FC2ブログ


2014年12月16日 (火) | Edit |
収益の鍵は「追加サービス」--マイクロソフトの新たなWindowsビジネスモデル
http://japan.zdnet.com/article/35057722/
Microsoftの最高執行責任者(COO)であるKevin Turner氏は先頃、Microsoftが今後いかに「Windows」から収益を得ていくかについてコメントした。このコメントについて、さまざまな解釈がなされている。多くの評論家が、MicrosoftはWindowsをソフトウェアからサービスに変える計画であり、次に登場する可能性が一番高いのは、「Windows 365」のような類のものだと主張しているのをいまだに目にする。しかし、正しいかどうかは分からないが、Microsoftの人々はそういうことを考えてはいないようだという、ここ数カ月で耳にしてきた意見もいまだに聞こえてくる
マイクロソフトはゴテゴテしたWindowsを提供するのをやめて、Windows2000のようにシンプルで堅牢な「縁の下の力持ち」というOSの本来の目的に立ち戻った製品を無料に近いカタチで提供すべきだ。そうすればWindowsの時代はもうしばらく続くだろう。Windows10がまだタブレットOSとして機能するようだったら(たぶんそうなのだろうが)Windowsの未来は暗い。マイクロソフトがここ数年の間に送り出したサービスや製品の多くは失敗している。盤石に見えたPC用OSでも大失敗をした。検索のbingしかり、タブレットOSしかり。成功していると思われたSkydriveもOnedriveになって雲行きが怪しくなった。Xboxも高い価格がアダとなってPS4に大差をつけられてしまった、そしてサーバー製品もすでにLinuxへという流れの中で高価なCALを購入してまでWindowsサーバーにする意味はなくなった。すべてが脱マイクロソフトへと動いているように見える。ナデラ氏がどのようにマイクロソフトを立て直すのかは見ものだが、その道は茨の道だ。
2014年12月16日 (火) | Edit |
第3四半期の世界のスマートフォン販売台数は3億台、Xiaomi躍進、Apple巻き返し(Gartner調べ)
http://jp.techcrunch.com/2014/12/16/20141215gartner-301m-smartphones-sold-in-q3-as-xiaomi-muscles-into-the-top-5-at-samsungs-expense/
メーカーごとの浮沈はあるもの、いわゆる「プラットフォーム戦争」についてはAndroidの勝利ということになったようだ。世界のスマートフォン販売台数2億5000万台ののうち、2位のAppleを大きく引き離して、Androidは83.1%を占めてトップとなった。Windows Phone、BlackBerry、その他OSはすべてシェアを落とした。 Windows Phoneの販売台数は昨年同期とほとんど変わらない900万台だった。Microsoftがこの窮状を簡単に打開できるようには思えない。最終的にはスマートフォンという亡霊を追うのを諦めるのではないだろうか?
私もそう思う。アンドロイド対iOSの構図は、Windows対Mac OS Xの構図にそっくりだ。最終的に水平分業が勝利するのは、Windowsが証明済みだ。マイクロソフトは、デスクトップOSとスマホ・タブレットOSを統合するという一見クールそうに見えるが出来上がったWindows8はひどいものだった。まるでフランケンシュタインのような醜いOSになってしまった。デスクトップとタブレットのOSは、ひとつにしてはいけないものだったのだ。
2014年12月16日 (火) | Edit |
最大6台同時充電可能、機器に合わせて急速充電できる USB 充電器
http://internetcom.jp/busnews/20141216/sanwadirect-sell-battery-chargers.html
サンワダイレクトでは、“Smart USB System”搭載の6ポートの USB 急速充電器「かしこい USB 充電器(急速充電・高出力10A・50W・6ポート・出力自動判別)700-AC011シリーズ」を発売した。販売価格は2,759円(税抜)。同社の通販サイト「サンワダイレクト」などから購入できる。同製品は、最大10A まで出力可能な6ポートの USB 充電器。各ポート最大2.4A まで出力可能で、接続機器に合わせて最大出力で急速充電を行う「Smart USB System」を全ポートに搭載している
これってコンセプトからカタチまであのヒット商品のパクリですな。サンワよ、少しはプライドを持ったらどうだ。

20141216-002
     ▲Anker 40W 5ポート USB急速充電器
2014年12月16日 (火) | Edit |
KDDI、ADSLサービスをほぼ終了
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1412/15/news096.html
KDDIは、ADSL接続サービス「ADSL one」「au one net ADSL」のほぼすべてのコースを来年9月末までに終了する。NTTのフレッツ網を使った「au one Net ADSL・フレッツADSL」のみ継続するが、それ以外は終了する。光回線などへの移行が進んでいることを受けた措置。「ADSL one」「au one net ADSL」に加え、独自IP網を利用した固定電話サービス「メタルプラス電話」も終了する。それぞれ、昨年6月に新規受け付けを終了していた。対象サービスのユーザーには順次、移行先サービスを案内する
