--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年12月26日 (金) | Edit |
好調アップルにともる黄信号?--2015年に直面する5つの課題
http://japan.zdnet.com/article/35057947/
Appleは莫大な額の銀行預金を保有し、製品販売台数も記録的な数字を達成しているが、同社は2015年、さまざまな課題に直面するだろう。本記事では、同社が2015年に直面する5つの課題を考える。
「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」の供給の管理を改善する
「iOS」アップデートのデバイスへの配信方法を改善する
停滞気味のiPadの売り上げを伸ばす
iPadのさらなる革新
「OS X」ユーザーを増やす
ということだが、どれもピンとこないものばかりだ。Windows8の失敗によってOS Xのユーザーが増えるかと思ったが、やはりハードを買う必要があることからそうはならなかった。垂直統合はやはり普及しないね。今のところiPhoneは成功しているけど、いずれAndroidとFirefoxが勢力を拡大するだろう。
スポンサーサイト
2014年12月26日 (金) | Edit |
Ruby 2.2.0登場
http://news.mynavi.jp/news/2014/12/26/211/
Rubyコミュニティは12月25日(米国時間)、「Ruby 2.2.0 Released」においてRubyの最新版となる「Ruby 2.2.0」を公開したと伝えた。Ruby 2.2.0は多くの新機能や機能改善が実施されているが、特にガベージコレクタの改良が注目されるバージョンとなっており、Rails 5.0以降は今回リリースされたバージョンが要求されている。Ruby 2.2.0よりも前のバージョンのRubyのガベージコレクタはシンボルタイプオブジェクトをガベージコレクトの対象として扱ってこなかった。Ruby 2.2.0のガベージコレクタはシンボルタイプオブジェクトもガベージコレクタの対象としており、これまでのバージョンと比較してシンボルが使用するメモリ容量が削減されている。Rails 5.0はシンボルタイプオブジェクトもガベージコレクタの対象とすることを求めているため、Rails 5.0を動作させるにはRuby 2.2.0ないしはこれ以降のバージョンのRubyが必須となる
ということです。日本発のRubyがんばってほしいぞ。
2014年12月26日 (金) | Edit |
「ドローン」航空法で規制 民間企業の利用急増、事故や軍事転用を懸念
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1412/26/news059.html
政府は25日、航空法を改正して無人飛行型ロボット(無人機)の運用を規制する方針を固めた。航空法では現在、航空機の定義を「人が乗っていること」としており、無人機に関する細かい規制はない。ただ、災害対策や農薬散布などで無人機を利用した事業を展開する民間企業が増えており、具体的な運用ルールを設けて安全性の確保を図る。このほか、電波法や不正アクセス禁止法など無人機の運用に関連する法律の見直しについても、来年1月に政府が開く「ロボット革命実現会議」で方向性を示す。航空法では、ラジコンについて「(航空機の)飛行に影響を及ぼす恐れのある行為」を除けば、自由に飛ばせられるとされ、無人機も基本的には同様の扱いとなっている。空港周辺など航空交通管制圏を除けば地上から250メートルまで、航空路内でも地上から150メートルまでの高さであれば、届け出や申請をせずに飛ばすことが可能だ
さっそく日本が得意の規制か・・・。
2014年12月26日 (金) | Edit |
アップル新本社屋建設12月の様子、ずいぶんできてきた!
http://www.gizmodo.jp/2014/12/12_25.html
空から見るとよくわかる!着々と進むアップル新本社屋の建設工事。定期的にドローンによる空撮映像がアップされていますが、12月の進み具合はこのような。スペースシップなんて呼ばれる円盤型が、しっかり浮かび上がっております。何度見ても思いますが、まぁ広い広い。1:15頃に見えるのは地下シアター。座席数1,000席をほこり、キッチンや広大なロビーも完備されます。1:30あたりにあるのは駐車場。10月の建設風景と比較していますが、広大な社屋に相応しく、これまたもーのすごくでかいパーキングができてます。何階建てになるんでしょうか
すげーな。いつ頃完成するんだろう。この中で働ける人って羨ましい限りですな。
2014年12月26日 (金) | Edit |
アップルが初めてMac向けセキュリティパッチを自動インストール
http://www.gizmodo.jp/2014/12/mac_28.html
あなたのMacにももう適用されているかも。アップルが初めて、Macへ自動でのセキュリティアップデートを行いました。このアップデートは22日月曜日から配信が始まっています。今回のアップデートは、コンピュータに対し外部からリモートアクセスできてしまうというセキュリティホールに対してのパッチで、OSの時間設定を同期させるためのnetwork time protocol(NTP)というプロトコルの脆弱性が修正されています。こういったアップデートは、通常のアップデートに組み込まれて配信、ユーザー側でインストールという形がとられていましたが、今回はユーザーを守るためにいち早く配布する必要があった内容だったということになります。アップルは数年前より自動アップデートが可能だったにも関わらず、今回初めてそれを利用したと言うことは、それだけ重要なパッチであることは想像に難くないでしょう
自動インストールなのか・・・。
2014年12月26日 (金) | Edit |
総務省がLTEより約10倍速い「4G」の周波数割り当てを発表。で何が変わるの?
