FC2ブログ


2014年12月26日 (金) | Edit |
好調アップルにともる黄信号?--2015年に直面する5つの課題
http://japan.zdnet.com/article/35057947/
Appleは莫大な額の銀行預金を保有し、製品販売台数も記録的な数字を達成しているが、同社は2015年、さまざまな課題に直面するだろう。本記事では、同社が2015年に直面する5つの課題を考える。
「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」の供給の管理を改善する
「iOS」アップデートのデバイスへの配信方法を改善する
停滞気味のiPadの売り上げを伸ばす
iPadのさらなる革新
「OS X」ユーザーを増やす
ということだが、どれもピンとこないものばかりだ。Windows8の失敗によってOS Xのユーザーが増えるかと思ったが、やはりハードを買う必要があることからそうはならなかった。垂直統合はやはり普及しないね。今のところiPhoneは成功しているけど、いずれAndroidとFirefoxが勢力を拡大するだろう。
2014年12月26日 (金) | Edit |
Ruby 2.2.0登場
http://news.mynavi.jp/news/2014/12/26/211/
Rubyコミュニティは12月25日(米国時間)、「Ruby 2.2.0 Released」においてRubyの最新版となる「Ruby 2.2.0」を公開したと伝えた。Ruby 2.2.0は多くの新機能や機能改善が実施されているが、特にガベージコレクタの改良が注目されるバージョンとなっており、Rails 5.0以降は今回リリースされたバージョンが要求されている。Ruby 2.2.0よりも前のバージョンのRubyのガベージコレクタはシンボルタイプオブジェクトをガベージコレクトの対象として扱ってこなかった。Ruby 2.2.0のガベージコレクタはシンボルタイプオブジェクトもガベージコレクタの対象としており、これまでのバージョンと比較してシンボルが使用するメモリ容量が削減されている。Rails 5.0はシンボルタイプオブジェクトもガベージコレクタの対象とすることを求めているため、Rails 5.0を動作させるにはRuby 2.2.0ないしはこれ以降のバージョンのRubyが必須となる
ということです。日本発のRubyがんばってほしいぞ。
2014年12月26日 (金) | Edit |
「ドローン」航空法で規制 民間企業の利用急増、事故や軍事転用を懸念
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1412/26/news059.html
政府は25日、航空法を改正して無人飛行型ロボット(無人機)の運用を規制する方針を固めた。航空法では現在、航空機の定義を「人が乗っていること」としており、無人機に関する細かい規制はない。ただ、災害対策や農薬散布などで無人機を利用した事業を展開する民間企業が増えており、具体的な運用ルールを設けて安全性の確保を図る。このほか、電波法や不正アクセス禁止法など無人機の運用に関連する法律の見直しについても、来年1月に政府が開く「ロボット革命実現会議」で方向性を示す。航空法では、ラジコンについて「(航空機の)飛行に影響を及ぼす恐れのある行為」を除けば、自由に飛ばせられるとされ、無人機も基本的には同様の扱いとなっている。空港周辺など航空交通管制圏を除けば地上から250メートルまで、航空路内でも地上から150メートルまでの高さであれば、届け出や申請をせずに飛ばすことが可能だ
さっそく日本が得意の規制か・・・。
2014年12月26日 (金) | Edit |
アップル新本社屋建設12月の様子、ずいぶんできてきた!
http://www.gizmodo.jp/2014/12/12_25.html
空から見るとよくわかる!着々と進むアップル新本社屋の建設工事。定期的にドローンによる空撮映像がアップされていますが、12月の進み具合はこのような。スペースシップなんて呼ばれる円盤型が、しっかり浮かび上がっております。何度見ても思いますが、まぁ広い広い。1:15頃に見えるのは地下シアター。座席数1,000席をほこり、キッチンや広大なロビーも完備されます。1:30あたりにあるのは駐車場。10月の建設風景と比較していますが、広大な社屋に相応しく、これまたもーのすごくでかいパーキングができてます。何階建てになるんでしょうか
すげーな。いつ頃完成するんだろう。この中で働ける人って羨ましい限りですな。
2014年12月26日 (金) | Edit |
アップルが初めてMac向けセキュリティパッチを自動インストール
http://www.gizmodo.jp/2014/12/mac_28.html
あなたのMacにももう適用されているかも。アップルが初めて、Macへ自動でのセキュリティアップデートを行いました。このアップデートは22日月曜日から配信が始まっています。今回のアップデートは、コンピュータに対し外部からリモートアクセスできてしまうというセキュリティホールに対してのパッチで、OSの時間設定を同期させるためのnetwork time protocol(NTP)というプロトコルの脆弱性が修正されています。こういったアップデートは、通常のアップデートに組み込まれて配信、ユーザー側でインストールという形がとられていましたが、今回はユーザーを守るためにいち早く配布する必要があった内容だったということになります。アップルは数年前より自動アップデートが可能だったにも関わらず、今回初めてそれを利用したと言うことは、それだけ重要なパッチであることは想像に難くないでしょう
自動インストールなのか・・・。
2014年12月26日 (金) | Edit |
総務省がLTEより約10倍速い「4G」の周波数割り当てを発表。で何が変わるの?
