FC2ブログ


2014年12月17日 (水) | Edit |
犬のダービーは3Dプリント義足のおかげで飼い主と毎朝ジョギングできるようになった
http://jp.techcrunch.com/2014/12/17/20141216dog-can-walk-again-thanks-to-3d-printing/
最近、3Dプリントのおかげで自由を取り戻した動物のニュースをよく聞くようになった。今回のダービーは生まれつき前脚に障害があったのだが、3DSystemsの好意によって、飼い主といっしょにジョギングができるようになった。義足の上部はダービーの変形した前足にぴったり合うようなクレードルになっており、下部は独特な楕円形だ。ダービーに飼い主を探してやったのはPeace And Paws Rescueシェルターのボランティアで3DSystemsのプロダクト・マネージャー、Tara Andersonだった。Andersonはまず前脚の代わりになる車輪を試した。これはある程度効果があったが、やはり自由に走り回れるというには遠かった。 3DSystemsの2人のデザイナーと動物の義肢製作専門家のDerrick Campanaがダービーの前足の3Dスキャン・データを元にカスタマイズされた義足を設計した。カモ3Dプリントの義足で義足で歩き回れるようになったカモのビデオも人気を集めたが、3Dプリントによるプロトタイプづくりのおかげで犬がこんなに嬉しそうに走り回れるようになったのを見ると心あたたまるものがある
これはすばらしい。3Dプリント万歳!日本では3Dプリンターはいまだに市民権を得られていないのは寂しいことだ。
2014年12月17日 (水) | Edit |
ネットワークの接続状況に最も満足していない国は「日本」、ジュニパー調査
http://news.mynavi.jp/news/2014/12/17/204/
日本の調査結果については、日本におけるインターネットの利用用途トップ3は、 ネットショッピング(71%)、エンターテイメント(音楽、動画、ネットサーフィンなど)(41%)、地域情報の検索(天気、交通など)(48%)。インターネット接続に求められている機能や用途トップ4は、ロケーションベースの増加(43%)、インテリジェットプッシュ通知(36%)、他のスマートデバイスからの情報受信(29%)、モバイル決済の選択肢の拡大(29%)。日本において最も利用・検索されている地域情報は、天気(84%)、道路の渋滞情報(56%)、公共の交通機関に関する情報(51%)となっている。接続満足度では日本は先進国で最下位で、インターネット接続の質と満足感が反比例する関係になっている
なるほどねー、人間の欲望には限りがないなー。私も64kbpsからADSLの800kbpsになってすごく嬉しかったのだがすぐに不満を感じるようになった。そしてケーブルテレビができて環境はずっと改善し8Mbpsになった。これでほとんど不満はなくなったもののHuluの動画がたびたび止まるのにイライラしていたが、先月にケーブルテレビが100bpsのサービスを開始してくれたので今ではものすごく快適だ。まるで夢のようだ。
2014年12月17日 (水) | Edit |
大手サイト、PCからのアクセスは軒並み2けたの減少率 楽天、Amazonなどスマホが逆転 ニールセン調査
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1412/16/news115.html
ニールセンは12月16日、2014年の国内インターネットサービス利用者数ランキングを発表した。各サービスのPCからの利用が前年から10%以上落ち込む一方、スマートフォンからの利用が最大6割増に。楽天やAmazonなどはスマートフォンユーザーがPCユーザーを超えている。PCからの利用者の多いサービスのトップ5は「Yahoo!」「Google」「FC2」「YouTube」「Microsoft」。トップ10のすべてが前年比で2けたの減少率となっており、比較的PC利用の多い「楽天」(15%減)「Amazon」(14%減)などのECサイトや動画サイト「YouTube」(18%減)も大きく減少を見せている
へー、そうなんだ。若者のパソコン離れが進んでいるんだなー。というか、私のまわりでもPCを捨ててスマホだけという人もずいぶん見かけるようになった。私はPCを捨てる気は毛頭ない。ちまちまスマホの画面で買い物をするなんて考えられない。
2014年12月17日 (水) | Edit |
深紅の「シャア専用 G-SHOCK」 数量限定販売
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1412/17/news083.html
