FC2ブログ


2014年11月19日 (水) | Edit |
NEC、韓国SDN市場開拓などでKTと協業
http://www.rbbtoday.com/article/2014/11/19/125632.html
日本電気(NEC)は19日、韓国大手通信事業者KTとSDN領域での協業に合意したことを発表した。エンタープライズ向けSDNに関する市場開拓、通信サービス事業者向けSDN/NFVに関する技術協力の2分野で協業を行う。市場開拓においてNECとKTは、企業・官公庁やデータセンター市場といったエンタープライズ向けのSDNに関して、共同してマーケティングを行い、韓国市場におけるSDN活用を積極的に促進する
バカだなー、バ韓国に関わったらロクなことがないのに・・・。
2014年11月19日 (水) | Edit |
ソニー、不振スマホの立て直し優先 「切り札」十時氏の手腕に注目
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1411/19/news066.html
ソニーの平井一夫社長は18日の投資家向け説明会で講演し、不振のスマートフォン事業について、「リスクをコントロールし、安定的な収益基盤を構築することが喫緊の経営課題だ」と、立て直しに優先的に取り組む考えを述べた。「地域・国ごとの事業戦略を再構築する」と改めて強調。スマホ事業を行う子会社、ソニーモバイルコミュニケーションズの社長に今月16日付で就任した十時裕樹氏が25日に具体的な方向性を説明する予定だ
がんばってほしいぞ。でも中華の攻勢がハンパないから、PCと同じでスマホで利益を上げるのはなかなか難しいかもしれない。
2014年11月19日 (水) | Edit |
Apple製スマートウォッチ「Apple Watch」で知っておくべき11のこと
http://gigazine.net/news/20141119-11-apple-watch/
Apple初のスマートウォッチ「Apple Watch」向けのアプリを開発するためのツールキット、「WatchKit」が公開されました。このWatchKitを読み解いて明らかになったApple Watchの11の特徴をThe Vergeがピックアップしてくれています。Appleが言うところによれば、Apple Watch用アプリはiOSアプリの拡張です。Appleは、「着用者がApple Watch用のアプリを使用すると、Apple WatchとiPhoneはデータをやり取りします。つまり、例えばApple Watchを使ってメッセージを読めば、WatchKitにあるような拡張コードによりApple Watch用アプリがiPhoneを探し、データをやり取りすることになるというわけです」と説明しており、Apple Watch用アプリはほとんどの場合iPhoneとペアリングしながら使用される、ということが明らかになっています。
まだまだ全容がわからないこのApple Watch。どのくらい「使える」ものなのか楽しみですね。少なくとも今巷に出ているスマートウォッチ程度ではないこと確かだ。
2014年11月19日 (水) | Edit |
Apple Watch用アプリ開発キット「WatchKit」、開発者に提供開始
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/111901960/?top_tl1
米Appleは現地時間2014年11月18日、同社が来年発売予定の腕時計型ウエアラブル端末「Apple Watch」に対応したアプリケーション開発のためのソフトウエアツール群「WatchKit」の提供を開始したと発表した。開発者はWatchKitを使って、「iPhone」向けアプリケーションを拡張してApple Watchと連動させることができる(写真)。開発者向けプログラム「iOS Developer Program」の登録者は、WatchKitを含む「iOS 8.2 SDK beta」と組み合わせた「Xcode 6.2 beta」を開発者向けサイトからダウンロード可能。新たに開設されたWatchKit専用サイトでは、プログラミングガイドやヒューマンインタフェースガイドライン、テンプレートなども提供している
ということです。来年が楽しみだ。
2014年11月19日 (水) | Edit |
エプソンダイレクト、フラッグシップモデル「Endeavor Pro8100」の受注開始
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/111901958/?top_nhl
エプソンダイレクトは2014年11月18日、同社製パソコン「Endeavor」シリーズのフラッグシップモデルとなるタワー型PC「Endeavor Pro8100」を同日から受注開始したと発表した。8コア16スレッドに対応したインテルのハイエンドプロセッサーや最大64GBのメインメモリーを搭載可能。直販価格は19万9000円から(税別、送料別)。従来のフラッグシップ機「Endeavor Pro8000」の後継機種。チップセットにインテル「X99」を搭載し、プロセッサーにCore i7-5820K/i7-5930K/i7-5960X Extreme Editionを選択可能。メモリーは、従来のDDR3 SDRAMより約14%高速の2133MHzで動作するDDR4 SDRAMを採用。メモリースロットを8本装備し、最大64GBまで拡張できる
それなりに魅力的ではあるものの、これで動くOSがWndpws8.1という時点で購入する気がゼロ%となるのは困ったものだ。Windows8のせいでパソコンメーカーは苦しんでいる。いいとばっちりだが、OSがマイクロソフト頼みというところがパソコンメーカーのアキレス腱なんだよね。事実上ほかの選択肢がないからね。今回のようにWindowsがコケたら共倒れになる。
