--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年01月30日 (金) | Edit |
MSが提唱する「Windows as a Service」--考えられるプラス面とマイナス面
http://japan.zdnet.com/article/35059580/
Windows 10は、Windows 7、Windows 8.1、Windows Phone 8.1のユーザーに1年間無料で提供される予定だが、長期的なモデルについては疑問が残る。デバイスごとに料金を支払うモデルになるのか、1年契約になるのか。それとも、ユーザーのニーズに応じて複数の料金体系を組み合わせた形になるのだろうか。現在のところ、Microsoftは料金についてのコメントを控えている。(中略)現時点では、Windows 10への無料アップグレードというアイデアは、十分に魅力的なものに思える。しかし、その先のことは不確かだ。エンタープライズユーザーは、コスト増大につながるライセンシング関連の変更には特に敏感になるだろう
年間利用料とかだったらイヤだなー。だったらWindows7のままでいい。
スポンサーサイト
2015年01月30日 (金) | Edit |
デル、Ubuntu搭載の15型「Precision M3800」を発表
http://japan.zdnet.com/article/35059734/
2007年、Dellは大手のOEMメーカーとして初めて、Linuxをプリインストールしたコンピュータを発売した。そして同社は今日に至るまで、デスクトップLinuxのサポートを続けている。そのDellが今回、同社製品の最高峰に位置付けられるモバイルワークステーション「Precision M3800」と、「Dell XPS 13」の最新モデルに「Ubuntu 14.04」を搭載すると発表した。いずれのシステムもUbuntuの長期サポート(LTS)版であるUbuntu 14.04 SP1を搭載する。同OSは、そのリリースから5年後の2019年4月まで、Ubuntuの開発元であるCanonicalによってサポートされる
これが売れるとは思えないけど、こうやって少しずつLinux搭載PCが出ることはいいことだ。
2015年01月30日 (金) | Edit |
GoogleのCFO曰く、Glassは「一時停止」と「リセット」が必要なケース
http://jp.techcrunch.com/2015/01/30/20150129google-glass-patrick-pichette/
Googleの最高財務責任者(CFO)、Patrick PichetteはGoogle Glassの未来に関してあまり楽観的ではなかった。今日の2014年Q4収支会見で語った。Pichetteは同プロジェクトについて、Googleはたとえ相当な投資をしたテクノロジーであっても、うまくいかない時には一歩退く会社であることを示す一例であると語った。「チームがハードルを越えられない時、しかしまだ多くの可能性があるとわれわれが考えた時は、一旦停止してから時間をかけて戦略をリセットするよう言い渡すことがある。最近Glassでそうしたように」とPichetteは言った。「そして、プロジェクトが期待したようなインパクトを与えられない時は、苦渋の選択をして中止する。それはみなさんが何度も目にしてきたことだ」
これはほとんど中止のように見えますね。Google Glassは社会から抹殺された。
2015年01月30日 (金) | Edit |
iPhone 6は大量のAndroidユーザを奪った、この広大な草刈り場がAppleの今後の伸びしろになる
http://jp.techcrunch.com/2015/01/30/20150129apples-iphone-6-success-is-mostly-androids-loss-giving-iphone-plenty-of-room-to-grow/
iPhoneが今置かれている状況は、Macがたどってきた過程と似ている。Macも初期には成功し、その後競合製品に市場を奪われ、それから再び盛り返した。ただしiPhoneはMacのように、途中、綱渡り状態になったことはなく、むしろ市場で一貫して維持してきた実力が、競合機種からの大量移行を招き寄せた。iPhoneがAndroidユーザに対して発揮した強い説得力を、MacがPCユーザに対して持つならば、それは巨大な売上に結びつくと思うが。Androidデバイスが今後、その機能や魅力においてiPhoneを上回るものになる、とは考えられない。対してAppleは、iPhoneの大型画面機を出すことによって、多くの人たちがどっとiOSのハードウェアに流れる要素を作り出した。そしてSamsungが舵を失った船のようになってる今は、Appleにとって、向かうところ敵なし、という楽ちんな状態になってしまった
