FC2ブログ


2015年01月15日 (木) | Edit |
MS、Azureデータセンターマイグレーションツールをオープンソースで公開
http://japan.zdnet.com/article/35058958/
MicrosoftのAzure Compute Runtime担当シニアプログラムマネージャーのGuy Bowerman氏は米国時間1月12日、Azure公式ブログでオープンソースのツール「Azure Data Center Migration Solution(ADCMS)」を紹介した。Azureデータセンターから別のデータセンターに既存の実装された仮想マシンを移行するのを支援するツールとなる。ADCMSは、遅延改善を目的に近くのデータセンターに移行する、同じソリューション設定を複数のデータセンターで実装する、MSDNテストアカウントから運用環境での実装などのサブスクリプション間の移行、といったよくあるマイグレーションのシナリオを支援するものだ
こういうのもバルマーのころのMSでは考えられなかったことだ。いいことだね。
2015年01月15日 (木) | Edit |
注目浴びる新型「MacBook Air」のうわさ--企業ユーザーは変化を受け入れる覚悟を
http://japan.zdnet.com/article/35058926/
ビジネスユーザーの多くは、外付けのドライブやディスプレイなど、さまざまな周辺機器を接続するために複数のポートを必要としている。1基のUSB Type Cポートしか搭載されなくなったら、どうすればいいのだろうか。アダプタをいくつも持ち運べというのか。間違いなく薄型軽量ノートブックの意味がなくなってしまう。そのような構成になれば、MacBook AirユーザーはMicrosoftの「Surface」ユーザーと同じくらいひどい状況に置かれるだろう。Surfaceユーザーはほとんどどこへ行くにも、スタイラス、キーボード、キックスタンドを携帯しなければならない。多くのMacユーザーは既に複数の電源コードを持っており、1つは職場に置いて、1つは自宅で使っている。そのため、外出するたびに電源ユニットを携帯する必要はない。しかし、Appleは、コンピュータへの給電技術として新しいUSB Type Cを採用するという誘惑に駆られるかもしれない。どうなるかは誰にも分からない。重量3ポンド(約1.3kg)以下の新型MacBook Airに接続されたケーブルに誰かが足を引っかけるまで待ってみよう。本体が床の上で粉々に砕けるということもあるかもしれない
まだ発表されてもいない製品にいちいち反応してもしかたがないと思うのだが・・・。Macbook ProからCDがなくなりイーサネットポートまでなくなったのは衝撃だった。アップルはよくこんなことをしてきた。フロッピードライブが突然なくなったり。しかし、時代はそのアップルに次第に追いついていった。たぶん、USB Type-Cに収斂することをアップルは感じたのだろう。時代があと2年進めば、あぁ、やっぱりあのときのアップルの判断はこういうことだったのか、とうなずけるに違いない。そうは言っても、私はイーサネットポートがないMacbook Proだけでは仕事にならないという現実はある(ネットワークの診断とかね)。
2015年01月15日 (木) | Edit |
Google Translateのモバイルアプリにリアルタイムの音声/街路標識翻訳が加わる
http://jp.techcrunch.com/2015/01/14/20150114amaaaaaazing/
Google Translateは今すでに、海外で生活している人や、よく旅をする人にとって、たいへん便利なアプリケーションだが、今日(米国時間1/13)はそのモバイルアプリがさらにお利口になった。AndroidとiOSアプリの今回のアップデートでは、二つの気の利いた機能: リアルタイムの音声翻訳と街路標識の翻訳が加わったのだ。街路標識(下図)については、GTには画像からの翻訳機能が前からあったが、今回のはリアルタイムで遅れがないし、オフラインでも使えるから旅行者にはとくに便利だ。このビジュアルな翻訳は、GTアプリの中でモバイルデバイスのカメラをセレクトすると有効になる。そしてカメラを標識に向けると、その翻訳がすぐに画面に現れる。ただし、表示板の全体をカメラに写さないと、翻訳はできない
すごいなー、夢だった同時通訳が可能となる時代がやってきた。Skypeの同時通訳も感動的だったけど、今年はいよいよ同時通訳元年になりそうだ。残念なのは日本語対応が遅れていること。しかたないけどね。
2015年01月15日 (木) | Edit |
スマートヘルメットのSkully、150万ドルを追加調達
http://jp.techcrunch.com/2015/01/15/20150114smart-helmet-maker-skully-has-raised-another-1-5-million/
昨年夏、ヘッドアップディスプレイ付きオートバイ用ヘルメットのSkullyは、Indiegogo史上4番人気のキャンペーンとなった。SEC資料によると、同社は新たに150万ドルを調達した。資金調達は転換社債の形で行われ、Skullyがクラウドファンディングおよび以前の資金調達で得た現金に追加される。Skullyは、2ヵ月間のクラウドファンディングで25万ドルを集められればよいと考えていたが、その10倍近くを手に入れた。同社の広報担当者は、Skullyが予約注文およびエンジェル資金によって計580万ドルを調達したことを認めた。Skullyヘルメットは、スリルを求めるバイクライダーたちの安全性をさらに高めるべく、ハンズフリーのGPSナビゲーションと通話機能を備えてる他、ヘルメット画面にワイドアングルのリアビューカメラ映像を表示し、Bluetooth接続、オーディオシステム、ストリーミング音楽などの機能を装備している
へー、ありそうでなかったこういうヘルメット、いいかも。ちょっとホスイ。レースに出場する人は必携なんじゃね?
