FC2ブログ


2015年01月06日 (火) | Edit |
動画撮影も可能な光学10倍デジタル双眼鏡が上海問屋から発売開始
http://www.rbbtoday.com/article/2015/01/06/127081.html
上海問屋は動画・静止画撮影が可能なデジタル10倍双眼鏡「DN-12393」の発売を開始した。倍率10倍固定のデジカメと双眼鏡を一体化した製品だ。直販価格は4,999円。双眼鏡部分は倍率10倍固定、対物レンズ25mm、収束範囲は3m~無限遠となる。一方のデジカメ部は有効画素数130万画素、32GバイトまでのmicroSD/SDHCカードに対応。静止画は1280x960ピクセルのJPEG形式、動画は640x480ピクセルのMPEG/AVI形式で記録を行える。単3形乾電池2本(別売)で動作。本体重量は290g
おー、これをドローンに積んて飛ばしたら飛行の疑似体験ができるんじゃね?
2015年01月06日 (火) | Edit |
講談社が全コミック誌を電子化、少年マガジンなどを紙と同時に配信
http://internetcom.jp/busnews/20150106/kodansha-digitizes-all-comics-magazines.html
集英社や小学館と並ぶ大手出版社である講談社が、コミック誌をすべて電子化するそうだ。配信は各電子書籍書店から行う。まず、1月5日から『ヤングマガジン』、1月6日から『月刊少年マガジン』、1月7日から『週刊少年マガジン』を、紙の本誌と同時に配信を開始し、特設サイトをオープンする。このほか、『マガジン SPECIAL』『月刊ヤングマガジン』『デザート』『モーニング』『Kiss』『ネメシス』『BE・LOVE』『ARIA』『別冊フレンド』『なかよし』なども電子配信される予定で、6月までには、すべてのコミック誌を電子配信するという。講談社は20世紀の初めに設立され、以後、さまざまな書籍や雑誌を出版することで、少年や青年に大きな影響を与え続けてきた。しかし、最近の出版不況により売上高が大きく落ち込んでおり、コミック誌の電子化で苦境を乗り切れるかどうか、注目されている
こういう時代なんですなー。出版業界が抵抗勢力となってもこちらの方向には進まざるをえないようですね。
2015年01月06日 (火) | Edit |
スマホ市場が急減速、中国依存強まる 米家電協会が予測
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO81562290V00C15A1000000/
14年、世界の情報家電市場は1兆240億ドルと前年比で1%増にとどまった。これはDVDプレーヤーやオーディオ、パソコンといった伝統的な家電製品が縮小するなかで、市場をけん引してきたスマホやタブレットの息切れが鮮明になってきたため。普及が進んだことで、12年と13年は前年比約50%増というハイペースで伸びてきたスマホの出荷数が14年は28%増に大きくペースダウンした。15年はさらにペースが鈍り19%増の約15億1000万台(予測)にとどまると予測する。地域別で見ると先進国での販売数が急速に減少する一方、途上国での販売数が伸びている。特に、10年には世界全体における出荷数の13%にすぎなかった中国が15年には34%を占めると予想され「スマホ販売の中国依存」が鮮明となった。スマホの平均価格は440ドル(10年)から275ドル(15年、予想)へと下落が続いている。だが、途上国市場の販売拡大による15年の市場規模は前年比9%増の4067億ドルと成長を続ける
そうそう買い替えはしないからね。一巡したということだろう。これからは大きな変革があるとは思えないし、デザインについても伸ばしたり縮めたり曲げたりするしかなく、ほかには性能を伸ばすくらいしかない。買い替えの動機としては弱い。この点、中華スマホはiPhoneと性能は同じで価格は半額なんだから新興国では爆発的な支持を得るだろうことは容易に想像できる。今年はさらにその勢力を伸ばすだろう。先進国でもサムチョンのシェアを侵食するだろう。
2015年01月06日 (火) | Edit |
モバイルプロジェクター+バッテリーで使う マウスコンピューター「m-Stick MS-NH1」
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/shimizu/20150105_682078.html
似たような製品としては、動画サービス向けのSTBやChromecastなど、テレビの背面を主戦場とする製品が挙げられるが、本製品は、その中でもWindows 8.1を搭載したフルのPCとなっており、前述した機器のように、その用途や利用場所が特定分野に限られていない。このため、リビングのテレビにつないでリビングPCとして使うも良し、PC用ディスプレイに差し込んでサブPCとして使うも良し、店頭のデジタルサイネージとして使うも良し、会議室のプレゼン用PCとして使うも良し、外出先で使うモバイル端末として使うも良しと、さまざまな場所、用途に対応できる。この万能さが、前述した用途を惑わす原因でもあるのだが、とにかく、これまでになかったサイズのPCが、2万円以下というリーズナブルな価格で手に入るようになったのは、1つの革新と言えるだろう
