FC2ブログ


2015年01月13日 (火) | Edit |
「USB Type-C」に肩入れするアップル--Thunderbolt、Lightningは「引退」か
http://japan.zdnet.com/article/35058835/
9to5 Macの当該記事からリンクされている別の記事(2014年8月のもの)には、USB Type-Cの仕様についての簡単な説明がある。目を惹くのは「上り下りのそれぞれで10Gbpsでのデータ転送が可能」「最大100Wまでの充電が可能」という2点。さらに別の記事(2014年9月下旬のもの)には、「USB Type-3に含まれる“DisplayPort Alternative Mode”というのを使うと、4K(横3840×縦2160ピクセル)あるいはそれ以上の解像度の映像/音声信号も転送可能」といった説明もある。(中略)WikipediaにあるThunderboltのページをみると、Appleの一部の現行機種に搭載されている「Thunderbolt 2」コネクタで「最大転送速度が上り下りそれぞれ20Gbps、給電能力が10W」などとあるので、USB 3.1規格に基づいたType-C端子とケーブルなら、データのやりとりも充電もほぼ問題なし、ということのようだ
なるほど・・・。ということは、今までのすべてのポートがUSB Type-C1本に収斂するということか?Lightningケーブルたくさんあるのにどうしよう。HDMIはまだしもDVIとかVGAなんかのケーブルは、もう過去の遺物だよなー、たくさんあるけど。かつてのSCSIやパラレルケーブルを見るような目で見られるようになるんだろうなー。ま、しかたないよね、コンピューター技術はまだまだ発展途上だものね。ドローンやHMD、3Dプリンターとなんか革新のスピードが増していると思うのは私だけだろうか。今年は、クルマ2.0だね。よく考えたらネットとつながって最も便利になりそうなのがクルマなんだけど、今までクルマとネットがつながっていないなんて不思議だよね。
2015年01月13日 (火) | Edit |
AWSが最速のEC2インスタンスC4をローンチ…Microsoft Azureに対抗
http://jp.techcrunch.com/2015/01/13/20150112aws-launches-new-c4-instances-for-compute-intensive-applications-on-ec2/
昨年のre:InventデベロッパカンファレンスでAmazonは、もうすぐEC2の最速のインスタンスをローンチする、と発表した。そして今日からAWSを使って高度に計算集約的なアプリケーションを動かすデベロッパは、その新しいC4インスタンスを利用できる。Amazonによると、この新しいインスタンスはCPUの性能がきわめて重視されるアプリケーション向けに設計されている。それらはたとえば、“トラフィックの多いフロントエンド集合、MMOゲーム、メディア処理、コード変換、HPC(High-Performance Computing)アプリケーションなど”、だ。この新しいインスタンスにかぎって、プロセッサはIntel Xeon E5-2666 v3のプロセッサ、ベーススピード2.9GHzを使用する。Turbo Boostを利用すると、最大3.5 GHzにまで高速化できる。それは主に、プロセッサのコアをすべては必要としないようなアプリケーションにとって有利だ。C4インスタンスの仮想CPUは最大で36基(物理CPUは18基)だが、オペレーティングシステムによってはそのすべてを使えない場合もある
クラウドを制するものは世界を制す、というくらい昨年からクラウド競争が激化しております。MSのナデラ氏はそのことを肌で感じているらしくMSの方針として「クラウドファースト」と高らかに宣言している。しかし、ここでもAmazonとGoolgeにしてやられている感が強いが盛り返せるだろうか?
2015年01月13日 (火) | Edit |
Apple Payが今年の3月から全世界で利用可能に?
