FC2ブログ


2014年12月11日 (木) | Edit |
誰も気づかなかったイノベーション、CoolChipの排熱ファンは小型化+省エネ+静音を実現
http://jp.techcrunch.com/2014/12/10/20141209coolchip-technologies-is-redesigning-the-humble-computer-fan/
仮に冷却性能が同じとしても、旧来のファンはノイズがちゃんと聞こえるのに対して、CoolChipのファンは静かだ。とくにPCでゲームをする人にとっては、この違いが大きいね。いわゆるゲームPCはグラフィクスカードが最大4つもあるから、CPUも加えてそれらが発する熱量たるや、どうしても強力なファンで排出しなければならない。その強力なファンがCoolChipのだったら、史上初めて静音タイプのゲームPCが出現する。CoolChipファンの静音性に気づいたのはもちろんぼく一人ではない。Sanchezによれば、Cooler Masterはこの技術をライセンスして同社独自のアドオン製品を来年早々出す。Microsoftも同社に接近してきて、静音タイプのXbox Oneを出したいと言ってるそうだ。次の、まだ未発表のXboxも(たぶんXbox One Slim)
これは(・∀・)イイ!! クールだ。
2014年12月11日 (木) | Edit |
格安スマホ“淘汰の季節”目前、「路線変更」相次ぐ 「単なる低価格」だけでは生き残れず
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1412/11/news051.html
TTドコモなど携帯電話大手3社のスマートフォン料金は高止まりが続く中で、大手の回線を借り、月額料金を3000円以下と大幅に抑えるMVNO(仮想移動体通信事業者)が今年は続々と登場した。直近ではインターネット接続大手のニフティが11月26日にサービスを始め、約20社を数えるまでに広がった。市場競争を促す総務省の政策も追い風となって、利用者の選択肢は今後も拡大が見込まれる。そんな「格安スマホ元年」が暮れようとしている中、先行して参入したMVNOの間で、戦略を見直す動きも表れ始めた。やがて訪れる“淘汰(とうた)の季節”に備え、料金の安さだけに頼らない独自の強みを打ち出そうと懸命だ
格安スマホは中華が独占するだろう。こういう日本国内の格安スマホに勝機があるとはとても思えない。
2014年12月11日 (木) | Edit |
Instagram、MAUが3億人突破でTwitter超え
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1412/11/news049.html
米Facebook傘下のInstagramは12月10日(現地時間)、写真共有サービス「Instagram」の月間アクティブユーザー数(MAU)が3億人を突破したと発表した。米Twitterが10月に発表した7~9月期のMAUは前期比5%増の2億8400万人だったので、InstagramのMAUがTwitterを超えたとみていいだろう。Instagramは今年3月にMAUが2億人を突破したと発表しており、約9カ月でMAUが1億人増加したことになる。同社はまた、ユーザーや投稿の急増に対処するための2つの取り組みも発表した。1つは、著名人ユーザーの認証バッジ機能。ユーザーがなりすましやパロディーアカウントを誤ってフォローしないように、本物の著名人のプロフィールに認証バッジを表示する。こうした認証機能はTwitterや米GoogleのGoogle+、Instagramの親会社であるFacebookなどが提供している
最近はこのインスタが流行ってるよね。私は興味ないのでアカウントも持ってない。
2014年12月11日 (木) | Edit |
バッファロー、コンパクトなギガビット対応5ポートスイッチングハブ
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20141211_679786.html
株式会社バッファローは、ギガビット(1000BASE-T)対応5ポートスイッチングハブの新製品2シリーズを12月下旬に発売する。製品ラインナップと価格は、プラスチック筐体で電源外付けモデルの「LSW4-GT-5EPシリーズ」が3190円(税別)、金属筐体で電源内蔵モデルの「LSW4-GT-5NSシリーズ」が4600円(税別)。カラーは両製品ともブラック/ホワイトの2種類。コンパクトなデザインの5ポートスイッチングハブ。節電機能として、PCの電源がオフになるとそのポートへの電力供給を停止する「おまかせ節電」機能や、IEEE 802.3az(Energy Efficient Ethernet:EEE)対応の接続機器については通信が行われていない間の消費電力を低減する「アイドリングストップ」機能を搭載する。
