FC2ブログ


2014年12月12日 (金) | Edit |
レッドハット、Windows ServerからRHELへの移行サービスを発表
http://japan.zdnet.com/article/35057715/
レッドハットは12月10日、Windows ServerからRed Hat Enterprise Linux Server(RHEL)への移行を検討する企業に対し、マイグレーション支援サービスの提供を開始すると発表した。13社のパートナーとの協業により、Windows Server 2003の2015年7月のサポート終了に備え、Windows Server 2003からオープンソースのクラウド基盤への移行サービスを提供する。レッドハットによると、現在顧客のクラウド採用が加速しており、クラウド基盤の標準技術として広く利用されているオープンソースソフトウェア(OSS)が、エンタープライズシステムの基盤の標準として採用されているという
今後サーバーはすべてOSSになるだろう。バカげたCALが必要なサーバーなんか誰が使うもんか。まぁ、ナデラ氏ならこの忌まわしきCALなどというものを撤廃する可能性はあるが・・・。Sambaがアクティブディレクトリに対応したことでWindowsサーバーである必要はもうほとんどなくなった。
2014年12月12日 (金) | Edit |
「Linux Mint 17.1」--初めてのインストールと設定
http://japan.zdnet.com/article/35057741/
「Cinnamon 2.4」インターフェースを搭載した「Linux Mint 17.1」は現時点で最高のLinuxデスクトップだと言ってもよいだろう。これは、20年以上にわたってPC上でLinuxを使用してきた筆者の意見だ。Mintはここ10年で発売されたほとんどのPC上で稼働する。必要となるリソースはx86プロセッサと512MバイトのRAM(推奨は1Gバイト)。また、9Gバイトのディスク空き領域(推奨は20Gバイト)、解像度が800×600以上のグラフィックスカード、インターネット接続、DVDドライブかUSBポートがあればよい
Linux MintはUbuntuが極悪インターフェースUnityを選択したせいで、避難民がMintへと逃げたことで勢力を拡大してディストリである。デスクトップがWindowsに似ていて戸惑うことなく使える点も人気の理由だ。ただ、最近、Ubuntu Mateというフレーバーが出てきてわざわざMintに逃げなくてもいいようになったのはとてもいいことだ。今後はUbuntu Mateの人気が高まるだろう。それに気づいてMark Shuttleworthのバカが目を覚ましてくれるか、ヤツをCanonicalから追い出してほしいものだ。ヤツがもう少し頭がよければ今頃はWindows8からの避難民が大勢Ubuntuを使っていたことだろう。一人のバカのせいで世界が不幸になるのは残念でならない。
2014年12月12日 (金) | Edit |
Macのおすすめユーティリティソフト8選--「OS X Yosemite」対応
http://japan.zdnet.com/article/35057435/
「OS X 10.10 Yosemite」が十分な機能を備え、さまざまなことに役立つプラットフォームであることは間違いない。しかし、ユーティリティソフトウェアによっていくつか機能を追加すれば、ほんのわずかな手間で、このプラットフォームから非常に多くのものを引き出すことができる。この記事では、筆者が自分の「Mac」にインストールしているユーティリティソフトウェアの中で、お勧めのものを紹介する。これらは全てOS X 10.10 Yosemiteや、それ以前のバージョンに対応している。詳しいシステム要件については、提供元のウェブサイトを確認してほしい
ディスクユーティリティは使ってみたい。あとアプリケーションの残骸を取り除くやつも。
2014年12月12日 (金) | Edit |
ローソン、6500台をWindows 8.1に刷新--スーパーバイザーはコンバーチブルPC
http://japan.zdnet.com/article/35057774/
ローソンは、社員が利用する6500台の端末を「Windows 8.1」に刷新し、「Microsoft Office 2013 ProPlus」を導入してワークスタイル変革プロジェクトを進めている。その中でも1500台はスーパーバイザー(SV)向けにコンバーチブルPCとし、SV向け業務支援アプリも開発して、業務効率化や生産性向上を図っているという。日本マイクロソフトが12月11日に公表した。ローソンでは、店舗数が毎年拡大していることから、生産性向上に向けた施策を常に展開しており、その中でITを積極的に活用していこうとしている。SV向けの施策としては、2年前にもAndroidタブレット端末を導入して仮想デスクトップ基盤(Virtual Desktop Infrastructure:VDI)による情報共有やコミュニケーションの向上を図ってきたが、ExcelやPowerPointなどを使う業務ではPCが必要だったとしている