http://www.gizmodo.jp/2015/01/apple_pay3.html
早く来て!アメリカでは指紋認証でさっとクールに買い物ができる、そんな状況を羨望の眼差しで見つめてきた皆さんに朗報かも知れません。9to5Macが報じたところでは、アップルの電子決済サービスApple Payがカナダで3月サービス開始予定。そして、その他の国でも同時期にサービスの利用がスタートすると見込まれているとのことです。Apple Payが全世界でスタートする、これは遅かれ早かれ間違いなく起きるでしょう。それを裏付けるかのように、アップルはすでにヨーロッパ、中東、インドとアジアでApple Payを拡張するための求人も行っています。今四半期中にスタートすれば、まさにApple Watchのタイミングともぴったりで、両者が同時に登場ということもあり得る話です
それでも日本で可能になるには1年後とかじゃないのかなー。ホント、外圧でしか変われない民族です。日本専用の「FeliCa(フェリカ)」の仕様にこだわってなかなか対応ができないのだということですが、そんなの窓から投げ捨てればいいんだよ。世界標準じゃなきゃダメだろう。東京五輪もあるんだし、そんなガラパゴス仕様は捨ててしまえ。このサイトではこう指摘している。
既に鉄道やバスのような交通機関をはじめ、広く普及したFeliCaがそう簡単に廃れるとは考え難い。他方、Apple PayやGoogle Walletをクレジットカードの一種と考えれば、FeliCaとNFCの共存(棲み分け)もあり得るのではないか。つまり従来のおサイフケータイや交通機関などにはFeliCaが使われ、ICクレジットカードやApple Pay、Google WalletなどにはNFCが使われるというシナリオだ。ユーザーはそんなに混乱するとも思えないし、両者の共存共栄はあり得ると思う
まぁ、近未来的にはそうだけど結局はNFCに収斂していくと思われる。なぜ2枚のカード持たなきゃいけないの?とか、なんでiPhoneで鉄道やバスに乗れないの?という圧力が強まるからです。ほかの国ではiPhoneだけですべての決済ができるのに、日本は鉄道やバス(もっともNFCの恩恵が大きいだろう)はiPhoneは使えず、日本専用のカードしか使えかないという状況に外国人は納得しないし、日本人だって不便きわまりない。
2015年01月13日 (火) | Edit |
ジョブズと世界を回るはずだった巨大ヨット、目撃される
http://www.gizmodo.jp/2015/01/post_16303.html
彼が訪れたかった場所はどこだったんだろう。アップル創業者、故スティーブ・ジョブズが「他にはない、80m級のヨットを造りたい」と、フランスの著名なデザイナー、フィリップ・スタルク氏に持ちかけて建造された巨大ヨット「ヴィーナス号」が、マサチューセッツ州のウッズホールで目撃されました。実はこのヨット、建造中にジョブスが亡くなったこともあって支払いで一悶着あり、一時は差し押さえ状態にあったのです。去年の夏には、バルセロナでも目撃されていました。
結局どこの大富豪が購入したんでしょうね。何千億円なんでしょうかね?下衆の勘ぐりだがジョブズ家にはいったいどれくらいの資産があるんだろう・・・。こんなヨットくらい平気で買えちゃう額なのは確かだけど。
2015年01月13日 (火) | Edit |
iOS 8.2ベータ版にApple Watchの設定メニュー。専用アプリも登場へ
http://www.gizmodo.jp/2015/01/ios_82apple_watch.html
いよいよApple Watchの登場も近そうです。開発者向けにリリースされるiOSのベータ版は、時にアップルの新製品やサービスなどさまざまなことを私達に教えてくれます。今回リリースされたiOS 8.2 ベータ版では、設定アプリ内Bluetoothの項目に同社が準備中のスマートウォッチ「Apple Watch」に関するメッセージが加わりました。追加された項目をみると、Apple Watchとペアリングするには専用アプリ「Apple Watch app」を利用してね、との説明があります。そう、Apple Watchは専用アプリ経由でコントロールするんですよね。このアプリはApple Watch用のアプリをダウンロードしたり、設定を変更することが可能だそうです。また、Apple Watchで必要な処理の一部をiPhoneで代用することで、バッテリーの駆動時間を伸ばすなんて働きもするとのこと。少しでもApple Watchのバッテリーを長持ちさせようというアップルの努力が伺えます
ということです。待ち遠しいですね。
2015年01月13日 (火) | Edit |
近日開催のWindows 10イベントで新Windows Phoneに関する発表の期待が高まる
http://gigazine.net/news/20150113-windows10-for-mobile/
Microsoftは2015年1月21日にWindows 10に関するイベントを開催しますが、PC用のWindows 10に関する報告以外にも、モバイルOS用の新OS「Windows 10 for mobile(仮称)」が発表されるのではないかと期待されています。(中略)Windows 10 for mobileに関連してMicrosoftは、すでにWindows Phoneユーザー向けに、リリース前のモバイルOSのアップデートを受けられる「Phone Insider」と呼ばれるアプリをWindows Phone Storeで提供しています。Phone Insiderは、Windows 10のテクニカルプレビュー版を利用しているユーザーからのフィードバックを受けるためのプログラム「Windows Insider Program」のWindows Phone版と言えるアプリで、新OSの機能を一部のユーザーや開発者に先行公開することでフィードバックを得るためのもの。Phone InsiderをMicrosoftが提供したという事実も次期Windows Phone用OSであるWindows 10 for mobileの発表が近いことを暗示していそうです
最近目立った動きがないMSだが、このWindows Phoneにしても今年飛躍しそうだとは思えない。唯一話題になりそうなのは、秋に発売されるWindows10だろう。Windows8よりはいいと思うので待ってた人がたくさんいるだろうから爆発的に売れると思う。