http://www.gizmodo.jp/2014/12/104g_1.html
次世代がどんどんやってきます。LTEサービスが始まってからスマートフォンの通信速度はずいぶん速くなりましたが、近い将来もっともっと速くなります。総務省は19日、次世代移動通信システム「4G」向けの周波数をドコモ・KDDI(au)・ソフトバンクの3社に割り当てると発表しました。この4Gの何がスゴイのかといえば、その通信速度でしょう。4G通信サービスでは1Gbps超の超高速通信が利用できるとされています。現在各社が提供しているLTEサービスの通信速度は最大でも150Mbpsですから、まさに4Gは約10倍速い通信技術というわけです。1Gbpsの高速通信が日常的に利用できるようになれば、もはやウェブページの読み込みで待つなんてことは過去の話になります。音楽のダウンロードも一瞬だし、大型アプリのアップデートもあっという間です。ただ、通信の容量規制については一抹の不安が残ります。あっという間に通信が終わるように、あっという間に自分のプランの通信容量も終わってしまうようではせっかくの高速通信も楽しめませんよね
速くなっても通信容量規制があるかぎり、固定回線はやめられませんね。私の家もやっとケーブルテレビが100Mbpsにしてくれて天国です。
2014年12月26日 (金) | Edit |
1週間あきらめるならお酒とモバイルのどっち?--進行するモバイル中毒
http://japan.zdnet.com/article/35058418/
お酒が好きな人は多い。だが、それでもモバイルでのウェブサーフィンとお酒、どちらを選ぶかとなると、モバイルを選ぶ人もたくさんいる。米国時間12月10日に経営コンサルティングのBoston Consulting Groupが発表した調査によると、回答者の58%が、1週間あきらめるなら、モバイルインターネット利用よりもアルコールを選ぶと答えた。同様にコーヒーや映画をあきらめるという回答者も50%近くにのぼった。この調査は、スマートフォンとタブレットを利用する約1000人の欧州のユーザーを対象としたもの。結果は、ドイツ、フランス、英国、イタリア、スペインの5カ国に絞っている。この5カ国が欧州モバイルユーザーの大部分を占めるからだ
うーん、「酒とインターネット」だったら酒と答えたかもだが、「酒とモバイル」だからモバイルだ。iPhoneは持っていないとすごく不安だが、実際に使うことはまれだ。正直なくても困らない。
2014年12月26日 (金) | Edit |
サムスン、ロンドンの旗艦店を閉店
http://japan.cnet.com/news/service/35058371/
サムスンは米CNETに対し、「残念ながら、われわれは年内にウェストフィールド・ストラトフォード・シティのSamsung Experience Storeを閉店することをお知らせする」と述べた。ロンドンの同モールを訪れた人々がTwitterに投稿した写真からは、既にこの店舗が解体作業中であることが分かる。Samsung Experience Storeは、同社が旗艦店として使用しており、多くの場合、顧客が「GALAXY S4」や「GALAXY S5」などの新端末を真っ先に購入できる場所になっている(中略)サムスンは2014年に入り、大通りにある小売りチェーンのCarphone WarehouseやPhones 4uと連携し、英国および欧州各地で自社ブランド店舗をオープンする計画を発表していた。しかし、2014年第3四半期に同社モバイル事業の利益が前年同期比で74%減と大幅に落ち込んだことや、Phones 4uの経営破たんに伴い、サムスンの計画は2015年に劇的に変化する可能性がある
サムチョンの没落を象徴するできごとですなー。ざまーみろ。
2014年12月26日 (金) | Edit |
本田雅一が振り返る2014年のモバイル業界--iPhone 6空前の大ヒットと熱狂時代の終焉
http://japan.cnet.com/sp/2014mobile/35058314/