http://www.gizmodo.jp/2014/12/104g_1.html
次世代がどんどんやってきます。LTEサービスが始まってからスマートフォンの通信速度はずいぶん速くなりましたが、近い将来もっともっと速くなります。総務省は19日、次世代移動通信システム「4G」向けの周波数をドコモ・KDDI(au)・ソフトバンクの3社に割り当てると発表しました。この4Gの何がスゴイのかといえば、その通信速度でしょう。4G通信サービスでは1Gbps超の超高速通信が利用できるとされています。現在各社が提供しているLTEサービスの通信速度は最大でも150Mbpsですから、まさに4Gは約10倍速い通信技術というわけです。1Gbpsの高速通信が日常的に利用できるようになれば、もはやウェブページの読み込みで待つなんてことは過去の話になります。音楽のダウンロードも一瞬だし、大型アプリのアップデートもあっという間です。ただ、通信の容量規制については一抹の不安が残ります。あっという間に通信が終わるように、あっという間に自分のプランの通信容量も終わってしまうようではせっかくの高速通信も楽しめませんよね
速くなっても通信容量規制があるかぎり、固定回線はやめられませんね。私の家もやっとケーブルテレビが100Mbpsにしてくれて天国です。
2014年12月26日 (金) | Edit |
1週間あきらめるならお酒とモバイルのどっち?--進行するモバイル中毒
http://japan.zdnet.com/article/35058418/
お酒が好きな人は多い。だが、それでもモバイルでのウェブサーフィンとお酒、どちらを選ぶかとなると、モバイルを選ぶ人もたくさんいる。米国時間12月10日に経営コンサルティングのBoston Consulting Groupが発表した調査によると、回答者の58%が、1週間あきらめるなら、モバイルインターネット利用よりもアルコールを選ぶと答えた。同様にコーヒーや映画をあきらめるという回答者も50%近くにのぼった。この調査は、スマートフォンとタブレットを利用する約1000人の欧州のユーザーを対象としたもの。結果は、ドイツ、フランス、英国、イタリア、スペインの5カ国に絞っている。この5カ国が欧州モバイルユーザーの大部分を占めるからだ
うーん、「酒とインターネット」だったら酒と答えたかもだが、「酒とモバイル」だからモバイルだ。iPhoneは持っていないとすごく不安だが、実際に使うことはまれだ。正直なくても困らない。
2014年12月26日 (金) | Edit |
サムスン、ロンドンの旗艦店を閉店
http://japan.cnet.com/news/service/35058371/
サムスンは米CNETに対し、「残念ながら、われわれは年内にウェストフィールド・ストラトフォード・シティのSamsung Experience Storeを閉店することをお知らせする」と述べた。ロンドンの同モールを訪れた人々がTwitterに投稿した写真からは、既にこの店舗が解体作業中であることが分かる。Samsung Experience Storeは、同社が旗艦店として使用しており、多くの場合、顧客が「GALAXY S4」や「GALAXY S5」などの新端末を真っ先に購入できる場所になっている(中略)サムスンは2014年に入り、大通りにある小売りチェーンのCarphone WarehouseやPhones 4uと連携し、英国および欧州各地で自社ブランド店舗をオープンする計画を発表していた。しかし、2014年第3四半期に同社モバイル事業の利益が前年同期比で74%減と大幅に落ち込んだことや、Phones 4uの経営破たんに伴い、サムスンの計画は2015年に劇的に変化する可能性がある
サムチョンの没落を象徴するできごとですなー。ざまーみろ。
2014年12月26日 (金) | Edit |
本田雅一が振り返る2014年のモバイル業界--iPhone 6空前の大ヒットと熱狂時代の終焉
http://japan.cnet.com/sp/2014mobile/35058314/
2年ぶりのフルモデルチェンジとなったiPhone 6は空前の大ヒット。扱うキャリアもこれ以上ないほどに増え、サイズバリエーションも増加した。バッテリ持続時間やパフォーマンスなど、かつてないほど完成度が高まった上、選択肢が広がったのだから、売れるのは当然。今後もiPhoneは売れ続けるだろう。もっとも、かつてのように「iPhoneのフルモデルチェンジ=新たな時代の幕開け」といった、イノベーティブな製品を期待する時代は終わった。あくまでも「より良いiPhone」であり、その時代で選ばれるにふさわしいiPhoneでしかない。iPhone 6は、とてもよく練り上げられた製品ではあるが、一方で、熱狂時代の終焉を感じざるを得ない
確かになー。2~3年前のエンスージアスティックな盛り上がりはすでにないなー。よりよいiPhoneになっていくだけだよね。
“大きな市場に成長するか否か”は別として、IoTというジャンルがさまざまな新しい製品を生み出すことは確かだろう。しかし、一方でアイデアだけでは乗り越えられない壁もある。話題先行の製品に関しては、製品化に至る過程でちょっとした混乱も生まれるのではないかと懸念している。”モノのインターネット”は、もちろんそれを実現する技術も必要だが、むしろ各製品をきちんと商品として成立させるための交通整理の方が大変じゃないかと思うからだ
新しい変革が現れるのか。まぁ、来年の目玉はApple WatchとWindows10だな。あとiPhone6sと12インチiPadも。
2014年12月26日 (金) | Edit |
