FC2ブログ


2015年01月20日 (火) | Edit |
Apple Watchの強敵か ウエアラブル、MSの逆襲
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO81200920S4A221C1000000/
これまで複数のウエアラブル端末を評価してきた筆者がMicrosoft Bandを使った感想を率直に言うと、完成度はかなり高く、現時点では業界トップの実力を誇る。スマートフォン(スマホ)事業などで苦戦模様のMicrosoftが、ウエアラブルでこれほどの製品を投入したのは、正直、驚きである。(中略)Microsoftにとってはウエアラブル端末の開発が最終目的ではなく、ウエアラブル端末が収集するデータの解析を事業の中心に据える考えだ。Microsoft Healthは、解析エンジン「Intelligence Engine」を備えており、これを使ってビッグデータを解析することで、健康管理に関する知見を得る。具体的にIntelligence Engineは、カロリー消費量が最大になるエクササイズを見つけ出し、効果的なトレーニングの手助けを行う。Microsoft Bandは睡眠の質を計測し、よく寝れなかった日は解析エンジンがその理由を見つけてくれる。同時に、日常生活に潜んでいる“因果関係”を明らかにする。「会社で会議が多い日は睡眠時間が長くなるのか、短くなるのか」「朝食を食べた日はランニングで速く走れるのか、遅くなるのか」、などをデータから見つけ出す。Microsoft Bandが収集する膨大なデータを解析する技術こそがMicrosoftの強みで、これがウエアラブル事業の中核となる
へたな歩数計買うよりこれの方がよっぽどいいね。クラウドで収集したデータ解析してくれるのはまさにアップルのやろうとしていることではないだろうか。いつもは酷評するMS製品なのだが、これはなかなかよさげだ。Amazonで見たら3万7千円だった。うーん、ちょっと試しに買ってみようという価格じゃないなー。もうすぐApple Watchが出るしなー。気になるのが日本語対応じゃないらしいし、アプリも日本のAppStoreでは公開されていないらしいこと。現在では対応してるんだろうか?AppStoreで検索したけど見つからなかった。
2015年01月20日 (火) | Edit |
ランニングコストで大差 東芝、掃除性能以外も高評価
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO81662080X00C15A1000000/
意外な差が出るのが、フィルターの交換だ。「ルンバ 880」など使い捨てフィルターを使う機種は、数カ月で交換が必要になる。トルネオとココロボはフィルターが洗えるので、「取扱説明書に従って水洗いすれば7年程度は使える」(東芝ライフスタイル)という。これらを踏まえて6年間使った場合のコスト(税別)を計算すると、最も安いのはフィルターを水洗いすれば交換不要なトルネオとココロボで、1万5000円程度。続くのが4万円台のクレモンとスカウトだ。次が、4万~5万円台のルンバ、さらに6万~8万円台のディーボット。「Botvac(ボットバック) 85」(ネイト ロボティクス)は最大11万円台と、毎日使えばフィルターのコストが高くつきそうな計算だ。すべてのチェック項目を踏まえて判断すると、抜きんでていたのはトルネオだ。これにルンバやココロボ、クレモンが続いた。ただし、トルネオは清掃能力が同じ下位モデルでも価格が8万円台後半(税込み)とやや高めなので、それより2万円近く安いルンバを選んでも満足度は高いだろう
価格が高いのがイマイチだよね。ルンバでFAかなー。と思ってAmazon見たらルンバの方が高かった。あれ?

20150120-001
     ▲東芝 ロボット掃除機 (グランホワイト)TOSHIBA TORNEO ROBO
2015年01月20日 (火) | Edit |
ネズミ捕りとピンポン球で、ペプシがかつて無いほどのハジケ感を演出
http://www.gizmodo.jp/2015/01/post_16418.html
ごくっと1口、弾ける炭酸!広告代理店BBDOがペプシのために制作した動画がこれ。ネズミ捕りとピンポン球で、弾ける炭酸が表現されているようで、口の中がシュワっとパチっとしてきます。上手い表現方法ですね。好き
これは想像以上だったwww。