ひとつの時代が終わったなー。
2014年12月16日 (火) | Edit |
ソニー、「PS4」で復活できる? ファミリー層に照準
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1412/15/news059.html
薄型テレビやパソコン、スマートフォンなど、かつての中核事業が次々と不振に陥り、構造改革の対象になったソニー。好調なゲーム事業は、売上高で同社最大の事業になる見通しで、“復活”に向けた牽引(けんいん)役の期待がかかる。初代プレイステーション(PS)が平成6年に登場してから、今月で20周年を迎えた。最新モデルのPS4は昨年11月から順次発売され、世界販売台数は今年8月に過去最速で1千万台を突破。9月末までに1350万台を売った。競合する任天堂の「Wii U(ウィー・ユー)」とマイクロソフトの「Xbox One」に対し、「PS4が世界で独走している」(アナリスト)状況だ。PS4は、他の利用者とオンラインで対戦や協力して楽しむ遊び方に課金する方式を採用し、ゲーム機やソフトを売り切る従来のビジネスモデルから転換。米国ではPSのネットインフラを使った新しいゲーム配信やテレビ視聴サービスも始めた。ゲーム事業トップのアンドリュー・ハウス氏は「コアなゲームファンに訴求してきたが、今後は家族など広範なユーザーを取り込んでいく」と話す
ニンテンドーは、3DSとWii Uで方向性を間違えた。ゲームに3Dは必要ないし、Wii Uは中途半端すぎる。ユーザーはWiiの高性能版を期待していたはずなのに。
2014年12月16日 (火) | Edit |
ジャストシステム、真っ赤なボディに一太郎ロゴをあしらったWindowsタブレット
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20141216_680473.html
株式会社ジャストシステムは16日、同社が運営するオンラインショッピングサイト「Just MyShop」にて、文章作成ソフト「一太郎」の30周年を記念したWindowsタブレット「一太郎30周年記念 Windows Tablet Limited Edition」の予約販売を開始した。発売は、2月中旬を予定している。記念モデルは、Windows 8.1 with Bingを搭載した8インチタブレット。ボディは、一太郎のブランドカラーである赤でカラーリングされており、背面には一太郎の30周年記念ロゴがプリントされている。また、同じロゴをあしらったカバーとタッチペンが付属し、一太郎30周年記念のオリジナルボックスに梱包し提供する
Windows8の時点で(゚⊿゚)イラネ感満載なのにさらに赤い一太郎とかなんの罰ゲームだよ・・・。
2014年12月16日 (火) | Edit |
究極のミニマルな美しさ。イスタンブールのアップルストアがStructual Awards 2014を受賞
http://www.gizmodo.jp/2014/12/structual_awards_2014.html
巨大なガラスのランタン。イスタンブールのアップルストアが今年の構造工学協会のStructual Awards 2014を受賞、その革新的な建築設計とシンプルなデザインが評価されました。巨大な四方の壁は一つが10m×3mで、地震に耐えうる強さを持ちながらも透明になっています。そして気になる天井はCFRP (carbon fibre reinforced plastic) パネルといわれる素材でできており 、壁とはシリコンのみで繋がっています。周りの建物とあいまって、本当にため息のでるような美しさですね
トルコってこんなに近代的だったのか、知らなかった。実にシンプルですね。ただ、アップルストアの敷居の高さは異常。
2014年12月16日 (火) | Edit |
本格派キーボード付きケースのiPhone 6版「Typo2」登場
http://www.gizmodo.jp/2014/12/iphone_6typo_2.html
っぱりポチポチしたいんです。あのBlackBerry風のハードウェアキーボードを搭載したiPhone用ケース「Typo」にiPhone 6モデル「Typo2」が登場しました。価格は99ドル(約1万2,000円)で、すでに出荷も開始されています。以前発表したiPhone 5/5s用のTypoはあまりにもキーボードのデザインがBlackBerryに似ていたため、とうとうBlackBerry社が製造元を訴訟するという事態に発展してしまいました。その教訓を活かしてか、今モデルのキーボードのデザインはなんだかおとなしめ。これなら訴訟リスクを回避できてるという判断なのでしょう
いやいや、これはないわ。ありえない。
2014年12月16日 (火) | Edit |
Apple Watchインスパイアプロダクトが生まれました
http://www.gizmodo.jp/2014/12/1apple_watch.html
とにかく安いですね。iPhoneのインスパイアプロダクトがお馴染みとなりつつある中国から、Apple Watchそっくりなスマートウォッチ「Aiwatch」が登場しました。Aiwatchの特徴は2つ、65ドル(約8,000円)と安価な点、そしてデザインの再現度が高いこと。とはいえ、アップルの製品ではないのですが。どれくらいの再現度なのかというと…どっちがApple Watchだと思いますか?
