FC2ブログ


2014年11月04日 (火) | Edit |
Outlook for Macの新版がリリース。他のOfficeプロダクトは2015年に登場予定
http://jp.techcrunch.com/2014/11/01/20141031office-for-mac-2015/
新しいOffice for Mac 2015が話題にのぼるようになってきた。そんな中、先陣を切って新しいOutlook for Macが登場した。まずはOffice 365の利用者に向けてリリースされたものだ。新バージョンではルック&フィールが一新され、アーカイブしたメールの検索がやりやすくなっていて(ローカルにあるものとオンラインにあるものの双方に適用)、全体的なパフォーマンスも改善している。またプッシュメールにも対応している。今回の新版Outlookのリリースと同時に、Word、PowerPoint、Excel、およびOnenote for Macの新版の予定も公式に認めた。来年早々に公開ベータが利用可能となり、第2四半期に正式版がリリースになる予定なのだそうだ。(中略)ところで新版のOutlookは、Windowsやデスクトップないしモバイルで利用するウェブ版のアプリケーションに近いものとなっている。個人的にはMac上でOutlookを使う必要性がよく理解できないのだが、企業内メールなどを運用している場合には便利なこともあるのだろう
私もまったく理解できない。もう個人でメーラーを使う意味はなくなっているのに・・・。Gmailとoutlook.comだけで十分だ。
2014年11月04日 (火) | Edit |
Amazonは不評のFireスマートフォンを殺さずに長期な視野で育てる気だ
http://jp.techcrunch.com/2014/11/01/20141031amazons-fire-phone-product-efforts-will-continue-despite-early-stumbles/
Amazonは同社のスマートフォンFireに関して、長期的な見方をしているようだ。短期的には、立ち上がり時の売れ行きがぱっとせず、大幅に値下げをしても8300万ドルぶんの過剰在庫があり、その製造コストは1億7000万ドルにもなる。Amazonのデバイス担当SVPのDavid LimpがFortune誌で、大きな問題は最初の価格設定を間違えたことだ、と語っている。キャリア契約付きで199ドルだった価格が、今ではわずか99セントだ。Limpによると、値下げ前に比べるとすごく売れているそうだが、例によってAmazonは数字を挙げない。最初のころ買った顧客から大量の苦情が殺到したので、ソフトウェアは大幅に改訂したそうだ。今のバージョンに対してもソフトウェアの改良は続けなければならない、という。そして長期的には、Kindleのような安定に達することを同社は期待している
根性は認めるけどセンスがないものはどうしようもない。いくら資金をつぎ込んでもダメだ。
2014年11月04日 (火) | Edit |
ジョニー・アイブは、デザインに没頭してAppleの決算数値を知らなかった
http://jp.techcrunch.com/2014/11/03/20141031jony-ive-design-focus/
Iveは、Appleが他の問題に優先して製品デザインに力を入れていることを指摘し、製品が第一、利益は後からついてくる、という同社の精神は賞賛に値すると言いたげだった。その点を強調するように、IveはAppleが最近発表した2014年度の年間売上1830億ドル、利益400億ドルなどの具体的数値をよく知らないという驚きの告白をした。
「正直なところ、数字は知らないのです」とIveはWSJに答えた。「でも大きい数字であることは知っています」。
Iveが会社の財務状況について具体的知識がないと明言することは、CEO直轄の上級幹部としては異常な行動にも思えるが、この著名なデザイナーは製品デザインに集中していることで知られており、彼が財務状況にさほど興味を示していないという事実は、製品を利益に優先させるという同社の長年の信念を後押しするものであり、顧客は最高品質の製品デザインを手にすることができるというメッセージと言える
アイヴがあのゴミ箱Mac Proを早く諦めてくれることを切に願う。あれは失敗だよ、アイヴ。アップルウォッチも丸型がよかったな・・・。
2014年11月04日 (火) | Edit |
見よ、この驚きの「透明自動車」を
http://jp.techcrunch.com/2014/11/04/20141103check-out-this-amazing-transparent-car/
