FC2ブログ


2015年02月25日 (水) | Edit |
すご腕ハッカーが日本に結集 競技会、日本も健闘
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO83480290Q5A220C1H56A00/
凶悪化するサイバー攻撃に対抗するハッカー人材を育成する――。そんな狙いで始まった「ハッキング競技会」が国内でも定着してきた。今月7日、東京電機大学(東京・足立)に世界中のハッカー90人が集結。国内最高峰のハッキング競技会「SECCON(セクコン)2014決勝戦」が開かれた。セクコンは4人1組のチーム戦でハッキング技術を競う。第1段階は主催者が用意した課題を解き、サーバーを占拠するスピードを争う。第2段階は占拠したサーバーを各チームが奪い合う攻防戦になる。最終的に最も多くのサーバーを占拠し続けたチームが勝つ。課題作成に携わるサイバー大学の園田道夫教授は「勝つにはあらゆる方面のセキュリティー技術力や実戦力が必要。単純な知識だけでは勝てないように作った」と話す。競技会開催の背景にはサイバーセキュリティーを担う次世代の人材育成がある。攻撃に対抗する防御技術のレベルを高めるには、高度な「ハッキング技術」を互いに修練するオープンな場が国内にも必要との考えだ。諸外国では既にこの種の競技会が盛だ。米国の「DEF CON CTF(デフコン・シーティーエフ)」を頂点にフランス、ロシア、韓国などで大会が開催されている。小規模な大会なら毎週末、世界のどこかで開かれている状況という
この「ハッカー」の使い方は正しい。悪いやつはクラッカー。多くの新聞が誤用していますよね。
2015年02月25日 (水) | Edit |
ガチでヤバイと評判「25歳までに経験しておきたいUNIX管理作業での失敗
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/20150225_689884.html
「25歳までに経験しておきたいUNIX管理作業での失敗」という、どこかの自己啓発書のようなTwitterハッシュタグが、昨晩から活発に投稿されて盛り上がっている。タイトルの通り、自身の体験談をもとにしたシビアな瞬間が大量に投稿されているのだが、いかんせん自分が経験したミスをベースにした内容がほとんどとみられ、どこかユルい雰囲気の残る「IT川柳」などと異なり、ガチで身の毛がよだつとして評判だ。まとめはTogetterにあるが、現時点では1000件近いのハッシュタグを網羅しだけにすぎず、今後は傑作選のチョイスも待たれる。ひとまず気になった人は、ハッシュタグ「25歳までに経験しておきたいUNIX管理作業での失敗」で、トップツイートをチェックしておくとよいだろう
これはおもしろい。みんないろいろやらかしてるんだなー。私が痛かったのはhttpd.confコピーをとらずに修正して:wしたあと、リスタートしたら起動しなくなったこと。うまく動いてた時のconfはちゃんとバックアップしておくことをしみじみ感じた。あと怖いのは、ディレクトリ間違えてrm -f *ですね。なんといってもrootは最強ですからね。
2015年02月25日 (水) | Edit |
「HTTP/2」のフルサポートに対応し同期機能を強化した「Firefox 36」正式版リリース
http://gigazine.net/news/20150225-firefox-36/
日本時間の2015年2月24日(火)から「Firefox 36」の正式日本語版がダウンロード可能となっています。バージョン36のデスクトップ版では「HTTP/2」をフルサポートし、新規タブページでピン留めしたタイルをFirefox Syncで同期できるようになりました。Firefoxは自動更新機能によって順次自動アップデートされますが、今すぐ最新バージョンを使いたい場合は以下からダウンロード可能です。
・Windows版
http://download.mozilla.org/?product=firefox-36.0&os=win&lang=ja
・Mac OS X版
http://download.mozilla.org/?product=firefox-36.0&os=osx&lang=ja-JP-mac
・Linux版
http://download.mozilla.org/?product=firefox-36.0&os=linux&lang=ja
ということです。さっそくアップデートだ。
2015年02月25日 (水) | Edit |
ネット広告費、初の1兆円超え--電通「2014年の日本の広告費」
http://japan.cnet.com/marketers/news/35060866/
2014年、国内のインターネット広告費が初めて1兆円を超えた。電通が2月24日に発表した、2014年の日本の広告費を推定した「2014年日本の広告費」によると、インターネット広告費は前年比12.1%増の1兆519億円だった。インターネット広告費は、インターネット広告媒体費(同14.5%増の8245億円)とインターネット広告制作費(同4.4%増の2274億円)を合わせたもの。資料によれば、インターネット広告媒体費のうち、運用型広告費が同23.9%増の5106億円を占めた。インターネット広告媒体費の市場全体では、スマートフォン市場の成長や動画広告、アドテクノロジを活用した広告が伸びた。枠売り広告やアフィリエイト広告は堅調に推移し、運用型広告は大きく伸長した。インターネット広告制作費は、案件数は増加したものの、2013年に引き続き大型キャンペーンの減少や制作単価の低下がみられたことから成長率が鈍化した。一方、スマートフォンのさらなる普及などにより、コーポレートサイトやECサイト、会員サイトは、2013年に引き続き成長した