2年ぶりのフルモデルチェンジとなったiPhone 6は空前の大ヒット。扱うキャリアもこれ以上ないほどに増え、サイズバリエーションも増加した。バッテリ持続時間やパフォーマンスなど、かつてないほど完成度が高まった上、選択肢が広がったのだから、売れるのは当然。今後もiPhoneは売れ続けるだろう。もっとも、かつてのように「iPhoneのフルモデルチェンジ=新たな時代の幕開け」といった、イノベーティブな製品を期待する時代は終わった。あくまでも「より良いiPhone」であり、その時代で選ばれるにふさわしいiPhoneでしかない。iPhone 6は、とてもよく練り上げられた製品ではあるが、一方で、熱狂時代の終焉を感じざるを得ない
確かになー。2~3年前のエンスージアスティックな盛り上がりはすでにないなー。よりよいiPhoneになっていくだけだよね。
“大きな市場に成長するか否か”は別として、IoTというジャンルがさまざまな新しい製品を生み出すことは確かだろう。しかし、一方でアイデアだけでは乗り越えられない壁もある。話題先行の製品に関しては、製品化に至る過程でちょっとした混乱も生まれるのではないかと懸念している。”モノのインターネット”は、もちろんそれを実現する技術も必要だが、むしろ各製品をきちんと商品として成立させるための交通整理の方が大変じゃないかと思うからだ
新しい変革が現れるのか。まぁ、来年の目玉はApple WatchとWindows10だな。あとiPhone6sと12インチiPadも。
2014年12月26日 (金) | Edit |
スマートフォンシェアが落ち続けるサムスン電子、2015年の戦略は?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/549762/121900018/?top_tl1
2015年にサムスン電子はまず、最先端技術を集約した「GALAXY S6」を発売し、それから低価格端末「GALAXY Aシリーズ」を発売するという。サムスン電子が日本で先行発売した最新のスマートフォン「GALAXY Note Edge」は、端末の側面部分にフレキシブルディスプレイが付いた、業界最高水準の約540ppi、QHD+AMOLED 2560×(1440+160)の高画質ディスプレイが大きな特徴。韓国メディアがサムスンの“秘密兵器”と賞賛した端末だ。しかし2015年は、Edgeのようなハイエンド端末ばかり追求するのではなく、新興国向けの大画面スマートフォンも計画している。韓国メディアによると、サムスン電子は同じスペックで画面のサイズだけ違う機種を発売するという。大画面スマートフォンの需要が伸びていることから、5インチと5.7インチに分ける可能性が高い
GALAXY Note Edgeが秘密兵器とはバカげた妄想だ。あんなデザインの破綻してスマホを買う人のセンスを疑わざるをえない。まぁ、どっちにしろ15年のサムチョンの没落ぶりが楽しみだ。
2014年12月26日 (金) | Edit |
Ubuntu Japanese Team
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/508663/121800005/?top_tl1
当時、あわしろいくや氏がUbuntuの日本語入力パッケージを開発、配布していた。そしてあわしろいくや氏が使っていたUbuntuを見て小林氏は、「当時はWindows一色、一部にMacがあるぐらいで、Linuxはマニアしか使っていない状況だった。UbuntuがフリーのOSとして、WindowsやMacと並ぶ選択肢の一つになったら面白いと感じた」という。そんなきっかけでスタートしたUbuntu Japanese Teamは2005年6月、日本語入力可能なUbuntuインストールイメージの配布を開始。これが現在の日本語 Remixにつながっている。Ubuntuは2006年から日本語入力に対応しているが、オリジナルのUbuntuに含めるのが難しい修正や改善を加えたパッケージを、日本語 Remixとして配布している
彼らの努力には敬意を評したい。だが、開発責任者のMark Shuttleworthの独善的なセンスによって導入されたUnityはまったくバカげたインターフェースだ。彼の犯した過ちは、マイクロソフトがWindows8で犯した過ちに似ている。Ubuntuのユーザーの多くがUnityを嫌ってMintへ移行した。私はUnityを使う気がないのでGnome Panelを導入して使っていたが、今はMacに移行した。
2014年12月26日 (金) | Edit |
なぜiPhone 6 Plusは男性に避けられるのか?