IEEE Spectrumは、日本の研究者が製作した驚きの「透明」自動車のビデオを掲載した。この車はプロジェクター、カメラ、および特殊な鏡を使用して、車の外を車の中に投影する。その映像によって、車の周囲で何が起きているかを車内から見ることができる ― 自分の後方や死角にあたる場所であっても。慶応大学大学院メディアデザイン学科の舘暲(たち すすむ)教授と稲見昌彦教授によるこのプロジェクトは、運転者が常に周囲に注意を払うために開発された。テクノロジー自体は新しくないが ― この種の映像カムフラージュは以前から見られた ― これをコンパクト化して車内に塔載することによって、逆カムフラージュと言えるものが可能になった。光で物体を隠すのではなく、プロジェクターがトヨタ・プリウスをビデオで「透明に」レンダリングする
この発想はなかったわ。すごいこと考えたなー。これは安全性の面ですごくいいことだ。大型トラックに積んで欲しいぞ。ただ、商品化されるかどうかは怪しいけどね。
2014年11月04日 (火) | Edit |
Xiaomi、IDCの世界スマートフォン出荷台数ランキングで3位に躍進
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1410/31/news057.html
米調査会社IDCが10月30日(現地時間)に発表した第3四半期(7~9月)のメーカー別世界スマートフォン市場に関する調査結果で、中国Xiaomi(小米科技)が出荷台数で初めて3位にランクインした。第2四半期に3位だった中国Huaweiと入れ替わった。上位5社の3位以外のランキングは、首位の韓国Samsung Electronicsと2位の米Appleは変わらず、4位は中国Lenovoと韓国LG Electronicsが同率4位になった。前期はLenovoが4位、LGが5位だった(中略)首位のSamsungは上位5社中唯一出荷台数が前年同期を下回った。2位のAppleは9月にiPhoneの新モデルを発売しており、10~12月期にはさらに出荷台数が伸びると予測できる。4位のLenovoは同日、米Motorola Mobilityの買収完了を発表しており、第4四半期からはその成果がランキングに反映されることになるだろう
AppleとXiaomiがサムチョンのシェアを食ってるってことだろう。サムチョンの凋落は今年始まったばかりだが、これからその深刻度はさらに高まるだろう。来年は、XiaomiがAppleを抜き去って2位に、再来年には、1位になりサムチョンは、4位に転落するだろう。
2014年11月04日 (火) | Edit |
最新版が無料 マイクロソフト新オフィスのお得度
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO79075900Q4A031C1000000/
そして旧ライセンスのオフィス2013をプリインストールしたパソコンを購入しても、最新のオフィスプレミアムにはアップグレードできない。そのため、高くてもオフィスプレミアム付きの新パソコンを買うか、型落ちで安いが旧ライセンスの現行パソコンを購入するか、という選択肢を迫られることになる。はじめに結論を言えば、オフィスプレミアムの方が圧倒的にお得だ。その理由はいくつかあるが、まずはアップグレードが無料になったことが挙げられる。旧ライセンスの場合、オフィス2007、オフィス2010、オフィス2013とバージョンが上がるたびに、アップグレード用のライセンスを新たに購入する必要があった。パッケージ版を新たに購入するよりは安いにせよ、コストはかかる。しかしオフィスプレミアムでは、将来オフィスのバージョンが上がったとしても、無料でアップグレードできる。例えば来年、「オフィス2015(仮称)」へのアップグレードが行われた場合、旧ライセンスの場合はアップグレードライセンスを新たに購入する必要がある。しかしオフィスプレミアムの場合は無料でオフィス2015に移行し、その新機能を利用できるようになる
へー、最近のマイクロソフトは変わったなー。バルマーだったら絶対にこんなことはしない。何が何でも金儲け主義だったからね。パソコンの未来を提示できなかったし、ユーザーの方を向こうとしなかった。Windows ServerのバカげたCALも撤廃するかもなー。そうなるとLinux+Samba4もなかなか対抗が難しくなるなー。
2014年11月04日 (火) | Edit |
大型iPadの新情報。12.2インチでSurface Pro 3対抗に?
