗く表示できるダークモード(dark mode)などを採用。新機能「Hand off」では、Yosemite搭載MacとiOSデバイスとの連動が強化された。例えば、OS X Yosemite上で書きかけとなったメールの続きを、iOSデバイスで書くなどが可能だ。逆に、iOSデバイス上のデータを、Yosemite上で引きついで扱える
フラットデザインになったんだけど、元の方がかっこいいよなー。どうする?アップデートするか?迷うなー。
2014年10月20日 (月) | Edit |
「Mac mini」がついにアップデート! - 直販価格5万2800円から
http://ascii.jp/elem/000/000/944/944205/
アップルは、小型デスクトップ「Mac mini」新製品を発売した。直販価格は5万2800円(税別)から。10月17日現在、出荷予定日は1〜3営業日となっている。アップデートされたMac miniのラインナップは、Core i5(1.4GHz、デュアルコア)搭載モデル、Core i5(1.4GHz、デュアルコア)搭載モデル、Core i5(2.6GHz、デュアルコア)搭載モデル、Core i5(28GHz、デュアルコア)搭載モデルの3種類。それぞれ名称は「1.4GHz Mac mini」「2.6GHz Mac mini」「2.8GHz Mac mini」となっている。またオプションとして、Core i7(3GHz、デュアルコア)、8/16GBメモリーが用意されている。ストレージは、1TB Fusion Drive、256GBフラッシュストレージ(SSD)、256/512GBおよび1TB PCIeベースフラッシュストレージ(SSD)、1TB HDDなどに変更可能
サーバーにはこれがいいなー。
2014年10月20日 (月) | Edit |
新iPadに触ってみた にじむ「マーケティング色」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK17H01_X11C14A0000000/?dg=1
高精細の「レティーナディスプレー」を採用したパソコン「iMac」の画像の美しさには思わず息をのむ。だが、ここまでの画質を必要とする層は限られるかもしれない。これも開発中のテレビ端末の試験的なマーケティングの意味合いが強そうだ。プレゼンでも他のパソコンではなく、4Kテレビを比較対象として出してきた。サイズもよりテレビ向けに近い27インチのみでiMacの中で最大のカテゴリーのみにレティーナ版を投入した。ディスプレーの美しさと価格の上げ幅のバランスを見定めようとしているようにみえる。マーケティング担当のフィル・シラー上級副社長は将来的なテレビ端末への進化について、思わせぶりな笑いを浮かべながら口を閉じるしぐさでかわした
うーん、「開発中のテレビ端末」ってのがクックが言ってたぶっとぶような製品なんだろうか。今回の発表は、予想されたものばかりだったね。アップルTVとかも出るかと思ったけど残念。