http://news.livedoor.com/article/detail/9614283/
彼らが言うに、私が持っているiPhone 6 Plusは電話としては大きすぎるという。知らない人が私を呼び止め、この事を言われることが何度もある。しかし私が手にとってみるよう言った場合、ほとんどの男性が拒否する中、女性は手に取る傾向がある。私が機種変更した時は、いつも変更前の機種を引き継いで使っている夫でさえ、iPhone 6 Plusについては拒否反応を示した。どういうことなのだろうか。研究によれば、男性は即断即決の傾向があるようで、それが理由の1つになっている可能性がある。また反応が別れる理由に、鞄も一役買っているかも知れない。女性なら大きなデバイスを隠す鞄を持ち歩くことから、大きなデバイスに対してよりオープンと言えるかも知れない
ファブレットという機種は朝鮮人がない知恵を絞って、というか、差別化するためには大きくするのが最も手っ取り早いから、朝鮮人の浅知恵から生まれたものだ。アップルがファブレットを出したのはサムチョンつぶしが目的だ。私にはあのファブレットというスマホが滑稽に見えて仕方がない。あれを耳にあてている姿はバカにしか見えない。
2014年12月26日 (金) | Edit |
Touch IDを指でなぞってロック解除できるアップルの新特許
http://news.livedoor.com/article/detail/9616257/
iPhoneの指紋認証機能「Touch ID」がもっと強力になるかもしれません。アップルが提出した特許によると、彼らはTouch IDと指の回転や動きを組み合わせたセキュリティシステムを開発しているみたいなんです。この特許はアップルに買収されたセキュリティ関係会社「AuthenTec」の創業者の名前で提出されています。特許のタイトルは「Electronic Device Switchable to a User-Interface Unlocked Mode Based Upon a Pattern of Input Motions and Related Methods」で、スマートフォンをアンロックするためパターン表示について解説されています。たとえばトップの画像。これを見ると、ユーザがホームボタンの上で指を回転させると、画面のダイヤルも同じように回転しているのがわかると思います。これを金庫の鍵のように、決められた方法で回転させロックを解除させる仕組みです
そこまでいらんと思うが・・・。つーか、中華がパクリできないようにデザインも特許取ったらいいのに。
2014年12月25日 (木) | Edit |
国内タブレット端末市場、初のマイナス成長……個人市場が伸び悩み
http://www.rbbtoday.com/article/2014/12/25/126864.html
IDC Japanは25日、国内タブレット端末の2014年第3四半期(7~9月)の市場調査結果を発表した。出荷台数は、前年同期比3.0%減の162万台だった。四半期ベースでマイナス成長を記録したのは、同社の2010年の調査開始以来、初とのこと。個人向け市場におけるAndroid搭載タブレットの出荷台数が大幅に減少しており、前年同期比13.7%減の113万台になったことが主要因とみられる。法人向けタブレット市場は、WindowsOSおよびiOS搭載タブレット需要が堅調に推移しており、今四半期における出荷台数は前年同期比36.3%増の49万台となっている。ベンダー別出荷台数シェアでは、堅調な出荷を続けるアップルが49.3%で第1位を維持。NTTドコモが4G搭載iPadシリーズの販売を開始したことも貢献した。第2位には、低価格帯タブレット端末を積極的に市場投入した台湾エイスースがランクイン。3位はソニーとなった
もう一巡したんだろう。欲しいと思ってた人はすでに購入済みだろう。私ねiPad Airを持っているがiPad Air2を買おうとは思わない。今ので十分いい。そしてiPhoneが大きくなったことも一因としてあるんじゃないだろうか。
2014年12月25日 (木) | Edit |
電通と民放が仕掛けたテレビのオンデマンドサービス、3年で終了
http://internetcom.jp/busnews/20141225/mottotv-tv-on-demand-service-is-terminated-in-3-years.html
放送局の公式 VOD(ビデオ オン デマンド)サービスの「もっと TV」が、2015年3月15日にサービスを終了する。「もっと TV」は、日本の民放キー局5局と電通が共同で推進する、インターネット TV の VOD サービス。放送局がコンテンツを、電通がシステムを提供し、2012年4月1日にサービスを開始した。NHK オンデマンドもサービス開始後に参加しているが、対応機種の伸び悩みなどで、サービスの新規登録を12月22日に終了した。販売終了までに購入した動画は、購入時に設定した視聴期限内は閲覧できるという。ちなみに、現在対応している機種は、テレビではパナソニック「ビエラ」、東芝「レグザ」、LG エレクトロニクス「Smart TV」、ブルーレイ/DVD レコーダーではパナソニック「ディーガ」
まぁ、ネットについて腰が引けている民放が中途半端なことしても続くわけがないよね。日本では現在のところHuluしか選択の余地がないのは困ったものだ。そのHuluも運営を日本テレビがやるようになってコンテンツがぜんぜん増えないのでどうしようかと思っている。民放がHuluを運営するなどどだい無理だ。