これインスパイアじゃないよ。モロパクリじゃねーか。まぁ、ここまでやると逆に清々しいが・・・。いや、やっぱりダメ。丸パクリはいかんよ、中華さん。これってアップルは黙ってるのかな・・・。
2014年12月16日 (火) | Edit |
JPEG画像の約半分のファイルサイズで同品質のものを表示できる画像形式「BPG」が誕生、実際に使ってみるとこんな感じ
http://gigazine.net/news/20141215-bpg/
同品質のJPEG画像と比較するとファイルサイズを約半分にまで縮小できる新しい画像形式が「BPG」で、FFmpegやJavaScriptだけで動くLinux「JSLinux」などを開発したFabrice Bellard氏が開発した画像形式です。ただサイズが軽いというだけではなく、グレイスケール・YCbCr=4:2:0・4:2:2・4:4:4・RGB・YCgCo・CMYKなどの色空間をサポートし、アルファチャンネルや可逆圧縮にも対応しています
ということなんだが、これがメジャーになることはないだろう。インターネットがここまで高速になったのだからjpegで十分いい。
2014年12月16日 (火) | Edit |
大画面化に舵切ったiPhone 6 Plus、薄型化への課題はカメラとヘッドフォン
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/120200115/120200002/?top_tl1
スマートフォンは長らく大画面化で競ってきた。次の競争は薄型化である。しかし物理的に薄型化を阻害する要因が2つある。1つはカメラ、他方はヘッドフォン端子である。iPhone 6 Plusのカメラユニットの高さは約5.6mmで、他のメーカーのカメラとあまり変わらない。筐体はカメラ以上に薄くすることはできない。無理にそうすると、iPhone 6 Plusのようにカメラ部だけが出っ張ることになる。カメラ部を出っ張らせずに筐体を薄くするには、カメラの薄型化が必要だ。現在のカメラは、voice coil motorという電磁石の一種でレンズを動かし、オートフォーカスを実現している。voice coil motorはコイルをグルグル巻くので一定の大きさが必要となり薄くすることは難しい。これがMEMSで実現できるようになると、超微細な部品でレンズを駆動できるようになるため、いずれはMEMSに置き換わると予想されている。薄型化を阻むもう1つの壁であるヘッドフォン端子は、直径3.5mmが世界標準であり、ヘッドフォン端子ソケットはそれより大きい6mm弱となっている。だが、BluetoothやLightningコネクタでヘッドフォンを接続する方法が普及すれば、ヘッドフォン端子の撤去も不可能ではない
あのiPhone6の飛び出たカメラレンズはいただけない。iPhone6sではあの出っ張りはなくなるだろう。というかなくなることを期待する。ジョブズだったら性能を下げてでもぴったり収まるカメラを選んだだろう。
2014年12月16日 (火) | Edit |
[データは語る]2014年Q3の世界スマホ販売ランキング、上位5社に中国メーカーが3社
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/121602267/?top_tl1
2014年第3四半期におけるスマートフォンメーカー別販売台数を見ると、韓国Samsung Electronicsが7321万台で首位。2位は米Appleの3819万台。この後、中国Huawei Technologies(華為技術)の1593万台、中国Xiaomi(小米科技)の1577万台、中国Lenovo Group(聯想集団)の1501万台と続き、上位5社の中に中国メーカーが3社入った。このうちSamsungの販売台数シェアは前年同期の32.1%から24.4%へと低下した。Samsung製スマートフォンに対する需要は西欧とアジア市場で低下しており、とりわけ同社の最大市場である中国では販売台数が28.6%減少した。一方、Appleの販売台数は前年同期比で26%増加。初めて市場投入した大型スマートフォン「iPhone 6」「同6 Plus」が、Android勢に対抗したという。この2モデルは需要が供給を上回っていることから、今年第4四半期(10~12月期)にAppleは過去最大の販売台数を達成するとGartnerは予測している
それでもまだサムチョンが一位というのは残念な結果だ。サムチョン端末の魅力はすでにない。来年以降はジリ貧になるだろう。
2014年12月16日 (火) | Edit |
SmartNewsはジャーナリズムのレベルアップを求める!?