バンダイナムコゲームスは12月17日、「機動戦士ガンダム」35周年を記念した数量限定モデル「シャア専用 G-SHOCK」の抽選販売の予約申し込みを開始した。価格は1万9800円(税別)。“赤い彗星のG-SHOCK”をコンセプトにカシオ計算機の人気ブランド「G-SHOCK」とのコラボ。赤の光沢ボディにジオニック社のロゴが輝く黒の反転液晶、モノアイ風にピンクのアクセントを取り入れ、シャア専用モビルスーツをイメージしたデザインだ。バンド部分にはジオン公国のマーク、バックルは特別なゴールドカラー、裏蓋にはシャアのシルエットとシャア専用ザクの刻印――など細部までシャア・アズナブルの世界観を表現する
ちょっと欲しいと思ったから困る。あぶないあぶない。

20141217-001
     ▲シャア専用 G-SHOCK
2014年12月17日 (水) | Edit |
LINEの決済サービス「LINE Pay」スタート 相手の口座知らなくてもLINEの友人に送金
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1412/16/news155.html
LINEは12月16日、スマートフォン版「LINE」をアップデートし、送金・決済サービス「LINE Pay」を公開した。まずは、LINEを通じてユーザー間での送金が行える機能と、LINEスタンプなどを販売する「LINEウェブストア」での決済機能を提供。今後、提携サービスや店舗を広げる。運営はLINE子会社のLINE Payが行う。ユーザーは、LINE上でLINE Payアカウントを登録した上で、銀行口座振替かコンビニ、Pay-easyで事前チャージするか、クレジットカードで支払いを登録して利用する。銀行口座はみずほ銀行か三井住友銀行のネット口座、コンビニはローソン/ファミリーマート/ミニストップ/サークルKサンクス/セイコーマートで対応する。LINEの友人に送金する際は、LINE Pay上から相手を選択し、支払金額・メッセージを入力すればOK。送金は手数料無料だ。出金は、全国ほぼすべての金融機関で可能で、200円(税別)の手数料がかる。送金・出金とも、運転免許証の写真をLINE Payに送るなどして本人確認を行ったユーザーのみ利用できる
へー、これはおもしろいなー。LINEが決済も変えるのか?ただApple Payほどの広がりは期待できないが・・・。
2014年12月17日 (水) | Edit |
「マイクロソフトは沈まない」 米COOが語る
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO80834260S4A211C1000000/
クラウド分野には大きなチャンスがある。他の会社の既存の技術を使ってわれわれのソリューションを拡張できる。だからこそ米IBMや米オラクル、独SAP、米ドロップボックス、米セールスフォース・ドットコムなど、競合と提携したのだ。“クラウドファースト”“モバイルファースト”の世界に生きるべく、プラットフォームとプロダクティビティーの会社、つまり使いやすいIT基盤を提供し、仕事と生活の両面で人が生産性を高めるのを手助けする会社に変革しようとしている。彼はCEOになる前からクラウド事業を手掛けてきた。CEOになってからは会社としてクラウドへの注力が加速し、彼がリーダーシップを発揮してイノベーション(革新)を実現できるようになり、様々なことが可能になった。マイクロソフトは変わったのだ。今後に期待できる
ということだ。実際変わったのは私の目から見ても明らかだ。WindowsサーバーのCALはそうそうに撤廃しないとすべてLinuxサーバーに置き換わるぞ。そしてWindows10だが、
ウィンドウズ10は非常にエキサイティングなOSだ。われわれのOS戦略を完全に再起動する。『7』について気に入ってもらっていた点は10でも実現する。そして1つに統合される。様々な機器をインターネットでつなぐ『IoT』も展開できる。もちろん携帯電話もタブレット(多機能携帯端末)もパソコンも大型画面も、だ。エコシステム(生態系)が機器の壁を越えて一本化する。アプリの配信ストアも一つなら、ユーザー体験も一つ、そしてCPU(中央演算処理装置)との接続方法も1つだ
つまり、ひとつのOSですべての機器をコントロールする、と言いたいのだろう。もしそれがスマートに、そしてクールにできればWindowsは、アップルを超えることができるかもしれない。アップルでさえそれには成功していないのだから。ただし、アップルはそれをやろうとしていないというのも事実だ。デスクトップはMacOS Xで、モバイルは、iOSでときちんと住み分けるポリシーをとっている。私にはその方がコードも短くてすむので効率的だと思える。サティア・ナデラ氏とケビン・ターナー氏のコンビは、私の予想以上にうまくいくかもしれない。なぜなら私の想像を超える変革を信じられないスピードで成し遂げつつあるからだ。
2014年12月17日 (水) | Edit |
インフルエンザの感染予防に「あなたの街のインフルエンザ速報」
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/biz_i_app/20141217_680544.html