2014年12月25日 (木) | Edit |
ろくでなし子容疑者を起訴 わいせつ記録頒布の罪
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1412/25/news063.html
「ろくでなし子」のペンネームで活動し、自分の女性器の3Dプリンター用データをメール配信したとして警視庁に逮捕された漫画家の五十嵐恵容疑者(42)について、東京地検は24日、わいせつ電磁的記録頒布などの罪で起訴した。五十嵐被告は、ホームページで性器をかたどったボートを作る企画への出資を募り、応じた人に昨年10月にデータを送ったなどとして逮捕された。東京地裁で22日開かれた勾留理由開示の法廷で「作品はわいせつなものではない」と主張していた
これで少しは反省するだろうか?こういうことでしかアイデンティティを示せないのは芸術家として失格だし、人間としても終わってる。
2014年12月25日 (木) | Edit |
Apple、ntpdの脆弱性を修正するOS Xのセキュリティアップデートを公開
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20141224_681603.html
米Appleは22日、OS Xのセキュリティアップデートとなる「OS X NTP Security Update」を公開した。対象OSは、OS X Yosemite(10.10.1)、OS X Mavericks(10.9.5)、OS X Mountain Lion(10.8.5)。今回のアップデートは、Network Time Protocol(NTP)の実装であるntpdに関する脆弱性を修正するもの。ntpdについては、特別に細工されたパケットを受信した際に、悪意のあるコードを実行させられる可能性のある脆弱性が発見されており、この脆弱性についての修正を行う。Appleでは、ユーザーに対して早急にアップデートを行うよう呼び掛けている。また、複数の海外メディアの報道によると、今回のセキュリティアップデートでは、ユーザーの承認を待たずに自動的にアップデートが適用される自動更新の仕組みが、OS Xとして初めて使用されているという
ということです。そっさくアップデートだ。
2014年12月25日 (木) | Edit |
12インチMacBook Air、いよいよ来年初頭に量産開始か
http://www.gizmodo.jp/2014/12/12macbook_air_1.html
またノートPC選びで悩むことになりそう。アップルが来年発売する注目プロダクトといえば、スマートウォッチのApple Watch。でも、それ以外にも同社は12インチのRetinaディスプレイを搭載した新型MacBook Airを用意していると噂されているんです。今回、その新型MacBook Airが2015年のQ1(1月~3月)に量産されるとの情報が、台湾ニュースサイトのDigiTimesによって報じられています。さらに、Apple Watchもほぼ同じ時期に量産が開始されるそうです。さて、この12インチの新型MacBook Airにはインテルの新型プロセッサ「Broadwell」が搭載されるとの情報があります。このBroadwellは省電力・高グラフィック性能をウリとしており、それを活かして新型MacBook Airも薄型・軽量化された新デザインになるそうなんです。いまでさえ薄軽なMacBook Airが、さらに薄くなる…。ちょっとどれだけスゴイプロダクトになるのか、想像できませんね
12インチかー。パスかなー。iMac Retina 27インチが欲しいぞ。
2014年12月25日 (木) | Edit |
リアルタイムで全世界を舞台にしたサイバー戦争がものすごい勢いで起きている様子が分かる「IPViking Live」
http://gigazine.net/news/20141225-ipviking-live/
北朝鮮による関与が濃厚になったソニー・ピクチャーズ・エンターテインメントを巡るサイバー攻撃が世界中で大きな話題になり、あらためてサイバー攻撃の恐ろしさが明らかになっています。そんな世界中あちこちで発生しているサイバー攻撃をリアルタイムで観測できるサービスが「IPViking Live」です。画面の下には左から順に、「TIMESTAMP(アタック開始時間)」「ORGANIZATION(アタックを仕掛けている組織)」「LOCATION(アタックを仕掛けて場所)」「IP(IPアドレス)」「LOCATION(アタックされている場所)」「SERVICE(アタックされているサービス名)」「PORT(アタックされているポート番号)」がリアルタイム表示されています。めまぐるしく更新される情報に、サイバー攻撃の多さを実感できます
これは一目瞭然だなー。すばらしい。つーか、アメリカ攻撃されまくり。中国攻撃しまくり。ふざけんな。
2014年12月25日 (木) | Edit |
実は2014年に終結していた?--ブラウザ戦争の現状をおさらい
http://japan.zdnet.com/article/35058241/