Mac OS XはよくできたOSだが、それを使うには高価なハードウェアを購入する必要がある。ここがネックになってiPhoneほどの伸びが得られないのだろう。水平分業のAndroidに対してiPhoneはよく検討していると思う。私はあんな大きなファブレットは嫌いだがそれでiPhoneを選択する人が増えたとしたらそれはそれで成功ですね。それでもジョブズがいたら出さなかったと思う。
2015年01月30日 (金) | Edit |
3Dモデルで見るマイクロソフト「Hololens」
http://www.gizmodo.jp/2015/01/3dhololens.html
現実に使ってみるのはまだ先だから、今手に入るのは3Dモデル。マイクロソフトが先日発表したHololens、Oculus Rift対抗馬として大きく期待がかかります。正直、個人的にはOculus Riftよりも期待しているくらい…。早く試してみたい。ですが、まだまだコンセプトなので手に入りません。今、一般人が手がでるものといえばこれ、3Dインタラクティブモデル。3Dモデルデータを共有するサイトSketchfabにて、Sketchfabスタッフが制作したHololensの3Dモデルが公開されています。ぐるっと360度、横から上から見ることができて、親切にもパーツごとに機能の説明メモまでついている模様
3Dで見られます。このソフトすげー。Sketchfabというものみたい。おもしろそう。今度ひまなときに使ってみよう。
2015年01月30日 (金) | Edit |
「Windows 10」テクニカルプレビューの第一印象(更新版)--CortanaとContinuumで深まる統一感
http://japan.cnet.com/news/commentary/35059640/
Windows 10がすべてを解決するわけではないが、大きな論争を呼んだWindows 8の要素に施されたこれらの変更は、同OSに非常に大きな変化をもたらした。それはWindowsの未来にとって極めて重要なことだ。Microsoftは今も大局を見据えている。つまり、PCはもう古い。デスクトップPCとノートPCは今でも多くの仕事や娯楽を処理しているが、主役の座はずいぶん前にタブレットとスマートフォンに奪われた。未来のOSはその溝を埋める努力をする必要がある。Appleは既にその方向に進んでおり、「OS X Yosemite」では、スマートフォンやタブレットから、ファイル、電子メールや通話といったものを引き継ぐ機能が提供されている。また、一部の「Android」アプリはGoogleの「Chrome OS」でも利用できるようになっている。これはGoogleの今後の方向性を示唆する興味深い兆候だ。未来の理想のOSに対するMicrosoftのビジョンは、さらに壮大なものだ。同社の目標は、あらゆる形状とサイズのデバイスで統一された体験を提供することであり、その体験は状況に合わせて姿を変える。例えば、スマートフォンやタブレットを使っているときは、タップ可能なアイコンやホーム画面が表示されるが、キーボードとマウスを利用するときは、ウィンドウ表示されるアプリや入れ子フォルダを使えるようになる。そして、Windows 10は「Xbox One」とも連携する
PCが古いという考え方には賛同しかねる。いくらタブレットがあってもPCは創造的な仕事に不可欠だ。Windows10をPCでもタブレットでもそしてXboxでも使えるOSになるということはある意味アップルより進んだアプローチかもしれない。ただ、その分OSとしては複雑になるわけで、MS方式とアップル方式のどちらが勝利するかは歴史が決めることになる。私はOSがシンプルである方が好きだ。
2015年01月30日 (金) | Edit |
今年こそMicrosoftの製品群に注目したい
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/watcher/14/334361/012600171/?top_pu
特集を企画するに当たって、最新技術に詳しい技術者十数人に今年の注目製品をリサーチさせていただいたのだが、筆者は少々面食らってしまった。それは、Webアプリやスマホアプリを開発している複数人の技術者が、注目したい製品に米Microsoftの製品群を挙げたからだ。実は筆者は、この分野でMicrosoftの製品群を注目していなかった。日経ソフトウエアの主な読者層である個人開発者が、Microsoftの製品群を使って小規模なWebアプリやスマホアプリを開発するイメージが思い浮かばなかったからだ。しかし、取材をすればするほど「2015年はMicrosoftの製品群に注目」という思いを強くした
私も昨年まではMSの記事はあまりピックアップしていなかったが今年に入ってかなりピックアップするようになった。この間の発表以来、MSへの期待感はかなり大きくなったのは事実だ。
2015年01月30日 (金) | Edit |
部屋中を仮想現実にするゲームが登場!? マイクロソフトが開発中の「RoomAlive」とは