2015年01月15日 (木) | Edit |
【ウェアラブルEXPO】ブラザー、ヘッドマウントディスプレイの次世代モデルを初披露
http://www.rbbtoday.com/article/2015/01/14/127348.html
ブラザー工業は14日、東京ビッグサイトで行われている「ウェアラブルEXPO」にて、7日に発表したヘッドマウントディスプレイの次世代モデル「AiRScouter WD-200S」を初披露している。同製品は、1,280×720ピクセルの高解像度とピント調整機能が特長。映像入力用のインターフェースとしてHDMI端子とビデオ端子を搭載しており、既存の機器などとも簡単に接続できる。医療機器のサブモニターとして活用のほか、オペーレーターなど離れた場所からの指示を受けながら作業を行うなど、さまざまな利用を見込んでいる。同社によると、現在ではすでに、医療機関や建設現場など20社近くが導入を検討しているという
うーん、ちょっと残念感がにじみでているなー。おねいさんは可愛いけどね。
2015年01月15日 (木) | Edit |
イケていないサイトを毎日紹介する『Product Grunt』
http://internetcom.jp/busnews/20150115/product-grunt-introduces-worst-of-old-product.html
イケてる、イケていない、という言葉はあまり好きではないが、このサイトにはぴったりくるのかもしれない。Product Grunt はいわゆるパロディサイトである。元ネタは当然 Product Hunt だ。Product Hunt が毎日イケてるサイトを紹介するのに対し、Product Grunt では「The worst of old product(古くてだめな製品)」を毎日紹介している。まぁ、それだけなのだが「あぁ、そういえばあったね、そういうの…」という名前が並んでいて懐かしい感じである。ここから失敗要因を探って反面教師にする、といった使い方もできるのではなかろうか、と思わないでもない
海外のサイトばかりだからイケてない感がイマイチ伝わってこないのが残念だ。かつてネットユーザーを騒然とさせた愛生会病院のホームページ(キャッシュです)くらいだとおもしろいけどね。
2015年01月15日 (木) | Edit |
コンセプトモデルじゃもったいない、「Macintosh 2015」がスタイリッシュすぎると評判
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/20150115_683780.html
Macintoshの30周年を記念して、ドイツのデザイン会社が公開したMacのコンセプトデザイン「Macintosh 2015」がスタイリッシュすぎると評判になっている。これは、11型のMacbook Airをベースに、かつての初代Macintoshのフロント部分とそっくりになるよう一枚の板を折り曲げたデザインで、正面から見たシルエットはまさしく初代Macintoshそのもの。フロッピードライブが搭載されていた位置にはSDカードスロットが搭載されていたり、リンゴマークも初代Macintoshと同じ位置に配置されているのは、いずれも先代への敬意を表したものだとか。ユーザーのツボを突いているこの「Macintosh 2015」、あくまでもコンセプトモデルというのが残念な限りだが、同ページにはギャラリーと称して多くの写真が掲載されているので、ひとまずこれを見て乾きを癒やしておこう
これはクール!だけどAppleは絶対にこんなの出さないと思う。出したら売れそうではあるけど。iMacはこんな感じにすればいいのに。

20150115-002
     ▲これはよくできている
2015年01月15日 (木) | Edit |
インテルからテレビのHDMI接続スティック型PC
http://www.gizmodo.jp/2015/01/18000hdmipc.html
TVのHDMIポートって余ってませんか?余ったHDMIポートにChromecastやFire TVスティックを刺すのもいいですが、テレビをWindows 8.1のPCにするインテルのスティックという選択肢はいかがでしょう。この「Intel Compute Stick」というHDMI接続のスティック型デバイスなら、完全なデスクトップコンピュータの体験をテレビで享受することができます。システム仕様は1.33GHzの4コアAtomプロッセッサと2GBのRAM、32GBのSSDという、そこまでパワフルなものではありませんが...。ですが、Wi-FiやBluetoothのワイヤレス接続に対応し、USBとmicroSDポートを完備しています。ですのでオンラインゲームやメインの作業マシンとしないのであれば、この小さなコンピュータでたくさんのことが出来るようになるのではないでしょうか
少し前にすでにピックアップしてるこのスティック型のPC、ちょっと非力でどう使えばいいのかよくわからない。
2015年01月15日 (木) | Edit |
オープンソースのバイブレーター「The Mod」はフルカスタマイズ可能で心拍やギター演奏とも連動できる