だよなー。ここまで小さいと場所を取らないからどこにでも持っていける。確かにどう使えば本当に革新的なのかはなかなか思いつかないね。
2015年01月06日 (火) | Edit |
4スピーカー搭載? 大画面なiPad Proの3D画像が流出か
http://www.gizmodo.jp/2015/01/4_ipad_pro3dfoxconn.html
どんな音になるんだろう?今年の登場が噂されている大型iPadこと、通称「iPad Pro」ですが、フランス語サイトのNowhereelse.frがその3Dレンダリング画像とされるものを公開しています。なんでもこの画像はiPad Proの製造を担当するフォックスコンの内部から流出したものだそうです。画像を見ると、電源ボタンやヴォリュームボタンがある本体上部にスピーカー穴があります。今回の情報をもたらしたフォックスコンの従業員によると、iPad Proは上下に2つずつ、合計4つのスピーカーを搭載するそうなんです。これが本当なら音楽やゲームをこれまでより楽しめそうですね。また、本体の厚みは6.9mm~7.5mmとiPad Air 2よりは少し厚くなるそうで、さらに、その量産ももうすぐ開始されるとのこと
iPadで音楽や映像を楽しむときはヘッドフォンだろう。4つスピーカーを搭載する意味ってあるのだろうか。
2015年01月06日 (火) | Edit |
ドコモ、「3日間で1Gバイト」の通信制限を撤廃--他社の追随は
http://japan.cnet.com/news/business/35058625/
NTTドコモは、直近3日間で1Gバイト以上のデータ通信を利用したスマートフォンユーザーへの通信制限を、2014年12月22日に撤廃したことを明らかにした。主要携帯3キャリアの中では初めてとなる。同社広報は、その理由を「Xiエリアの拡充が着実に進んだことで、1Gバイトの制限を無効化しても、お客様が快適にご利用できるネットワーク環境が整ったため」と説明した。対象となるのは、LTEサービス「Xi」に契約しているスマートフォンユーザーで、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」に契約していないユーザーでもXiに契約していれば適用される。仮に1日で1Gバイトを一気に使っても、制限はかからないという。なお「FOMA」は対象外となる
いいことだよね。ぜひともほかのキャリアも追随してほしいぞ。
2015年01月06日 (火) | Edit |
パナソニック、Firefox OS搭載4Kテレビ発表。55型8Kや4K/HDR BDも披露
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20150106_682509.html
パナソニックは5日(米国時間)、「2015 International CES(CES2015)」のプレスカンファレンスにおいて、Firefox OSを採用した液晶テレビ「CX850シリーズ」などを発表した。また、日本では2月に発売予定のTechnicsブランドのハイエンドオーディオ「R1シリーズ」および「C700シリーズ」を、北米市場で3月に発売することも明らかにした。VIERAの新製品として、Firefox OSを採用した4K対応テレビ「CX850シリーズ」は、新たな蛍光体技術により色域を広げるとともに、ハリウッドで使用されているスタジオモニターに活用しているカラーマネジメント技術を採用。DCIの色域の98%をカバーすることで、より豊かな色彩表現を可能にしたという。「民生用製品に、こうしたプロフェッショナル技術を導入するのは初めてのことになる」(パナソニック コンシューマー エレクトロニクスのジュリー・バウアー社長)という
Firefox OSはこういうところで採用されるのか。バ韓国企業がTizenやWebOSでやってるのに比較すればこっちの方がいいかもね。
2015年01月06日 (火) | Edit |
Nokiaの冠でMicrosoftが約3000円のケータイを発表
http://ascii.jp/elem/000/000/966/966742/
米マイクロソフトは現地時間1月5日、米国のラスベガスで1月6日(現地時間)から開催された「CES 2015」に先がけて、29ドル(約3400円)のフィーチャーフォン「Nokia 215」「Nokia 215 Dual SIM」を発表した。2015年第一四半期から、中東やアフリカ、アジアなどで販売予定。Nokia 215は、2.4型の画面を採用した携帯電話機。OSはSeries 30、通信は2Gにのみ対応し、最大通話時間は約20時間、最大待ち受け時間は約29日間としている。FacebookやTwitter、音楽プレーヤーやゲームなど、あらかじめアプリをインストールした状態で販売されるが、スマートフォンではないため、アプリの追加インストールはできないという。また、30万画素の背面カメラなどを搭載。同時に発表されたNokia 215 Dual SIMは、2枚のSIMカードスロットを備えるデュアルSIM版で、スペックはほぼ同等となっている