現代のブラウザ戦争が本格的に始まったのは2004年のことだ。Mozillaの「Firefox」が2004年、「Internet Explorer」(IE)の完全かつ絶対的な市場支配に戦いを挑み、それから5年足らずでユーザー数を0人から数億人に伸ばすことに成功した。Googleも2008年、「Google Chrome」ブラウザを発表して、それに続いた。Chromeは2012年にはFirefoxに追いついた。この戦いは2014年に遂に終結したのかもしれない。この10年間で多くのことが変わった。現在、モバイルデバイスの台数は従来のPCを上回っており、デスクトップブラウザの重要度はモバイルウェブクライアントやアプリに大きく劣るようになってしまった。現在の主要なプレーヤーは、Appleのモバイル版「Safari」とGoogleのChromeだ。Mozillaは大きな過渡期を迎えており、Microsoftは過去にIEで犯した罪の代償を未だに支払わされている。そして、2014年、それらのブラウザはすべて揺るぎない地位にしっかりと収まったようだ。それぞれのブラウザの2014年末時点での現状報告を紹介する
私は長い間Operaの愛好者だった。あのバカげたバージョンアッブ前までは。Ver12まではとてもよかったのに・・・。私は最近までVer12を使っていたが表示できないページや戻るボタンがきかないページ多く出てきたのでしかたなくChromeに移行した。Operaはもうダメだ。Chromeがダメなのはブックマークサイドバーがないことだ。
2014年12月25日 (木) | Edit |
「みんなのラズパイコンテスト」受賞作品決定
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/121902333/?top_tl1
日経Linuxと日経ソフトウエアは2014年12月24日、「みんなのラズパイコンテスト」の受賞作品を発表した。Raspberry Piを活用したアイデアや制作物を2014年10月1日~11月17日に募ったところ、158件もの応募があった。驚くような力作が並ぶなか、賞金10万円のグランプリのほか44件の受賞作品が選ばれた。グランプリに選ばれたのは水野修氏の「複数の熱帯魚水槽の間を移動して照明点灯や自動餌やり、写真撮影をするロボット『あくあたん参号機』」(表1、写真1)。勤め先の大学の研究室にある、4つの水槽・水鉢を巡回して自動給餌などができるロボットだ。特に問題がなければ1週間以上放置でき、管理が非常に楽になっているという
みんなすごいなー。アイディアだけじゃなく実際に作ってるんだからすごい。
2014年12月25日 (木) | Edit |
Windows 10はタッチファーストをどうコントロールするか?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/552963/122200027/?top_tl1
使うアプリケーションが以前と変わっていないのだから、そこにタッチが入ってきても混乱するだけという面もあるのだろう。もちろん、タッチ対応パソコンはコスト高でもある。かくして企業のタッチファースト化は、なかなか進まない。従業員もそんなものだと思って仕事を続けている。ただ、一般的なユーザーは、スマートフォンやタブレットなどで、タッチの感触を知ってしまった。その感触を仕事用のパソコンで得られないのなら、その部分を自分自身のデバイスで補おうと思うようになる。その結果、BYODやシャドーITが台頭してくることになる
デスクトップPCにタッチ機能は必要ない。これは私がここ2年このブログで言い続けてきたことだ。もしWindows10にタッチ機能が残っているとしたらマイクロソフトはWindows8の失敗から何も学んでいないのだろう。私はそういうどっちつかずのOSが許せない。デスクトップはデスクトップOSとして、タブレットはタブレットOSとして切り離すべきだ。そうすればコードも少なくて済みバグも少なくなるだろう。どうしてマイクロソフトはこの単純な真理に気づかないのだろうか。もしマイクロソフトがWindows8のコンセプトを引きずるようならもうダメだろう。
2014年12月25日 (木) | Edit |
iPhoneの2015年モデルは3モデル展開?「iPhone 6s mini」登場との噂
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/122502386/?top_tl1
米Appleは2015年に発売する「iPhone」の新シリーズに、画面サイズが4インチのモデルを加えることを検討していると、AppleInsider、ValueWalk、PCMagなどの米メディアが現地時間2014年12月23日までに伝えた。これは、米金融サービス会社Cowen and Companyのアナリスト、Timothy Arcuri氏が顧客向けの調査ノートで報告したもの。それによると、Appleは2015年に計画しているiPhoneの新シリーズで3つのモデルを用意する可能性がある。4.7インチの「iPhone 6s」、5.5インチの「iPhone 6s Plus」、そしてiPhone 5sと同じ4インチの「iPhone 6s mini」という。このうちiPhone 6s miniは価格を抑えるため、米Qualcomm製の専用低価格部品を使うもようだとArcuri氏は報告している。また同氏の情報源は、iPhone 6s miniの仕様がiPhone 5sに似たものになることを示しているという。ただし、現行のiPhone 6/6 Plusと同様、スクリーンの端部分がカーブする新たなデザインが採用される可能性があるとしている