Windows8.1で業務改革とか頭狂ってるのか?もう少し待てばWindows10が出るというのに・・・。
2014年12月12日 (金) | Edit |
フォードの新車載IT、Sync 3はすぐれもの―OSはMicrosoft AutoからBlackberry QNXに乗り換え
http://jp.techcrunch.com/2014/12/12/20141211ford-ditches-microsoft-for-qnx-in-latest-in-vehicle-tech-platform/
フォード・モーターは今日(米国時間12/11)、次世代の車載情報システムを発表した。Sync 3と呼ばれるこのシステムは旧版に比べてはるかに高速で使いやすく、機能豊富なものに仕上がっている。しかしわれわれにとって最大の驚きは、OSがMicrosoft AutoからBlackBerry QNXことだ。フォードがSyncの初代を発表したのは大昔で、2.0にアップデートされてからも数年経つ。Sync 3はSync 2に比べてあらゆる面で劇的な改良となった。以前のSyncはひどいもので、タッチスクリーンとスマートフォンの機能がごたまざにしたコントロールは遅く、わかりにくく、反応するまではっきりわかるタイムラグがあった。コンシューマー・リポート誌に「車載ITがひどすぎるからフォード車は買うな」と書かれたほどだった
クルマにアンドロイドが入り込んでいないのが不思議だが、今後はクルマへのアンドロイドやiOSの搭載がブームになるだろう。クルマが情報ハブになる日は近い。
2014年12月12日 (金) | Edit |
スマゲー市場、家庭用を逆転 ガラパゴス日本の道
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO80741500Q4A211C1000000/
世界のゲーム業界はスマートフォン(スマホ)向けがけん引する形で成長を続けている。2014年のスマホゲームの市場規模は200億ドル強、前年比25%増と大きく伸び、15年には家庭用ゲームを上回る見通しだ。その中でどうやれば、日本のゲーム会社は世界市場に食い込めるのか。スマホアプリの有力調査会社、米アップアニーの最高経営責任者(CEO)、バートランド・シュミット氏に聞いた
私はスマホでゲームをやる気はまったくない。旅行での新幹線の中でドラクエをやるくらいだ。
2014年12月12日 (金) | Edit |
開発は順調? Apple Watchの量産が早まるらしい
http://www.gizmodo.jp/2014/12/_apple_watch.html
来年の発売が待ち遠しいアップル社製スマートウォッチ「Apple Watch」ですが、その量産が1月中に前倒しされたとの嬉しい情報が台湾紙「経済日報」で報じられています。もしかすると、思ったよりも早く手に入るかもしれませんよ。情報によると、製造を担当する台湾クワンタの当初の量産時期は2月末だったそうです。Apple Watchにはバレンタインデー発売説、あるいは2015年春に発売説の2つがありますが、量産スケジュールを考えると多分春までには発売されることになりそうですね
来年の春、早春?さて、買うかどうかはまだ決めてないけど、その機能が早くわかるといいね。今世に出ているスマートウォッチはどれもこれもクソなものばかりだ。
2014年12月12日 (金) | Edit |
ジョブズが嫌ったスタイラスの特許をアップルが出願
http://www.gizmodo.jp/2014/12/post_16104.html
時が変われば…。前アップルCEOのスティーブ・ジョブズが初めてiPhoneを発表した時、「Who wants a stylus?(誰がスタイラスを使いたがるの?)」と問いかけたのはもう7年前。しかし、今はそのアップルがスタイラスの特許を出願する時代です。上の画像が、同社が出願した特許のイラストです。なんのことはない、シンプルなスタイラスです。ちっちゃくて、引き抜きにくくて、失くしやすい、あのスタイラスです。これまで、アップルは頑なにiPhoneやiPadにスタイラスをつけることを拒否してきました。しかし、市場には無数のサードパーティーメーカーによるiPhone用、あるいはiPad用のスタイラスが溢れかえっています。同社もこの需要を見逃すことができなくなった…のかもしれません
スタイラスペンはもとよりストラップ用の穴さえ拒否しているアップルが、スタイラスペンの特許とは・・・。
2014年12月12日 (金) | Edit |
アップルのiPhone用3Dジェスチャー特許は「触らず操作」を可能にする?