http://ascii.jp/elem/000/000/974/974518/
同氏は、Microsoft製品に関する技術開発を行う研究機関「マイクロソフトリサーチ」が開発中の技術について紹介した。手の指の動きをなめらかに検知する「Handpose」、プロジェクターと連携して室内に映像を投影、ARゲームなどを楽しめる「RoomAlive」は、Xbox Oneの操作デバイス「Kinect」関連の研究実例だ。Kinectとタッチパネルを活用したテレビ会議用の技術「ViiBoard」は、実際に会場でデモが実施された。センサーでリアルタイムに検知した相手の姿を画面上に映しつつ、画面に表示されている画像に二人で書き込みできるなど、まるで近距離で会議を実施しているような体験ができる技術のようだ
すばらしい技術ですね。
2015年01月30日 (金) | Edit |
昨年のスマホ世界出荷は13億台超で過去最高 首位サムスンはシェア大幅減
http://www.sankei.com/economy/news/150130/ecn1501300036-n1.html
米調査会社IDCが29日発表した2014年通年のスマートフォンの世界出荷台数は、前年比27.6%増の13億110万台と最高を更新した。米アップルが昨年9月に発売した新型スマホ「iPhone(アイフォーン)6」と「6プラス」の販売が好調に推移していることや、中国など新興国での低価格製品の普及が貢献した。メーカー別では、首位のサムスン電子(韓国)が3億1820万台と0.6%の伸びにとどまった一方で、2位のアップルは1億9270万台と25.5%増を記録。シェアは、サムスンが前年の31.0%から24.5%へ大きく下がった半面、アップルは15.1%から14.8%へと小幅の低下にとどまり、両社の差は縮まった
サムチョンのシェアは今年どんどん下がるだろう。iPhoneは売れてるんだけどシェアが下がるのは中華スマホの影響だろう。今年も中華スマホの勢いは止まらない。
2015年01月30日 (金) | Edit |
米アップル、空前の好決算 さらなる期待に直面
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO82541770Z20C15A1000000/?n_cid=TPRN0005
クック氏は、成長を維持する方法についてアナリストからの質問をさばき、アップルの将来展望について「極めて強気」に感じていると述べた。「スイッチャーがいて、初めてのスマホとしてアップルを選んだ人がいて、アップグレードする人がいる。先行きについては非常に自信が持てる」   もしウォール街の熱意が結果を出すアップルの能力の先を行き始めたら、こうした自信が裏目に出るかもしれない。「(アップルが)好調になり始めると、誰もが奇跡を期待し始める」とドーソン氏は言う。とはいえ、専門家はアップルがどこでつまずく可能性があるか予想するのに苦労している。「アップルの勢いは猛烈だ」。CCSインサイトのアナリスト、ジェフ・ブレイバー氏はこう言う。「どこで失敗し得るのか、なかなか見つけられない」
クックがCEOのうちはそこそここのまま突っ走りそうですね。アップルペイはひとつの変革だと見ていい。そしてもうひとつ、Apple Watchだが、これは製品を見てみないことにはわからない。Health Kitのでき次第では健康管理も変革するかもしれない。
2015年01月30日 (金) | Edit |
現地メディアがヨルダン死刑囚釈放を報道 情報錯綜、はたして後藤さん解放なのか
http://www.j-cast.com/2015/01/28226460.html
イスラム国に拘束されているジャーナリスト後藤健二さんをめぐる動きがあわただしくなってきた。ヨルダン政府がサジダ・リシャウィ死刑囚の釈放を決定したと、現地メディアを引用する形で日本の複数メディアが2015年1月28日、伝えている。ただ、現地対策本部を指揮する中山泰秀外務副大臣は「引き続き厳しい状況に変わりはない」と慎重な姿勢を崩していない。フジテレビがイスラエルの大手通信社「ザムプレス」、TBSがアラブ紙「アルクッズ・アルアラビ」の報道を伝える形で、ヨルダン政府がリシャウィ死刑囚の釈放を決定したとそれぞれ報じた。また、TBSはイスラム国の動向を伝えるサイト上に、
「ヨルダンで服役しているイラク出身のリシャウィ氏が刑務所からどこかへ連れて行かれた。交換の準備が始まったのだろうか」
という書き込みがあったと伝えた
どうなっているんだろう。起源はとっくに過ぎてるのに続報が遅いですね。
2015年01月30日 (金) | Edit |
任天堂「3DS」が苦戦、営業益200億円に下方修正 15年3月期
http://www.j-cast.com/2015/01/29226536.html