ホワイトがクールだな。
2014年12月11日 (木) | Edit |
Amazonインスタントビデオが4Kストリーミング対応へ
http://www.gizmodo.jp/2014/12/amazon4k_1.html
時は4K。アマゾンが提供する動画ストリーミングサーヴィスが次のステップへ踏み出します。プライム インスタントビデオが4Kウルトラ高画質ストリーミングを開始したのです。追加費用はいりません。ソニー・ピクチャーズの「アメリカン・ハッスル」や「ゴジラ」など、4Kで配信が早速スタートしていますよ。また、ウルトラ高画質映画の購入は20ドル(約2,000円)から。NetflixやYouTubeでは、すでに4Kストリーミングを始めていることから、アマゾンは1歩遅れての対応となりました。ついに4Kテレビの黄金時代が来るかという今、アマゾンも間に合って一息という雰囲気。4Kコンテンツやサーヴィスが増えれば、ますますハードも普及するもんです
いやー、4Kなんかぜんぜん必要だと思わない。HDで十分。Retinaディスプレイなら欲しい。
2014年12月11日 (木) | Edit |
ネット上における動画広告の視聴数のうち23%はボットによる再生だったことが判明
http://gigazine.net/news/20141211-bot-web-video/
YouTubeやDailymotionなどでムービーの視聴時に表示されるインストリーム型の広告や、サイト内の広告枠にムービーが流れるディスプレイ型の広告は「動画広告」と呼ばれていて、バナー広告やリスティング広告といった他のインターネット広告とは違いユーザーに大きなインパクトを残せるのが特徴ですが、「Association of National Advertisers」と「White Ops」が共同で行った調査から、動画広告の視聴数の23%はボットによる再生だったことが判明しました。2011年ごろから急成長を始めた動画広告は、BI Intelligenceによると2013年は28億ドル(約3335億円)の売上があり2016年には50億ドル(約5955億円)に到達する見込み。日本国内においても、サイバーエージェントが調査したところ、2014年の市場規模が約300億円で、2017年には約880億円に到達する見込みという巨大市場に成長しつつあります
あのおかしなバ韓国人の動画もどうせボットだろ。あんなに再生されるわけがない。
2014年12月11日 (木) | Edit |
2014年12月のWindows Update適用でシステムがハングアップする不具合が発生
http://gigazine.net/news/20141211-windows-update-bug/
2014年12月10日から毎月恒例のWindows Updateが配信されていましたが、「Visual Studio 2012」対象の更新プログラム「KB3002339」をインストールすると、システムがハングアップするなどの問題が発生することが分かりました。「KB3002339」の更新プログラムをインストールしてしまうと、「Windows Updateが完了しない」「システム再起動時に更新が完了せずシステムがハングアップしてしまう」といった問題の発生が確認されています。すでにWindows Updateの配信は停止していますが、該当の更新プログラムを適用したり、問題が発生したりしている場合でもシステムの復元ポイントを使用することで復旧したケースがあり、その他の復旧方法については調査中であるとVisual Studio サポートチームは伝えています
最近、こんなのが多いぞMS。しっかりしてほしいものだ。
2014年12月11日 (木) | Edit |
アップル従業員第1号のB・フェルナンデス氏、未来のUIを語る
http://japan.zdnet.com/article/35057599/