http://gigazine.net/news/20150114-comingle-vibrator-mod/
3つのモーターを搭載し振動の幅や大きさなどを完全にコントロールできるのが、オープンソースのバイブレーター「The Mod」です。プログラミング初心者から上級者まで使用可能で、ただ振動させるだけでなく、心拍やギターの演奏、相手との距離、フライ返しでお腹をたたく行為など、さまざまなことに連動させて動かすことができるようになっています
こんなのもオープンソースで出すのかよwww。ありえねwww。
2015年01月15日 (木) | Edit |
Googleのパーツ組み換えスマホ「Ara」がついにリリース決定
http://gigazine.net/news/20150115-project-ara-puerto-rico/
好きなパーツを組み合わせて自分オリジナルのスマートフォンを作れるプロジェクト「Ara」について、2015年1月14日、Googleが第2回開発者会議を開催。この中で、試作機「Spiral 2」と組み替えパーツ(モジュール)が公開され、2015年後半についにAraをテスト販売することが発表されました
アイディアはおもしろくデキもそこそこいいんだが、いかんせんニーズがない。ケータイを使うときにパーツ交換なんてこと考える人はいないだろう。たぶんこれは黒歴史。クールだけど(゚⊿゚)イラネ。
2015年01月15日 (木) | Edit |
イーセクター、VPN機器いらずのクラウド型P2P VPNサービス
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/011400153/?top_nhl
イーセクターは2015年1月13日、VPN装置などのネットワーク機器を使うことなくサーバー機へのVPN(バーチャルプライベートネットワーク)接続ができるクラウド型のVPNサービス「SCRAINS」(図)を販売開始した。SCRAINSが2014年9月から提供しているサービスを、イーセクターのクラウドサービスメニュー「ESECTOR CLOUD」の一つとして扱う。SCRAINSは、専用のエージェントソフトを導入したコンピュータ同士の暗号化通信を仲介するクラウド型のVPNサービスである。これを使うと、遠隔拠点のパソコンから本社の社内ファイルサーバーにアクセスするというように、プライベートIPアドレスを持った2台のコンピュータ同士が、クラウドを介して通信できるようになる。暗号化(AES 256、鍵交換はRSA)は、2台のコンピュータ間で直接行う
へー、これは便利そう。年間3万円だそうです。機器を買うか、毎年料金を払うか、悩ましいですな。もう少し安ければね。
2015年01月15日 (木) | Edit |
[準グランプリ]Apache Spark
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/010800005/010800003/?top_pu
Apache Sparkは複数のサーバーでクラスターを構成して、データを分散処理する技術である。現在、分散データ処理ソフトは「Hadoop」がデファクトスタンダードになっている。Apache Sparkは、Hadoopが搭載する分散データ処理エンジン「MapReduce」の次世代版と位置付けられる。MapReduceが苦手としていた繰り返しの多いデータ処理や、リアルタイムに近いデータ処理を得意とするのが特徴だ。Apache Sparkのベースとなる技術はカリフォルニア大学バークレー校で生まれた。現在は同大学からスピンアウトしたメンバーが在籍する米Databricksを中心に、オープンソースソフトとして開発されている。2009年に開発が始まり、2014年5月にバージョン1.0がリリースされた。米Clouderaをはじめ、Hadoopの商用ディストリビューションを提供する企業が、Apache Sparkの商用サポートを開始している
HadoopとOpenStackがディファクトスタンダードなのだがこれは次世代版ということで定着するんだろうか。ウォッチスタックに積み。
2015年01月15日 (木) | Edit |
北朝鮮、サイバー攻撃への関与を改めて否定
http://www.cnn.co.jp/tech/35058970.html?tag=top;topStories
北朝鮮が米映画会社ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント(SPE)にサイバー攻撃を仕掛けたとされる問題で、北朝鮮のアン・ミョンフン国連次席大使は13日、攻撃への関与を改めて否定し、米国に証拠の提示を求めた。アン氏は「わが国はソニーのハッキングとまったく無関係だ。そのような行為は非常識である」と主張。攻撃の真相を巡って「米国側に共同調査まで提案している」と強調した。SPEが受けた攻撃については、米連邦捜査局(FBI)が北朝鮮の仕業と断定。米政府はこれに基づき、北朝鮮に対する新たな制裁を発表した。ただ一部の専門家は、SPEの元従業員らが関与していた可能性も指摘している
バレないとでも思っているのだろうか。まぁ、ドロボーと同程度の国だからなー。しらばっくれてるだけ。