任天堂は、2015年3月期の連結営業損益を200億円の黒字(前期は464億円の赤字)に下方修正した。1月28日に発表した。従来予想(400億円の黒字)の半分にとどまる。売上高は従来予想を400億円下回る5500億円(前期比4%減)を見込む。最終損益は300億円の黒字(前期は232億円の赤字)と、2期ぶりに黒字転換する。従来予想を100億円上回る。対ドルでの円安が進み、外貨建て資産の為替差益が膨らんだ。欧米で携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」の販売が苦戦。日本での年末商戦も振るわなかった。社会現象ともいえる「妖怪ウォッチ」のソフトは爆発的な人気だが、ハードウエアの売れ行き低迷が響いた。年間配当は前期実績に比べて30円増の130円を見込んでいる。最終損益が従来予想を上回る見通しのため、従来予想から10円積み増す。同社は連結配当性などをもとに配当額を決めている。記者会見した岩田聡社長は、「海外では『ニンテンドー3DS』を、国内では『Wii U』をしっかり売っていきたい」と述べた
世界が求めているのは、Wiiの後継機、Wii2だということがなぜわからないのだろうか。
2015年01月30日 (金) | Edit |
マイクロソフト、「Android」タブレット向け「Office」を正式リリース
http://japan.cnet.com/news/service/35059722/?tag=as.latest
Microsoftは米国時間1月29日、「Android」タブレット向け「Microsoft Office」の正式版リリースを発表した。これにより、「Microsoft Word for Tablet」「Microsoft PowerPoint for Tablet」「Microsoft Excel for Tablet」がAndroidを搭載するタブレットで利用できるようになる。「iOS」版とほぼ同様に、作成および編集したドキュメント、プレゼンテーション、スプレッドシートを「OneDrive」に保存し、どこからでも使用することができる。やはりiOS版と同様に、Word、PowerPoint、ExcelのAndroid版では、OneDriveまたは「Dropbox」アカウントから最近使ったドキュメントを見つけ出し表示することもできる。また、さまざまな種類の便利なテンプレートを使用して新規プロジェクトを作成することも可能だ。ちなみにこれらのテンプレートはカスタマイズでき、素晴らしい見栄えのドキュメント、プレゼンテーション、スプレッドシートを作成することができる
ということです。私には関係ないけど一応トピックなので貼り。
2015年01月29日 (木) | Edit |
LINE、売上が前年比2倍に
http://jp.techcrunch.com/2015/01/29/jp20150129line/
LINEの売り上げは1年間で2倍に増え、月間アクティブユーザー数はわずかに伸びている。1月29日に発表された2014年通期業績によれば、売上は863億円に上り、前年の404億円から114%増。12月末時点で月間アクティブユーザー数(MAU)は1億8100万人に上り、9月末時点の約1億7000万人から微増した。LINEがトップシェアを占める日本、タイ、台湾の3カ国のMAUは9200万人だった(日本だけのMAUは非公表)。基幹事業である「LINE事業」の業績を見ると売上高は774億円で、前年の343億円から126%成長。LINE事業の内訳としては、前年と同様にゲーム課金が全体の60%を占めていて、以下はスタンプ課金が15%、その他(広告関連事業)が25%だった。「売上が倍増した特定の要因はなく、各事業が順調に成長している」とLINE広報部は話している
すごい勢いですね、LINE。当分成長が続きそうです。
2015年01月29日 (木) | Edit |
Android TV端末「Nexus Player」国内発売
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1501/29/news095.html
Googleは1月29日、外付けAndroid TV端末「Nexus Player」を2月下旬に国内発売すると発表した。家庭用テレビにHDMIで接続し、大画面で映像コンテンツやAndroid用ゲームなどを楽しめる。価格は1万2800円(税別)。Android TVを搭載するセットトップボックス(STB)型メディアプレーヤーで、外付けによって家庭用テレビでAndroid TVの機能を利用できる。米国では昨年11月に発売した。Android TVは昨年発表したスマートテレビ用プラットフォームで、Android向け動画配信サービスやAndroidアプリとして提供されているゲームなどをテレビの大画面で楽しめる。Android端末をリモコンとして使ったり、Chromecastのようにモバイル端末のコンテンツをキャストすることもできる。ソニーはAndroid TVを内蔵する液晶テレビを発売する予定だ
さて、これは成功するでしょうか。Apple TVとの比較記事を早く。