今年は例年より3週間も早く流行期に入ったといわれるインフルエンザ。日本では毎年約1000万人が感染しているという。ひとたび感染すると、発熱やせき、喉の痛みといった症状に加えて、関節が痛んだり、全身の倦怠感に襲われ、仕事どころではなくなってしまう。かからないに越したことはないが、駅や満員電車、雑踏など人混みは避けられない。流行状況をこまめにチェックして、感染予防に努めたいものだ。そこで役立てたいのが「あなたの街のインフルエンザ速報」である。「あなたの街のインフルエンザ速報」は、国立感染症研究所感染症疫学センターの「学校欠席者情報収集システム」と「薬局サーベイランス」の情報をもとにしたインフルエンザ情報提供アプリ。指定エリアの流行状況と、学級閉鎖に関する情報などが確認でき、インフルエンザそのものの流行と、学級閉鎖の2種類のアラート機能も備えている
へー、これは便利そう。さっそくインストールしよう。ダウンロードはこちらから。
2014年12月17日 (水) | Edit |
マイクロソフトのリアルタイム音声翻訳機能「Skype Translator」がすごい
http://www.gizmodo.jp/2014/12/skype_7.html
これこそ、むかし夢見ていた未来。マイクロソフトはリアルタイム音声翻訳機能「Skype Translator」をプレビューとして公開しました。現時点で翻訳できるのは英語とスペイン語だとのことです。上の動画を見てみると、英語とスペイン語を話す少女が異なる言語で自由に会話をしていますね。Skype TranslatorはWindows 8.1やWindows 10 プレビュー版で動作します。相手の話した言語を翻訳し、テキストとして画面に表示すると同時に音声として出力することが可能です。この機能、今すぐSkypeに標準搭載して欲しいくらい良くできています
すげー、感動した。みなさんも一度このビデオを見てみることをおすすめする。日本語に対応してくれたらいいですね。日本語siriができてるくらいだから大丈夫、できるよ。あー、夢みたいなことがついに現実になる日は近い!マイクロソフトのビデオなんだがアップルのビデオみたいだ。クール!つーか、これはsiriを超える革命だ!


     ▲これはすごい!
2014年12月17日 (水) | Edit |
謎のロシア製マルウェアがWordpressのサイトを狙って拡散中
http://www.gizmodo.jp/2014/12/wordpress.html
Wordpressでサイトを運用している方、ご注意!ロシア製のマルウェア、「SoakSoak」が急激に広まっています。日曜日から確認されたものだけでも、すでに約10万以上のサイトに影響が及んでいると見られ、グーグルはすでに1万1,000サイトをブロックしました。セキュリティ関連企業Sucuriの指摘によると、これは、スライドショーを簡単に作れることで大変人気のあるプラグイン「Slider Revolution」の脆弱性を狙ったものとのこと。Slider Revolutionの開発チームは、少なくとも9月にはこの脆弱性を知っていたのにその対策を怠っていたとも指摘しています。Sucuriはまた、このマルウェアの根絶はとても難しいとも指摘しています。なぜなら、Slider Revolutionはその人気のためテーマに最初から入っていることも多く、自身のサイトにSlider Revolutionが入っていることをそもそも知らない人が多いためです。さらに悪いことに、この脆弱性を回避するにはプラグインの更新が必要なのですが、あらかじめテーマに入っているSlider Revolutionは自動アップデートの対象にならないため、手動で更新する必要があるとのことです
これはヤバス。Wordpressは超お手軽にサイトを構築できるので私も利用している。
2014年12月17日 (水) | Edit |
アマゾンのFire TVにHBO GO追加でますます強化
http://www.gizmodo.jp/2014/12/fire_tvhbo_go.html
見劣りしてた部分が、埋まった!アマゾンが米国で販売中のTV用セットトップボックス、Fire TVに強力なコンテンツが追加されました。有料TV局HBOのオンデマンド版、HBO GOが見られるようになったんです。Fire TVを持ってる人は今すぐ、お手頃なFire TV Stickユーザーも来年春には、HBO GOアプリにアクセスできるようになります。Fire TVは米Gizmodoでも高評価のセットトップボックスでしたが、グーグルのChromecastやApple TV、Rokuと比べて一番見劣りしてたのは、HBO GOの充実したオリジナル番組が見られないってことでした。Fire TV Stickもよくできているし、お値段39ドル(約4,600円)と、99ドル(定価約1万1,600円、今は79ドル≒約9,300円に値引きされてますが)のFire TVより安価です。(中略)まあ、そんな大人の事情っぽいことはありながらも、米国のネットを使ったTV視聴はますます層が厚くなっていきますね~