しかし、フラットデザインへの移行が進むなかで、旧来の3DスタイルのUIに込められた英知の多くが失われようとしている。例えば、ユーザーは画面を一目見ただけで、インタラクティブな要素(ボタンやリンクなど)とそうでないもの(ラベルや標語など)を識別できる必要がある。画面を一目見て、インタラクティブな要素の機能(何らかのプロセスを開始するものなのか、別のページへのリンクなのか、文書をダウンロードするのか、など)を認識できなければならない。UIは探索と発見が可能で、自明のものであるべきだ。しかし、多くのアプリやウェブサイトはすっきりとした簡素な見た目を実現するために、重要なUIコントロールを画面から隠し、マウスをその部分に重ねたときや、アプリが適切な状態にあるときにしか表示されないようにした。そのため、ユーザーはどうすればいいか分からなくなり、苛立ちや無力感を覚えることが多くなった
フラットデザインが本当にいいのか私にはよくわからない。私は元のデザインの方が好きだ。
2014年12月11日 (木) | Edit |
選べる4色、低価格なミドルタワーケースがSharkoonから
http://ascii.jp/elem/000/000/959/959770/
Sharkoonから、インナーカラーバリエーションを採用した低価格なミドルタワーケース「SHA-VG4-W」シリーズが登場。ツクモパソコン本店(ブルーモデルのみ)とTSUKUMO eX.で販売中だ。「SHA-VG4-W」シリーズは、マザーボードベースがブラック、レッド、グリーン、ブルーの4色が用意されているのが特徴のミドルタワーケース。フロントとリアに標準装備の120mmファンが、それぞれカラーに合わせたLED仕様になっているのもポイントだ
つーか、どうしてこうも不細工なものばかりなんだろう、DOS/VのPCケースって。ドイツのhushのケースくらいだよ、クールだと思うのは。

20141211-001
     ▲ドイツ「hush」のアルミ製ケース
2014年12月11日 (木) | Edit |
ユーチューブの14年ランキング、首位は「スパイダー犬」
http://www.cnn.co.jp/tech/35057702.html?tag=cbox;tech
動画共有サイトのユーチューブは、2014年に再生数が多かったビデオ上位10本のランキングを発表した。首位の「ミュータント・ジャイアント・スパイダー・ドッグ」は、巨大なクモの8本足を付けて仮装した犬が、出会った人たちを驚かせるというビデオ。ネットでいたずらを仕掛けているポーランドの俳優が愛犬の「チカ」を使って制作し、9月に投稿されて以来、再生回数は1億1300万回を超えた
これは私も見た。夜に遭遇したらちびるレベル。
2014年12月11日 (木) | Edit |
ネット環境、日本は19位 北欧上位、監視リスク増大
http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014121101000799.html
インターネットの有効利用を促進する国際団体「ワールド・ワイド・ウェブ財団」は11日、世界86カ国を対象にネットの普及度や透明性などを指標化した今年のネット環境ランキングを発表、デンマークが総合1位となった。日本は19位(昨年は13位)だった。2位にフィンランド、3位にノルウェーが入るなど北欧諸国が上位を占めた。当局によるネット監視を防ぐ法的整備が不十分と判断された国は調査対象の8割を超え、昨年の6割超から上昇。同財団は「ネット利用者が政府による監視を受けるリスクは増大している」と懸念を示している
北欧はどんだけネット環境がいいんだよ。私の地域もケーブルテレビが100Mサービスを開始してネット環境が大きく改善した。もう快適そのものだ。
2014年12月11日 (木) | Edit |
アップルとIBM、提携後初の「iOS」アプリ群を提供
http://japan.cnet.com/news/service/35057728/?tag=as.latest
AppleとIBMは米国時間12月10日、「IBM MobileFirst for iOS」製品ラインの一環として10本のアプリをリリースした。両社は7月に、大企業向けモバイルアプリの提供で提携を発表していた。今回のアプリは、航空、通信、保険、銀行、政府などの業界を対象としている。例えば「Plan Flight」は、航空会社のコストを節制するために、パイロットが飛行を管理するために設計されている。「Passenger+」は、機内で客室乗務員が乗客にパーソナライズされたサービスを提供できるよう支援するものだ。「Retention」という保険業界向けのアプリは、代理店による優良顧客の維持を支援する。政府機関向けのアプリは、ケースワーカーの支援や犯罪防止を目的としている
とうとうアップルはビジネス分野にも本格進出ですな。草葉の陰でジョブズはどう思っているだろう。