2015年01月29日 (木) | Edit |
人工知能「2045年問題」 コンピューターは人間超えるか
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO82144080Q5A120C1000000/
今回のチューリングテストの結果が想起させるのは、シンギュラリティ(Singularity)、つまり「特異点」という言葉である。これを数学的な見地から言えば、なんらかの変数が無限大になるという概念であり、例えば分数の分母がゼロに近づくにつれてその解が無限大に近づくような事象を指す(図2)。本記事におけるシンギュラリティとは、コンピュータ・テクノロジーが指数関数的に進化を遂げ続けた結果、2045年頃にその未来を人間が予測できなくなるとする仮説のことである。人工知能が自らを規定しているプログラムを自身で改良するようになると、永続的に指数関数的な進化を遂げる。この結果、ある時点で人間の知能を超えて、それ以降の発明などはすべて人間ではなく人工知能が担うようになる。つまり、人工知能が人間の最後の発明になるという、仮説である
うーん、そんな日が来るのだろうか。人工知能がそのうち自己増殖していくということか。想像したくないなー。
2015年01月29日 (木) | Edit |
超高速になる次世代無線LAN ケータイ業界も熱視線
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO82482500Y5A120C1000000/
「大手ベンダーから活発な提案が相次いでいる。これからが正念場だ」――。無線LANの国際標準規格づくりを進める米国電気電子学会(IEEE)の専門委員会「IEEE802.11」の関係者は語る。同委員会は2013年5月、無線LANの現行規格である「IEEE802.11ac」よりさらに高速な次世代仕様の検討に着手し、昨年末から本格的な標準化作業が始まった。作業部会の名称は「11ax」だ。世界の大手IT(情報技術)企業が策定を主導する。中国の華為技術(ファーウェイ)や仏オレンジ、米クアルコム、台湾の聯発科技(メディアテック)、韓国のサムスン電子などが名を連ねる。日本からはNTTなどが参加している。16年後半をメドに暫定的な仕様を固め、18年から19年に仕様策定の完了を目指す。11axの策定に関わる日本企業の関係者は、「20年の東京オリンピックまでには普及させたい」と期待を込める。多数の参加者で混雑する試合会場で、途切れることなく通信できる無線LANを実現する考えだ。11axの通信速度などのスペックは今後議論して詰めていくことになる。関係者によれば、実効的なデータ通信速度は11acの4倍以上で、毎秒10ギガ(ギガは10億)ビットを超える可能性がある。毎秒10ギガビットなら新聞の朝刊1200日分を1秒で送信可能で、フルハイビジョンの高画質動画をリアルタイムで閲覧できる
すげー、10Gbpsかー。11axという名称になるんですね。
2015年01月29日 (木) | Edit |
Amazonが1ユーザーあたり容量50GBのクラウドベースメールサービス「WorkMail」をリリース
http://gigazine.net/news/20150129-amazon-workmail/
Amazonがメールサービス「WorkMail」を発表しました。WorkMailはAmazonのクラウドサービスAmazon Web Services(AWS)を活用したクラウドベースのメールサービスで、既存の電子メールクライアントを引き継いで使用することも可能。さらに1ユーザーにつき50GBのクラウドストレージを利用可能でカレンダー機能付きなど強力なサービスとなっています。WorkMailでは「.awsapps.com」というドメイン名が与えられます。また、既存のメールクライアントのメールアドレスを引き継いで使用することもでき、この場合はバックグラウンドでWorkMailが動作することになりますが、クラウドベースの各種サービスを利用することはもちろん可能です
なんだ、これ。新手のメールサービスか?50GBとは・・・。ただし、
WorkMailは1ユーザーあたり月額使用料4ドル(約470円)で50GBのオンラインストレージが利用でき、さらに月額6ドル(約700円)で200GBの追加オンラインストレージが使えます
有料だということです。基本企業向けということでしょうね。
2015年01月29日 (木) | Edit |
ゲイツ氏も人工知能がもたらす脅威に懸念--ホーキング氏やマスク氏に続き
http://japan.cnet.com/news/society/35059666/
