FC2ブログ


2014年11月26日 (水) | Edit |
アップルの時価総額、過去最高の7000億ドルを記録
http://www.cnn.co.jp/tech/35057040.html?tag=top;topStories
米アップルの株価が25日、一時120ドル近くまで値上がりし、同社の時価総額は世界の企業として史上初の7000億ドル(約82兆6000億円)台を記録した。時価総額は2位の米エクソンモービルを3000億ドルも上回り、ライバルの米グーグルの約2倍に達した。創業者のスティーブ・ジョブズ氏が2011年に死去した後、後継のティム・クック最高経営責任者(CEO)の力量を巡って投げかけられた不安もほぼ払拭(ふっしょく)された形だ。投資家は新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)6」などの発売を歓迎し、腕時計型端末「アップルウオッチ」やモバイル電子決済システム「アップルペイ」にも大きな期待を寄せている
アップル絶好調ですな。サムチョンざまー。
2014年11月26日 (水) | Edit |
iPhone6sで搭載されるチップはTSMCが8割を製造?サムスン離れが加速か
http://news.livedoor.com/article/detail/9507102/
24日、EMSOneは、次期iPhoneとなるiPhone6sに搭載が予想されるA9チップの製造について、そのおよそ8割を台湾メーカーのTSMC(台積電)が受注した、と報じました。Appleとサムスンは現在世界のスマートフォン市場でしのぎを削っており、訴訟沙汰も多いことで知られています。そんな両社の関係性から、Appleはサムスン製品から縁を切りたいところではあるものの、世界のプロセッサー市場で巨大な生産規模を持ち、良質なチップを比較的低単価で世に出す同社とはなかなか関係の整理ができず、現在に至っていました。現在記録的なヒットを続けているiPhone6シリーズに搭載されているA8チップについては、その製造の6割がTSMC、4割をサムスンが製造しているとの分析結果が発表されており、今回EMSOneが報じた内容が仮に事実であるとすると、Appleのサムスン離れが加速することになります
いいことだ。サムチョンを孤立させればいい。どうせサムチョンは中華スマホにやられて凋落する。