2015年01月13日 (火) | Edit |
Macに削除不能なマルウェアをインストールする「Thunderstrike」が明らかに
http://japan.zdnet.com/article/35058898/
Hudson氏は最初に、Apple製ノートブックの本体を分解して、マザーボードにハンダ付けされているチップにアクセスすることで、ブートROMの改ざんが可能であるという事実を発見した。同氏はその後、システムのThunderboltポートを介して攻撃を仕掛けられるよう、この技法を洗練させた。Hudson氏は自身のウェブサイトで「Thunderboltポートを使えば、システムのブート時にコードを実行させることが可能だと分かった。ThunderboltによってPCIeバスが外界に開放されるとともに、EFIファームウェアがブート時に接続中のデバイスに対して実行するべきオプションROMの有無を照会するようになっている」と記している
へー、こんな方法を見つける人もすごいなー。USBポートは大丈夫なんだろうか。
2015年01月13日 (火) | Edit |
マウスコンピューターの激安スティック型パソコン「m-StickシリーズMS-NH1」はホントに使えるのか?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/255608/010600046/?top_tl1
そのままネット閲覧、Youtubeなど動画サイトの視聴、色々なブラウザーゲーム、Webアプリの利用などひと通り試し、この原稿の下書きもMS-NH1で作成している。CPUがAtomの中でもクロック周波数の低いためか、Windowsの動作は若干重く感じた。また、Flashの処理が重いブラウザーゲームは動作が重く感じるなど、処理性能はそこそこといったところ。テキスト入力やネット閲覧では気になるほど重いことはなかった。手軽なリビングパソコンとしてネット閲覧やメールチェックをしたり、動画サイトを利用する、デジカメで撮影した写真を鑑賞する、簡単なゲームで遊ぶなどの使い方が向いているだろう。処理性能は低価格の8型Windowsタブレットぐらいなので、処理の重い作業には向いていない
軽いLinuxなら実用になるんじゃないだろうか。まぁ、あまり欲しいとは思わないなー。
2015年01月13日 (火) | Edit |
Anker、60W 6ポートUSB急速充電器を1月17日発売
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20150110_683266.html
アンカージャパンは、Ankerの6ポートUSB急速充電器「Anker 60W 6ポート USB急速充電器」を1月17日よりAmazon.co.jpで発売する。通常価格は3,599円(税込)だが、発売記念特価として数量限定で2,999円(税込)で販売する。カラーはホワイトとブラック。「Anker 40W 5ポートUSB急速充電器」の上位モデルで、ポートは1ポート追加されて6ポートとなり、合計出力も1.5倍の12Aになった。製品仕様は向上しながら、コンパクトなサイズを維持しており、新たに充電状態を示すLEDランプも装備した
昨年バカ売れしたあの製品の上位機種ですね。6ポートもいらないけどね。二匹目のどじょうになるのでしょうか。
2015年01月13日 (火) | Edit |
ハッカー集団、イスラム過激派サイトを攻撃 仏紙テロに報復
http://www.cnn.co.jp/tech/35058867.html?tag=cbox;tech
「アノニマス」を名乗るハッカー集団が、フランスの風刺週刊紙「シャルリー・エブド」に対するテロへの報復として、イスラム過激派のウェブサイトをハッキングしたと公言した。問題のフランス語のイスラム過激派サイト「ansar-alhaqq.net」は現在、アクセスしようとすると別の検索サイトにつながる状態になっている。これに関連して同ハッカー集団は、短文投稿サイトのツイッターに開設した報復作戦アカウント「OpCharlieHebdo」に犯行声明を掲載した。アノニマスはさらに、イスラム過激派が使っているとされるツイッターのアカウント数十件の名称をインターネット上で名指しした。アノニマスは9日、イスラム過激派に対する「宣戦布告」としてOpCharlieHebdoのアカウント開設を発表
アノニマスもたまにはいいことするんだね。フランスのデモはすごいなー。自由に対する侵害にはフランス人って団結するんですね。すばらしい。さすが自由の女神をアメリカに贈呈しただけの国だ。ナチスの弾圧にも屈しなかった芯の通った国民性は敬服のいたりだ。自由に対する観念が薄い日本だとどうだろう。テレビの地上波にカギ(B-CAS)をかけられても黙っている国民性は「お利口さん」というよりお花畑である。

20150113-001
     ▲フランスの誇り高き国民性は健在だ
2015年01月13日 (火) | Edit |
苦境サムスンが抱える三重苦 忍び寄るウォン高による本格的打撃…
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20150109/ecn1501091830008-n1.htm
稼ぎ頭のスマホでは、高機能機種では米アップルのiPhone(アイフォーン)が強いうえ、新興国中心の低価格機種市場では、中国の「小米(シャオミ)科技」がシェアを拡大、サムスンを駆逐しつつある。週刊東洋経済元編集長の勝又壽良氏は中韓、そして日本メーカーの勢力図を「サムスンと中国メーカーの加工技術の格差は急速に接近しているが、結局、部品の多くは『メード・イン・ジャパン』。日本メーカーは消費財で競争するより、対企業取引で確実な収益を確保する戦略に転換している」と分析する。深刻なのが為替だ。対円でウォン高が進んでいるが、「円安が韓国の輸出に影響を及ぼすまでに2年ほどのタイムラグがある。アベノミクスは12年末から始まったので、15年から本格的な打撃を受けるようになる」と勝又氏。欧州中央銀行も量的金融緩和を実施するとみられており、対ユーロでもウォン高が進むと予想される。また、サムスンを急成長させた2代目総帥、李健煕(イ・ゴンヒ)会長は病床にあり、長男の在鎔(ジェヨン)副会長への世襲がうまく進むのかも不透明だ
今年はさらなる凋落が進むだろう。今年のサムチョンとそのショックをもろにかぶるバ韓国経済の沈没ぶりが見ものだ。