なるほど、iPhone6購入後iPhone5sに戻したという人も結構いるらしいから、そういう人向けのサイズを加えるんだろう。だけどジョブズを追放したあと、製品の種類を増やして失敗したアップル・コンピュータの失敗を忘れたのだろうか。ジョブズだったら絶対にしなかっただろう。ジョブズがアップルに戻ってまずやったことが製品の種類を絞り在庫を減らすことだったのだから。今のアップルがやっていることはいつか通った道を再び悪い方へ向かって歩いているように見える。
2014年12月25日 (木) | Edit |
KDDIのFirefox OS端末は、Windows Phoneの二の舞にならないか
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/277462/122400017/
KDDIは2014年12月23日、以前から発売予告していたFirefox OSスマートフォンを発表した。オンラインショップや「au SHINJUKU」などの直営店では、早ければ25日から購入可能となる。(中略)かつてKDDIは、新しいプラットフォームとしてWindows Phone 7.5を採用し、日本国内向けに鳴り物入りで発売した。しかしその後、後継となるモデルは発売されず、一時は拡大する勢いを見せたWindows Phoneのエコシステムは縮小の一途をたどっている。この点について質疑応答で指摘された田中氏は、Firefox OS機の継続的な端末投入については明言しなかったものの、レスポンスに応じて第2、第3の動きにつなげていきたいという意向を示した。KDDI自体もFirefox OSへのコントリビューションを継続し、KDDI製ソフトウエアのオープンソース化も検討しているという。Firefox OSがWindows Phoneのように1機種のみで終わらず、継続した動きになるかどうかは、今後の盛り上がりにかかっている。そういう意味では、田中氏が「スマホをいじる楽しみ」を強調しすぎる余り、マネタイズなどビジネス面を軽視しているように見える点はやや気になる
Windows Phoneとは少し違う気がする。Windows PhoneはWindows 8と同じタイル表示を採用しており、Windows 8が嫌いな人はWindows Phoneを絶対に選択しない。私もその一人であのタイル状の表示を見るだけで虫酸が走る。それに比べてFirefox OSは、見慣れたAndroidやiOSと同様の画面表示なので拒否反応はなく安心感がある。低価格スマホのOSとして、また家電のOSとして一定の成功を収めそうに思える。
2014年12月25日 (木) | Edit |
3G通信対応スマートウォッチは実用的か、サムスン「Gear S」レビュー
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/121700128/121700003/?top_pu
SIMカードを搭載できるスマートウォッチはGear Sが初めてではないが、これまでのセルラー通信機能搭載モデルは、腕時計としては許容できないほど大きくて分厚いものばかりだった。Gear Sの場合、一般的な腕時計よりははるかに分厚いものの、Android Wear端末と比べれば、一回り大ぶりといったサイズだ。本体が全体的にカーブを描いており、手首の形状によく馴染むため、分厚さを感じにくいデザインとなっている。ただそのサイズは大きく、長袖のシャツの袖の中に時計を入れることは難しい
この時点でもうアウト。デカすぎるし醜い。こういうものを腕に装着しようというセンスの人はよほど空気が読めない人だろう。私はこういう製品を恥ずかしげもなくしている人とはおつきあいしたくない。朝鮮人のセンスはこんなものだ。腕時計型にするからには、ファッション性が重要なのはアップルはよくわかっていてその筋の人を引き入れたりしている。サムチョンのような技術バカ企業にはそのあたりのセンスがまるでないようだ。
2014年12月25日 (木) | Edit |
iPhone 5に付いたキズを酸化セリウムでムキになって磨いてみる技
http://ascii.jp/elem/000/000/963/963390/
矢型はあまり飛び散らないので、研磨できそうだ。酸化セリウムや水を追加しつつ、数分こすって様子を見てみると、大きな変化があった。こすった部分の傷が明らかに目立たなくなっている。しかも、細かい傷もついていない。素晴らしい!と言うことで、作業続行。ただ、しばらくするとなんか空気が粉っぽく感じてきた。粉末が飛んでいるのだろうか。そのため、洗面所に移動して研磨を続けた。マニュアルに連続使用は15分までと書いてあったので、15分で中断。あれほど深かった傷に爪が立たなくなっている。画面上部の傷も浅くなり、何よりダイヤモンドの研磨剤でできた細かい傷が消えたのはうれしいところ。ただし、深く傷ついたところはまだ残っている。休憩後に再度チャレンジ。酸化セリウムと水をたっぷりつけてごりごりとこすり続ける。15分後、画面を拭いたところ、にやりとした。傷がほとんど目立たなくなっているのだ。深い傷のところはまだ反射によっては見えるものの、パッと見では問題なし。さすが、酸化セリウム。さすが、ミニルーターというところか
へー、これはいいかも。今度やってみよう。
2014年12月25日 (木) | Edit |
「Ubuntu」スマホが再度の延期 2015年Q1に3度目の正直か?