スマホじゃなくてケータイか・・・。ノキアも最初からAndroidにしとけばこんなことにはならなかったのにね。
2015年01月06日 (火) | Edit |
サムスン凋落はシャオミのせい!? ジョブズ氏模倣で中国“高品質低価格”スマホ快進撃
http://www.sankei.com/world/news/150106/wor1501060032-n1.html
2010年4月、北京で産声を上げたシャオミは11年8月からスマホの生産を開始。雷軍CEOは経営哲学はもちろん、製品発表会見での服装や立ち居振る舞いまで、米アップルの創業者、スティーブ・ジョブズ氏(1955~2011年)を徹底的に模倣している。だが、まねするばかりではない。新型スマホをインターネット限定で販売し、商品PRも交流サイトによる口コミに頼り広告費はゼロといったユニークなコスト圧縮策を断行し、“高品質低価格”のスマホを提供してきた。その結果、米調査会社IDCによると、中国のスマホ市場では13年に米アップルを抜いてシェア3位(11%)に。さらに14年には韓国サムスン電子を抜いて1位(14%)となった。世界市場のシェアでも昨年7~9月期には1年前から3.2ポイント伸ばして3位(5.3%)に大躍進を遂げ、サムスン(23.8%)、アップル(12.0%)に次ぐ存在となった。1位を維持したサムスンは前年より8.7ポイントも落としており、これはシャオミの大攻勢の影響と言われている
シャオミの進撃は今年も続く。全世界でサムチョンを追い抜く日もそう遠くないだろう。逆にサムチョン製品は売れなくなる。
2015年01月06日 (火) | Edit |
米家電見本市「CES」開幕へ ネット接続製品が脚光
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ06H8D_W5A100C1EAF000/?dg=1
家電各社は照明やエアコン、防犯カメラなどをスマホで操作する「スマートホーム(賢い住宅)」に力を入れる。韓国サムスン電子はタブレット(多機能携帯端末)を使って有名シェフの指導が受けられる調理器具を発表した。パナソニックは運用コストを抑えたホームセキュリティー関連製品などを紹介した。テレビではフルハイビジョンの4倍の解像度をもつ「4K」を中心とする高画質テレビやネット対応テレビの新製品が相次いだ。シャープは4Kより高精細の「8K」に相当するテレビ、ソニーは新型プロセッサーを搭載した薄型大画面の4Kテレビを発表した。米調査会社IDCによると、2020年のIoT関連の機器やサービスの市場規模は13年の2.3倍の3兆400億ドルに達する見通し。20年には500億台のモノがネットにつながるとの予測もある
そうか今年は家電がネットに繋がる元年になるなー。ネットに繋がってインテリジェント化するんだな。
2015年01月06日 (火) | Edit |
「死者が出る勢い」「まるで『八甲田山』」 札幌アップルストアの福袋行列にネットあ然
http://www.j-cast.com/2015/01/03224486.html
1月2日朝8時、全国8か所のアップルストアでは一斉に初売りが始まった。ファンのお目当ては、毎年数量限定で販売される福袋「Lucky Bag」。アップル製品がお得にゲットできるとあり、ファンにとっては正月恒例のイベントと化している。今回は一部店舗で行列の制限があったようだが、それでも各店では相変わらず列ができた。注目されている札幌店では、ツイッター上の情報によれば12月31日の時点で列ができ始めていたという。だが1日の札幌は最高気温が-1.3度、最低気温は-6.4度。初売り開始1時間前(2日7時)は-8.4度にまで落ち込んでいた。2日未明には雪も降り出し、100人以上いたという客は雪をかぶりながらじっと寒さに耐え凌ぐこととなった
これはwww、遭難しているレベルwww。こうまでして買いたいものなのだろうか。

20150106-001
      ▲これは本当に遭難レベル
2015年01月06日 (火) | Edit |
タブレットの国内出荷台数初のマイナス 大型画面スマホで十分という人が増える
http://www.j-cast.com/2015/01/04224375.html