http://www.gizmodo.jp/2014/12/iphone3d_5.html
3Dの世界はどこまで発展するのだろう。端末には触れず、少し上の空間を手でスッスッやるだけで操作する…そんな未来が着々と近づいているみたいです。アップルは先日、「3DによるUI・モーションジェスチャー」に関す特許を取得しました。この特許では「物理的なタッチ操作なしに、デヴァイス上のセンサーで方向を感知し3D環境をディスプレイ上に表示する」方法について説明しています。ジェスチャー操作に関しては、ディスプレイの上にかざされた手の位置を近接センサーで感知するなんて方法も想定されています。アップルの3Dユーザーインターフェイスやジェスチャー機能に関する噂はこれが最初ではありません。以前同社は特別なメガネなしの3Dディスプレイを開発していると報じられたことがあります
ということです。今度は何を出す気なんだろう。
2014年12月12日 (金) | Edit |
今後のアップルストアはもっと高級志向に? アップルはファッショニスタを募集中
http://www.gizmodo.jp/2014/12/post_16092.html
そんな憶測を裏付けるように、アップルストアがよりファッショナブルな層や高級志向な人たちにもアピールできるよう変わろうとしているとの噂が聞こえてきました。内部雇用資料を見ることができたという9to5Macによれば、アップルは現在アップルストアに「ファッションもしくは高級品業界にいたバックグラウンドのある」スタッフを募集中とのことなんです。ということはアップルストアでも、お馴染みのジーニアスシャツの店員さんの代わりに、もっとお上品な高級店にいるようなスタッフが対応するようになるのでしょうか。そうなれば連想してしまうのは、アップルストアが幾度と無く襲撃、強盗のターゲットとされているということです。高価なゴールド版Apple Watchがアップルストアで売られるとなれば、強盗にとってはアップルストアに足を運ぶまたとない理由ができるわけです。Apple Watchは単体で携帯電話網に接続する機能も無いため、アップル側が盗品を識別し、ブラックリストに入れることも容易では無いでしょう
Apple Watchでファッション性にも力を入れはじめたアップル。どうやらジュエリーショップのようにするつもりらしい。まぁ、いいけど、ただでさえ入りにくいアップルストアが一弾と敷居が高くなりそうだ。私は今ではアップルファンだが、それでもあのアップルストアは大嫌いだ。なんというかお高く止まった美人のような感じ。
2014年12月12日 (金) | Edit |
盗まれた数が示すスマホのすごさ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/509445/121000104/?top_tl1
改めてスマートフォンの普及と生活への浸透ぶりの凄さを感じさせられる記事を読みました。「米国における盗難事件の1割はスマホ関連、2013年には100万台以上が盗まれる」です。もう少し詳しい数字を記事から引用します。調査はFCCの技術諮問委員会(TAC)が設置したモバイルデバイス盗難防止作業部会(MDTP WG:Mobile Device Theft Prevention Working Group)によるものですが、「2013年のスマートフォン盗難事件は、住民10万人あたり368.9件で、米国全体では年間100万台以上のスマートフォンが盗まれている」のです
へー、そんなに盗まれてるんだなー。
2014年12月12日 (金) | Edit |
MS、「Windows 10」のさらなる詳細を米国時間1月21日に披露へ
http://japan.cnet.com/news/service/35057792/?tag=as.latest
Microsoftは、「Windows」OSの次期バージョンをさらに詳しく説明するための準備を整えている。同社は米国時間1月21日に、「Windows 10」について語る2回目のイベントを開催する予定だ。同社の計画に詳しいある情報筋によると、「Windows 10: The next chapter」(Windows 10:新たな幕開け)と銘打たれたこのイベントでは、コンシューマー向けのエクスペリエンスが主に取り上げられる見込みだという。2014年9月に開催されたWindows 10披露イベントでは、ビジネス向けのアプリケーションとエクスペリエンスにフォーカスした内容だった。Windows 10はMicrosoftにとって同OSの人気回復の起爆剤となる可能性を秘めている。従来のデスクトップエクスペリエンスから脱却し、初めて「Live Tile」(ライブタイル)画面を導入した「Windows 8」は、それほど好意的には受け入れられなかった。大胆な転換を図った同社だったが、Windowsの従来のユーザーインターフェースに慣れ親しんだユーザーには敬遠されることとなった。Windows 10は、一部のなじみ深い要素を復活させつつ、新しい境地を切り開くものになると見られている
さて、新しいものがあるのだろうか。Windows10はナデラマイクロソフトを占う試金石となるだろう。
2014年12月12日 (金) | Edit |
PS4とヴィータ、中国へ ソニーが来月発売
http://www.asahi.com/articles/ASGDC4RNMGDCUHBI01T.html?iref=comtop_list_biz_n03
ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は11日、主力ゲーム機「プレイステーション(PS)4」と携帯機「PSヴィータ」を、来年1月11日から中国で発売すると発表した。解禁されたばかりの家庭用ゲーム機の市場を切り開く期待がかかるが、課題も山積みだ。PSシリーズを中国で本格的に販売するのは初めて。PS4は2899元(約5万5千円)から、PSヴィータを1299元(約2万5千円)で売り出す。中国政府は昨秋、「上海自由貿易試験区」に進出した企業に、2000年以降禁止してきた家庭用ゲーム機の販売を解禁した
昨日PS4メタルスライムバージョンが届いたんだが、開梱するとき急にバッコンと蓋が開いて本体がコンクリートの上に落下、傷がついてしまった・・・orz。悲しい。