http://www.gizmodo.jp/2014/11/ipad122surface_pro_3.html
urface Pro 3の強力な対抗馬となる?出るか出ないか、未だに謎の存在である12インチの大型iPad。そんな中Macお宝鑑定団Blogが、大型iPadは12.2インチのディスプレイを搭載しSurface Pro 3の対抗モデルになるそうと伝えています。以前には、同端末には12.9インチのディスプレイが搭載されると報道されていました。ちなみにSurface Pro 3に搭載されている液晶ディスプレイは12インチ。もし報道が事実なら、バッチリ対抗することになりそうです。幅や高さはSurface Pro 3に近く、厚みはiPhone 6とiPhone 6 Plusの中間くらい。iPad AirとiPad Air 2の中間ぐらい。ということは厚さは7mmくらいになるのかな? デザインはiPad Air 2風で、スピーカーとマイクが2つ搭載されステレオ再生が可能なようです。Surface Pro 3はすでにステレオ対応しているので、サウンド面でも大型iPadは強化されそうです
今のアップルだと本当に出しそうだから困る。つーか、出たら買いそうだからなお困る。Retian 27' iMacは寸前のところで我慢している。
2014年11月04日 (火) | Edit |
HPのスマートウォッチ、これがまた悪くないのよ
http://www.gizmodo.jp/2014/11/hp_4.html
人によっては結構ありよ。数ヶ月前からチラ見せのあったHP発の高級スマートウォッチMB Chronowingがこちら。高級というところがポイントです。が、その価格は350ドルと、まぁ手の出る範囲に設定されています。マイケル・バスティアン氏によってデザインされたMB Chronowingは、44ミリ、ステンレス鋼製、サファイアガラスと白黒LCDディスプレイに赤のアクセントが特徴です。iOS端末にもAndroid端末にも対応可能で、スマートウォッチに期待される基本機能(メールを読む、天気をチェックする、音楽を操作する等)は備わっています。が、機能として「ボタンをタッチすることで…」という記述があり、実際の使い勝手がかなり気になります
悪くないけどよくもない。LGの丸型スマートウォッチよりは完全にいい。だけどこれを選択する前向きな理由がない。
2014年11月04日 (火) | Edit |
新たなジョブズ氏伝記映画、主役のクリスチャン・ベイルが降板か
http://japan.cnet.com/news/society/35056061/
よく知られているSteve Jobs氏の気性の激しさと不機嫌さをうまく演じられる俳優を新たに探し出すのは難しいだろう。Aaron Sorkinが脚本を担当し、Danny Boyleが監督を務める新作伝記映画で、Jobs氏を演じることになっていたChristian Baleの降板が報じられている。 The Hollywood Reporterは情報筋の話として、Baleは自身がJobs氏役にふさわしくないと判断し、同作品から身を引くことを決断したと伝えた。今回のニュースが伝えられたタイミングは興味深い。この数日前には、同作品でコメディアンのSeth RogenがAppleの共同創設者であるSteve Wozniak氏を演じる可能性があると報じられたばかりだ。映画では、Jobs氏の人生の後半と、大々的な製品発表の一部により焦点を合わせるものとみられているが、その部分はWozniak氏が関与していない時期にあたる
ジョブズほどドラマティックな人生を送った人はそういないだろう。映画化したいのはわかるけどもういいって感じ。
2014年11月04日 (火) | Edit |
「Windows 8.x」のシェアが急増、「Windows XP」に迫る--Net Applications調査
http://japan.cnet.com/news/business/35056037/