     ▲これがその映像
2015年01月20日 (火) | Edit |
3Dプリンターで3階建ての豪邸と5階建てアパートを建築
http://gigazine.net/news/20150120-3d-printed-mansions/
土台・壁・屋根などが3Dプリンターで出力された3階建ての豪邸と、実用的な5階建てのアパートが建築されました。3Dプリンターは既に応用運動学に基づいて服を出力しており、食べ物を出力して既存の食事と置き換えられる可能性もあるため、この技術が一般的になれば衣食住の全てが3Dプリンターでまかなえることになります。
すげー、家も3Dプリンターでできちゃうのか!まさに革命だなー。
2015年01月20日 (火) | Edit |
「セキュリティ問題は一般に開示すべき」--トーバルズ氏が力説
http://japan.zdnet.com/article/35059171/
Linus Torvalds氏はLinux.conf.auでの質疑応答で、セキュリティ問題を一般に開示することの利点を強く信じている、と述べた。Torvalds氏はニュージーランドで現地時間1月16日、「Debian」技術委員会の委員長を務めるBdale Garbee氏、「Samba」の作者であるAndrew (Tridge) Tridgell氏、Linuxカーネル開発に貢献したRusty Russell氏とともに壇上に登場。セキュリティは困難な問題であり、一般への情報開示が増えているのは喜ばしいことだ、と述べた。「人々は問題を隠しておくのが嫌になることがあって、ベンダーに後は任せる。そうしたベンダーは気の遠くなるような長い時間を経た後で問題を開示する。私は、とりあえず開示してしまうべきだと強く信じている。多少の責任感は必要だが、セキュリティ問題は一般に開示すべきだ。セキュリティ問題について論じても悪党の利益になるだけなので、絶対に避けるべきだ、と主張する人は何十年も前からいたし、今も存在する。実際には、セキュリティ問題は絶対に報告すべきだし、妥当な期間でそれを行うべきだと私は考える」(Torvalds氏)
ふーむ、どっちがいいのかよくわからない。対処法がみつかっていないセキュリティ・ホールを先に開示してしまえばゼロデイ攻撃につながるのではないだろうか。
2015年01月20日 (火) | Edit |
Apple、大型iPadの機能向上するスタイラス発売か
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/012000219/?top_nhl
これはApple製品の市場動向に詳しい台湾KGI証券のアナリスト、Ming-Chi Kuo氏が調査ノートで報告したもの。AppleInsiderが入手したこのノートで、同氏はAppleが申請したスタイラス関連の特許について指摘。自身の調査結果と照らし合わせ、Appleが2015年第2四半期(4~6月)に12.9インチiPadを補完するスタイラスを発売すると予測している。同氏によると、スタイラスは指先に比べ細かな表現ができ、時としてキーボードとマウスの組み合わせよりも便利になる。Appleのスタイラスは、12.9インチiPadのユーザーエクスペリエンスを向上させるものになるという。ただ、スタイラスは多くのユーザーが必ずしも必要とするものではなく、コスト高の要因にもなる。そのためAppleは当初、このスタイラスを大型iPadのオプション製品として発売し、顧客から十分なフィードバックを得たのちバンドル化を検討すると、同氏は見ている
もしアップルがスタイラスペンを採用したら、ジョブズ氏の遺言に背を向けることになる。いよいよ迷走を始めたといってもいいだろう。
2015年01月20日 (火) | Edit |
INFOBARやAndroid「ガラホ」など、“選べる”au春モデル
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20150119_684362.html
auは19日、スマートフォンなどの新製品発表会を開催。2015年春モデルとして、「INFOBAR A03」や、「AQUOS SERIE mini SHV31」などスマホ4製品、折り畳み型でAndroid搭載の「AQUOS K」などを、1月下旬より順次発売する。NISHIKIGOIカラーなどの独自デザインで、フルセグも搭載した「INFOBAR A03」(2月中旬発売)と、人工知能をベースにしたエージェント機能「エモパー」を備えた「AQUOS SERIE mini SHV31」は、いずれも4K動画撮影(3,840×2,160ドット)に対応。このほか、シニア向けスマホ「BASIO(ベイシオ) KYV32」(2月中旬発売)と、ジュニア(小学生)向けスマホ「miraie(ミライエ) KYL23」(1月下旬発売)を用意する
ガラホかー。そう来たかー。シニア向けもいいね。がんばれKDDI。
2015年01月20日 (火) | Edit |
刷新か撤退か 「グーグルグラス」が製造中止に
http://www.cnn.co.jp/tech/35059153.html?tag=cbox;tech
グーグルグラスは音声操作によってメッセージ送信やナビゲーション、ビデオ撮影などができる端末で、2013年から米国で販売されてきた。しかし当初から、安全性の問題やプライバシー問題などが指摘されていた。今回の発表を巡ってツイッターなどソーシャルメディアでは多様な意見が飛び交っている。「グーグルはやっと、グラスの刷新(そしてやり直し)が必要だと気付いた。本物のデザイナーが必要だ」という声もあれば、「グーグルグラスは死んでいない。正式な部門になって法人に重点が置かれた」など前向きな受け止め方もある。グーグルグラスを着けた人が襲われたり締め出されたりした事例について検索するユーザーの多さをうかがわせる画面を示し、「グーグルグラスが一新される理由はそれほど深く検索しなくても分かる」という指摘や、「グーグルグラスの成功を予想していた人たちには、人間の洞察を差し置いてハイテクを崇拝した罪がある」など哲学的なコメントもあった
これは技術的に問題があるわけではなく、社会的に問題があることが大きな問題なのだ。装着者が常に盗撮を疑われるからね。このガジェットが今後ヒットすることはないだろう。
2015年01月20日 (火) | Edit |
外国人不満多い無線LAN、接続手続き簡素化へ
http://www.yomiuri.co.jp/it/20150119-OYT1T50057.html?from=ytop_ylist
訪日外国人が簡単にスマートフォンなどからインターネットに接続できるようにするため、官民一体で2016年度までに、無料の公衆無線LANの使い勝手を良くするアプリ(ソフト)を開発する。メールアドレス入力などの認証手続きが1回で済むようになり、ネットを使うのに不便な場所が大幅に減る。政府は東京五輪・パラリンピックが開かれる20年までに訪日外国人を2000万人に増やす目標を掲げている。15年度当初予算案に2・8億円を計上し、ネット環境の整備を進める。訪日外国人は観光情報などをネット検索することが多く、街中で自由に使える無料の無線LANの整備が課題になっている。観光庁の11年の調査では、訪日外国人が日本滞在中に困ったことで最も多かったのが無線LANについてだった。外国人が日本で無料の無線LANを使うには、多くの場合、サービス提供する商業施設などでパスポートを見せるなどして、認証手続きをする必要がある。利用場所が、NTT系やKDDI系など異なる通信事業者だと、それぞれ認証手続きをしなければならない。開発するアプリは、認証の手続きを通信事業者で共通化し、来日した空港などで一度登録すれば、どこでも簡単に接続できるようにする
これはいいことだ。住基ネットのカードはセキュリティを言うあまり使い勝手が非常に悪い。だから普及率はたったの5%だ。公衆無線LANはパスワードフリーにしたらどうか。