ということです。一方今まで広告の王様だったテレビはというと、
テレビメディア広告費(地上波テレビと衛星メディア関連の合計)は前年比2.8%増の1兆9564億円だった
インターネットへと流れるかに見えたテレビ広告はほぼ横ばいのようです。ツマンネ。
2015年02月25日 (水) | Edit |
12台のカメラ付きミニバン目撃で広がる“憶測”、「Apple Car」は実現するのか?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/110600091/022300009/
カリフォルニア州では、高速道路で電気自動車が優遇されている。ラッシュアワーの高速道路では、2人もしくは3人以上を乗せた自動車専用の「カープール(Carpool)」レーンが指定されている。運転者1人の移動より、複数人が一緒に移動する方が環境負荷が低いためだ。このレーンを使うために、相乗り相手を駅前で見つけて通勤する「カジュアルカープール」も一般的である。さらに電気自動車の場合は、運転者1人しか乗っていなくても、このカープールレーンを使える。以前はハイブリッド車に対してこの優遇措置が取られていたが、現在はガソリンを使わない電気自動車向けになった。電気自動車(EV)を自宅やアパートで充電している光景もよく見かける。スーパーの駐車場には「EV ONLY」と書かれたスポットが用意されている。このスポットには急速充電器の設備も整っている。企業の駐車場も対応を迫られており、従業員用駐車場でも充電できるスポットを増設する動きがある。カリフォルニア州シリコンバレー周辺の生活では、電気自動車はあまりにも身近な存在だ。それだけに、カリフォルニアに本拠を置くAppleが取り組む技術革新のテーマとしても違和感はない
アップル・カーはまだ憶測の域を出ないシロモノですが楽しみに待っていましょう。この記事でも言及されているけど次世代カーはEVが本命ですね。日本は水素でいくらしいけど世界のディファクトスタンダードから置いてきぼりを食いそうですね。
2015年02月25日 (水) | Edit |
上海問屋の人気強化ガラス採用キーボードにピンクLEDモデル
http://ascii.jp/elem/000/000/983/983214/
上海問屋から発売中のヒットアイテム、強化ガラスを採用したタッチパネルキーボード「Ultra Slim Touch Keyboard」(型番:B2)のピンクLEDモデルが登場した。「Ultra Slim Touch Keyboard」は、1枚の強化ガラスで出来ているユニークな静電容量式タッチパネル式キーボード。このたび、従来からあるブルーLEDモデルに加え、ピンクLEDのモデルが追加された。基本スペックに変更はなく、バックライトが点灯してキーを浮かび上がり、なんともSFチックな見た目となる点も同様だ。ブルーLEDモデルは発売後、入荷と完売を繰り返す人気ぶりで、今回もピンクLEDモデル同時に再入荷。価格はどちらのモデルも1万9980円となっている
これってクールだけど使いにくそうですね。アップルのキーボードもデザイン的にはすごくいいんだけど使いにくい。本末転倒だ。キーボードは東プレでFA↓。

20150225-003
     ▲東プレ REALFORCE108UH-S 静音フルキーボード 静電容量無接点方式 押し下げ圧ALL45g USB ホワイト SA010S
2015年02月25日 (水) | Edit |
Windows 10、仮想デスクトップ機能が使えるようになった
http://ascii.jp/elem/000/000/983/983038/
発売時期は確定していないが、今年中に登場すると噂されているWindows 10。Windows 8.1の後継OSとして、いろいろな機能のブラッシュアップが行われている。この連載ではプレビュー版の「Windows 10 Technical Preview」を利用し、Windows 10の新機能の紹介、解説する。Windows 10には標準で仮想デスクトップ機能が搭載された。「仮想デスクトップ」とは、1つのディスプレイでも、マルチディスプレイ環境のように複数のデスクトップを利用する機能のこと。ディスプレイは1つなので、当然切り替えて利用することになる。仮想デスクトップは、タスクビューから追加、切り替えできる。まずはWin+Tabキーを押して、「デスクトップを追加」をクリック。新しく追加されたサムネイルを選択すると、仮想デスクトップが開く。追加した仮想デスクトップにアプリなどのウィンドウを開くと、その場所が記憶されるのだ。試しに元のデスクトップに切り替えると、起動したウィンドウは表示されなくなる
仮想デスクトップは他のOSでは常識的な機能。Windowsになかったのが不思議なくらい。Widows10は成功しそうですね。
2015年02月25日 (水) | Edit |
政府が対グーグル戦略策定へ…市場独占に歯止め
http://www.yomiuri.co.jp/it/20150225-OYT1T50000.html?from=ytop_top