スマートフォンシェアが落ち続けるサムスン電子、2015年の戦略は?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/549762/121900018/?top_tl1
2015年にサムスン電子はまず、最先端技術を集約した「GALAXY S6」を発売し、それから低価格端末「GALAXY Aシリーズ」を発売するという。サムスン電子が日本で先行発売した最新のスマートフォン「GALAXY Note Edge」は、端末の側面部分にフレキシブルディスプレイが付いた、業界最高水準の約540ppi、QHD+AMOLED 2560×(1440+160)の高画質ディスプレイが大きな特徴。韓国メディアがサムスンの“秘密兵器”と賞賛した端末だ。しかし2015年は、Edgeのようなハイエンド端末ばかり追求するのではなく、新興国向けの大画面スマートフォンも計画している。韓国メディアによると、サムスン電子は同じスペックで画面のサイズだけ違う機種を発売するという。大画面スマートフォンの需要が伸びていることから、5インチと5.7インチに分ける可能性が高い
GALAXY Note Edgeが秘密兵器とはバカげた妄想だ。あんなデザインの破綻してスマホを買う人のセンスを疑わざるをえない。まぁ、どっちにしろ15年のサムチョンの没落ぶりが楽しみだ。
2014年12月26日 (金) | Edit |
Ubuntu Japanese Team
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/508663/121800005/?top_tl1
当時、あわしろいくや氏がUbuntuの日本語入力パッケージを開発、配布していた。そしてあわしろいくや氏が使っていたUbuntuを見て小林氏は、「当時はWindows一色、一部にMacがあるぐらいで、Linuxはマニアしか使っていない状況だった。UbuntuがフリーのOSとして、WindowsやMacと並ぶ選択肢の一つになったら面白いと感じた」という。そんなきっかけでスタートしたUbuntu Japanese Teamは2005年6月、日本語入力可能なUbuntuインストールイメージの配布を開始。これが現在の日本語 Remixにつながっている。Ubuntuは2006年から日本語入力に対応しているが、オリジナルのUbuntuに含めるのが難しい修正や改善を加えたパッケージを、日本語 Remixとして配布している
彼らの努力には敬意を評したい。だが、開発責任者のMark Shuttleworthの独善的なセンスによって導入されたUnityはまったくバカげたインターフェースだ。彼の犯した過ちは、マイクロソフトがWindows8で犯した過ちに似ている。Ubuntuのユーザーの多くがUnityを嫌ってMintへ移行した。私はUnityを使う気がないのでGnome Panelを導入して使っていたが、今はMacに移行した。
2014年12月26日 (金) | Edit |
なぜiPhone 6 Plusは男性に避けられるのか?
http://news.livedoor.com/article/detail/9614283/
彼らが言うに、私が持っているiPhone 6 Plusは電話としては大きすぎるという。知らない人が私を呼び止め、この事を言われることが何度もある。しかし私が手にとってみるよう言った場合、ほとんどの男性が拒否する中、女性は手に取る傾向がある。私が機種変更した時は、いつも変更前の機種を引き継いで使っている夫でさえ、iPhone 6 Plusについては拒否反応を示した。どういうことなのだろうか。研究によれば、男性は即断即決の傾向があるようで、それが理由の1つになっている可能性がある。また反応が別れる理由に、鞄も一役買っているかも知れない。女性なら大きなデバイスを隠す鞄を持ち歩くことから、大きなデバイスに対してよりオープンと言えるかも知れない
ファブレットという機種は朝鮮人がない知恵を絞って、というか、差別化するためには大きくするのが最も手っ取り早いから、朝鮮人の浅知恵から生まれたものだ。アップルがファブレットを出したのはサムチョンつぶしが目的だ。私にはあのファブレットというスマホが滑稽に見えて仕方がない。あれを耳にあてている姿はバカにしか見えない。
2014年12月26日 (金) | Edit |
Touch IDを指でなぞってロック解除できるアップルの新特許
http://news.livedoor.com/article/detail/9616257/
iPhoneの指紋認証機能「Touch ID」がもっと強力になるかもしれません。アップルが提出した特許によると、彼らはTouch IDと指の回転や動きを組み合わせたセキュリティシステムを開発しているみたいなんです。この特許はアップルに買収されたセキュリティ関係会社「AuthenTec」の創業者の名前で提出されています。特許のタイトルは「Electronic Device Switchable to a User-Interface Unlocked Mode Based Upon a Pattern of Input Motions and Related Methods」で、スマートフォンをアンロックするためパターン表示について解説されています。たとえばトップの画像。これを見ると、ユーザがホームボタンの上で指を回転させると、画面のダイヤルも同じように回転しているのがわかると思います。これを金庫の鍵のように、決められた方法で回転させロックを解除させる仕組みです
そこまでいらんと思うが・・・。つーか、中華がパクリできないようにデザインも特許取ったらいいのに。