Net Applicationsが米国時間11月1日に公開した「Netmarketshare」の最新の数値で、「Windows XP」の市場シェアが17.2%へと6.7ポイント急減した。「Windows 8」と「Windows 8.1」の市場シェアは合わせて16.8%に増加し、XPにあと0.4ポイントに迫った。おそらく、この10月の数値は統計上の揺れだろう。OSの市場シェアが6.7ポイントも減少するのは非常にまれであり、これまでXPのシェアが同じくらい減少するのに1年近くかかっている。あるいは、ほぼ横ばいとなった9月の数値(23.89%から23.87%に減少)が誤っており、実際にはさらに数ポイント減少していたという可能性も考えられる。もはやサポートされていないXPからユーザーが移行しているという文脈で、この数字なら理解しやすい。一方、Windows 8.1の市場シェアは6.7%から10.9%へと急増している。やはり、1カ月の間に4ポイントも上がることは通常は考えられない。Netmarketshareの過去の数字を見ても、5月から9月にかけては6.38%から6.67%に伸びただけだった
「急増」といってもすごく低次元の急増だよね。こんなクソOSを使う人の感覚がわからない。
2014年11月04日 (火) | Edit |
アマゾン幹部「Fire Phoneは価格設定を誤った」:Fortuneインタビュー
http://japan.cnet.com/news/service/35056042/
10月30日付けの米紙Fortuneのインタビューに答えたLimp氏は、Amazonが「価格設定を誤り」、顧客の期待に応えられなかったのかもしれないと認めた。「人々が大きな価値を期待していたのに、その期待に添えなかったようだ。われわれは価格を適切に設定したと考えていた。だが、『失敗をした』と認めることはいとわないし、すでに誤りを正した」と、Limp氏はFortuneに語っている。Fire Phoneの小売価格は当初、32Gバイトモデルが199ドル、64Gバイトモデルが299ドルだった。これは業界では標準的な価格だ。しかし、モバイル機器業界のライバルたちを下回る価格を打ち出さなかったことで、Amazonは自らこの災難を招いたのかもしれない。オンラインで販売する商品に関して、同社は他社より低い価格を提示することで知られているからだ
ちげーよ、価格の問題じゃない。単にクールじゃないから売れないんだよ。ベゾスはこういう感覚が鈍い。ジョブズの研ぎ澄まされたセンスにはほど遠い。
2014年11月04日 (火) | Edit |
「Apple Watch」の出荷は3月以降か、米メディアが報道
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/110401731/?top_tl1
米Appleの腕時計型ウエアラブル端末「Apple Watch」の出荷は、来春になりそうだ。Apple関連の情報サイト「9to5Mac」が関係筋の情報として、現地時間2014年11月3日に報じた。9to5Macによると、Appleリテールおよびオンラインストア部門担当上級バイスプレジデントのAngela Ahrendts氏は、販売スタッフに向けたビデオメッセージの中で、Apple Watchを来春リリースすることを示唆したという。ビデオメッセージの内容をテキスト化したものを、9to5Macが入手した。Ahrendts氏は、年末商戦に向けて体調を整えるようスタッフに説くとともに、「我々はまもなく、ホリデーシーズンに突入する。それから中国の春節となり、その後、春に新しい時計をリリースする」と述べている
来年の3月かー。Ver1.0は不具合も多い。Ver2.0ではその多くが解決されているだろうし、もっと薄くなっているだろう。Ver2.0まで待つか・・・それが問題だ。健康のためならVer1.0を買うかなー。
2014年11月04日 (火) | Edit |
マラソン撮影の無線ヘリ墜落、大会スタッフけが
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141104-OYT1T50022.html?from=ytop_main8
3日午前9時10分頃、神奈川県大磯町西小磯の西湘バイパスで、湘南国際マラソンの様子を撮影していた無線操縦の小型ヘリコプターが墜落し、大会運営の女性スタッフ(39)が顔に軽いけがをした。神奈川県警大磯署の発表によると、ヘリコプターは重さ4キロ、直径1・3メートル、高さ45センチ。プロペラ8枚が付いていて、ビデオカメラを搭載していた。大会の様子を撮影しようと離陸した約1分後、ホバリングしていた高さ約3メートルから墜落したという。ヘリコプターを操縦していた業者は「突然、操縦が利かなくなった」と話しているという
ドローンだね。空撮がドローンによって一般化してくると墜落の事故が多くなるだろうな。