http://ascii.jp/elem/000/000/963/963456/
ついにMozillaのスマートフォンOS「Firefox OS」を搭載した端末が日本国内でも発売される。だが、”第3のOS”といわれる新しいOSはFirefox OSだけではない。Jollaの「Sailfish OS」、Samsungらが支援する「Tizen」、そしてCanonicalの「Ubuntu Phone」がある。2014年最後は、この4種の中でいまだ端末が発表されていないUbuntuを取り上げたい
Ubuntuは本体すらすでに人気がなくなってしまった。バカな開発リーダーがUnityを導入したからだ。こういうセンスの人が作るモバイルOSにはまったく期待できない。できたとしても普及する見込みはない。
2014年12月25日 (木) | Edit |
米国におけるApple Payの現状 - iPhoneによるモバイル決済は花開くのか
http://ascii.jp/elem/000/000/963/963723/
ATM以外でも、「ここでApple Payが使えますよ」とアピールする場面は街のあちこちで見かけることができた。例えば、この手の最新サービスへの対応に積極的な百貨店Macy'sでは、クレジットカードを通す決済端末の液晶タッチパネルの画面に「Apple Pay」のロゴを表示し、決済手段として同サービスが利用できることをアピールしている。同様に、ドラッグストアのWalgreensやオーガニック食材スーパーのWhole Foods Marketでもこうした画面が見られ、Apple Payのアピールが顧客獲得の手段につながると店舗側が考えていることがうかがえる
それに比べて日本のガラパゴス化は深刻だ。東京五輪もあるんだしとっととApple Payに対応しろよ。
2014年12月25日 (木) | Edit |
Firefoxスマホ登場 KDDIが恐れるグーグルの変節
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO81258910U4A221C1000000/?df=2&dg=1
このままAndroidとiPhoneの2本柱でよい気がするが、なぜ新たにファイアーフォックスOSも発売するのか疑問に思う。もちろん、NTTドコモがiPhoneを取り扱い始めたことで、国内3キャリア間で端末ラインアップの違いが出しにくくなっている点は大きい。端末自体の進化も行くところまで達した感があり、端末の個性もなくなって面白みが薄れてきたこともあるだろう。その一方、KDDI関係者が小声で指摘するのが、Androidを開発しているグーグルのスタンスが変わりつつある点だ。「Androidが登場した当初はオープンな思想が魅力的だった。しかし、キャリアやメーカーに対する圧力が強くなりつつある。いまやアップルに近づいているように感じる」(KDDI関係者) Androidならばキャリアやメーカーが自由に端末やサービスが作れるというのはとっくの昔の話で、今ではグーグルの意向が反映され自分の、まわりはかなりやりにくくなっているというのだ
もしグーグルが変節するようなことになれば、Firefox OSが大化けする可能性があるね。スマホだけでなくテレビや家電にも乗っかる可能性が大きくなる。こういうことって担当する人間の個性でコロコロ変わったりするから困るよね。スンダール・ピチャイって人はなんか臭うなー。Ubuntuの開発リーダーと同じニオイがする。
2014年12月25日 (木) | Edit |
iPhone5cに激似の中国製スマホが本物より高性能だと話題に
http://news.livedoor.com/article/detail/9610804/
もちろん、M1 Noteが露骨なまでのiPhone5cのパクリ商品であることは疑いようがありません。なにせ、底面の部分にあるスピーカーの穴まで似せる気合の入れようです。ですが、少なくともいい製品であることは間違いないですし、注目を集めてから性能で魅了するという炎上商法の一環なのかも知れません。中国国内では12月30日の発売が既に決定していますが、欧米での発売は2015年の1月中旬になる見込みです
いやいやこれインスパイアどころじゃなく完全なるパクリじゃないか。ダメだろ、こういうことしちゃ。中華は企業としてのプライドなんかないからなー。自動車もパクリが横行してるしね。アップルは訴訟しろよ。

20141225-001
     ▲iPhone5cクリソツのあきれた中華スマホ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。