2014年11月19日 (水) | Edit |
Samsung、スマホの製品種を最大3割減らす方針、コスト削減が狙い
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/111901961/?top_nhl
韓国Samsung Electronicsは来年販売するスマートフォンの製品種を25~30%減らす方針だと、米Wall Street Journalや英Financial Timesなどが現地時間2014年11月18日に報じた。ニューヨークで開催した投資家向けイベントで同社のIR責任者、Robert Yi氏が明らかにした。またSamsungの広報担当者も11月18日にYi氏の発言を確認したという。Samsungの狙いは低・中価格帯スマートフォンの製造コスト削減。英Reutersによると、同社は2014年7~9月期決算の電話会見で、低・中価格帯端末の製品ラインアップを見直す方針を示していた。Samsungはこれら端末の価格競争力を高めたい考え。その背景にはXiaomi(小米科技)をはじめとする中国メーカーが低価格ながら、より高品質の製品を市場に投入し、Samsungのシェアを奪っていることがあるとWall Street Journalは伝えている。Samsungは競合企業に対抗するために、販売価格を抑えながらも利益の拡大を目指す。低・中価格帯モデルでは共通部品を増やすなどして、スケールメリットを生かすと同社モバイル部門の幹部は話している。Samsungの今年7~9月期の業績報告(PDF書類)を見ると、IM部門(ITとモバイル通信)の営業利益は1兆7500億ウォンで、前年同期の6兆7000ウォンから74%減少した
サムチョンがあがいている。いい気味だ。10月~12月決算ではまだ悪い数字が出てくるだろう。さらに来年はサムチョン崩壊だ。それと同時にバ韓国経済も崩壊する。
2014年11月19日 (水) | Edit |
アイ・オー、VHSなどをPCレスでデジタル化する「アナレコ」。手ぶれ補正、超解像再生も
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20141119_676731.html
アイ・オー・データ機器は、VHSや8mmビデオテープの映像をUSBメモリなどにPCレスでダビングできるビデオキャプチャユニット「アナレコ」(GV-SDREC)を12月下旬に発売する。価格は14,300円。VHSや8mmビデオなどのアナログ映像をデジタル変換するビデオキャプチャユニット。USBとSDカードスロットを備え、別売のUSBメモリやUSB HDD、SDカード(32GBまで)にPCを使わずに録画できる。SDカードスロットは2基搭載し、SDカードからSDカード、またはUSBメモリなどに録画映像のコピーも可能。指定した時間間隔で録画を自動停止する自動停止設定機能も搭載する。入力はコンポジットとS端子、アナログ音声(RCA)に対応。録画フォーマットはMPEG-4 AVC/H.264(MP4)で、解像度は720×480ドット/60fps。動画音声はAAC(256kbps)。ビデオから音声だけを録音したり、アナログ音声入力したカセットテープの録音も可能で、音声録音時のフォーマットはMP3(256kbps)。HDMI出力を備え、録画中の映像をテレビに出力して視聴できる。映像再生時には、縦や横方向の手ブレを抑える「手ブレ補正機能」や、720×480ドットの映像を1,280×720ドット相当にアップコンバートして画質を向上する「超解像再生機能」を利用可能。なお、これらの映像補正を利用できるのは、アナレコでキャプチャした映像のみとしている。HDMI CECに対応し、対応するテレビのリモコンから本体の操作が可能。ステレオミニのヘッドフォン出力も装備する
ちょっと欲しいと思ったから困る。やっばり(゚⊿゚)イラネ。
2014年11月19日 (水) | Edit |
「ドコモ光」月額5000円 携帯・回線セット 接続料半減で交渉
http://www.sankei.com/economy/news/141119/ecn1411190002-n1.html
NTTドコモが来年2月に始める光回線と携帯電話のセット販売の概要が18日、わかった。家庭用の光インターネット接続サービス「ドコモ光」は、回線利用料と接続事業者(ISP)への接続料を合わせた月額料金が最終的に月5千円強となる見通し。ドコモはネット接続料を月額500円と、現在の約半分にする方向でISPと交渉している。携帯電話の定額データ通信サービスと組み合わせた「ドコモ光パック」も販売するが、セット割引の料金は未定で、光接続サービスだけの単独販売は行わない。当初、12月初旬に予定していた事前申し込み受け付けは延期する
今のスマホの通信料は高すぎる。だが、この提携はどうも胡散臭い。NTT東西の光回線を利用しいわば内輪だけで競争力の高い設定にしようという魂胆が透けて見える。
2014年11月19日 (水) | Edit |
ノキアの「Android」搭載「N1」--写真で見る7.9インチ新タブレット
http://japan.cnet.com/news/service/35056758/?tag=as.latest
「Nokia N1」は、フィンランドを拠点とするNokiaの新しい「Android」搭載タブレットで、同社が携帯端末事業をMicrosoftに売却して以来初となる消費者向けハードウェアである。N1タブレットは中国で旧正月(2015年2月19日)前に発売される予定で、販売価格は250ドル程度になる見通しだ
ノキアってまだあったのか?あ、タブレットということか。なかなかいいじゃないか。スマホもWindows Phoneを選択せずに素直にアンドロイドを選択していたらこんなみじめな結果にはならなかったと思う。残念な会社だ。