それに比べて日本のネットTV事情は進歩しないね。唯一Huluがあるだけ。あとNHKオンデマンドくらい。寂しい限りだ。それもこれもネットを敵視している民放連の時代遅れの感覚のせいだ。お前らが日本のTV文化をガラパゴス化させてるんだ。とっととB-CASを廃止しろ、ボケ。
2014年12月17日 (水) | Edit |
Apple Payなど対抗してサムスン電子がアメリカのモバイル決済市場に参入の可能性
http://gigazine.net/news/20141217-samsung-mobile-payment-system/
Appleの「Apple Pay」やGoogleの「Googleウォレット」など、NFCを利用したモバイル決済サービスがアメリカで導入されてきましたが、両者に追随する形でサムスン電子が本格的にモバイル決済サービスを開始する可能性が出てきました。(中略)アメリカでのモバイル決済をスタートするにあたって、サムスン電子はAppleやGoogleにモバイル決済のアプリを提供している「LoopPay」との提携を模索しています。しかし、この提携については「破談になる可能がある」という情報がある一方で、「次のサムスンのスマートフォンのプロトタイプに搭載されている」とすでに形になったかのような情報も出てきており、最終的にどちらに転がるのかは現時点では不明です。
ふんっ、ギャラクシーが始めると世界がついてくるって言ってたのに、アップルの後追いをするのか?いつも追いかけているのはサムチョン、お前の方じゃないか、バカ。
2014年12月17日 (水) | Edit |
アップル「Apple Pay」、さらなる銀行が参加--米クレジットカード取引90%を占めるカードに対応
http://japan.cnet.com/news/service/35057992/
Appleは米国時間12月16日、同社のモバイル決済システム「Apple Pay」を何十社もの銀行、小売業者、新興企業が新たに導入していることを明らかにした。The New York Times(NYT)が、同システムに参加する銀行の一覧とともに報じた。Apple Payに現在対応する銀行およびクレジットカード発行会社は、SunTrust、Barclaycard、USAAである。NYTによると、これらに加えてTD Bank North America、Commerce Bank、BB&T、Black Hills FCU、First Tennessee Bank、Dupaco Community CU、Idaho Central CU、Associated Bank、WesBanco、UW Credit Unionの10行が16日の時点でApple Payに対応するという。これらの銀行が新たに加わることで、Apple Payは米国における全クレジットカード取引のおよそ90%を占めるカードに対応できるようになったとAppleは述べている
日本はおサイフケータイでかなり前からスマホによる決済が可能だが、これが共通企画として日本全国で使われることになっていない。ここでも日本のガラパゴス化゜かせ見られるわけだ。日本独自の規格なんかとっとと捨てて、Apple Payに対応しろ。外圧でしか変われない日本の姿がここにもある。
2014年12月17日 (水) | Edit |
Apple、iPodを巡る反トラスト訴訟で勝訴
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/121702284/?top_tl1
この訴訟は当初2005年1月に提起されたもので、原告は、競合サービスの音楽がiPod上で再生されるのをAppleが不当に妨害したと非難。2006年9月~2009年3月にiPodを購入した消費者800万人が参加する集団訴訟となり、3億5000万ドルの損害賠償を求めていた。陪審団が焦点を当てたのは、Appleが2006年と2007年に実施した「iTunes」ソフトウエアの7.0と7.4アップデートで、原告はこれらが競合サービスのコンテンツを遮断するためのものだと主張。一方Appleは機能強化を目的としたものだと主張した。法廷では、Apple共同設立者で2011年に死去した故Steve Jobs氏の電子メールとビデオも証拠提出された。8人からなる陪審団は全員一致で「アップデートは純粋に機能強化のため」と判断。よって独占禁止法に違反していないと結論づけた。違反が認められた場合、賠償額は3倍に拡大する可能性があった
「Appleのソフトウエアアップデートによってユーザーの音楽が実際に消失したことを証明できなかったという」というところがそもそもダメだろう。訴訟大国のアメリカのこと、アップルからゆすりたかりで金を儲けてやろうということなのだろう。怖いね。しかし、アメリカではバ韓国と違って司法が機能しているからいいよね。
2014年12月17日 (水) | Edit |
iPhoneに迫る1台はあらわれるのか?スマートフォン満足度ランキング発表!