Gates氏は、AIがもたらす実存的な脅威についての質問に対し、「わたしも超知能に関して懸念を抱いている側の1人だ」と回答した。「当面、機械は今後もわれわれのために多くのことをしてくれるはずで、超知的にはならない。うまく管理すれば、これ自体はプラスに評価できる。だが、こうした状況から数十年後には、知能が強力になり、懸念をもたらす」 懸念を表明しているのは、Bill & Melinda Gates Foundationの共同会長を務めるGates氏だけではない。億万長者の投資家にしてロケット開発企業Space Exploration Technologies(SpaceX)の創設者であり、電気自動車メーカーTesla Motorsの最高経営責任者(CEO)を務めるMusk氏は、AIの専門家ではない。だが、数百名の研究者や大学教授らが1月初めに公開書簡を送った際には、Musk氏も署名している。この書簡は、高度な知能を人間が制御できなくなるような事態を招くことなく、研究や開発を行うための適切な対策を講じるよう提案するものだった。「わたしはこの点に関してElon Musk氏や他の人々と同じ意見だ。一部には懸念していない人々もいるが、わたしにはその理由が理解できない」とGates氏は述べている。
脅威になるのはまだまだ先だろうが、BBCのドラマ「Survivors」のようにコンピューターが汚染された人間を部屋に閉じ込めて「焼却」するような事件が起きないともかぎらないとは私も思う。
2015年01月29日 (木) | Edit |
タグ・ホイヤーCEOも考えを変え始めた? Apple Watchの脅威とは
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/110600091/012600006/?top_tl1
こうしたAppleの動きに対して、スイスの著名な高級時計メーカーであるタグ・ホイヤーのCEOを務めるジャン・クリストフ・ババン氏の最初の感想は「酷評」だった。世界最高峰のブランドである「スイス製」ではないこの時計が、どうやって「時計」たりえるのか、というわけだ。ところが、直近の米通信社ブルームバーグによるインタビューで、ババン氏の考えが変わってきたことが分かる。スマートウオッチとこれから登場するApple Watchについて、「可能性がある」と指摘している。同時に、2000ドル(約23万円)以下の価格帯の時計にとって脅威になるとの見方も示した
Apple Watchがこうした既存の時計を超えられるかは、Health Kitの出来不出来によるだろう。Ver1.0はそうでもないかもしれない。アップルのサービスはVer1.0はひどいものも結構あるからね。Ver3.0くらいになるとかなりこなれてくるものと思われる。その頃には電池の問題や分厚いルックスも改善しているかもしれない。分厚さはバッテリーの持ちに直接つながってくるから薄くするのは容易ではないだろう。
2015年01月29日 (木) | Edit |
Windows 7の終わりの始まり
http://ascii.jp/elem/000/000/971/971957/
Windows 7がこの世に出てから久しいが、6年たった今、マイクロソフトはこのデスクトップOSを表舞台から追いやろうとしている。独立系セキュリティアナリストのグラハム・クルーレイは、マイクロソフトのサイトによるとWindows 7 SP1のメインストリームサポートがちょうど終わった事を指摘した。Windows 7が入ってるPCが最後に出荷されたのはこの前の10月だが、もしこれらを買ったのであればがっかりしなくても良い。少なくとも向こう5年間は延長サポートが継続される。マイクロソフトの説明によると、延長サポートでは重要なセキュリティについてのアップデートが提供されるという。メインストリームサポートでは、これらのアップデートに加え新機能の提供や無料のテクニカルサポートも含まれる
Windows10が収斂させたいというのは当然だろう。それだけWindows10がよくできていたらいいんだけどね。そうでなかった場合は、Chrome OSやLinuxに付け入る隙を与えてしまうだろう。こればかりは製品版を見てみないとわからないが、期待はできそうだ。
2015年01月29日 (木) | Edit |
お値段なんと32万円!「Google Glass」の第2世代モデル登場
http://ascii.jp/elem/000/000/974/974242/
Googleのメガネ型ウェアラブルコンピュータ「Google Glass」が久しぶりに店頭に登場。今回入荷したのは第2世代モデル「XE-C」で、Jan-gle秋葉原本店と同3号店にて販売中だ。Google Glassは、ご存知Googleが開発したメガネのように身につけるHMD方式の拡張現実ウェアラブルコンピュータ。25型相当のスクリーンに様々な情報を表示、カメラ撮影やメッセージ送信も可能という、Androidベースのデバイスだ。今回入荷したのはその第2世代モデルで、機能はほぼ同様ながら、従来の骨伝導スピーカーに加えて新たにインナーイヤー型イヤホンを装備。度付きのメガネやサングラスにも装着できるなど、改良が施されている
32万円という値段も値段だが、いまさらグーグルグラスもないだろう。買う奴いないよね。
2015年01月29日 (木) | Edit |