http://ascii.jp/elem/000/000/959/959833/
今回の発表では、広告をあたかもコンテンツのように表示させるというコンセプトが示されました。ただ、ネット上の反応を見ると『ネイティブ広告をやるのですね』というような受け止め方をした人たちも結構います。スマートモードとともにSmartNewsの特徴が、彼らはアルゴリズムで記事を収集し、ページ内に配置していること。今回の発表は、広告も同じ方法論で表示させますよという話なんです。創業者の鈴木健さんが基調講演でも話をしていたのですが、彼は、アルゴリズムによって、ジャーナリズムや民主主義を改良していくことができるという信念の持ち主なんですね。基本的には、アルゴリズムによって記事をピックアップするという方向性なのですが、これは痛し痒しで……本当は多様な価値観が併存していることがネットの良さのはずなのに、あまりに最適化されてしまうと、自分にとって都合がよかったり、読みやすかったり、易しかったりするものだけを見ることになってしまう。しかも新聞紙面のように偶然興味なかった情報が目に入って来る可能性も小さくなってしまう。当然、SmartNewsもこの問題に着目した上で、アルゴリズムに対して味付けをしているはずです。社員の多くを技術者が占めているのもSmartNewsの特徴で、彼らはアルゴリズムを日々メンテナンスしてアプリに反映させるという作業をずっとやっています
スマホでのニュース閲覧はこれ一択です。ただし、私はこのブログでもお分かりのようにウェブでいろいろなニュースサイトを毎日チェックしています。あくまでスマホでのニュース閲覧は、補助的なものです。
2014年12月16日 (火) | Edit |
ガラスを“水晶”化する塗るだけスマホプロテクション
http://ascii.jp/elem/000/000/960/960708/
自動車用ガラスコーティング材を扱うkozmezは12月15日、塗るだけスマホ液晶の傷を防止するガラス強化剤「クリスタルガード・グラスアーマー」を発売した。自動車用コーティング剤として開発されたもので、付属クロスを使ってスマホの液晶画面に塗り伸ばし、そののち拭き取るだけでガラス面が強化される。液が硬化して保護するものではなく、“ガラスを科学的に水晶に変化させる「反応型」”なので施工した直後から効果が得られ、その効果は永久に持続するという。傷防止のほか、割れ耐性の向上や指紋軽減、潤滑効果、曇り止め効果もあり、スマホなどの液晶面にある凹凸を埋めるため透明度も増すという。スマホだけでなく時計やカメラレンズなど表面がガラスの製品に利用できる。容量1ml、スマホならば5台をコーティングできる分量で、実売価格1922円
これはよさげ。でもiPhoneに塗って失敗するのは怖いなー。

20141216-001
     ▲クリスタルガード・グラスアーマー
2014年12月16日 (火) | Edit |
次期「iPhone」向け「A9」プロセッサ サムスンが生産か=中国メディア
http://news.livedoor.com/article/detail/9579932/
中国メディアの新浪科技は12日、韓国の家電製品・電子部品メーカーであるサムスン電子が米テキサス州にある工場で、米国デジタル家電メーカーのアップルに提供するための次世代「A9」プロセッサの生産を開始したと伝えた。記事は、アップルの最新スマートフォンである「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」には「A8」プロセッサが採用されており、A9プロセッサは「次期iPhoneに搭載される見込み」と報じた。続けて、アップルはA8プロセッサの生産をサムスンではなく、受託生産をする台湾メーカーの台湾積体電路製造(TSMC)に委託していたことを紹介。一方、次世代のA9プロセッサについて「受注争奪戦でサムスンがTSMCに勝利した」と伝え、その背景として「サムスンがTSMCより優れた技術を持っていたため」と論じた
チッ、おもしろくねーな。どうしてアップルは敵のサムチョンに製造させるんだよ・・・。