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/277462/121700014/
機能や使い勝手、外観のデザインを含むスマートフォンの総合的な満足度を6862人のユーザーに聞いて集約した。米アップルの「iPhone 5」シリーズが1位から3位までを独占し、圧倒的な強さを見せつけた。大画面のファブレット「GALAXY Note」が4位、国内メーカー製品では「Xperia」が5位に入った。安定性やデザインなど総合力で強いのはiPhoneシリーズ。ただし、バッテリーについては不満を感じるユーザーも多く、一部でiPhoneの評価を上回るAndroid機も登場してきた。
当然の結果だが、4位がサムチョン製品というのが驚きだ。どうしてあんなクソ端末がソニーを差し置いて4位なんだ?日本の消費者は大丈夫か?
2014年12月17日 (水) | Edit |
NHK、立体映像カメラ実現に向けた3次元構造撮像デバイスを開発
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20141216_680555.html
NHKは、眼鏡なしで視聴可能な立体映像を撮影できるカメラの実現を目指した「3次元構造撮像デバイス」を開発した。東京大学生産技術研究所と共同で開発し、米国で開催されている2014 IEEE International Electron Device Meetingで報告した。立体映像の撮影には、2次元の映像をはるかに超える画素数が必要になるが、一般的な撮像デバイスでは画素数を増やすと信号出力に時間がかかり、フレームレートが低くなる。新デバイスは、高画素と高フレームレートを両立できることが特徴
ふーむ、3Dって映画では実現できてるのにテレビ用カメラになるとこうも難しいのだろうか。つーか、2次元カメラ2台で左右の目の間隔で配置して同時に撮ったんじゃダメなんだろうか。ダメなんだろうなー。
2014年12月17日 (水) | Edit |
話題のHP“200ドルPC”、約220ドルで国内登場——Stream 11
http://ascii.jp/elem/000/000/960/960866/
日本ヒューレット・パッカードは12月17日、Streamシリーズの新製品 11型ノートPC「HP Stream 11-d000」を発表した。米国では2014年9月に発表済みで、199.9ドルという安価さから「200ドルPC」「199ドルPC」などとして話題になった。国内での直販価格は税別で2万5800円、つまり約220ドルとなる(税込2万7864円)。Streamは「クラウド世代の新スタイルPC」としてヒューレット・パッカードが展開するブランド。外出先などでクラウドサービスを利用するスタイルを開発の前提とし、ストレージ容量やプロセッサー、メモリーといったハードウェアは“必要十分”にとどめ、デザインや携行時の丈夫さなど、現代のPCライフに適合する仕様にしているのがブランドの大きな特徴。ハードウェア以外にも、OSにWindows 8.1 with Bingを採用することで価格も安価に抑えている
私はこのChromebookにまったく魅力を感じない。スタンドアロンで動作しないPCなんかPCじゃない、という旧態で頑固な思想の持ち主なのだ。たとえば、ゲーム。LinuxならwineでWindows用ゲームが走る。Diablo3も動く。これひとつとってもこのChromebookは買い物の対象になりえない。
2014年12月17日 (水) | Edit |
<東大発ベンチャー・シャフト元CFO激白>世界一の国産ロボットはなぜグーグルに買われたのか
http://blogos.com/article/100877/
コンピュータの頭脳であるマイクロプロセッサのドアを開けたのは、日本のビジコンという会社です。でも、資金が足りなくなって、インテルに販売権を売ってしまいました。ロボティクスにおいては、シャフトがビジコンだったのです。シャフトだって、名前は残らないかもしれませんが、この十年でヒト型ロボットを中心とした新しい産業が生まれれば、その入口を作ったのは、僕らだったと言い切れます。やがて名前は忘れ去られるかもしれませんが、爪痕は残したと思っています。それが僕たちの誇りなのです
日本ではベンチャーが育たないのはこういうことなんですね。残念でなりません。世界一のロボット技術がグーグルに盗られてしまった。日本の大きな財産となるはずだったのに・・・。いったい日本はどうなってるんだ?なぜシャフトを助けられなかったのだろうか。