タブレット型端末の国内出荷台数が、四半期ベースで初めて減少に転じたという調査結果が出た。2010年に米アップルが「iPad」を発売してから4年、人気にも陰りが出てきたのだろうか。今も需要が旺盛なスマートフォン(スマホ)は、近年は大型の画面がトレンドとなっている。スマホがあればタブレットは不要――こう考えるユーザーが増えてきたのではないかと専門家は考える。調査会社IDCジャパンが2014年12月25日に発表した、国内タブレット端末の2014年7~9月期の出荷台数は162万台で、前年同期比3%減となった。2010年の調査開始以来初のマイナス成長だったという。特に個人向け市場は同13.7%減と割合が大きい。主要因として、米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載した端末の出荷台数が大幅に落ち込んだことを挙げている。今後の見通しは、法人向けは順調に成長する半面、個人向けは低価格帯のアンドロイド端末の伸び悩みが続くという
iPhone 6 Plusがあれだけ大きくなると、iPad miniの存在価値ってもうないだろう。ただ、私のように5sのサイズでいいという人にはiPad miniは便利だ。この流れは今年もっと進むと思う。アップルはかつての失敗をまた繰り返しているように見える。製品のラインナップを整理すべきところを逆にどんどん増やしている。ジョブズが復帰してまずやったことが製品ラインナップを減らすことだったはずだ。
2015年01月06日 (火) | Edit |
韓国メーカー落ち込み目立つ サムスン、LG電子…逆風強まる
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20150106/ecn1501061140008-n1.htm
日の丸家電メーカーが相次いで過去最高の業績を見込むのと対照的に、落ち込みが目立つのが韓国メーカーだ。最大手のサムスン電子は昨年7~9月期に前年同期比で約6割の大幅減益に見舞われた。営業利益の前年割れは4四半期連続で、稼ぎ頭だったスマートフォンの販売不振が深刻だ。LG電子は韓国内のスマホ市場でサムスンからシェアを奪って業績を伸ばしたが、ともに中国メーカーの攻勢に押されている。これまで海外市場でのシェア争いで韓国メーカーを後押ししていた為替のウォン安が一転してウォン高となったことで、日本メーカーとの価格競争でも劣勢に立たされつつある。昨年10月には掃除ロボットで知られる中堅メーカーの「モニュエル」が破綻した
昨年から始まったサムチョンの凋落は今年になって本格化するだろう。それに伴って経済基盤が脆弱なバ韓国経済も沈没する。楽しみな限りだ。
2015年01月06日 (火) | Edit |
若者はなぜ、「フェイスブック離れ」をし始めたのか
http://news.livedoor.com/article/detail/9641966/
また、「利用していて楽しいか」という質問に対して、「はい」という回答が「ピンタレスト」では40%だったのに対し、フェイスブックでは18%にとどまったということです。利用者の2割弱しか楽しめていないというのは、かなり深刻な状態といえるかもしれません。大人の方が、楽しくなくても義務感で続けてしまうところはありそうですね。まあ、「ピンタレスト」でも、過半数の人が楽しめていないようではありますが。SNSを楽しんで使えている人というのは、意外と少ないものなのかもしれません。フェイスブックには多くの人が何かしらの不満を抱きながら利用している、という現状があるようです。とはいえ、今や生活に根付きつつあるため、利用者数は減少よりも増加する速度のほうが上回っている様子。そんな中、深い人付き合いや広い人脈のない若者たちは、気兼ねなく利用を止めてしまえるというのが、「若者のフェイスブック離れ」の原因となっているのかもしれません。本当は若者だけでなく、多くの人がフェイスブックから離れたいと思っているのかもしれませんね
私はSNSが大嫌いだ。それはネットにまで人間関係を持ち込みたくないからだ。私がフェイスブックやツイッターを評価しないのはそのためだ。早晩ファイスブックはミクシィ化するのは間違いない。
2015年01月06日 (火) | Edit |
「.jp」から企業名に…日立など相次ぎ変更
http://www.yomiuri.co.jp/it/20150106-OYT1T50008.html?from=ytop_main6
大手企業が今年、インターネットの住所に当たる「.jp」や「.com」などのドメインの末尾に、企業名やブランド名などを相次ぎ採用する見通しだ。短くて覚えやすいウェブサイトやメールのアドレスが増えて、ネットを通じたサービスの使い勝手が良くなりそうだ。ドメインを管理する民間団体ICANNは2014年末、ドメインの末尾(トップレベルドメイン=TLD)に企業名やブランド名を使うことを相次いで認めた。これを受けて、日立製作所は現在のドメイン「hitachi.co.jp」とともに「~.hitachi」を、キヤノンは「canon.jp」とともに「~.canon」をそれぞれ使用する予定だ。日本企業では、トヨタ自動車や日産自動車、ソニー、NTTなど約50社も採用すると見込まれている
へー、そういうのができるようになっていたのか。知らなかった・・・orz。