誰でも発明家、ソニーの電子ブロックが変える生活
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO82440820X20C15A1000000/?dg=1
ソニーが、消費者自身の手でさまざまな機能を生み出せる新しい姿の製品を作ろうと躍起になっている。今夏世に送り出す電子ブロック「MESH(メッシュ)」がそれ。電子回路を内蔵したブロック型の部品を組み合わせていくだけで電子機器ができあがる玩具だが、家庭内ネットワークを介して家電なども遠隔操作できる。消費者の趣味や嗜好が細分化されヒット商品が生まれにくい中、機能を生む権利を消費者の手に委ねてまで新しいニ…
なんだこれ?あの懐かしい電子ブロックの高度化版かな。
2015年01月29日 (木) | Edit |
Google Play対App Store、売り上げではApp Storeが圧勝
http://news.livedoor.com/article/detail/9726684/
Google Playストアからのアプリのダウンロード数は伸びているもの、売り上げ金額ではAppleのApp Storeがはるかに上回っていることがわかりました。モバイルアプリの市場調査やデータ解析を行うApp Annieが、2014年のアプリ業界や傾向に関する調査報告書を公開しました。それによると、世界全体でGoogle Playストアでダウンロードされたアプリの総数は、App Storeでダウンロードされたアプリの総数よりも、60%も多かったことが明らかになりました。しかし売り上げ金額ベースでみると、App Storeの年間売り上げは、Google Playストアを70%以上上回っていました。Google Playストアの売り上げが伸びていないわけではありません。App Store、Google Playストアともに昨年は堅調な売り上げの伸びを記録しましたが、App Storeの売り上げがGoogle Playストアの売り上げと同じようなペースで伸びたため、その差が縮まらないという結果に終わったのです
ということです。圧勝とは思わなかったなー。
2015年01月29日 (木) | Edit |
任天堂「Wii U」、海外で販売好調 国内は苦戦続く
http://www.asahi.com/articles/ASH1X4RKPH1XPLFA004.html?iref=comtop_6_04
発売から2年以上たった任天堂の据え置き型ゲーム機「Wii U(ウィー ユー)」が、主力市場の欧米でようやく売れ始めている。これで不振だった任天堂の業績も回復軌道に乗ってきた。2015年3月期の業績予想は営業利益が200億円で、4年ぶりの黒字になる見通しだ。Wii Uは、景気が良くなってきた北米で10~12月、101万台が売れた。ちょうど小売業の最大の稼ぎ時であるクリスマス商戦とも重なり、前年同期を14万台上回った。任天堂は過去3年、大事な年末商戦で振るわず、通期で営業赤字が続いていた
へー、持ち直したのか?何が奏効したのだろう。ソフトの充実?不思議だ。これで岩田社長も安泰か。
2015年01月29日 (木) | Edit |
Operaの元CEOが仕事でWebを酷使する人向けの高機能ブラウザVivaldiを立ち上げ
http://jp.techcrunch.com/2015/01/28/20150127vivaldi-the-four-browsers/
Operaの元CEO Jon von Tetzchnerが今日最初のプレビューを立ち上げるVivaldiは、もっぱらパワーユーザをねらったChromiumベースのブラウザだ。Vivaldiには、マウスを使わずコマンドをタイプ入力するQuick Commandsや、ブックマークに素早くアクセスするOperaふうのSpeed Dial、ノートを取る機能、複数のタブをスタックにまとめる機能、などなどがある。von Tetzchnerは次のように言う: “ぼくらの友だちのためのブラウザを作ってるんだ。Vivaldiは、これまでのブラウザが物足りないと感じていた人たちに、使ってもらいたい”。(中略)von Tetzchnerは辞めてからもずっとOperaを使っていたが、OperaがPrestoエンジンを捨てて別のユーザベースを追うようになったとき、再びブラウザの戦線に戻ろうと決意した。“Operaはコミュニティと一緒に育ってきて、ユーザと一体だった。その一体感が壊された、とぼくは感じた”、と彼は言う
私もそう感じた。どうしてOperaのいいところを捨て去ってしまったのか理解できない。今のOperaはクソ。これが正式デビューしたときは試してみたい。
2015年01月29日 (木) | Edit |
「失敗しない人は成功もしない」――アインシュタインの言葉はデータ解析にも通じる
http://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/1501/28/news031.html
最後に工藤氏はリーダシップの重要性について話した。「データ解析プロジェクトの推進においては、越えなければならない壁が多くあるが、ここで重要になってくるのはリーダーシップだ」。分析の技術や知見を持った人は社外から調達することはできるが、社内においてビジネスとデータ活用の橋渡しを行い、関係者をひとつのゴールに向かってまとめあげ、推進するリーダシップの存在はいかなるケースにおいても不可欠なのだという。「力強い推進力を持つとともに、リーダは“Being Humble(謙虚になること)”も重要。“過去から学び、今日のために生き、未来に対して希望をもつ。大切なことは、なにも疑問を持たない状態に陥らないことである”というアインシュタインの言葉はデータ解析のアプローチの本質を突いている」「同じく“失敗しない人は成功もしない”というアインシュタインの言葉があるが、“失敗してはいけない”という上司のもとでは、データ解析プロジェクトは成功しない。失敗しても良いから、新しいものを追い続ける姿勢を身につけ、デジタルで社会を変えてほしいと思っている」と工藤氏は講演を終えた
これはいい言葉だね。よく上司の退職の言葉で「大過なく~」という人がいるがそれは攻めてないからだと思う。攻めていれば失敗もあり、そして成功もある。大過のない仕事ぶりは結局なにもしないのと同じだ。
2015年01月29日 (木) | Edit |
iPadの3期連続減収も「長期的には楽観視できる」とクックCEO
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1501/28/news047.html
米Appleが1月27日(現地時間)に発表した2015年第1四半期(2014年10~12月)の業績は過去最高を更新したが、iPadの販売台数/売上高は3期連続の減少になった。同四半期のiPadの販売台数は18%減の2100万台、売上高は22%減の89億8500万ドル。決算発表後の電話会見で、不調なiPadについてまだ強気なのかと問われたティム・クックCEOは、長期的な視野で楽観視していると答えた。その理由として、iPad購入者に占める初めてiPadを買う人の率が高いことを上げた。特に中国では70%以上が初購入者という。iPadの更新サイクルはiPhoneなどより長いが、競合の6倍のユーザー満足度を誇るiPadのユーザーは次もiPadを購入すると同氏は言う。また、企業による採用が堅調で、IBMとの大規模提携により、今後も企業によるiPad採用は増加すると同氏は語った
確かにiPadの満足度は高いと思います。買い替えサイクルは断然長いですね。頼むからベゼルを元に戻して欲しい。狭くてつかみにくい。これもたぶんジョブズがいたら絶対にしなかった変更だ。
2015年01月29日 (木) | Edit |
コルグ、新機軸の真空管を開発...って、えっ
http://www.gizmodo.jp/2015/01/post_16472.html
ゲジゲジ型なのに真空管なの?  ギターアンプやDJ機器、シンセサイザーに真空管を多用してきたコルグが、新しい真空管「Nutube 6P1」を開発するそうです。ICに見えますが、正真正銘の3極真空管です。  なお同社のアナログシンセの名器MS-20などを手がけてきたコルグ監査役の三枝文夫さんが開発に関わっているとのこと。  電子素材としてはトランジスタと比較すると大きい、寿命が短い、消費電力が大きい等の難点もあり、真空管の音は好きだがトランジスタにくらべ取扱いが難いといわれていました。このNutubeにより、これまでの数々の制約から解き放たれた新しい商品を考えてゆきたいと思います。 従来の真空管と比べて消費電力は2%以下、サイズは30%以下。3万時間という長寿命にくわえて、基板に直接マウントできるというメリットもあります
え?これが真空管?なんか風情がないというか・・・微妙ですね。

20150128-001
     ▲え?これが真空管?
2015年01月29日 (木) | Edit |
紙とナイフだけで作られる超繊細なイラストレーション
http://www.gizmodo.jp/2015/01/post_16277.html
これが人の手によって作られているとは。鉛筆もペンも使わない、ただ紙のみを使って描く美しい作品の数々。Maude White氏のその作品からは、彼女の非凡な才能と、凡人には到底真似の出来ない不朽の忍耐力がうかがい知れます。  彼女の手にかかれば、ただの紙もX-ACTO(エグザクト)ナイフを使い切り込みを入れるだけで繊細なイラストへと姿を変えていきます。手作業で切り出されたものとはとても思えないほどの美しさと繊細さ。多くを語るよりも作品を見て頂いた方がその繊細さと才能がご理解頂けるかと思います。是非下記作品をご覧ください
すげー、すごすぎる。どんだけ器用なんだよ・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。