政府が、ICT(情報通信技術)分野で世界的影響力を強める米グーグルに対抗する戦略づくりを進めていることが24日、分かった。官民一体でグーグルに対抗できる環境を整えることで新産業を生み出し、成長戦略につなげる狙いがある。政府は、〈1〉グーグルに対抗しうる企業の育成・支援に向けた取り組み〈2〉グーグルによる市場独占を防ぐための法規制のあり方〈3〉ICTサービスの利用履歴などの個人情報保護に向けた方策――をテーマに、今夏をメドに戦略の方向を固める。戦略策定に向け、経済産業省は昨年10月に「データ駆動型経済社会における競争政策を考える懇談会」を非公開で設け、工学、法学などの学識経験者4人の委員による検討を進めてきた。24日には4回目の会合を開き、業界関係者から意見を聞いた。グーグルは、世界の検索エンジンの市場占有率(シェア)が60%、スマートフォンの基本ソフトウェア(OS)のシェアは78%に上る。膨大な電子データ「ビッグデータ」を蓄積し、欧州でも市場独占への警戒感が広がっている
こういう試みは往々にして失敗する。日の丸検索エンジンがいい例だ。グーグルに対抗できる企業なんか横並び主義がはびこる日本では育たない。
2015年02月25日 (水) | Edit |
私が撮った写真、ネットで売買 「ストックフォト」人気
http://www.asahi.com/articles/ASH2R4STVH2RULFA00S.html?iref=comtop_6_06
アマチュアからプロまでだれでもインターネット上で写真を販売できる「ストックフォト」が人気だ。買う側もネットで安く効率的に写真を選べるため、企業が広告やテレビ番組に生かす例が増えている。ストックフォトは、いろいろな人が撮った写真をネット上にためていく。このなかから個人や企業などが目的に応じて写真を選び、使用料を払って使うサービスだ。ピクスタ(東京)が運営するサービスには、写真を提供する「クリエーター」が約15万人登録している(中略)素材はダウンロードして使うことができ、使用料は原則として1枚540~5400円(税込み)になる。売り上げの一定割合がクリエーターに入る仕組みだ。昨年は54万点売れ、3年前の3倍に伸びた
やってみようかな。この記事で書いているのはピクスタというサービスですね。
2015年02月24日 (火) | Edit |
Galaxy S6はどうやらフルメタルボディ+曲面ディスプレイとなるらしい
http://jp.techcrunch.com/2015/02/23/20150222samsung-galaxy-s6-teaser/
Samsungがついに、これまでのプラスチックや合成皮革を用いたボディデザインを脱却しようとしているらしい。これはティーザー画像に基づく推測であり、T-Mobileが取り上げ、Vergeでも記事にされている。もちろん、間もなくバルセロナで開催されるMobile World Congressでお披露目予定と目されているGalaxy S6の話だ。Samsungは最近、Galaxy A3およびGalaxy A5というフルメタルボディのデバイスをリリースしている。その点から考えても、フラッグシップモデルであるSシリーズの素材変更は十分ありえるものとは言えるだろう。そもそもこれまでに採用してきたプラスチック素材は、安物に見えてしまうとして不人気でもあった。また、SamsungはS6が曲面ディスプレイを持つものであることもほのめかしている。Galaxy Note Edgeと同様の曲面ディスプレイを、両サイドに配したものとなるようだ。Note 4/Note Edgeのケースと同様に平面ディスプレイ版と曲面ディスプレイ版の両方が用意されるのか、それとも曲面版のみとなるのかはまだわからない。曲面版のみという可能性もありそうに思える
あの曲面ディスプレイはナンセンスなのにそれが両側につくなんて、どんな罰ゲームだよ・・・。断言する、これが売れることはない。朝鮮人のセンスってこの程度なんだよね。

20150224-004
     ▲ナンセンスなサムチョンの端末
2015年02月24日 (火) | Edit |
Sambaの脆弱性(CVE-2015-0240)について
http://news.mynavi.jp/news/2015/02/24/111/
Samba のバージョン 3.5.0 から 4.2.0rc4 までの間にて、悪意のある samba クライアントより特殊に細工をしたパケットを送信することで、認証を回避してアクセスができてしまいます。Samba サーバーはフロントで利用されることは少ないサービスですが、内部に悪意のある者からの攻撃を受けてしまった場合に、重要なデータが閲覧、コピーされて持ち出されてしまうなどの影響がでてしまいます。機密情報の漏えいは重大な問題につながるケースもございますので、脆弱性に対応したアップデートパッケージの提供をご検討ください
ファイル共有機能であるSambaを使っている人はすぐにアップデートしましょう。
2015年02月24日 (火) | Edit |
ファイル共有ソフトユーザーを一斉取り締まり 3日間で40人摘発
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1502/23/news126.html
警察庁は2月17日~20日の3日間、ファイル共有ソフトを使用した著作権法違反事件の一斉取り締まりを実施し、40人を摘発したと発表した。38府県で警察が取り締まりを行い、アニメや楽曲、映画などを違法にアップロードした著作権(公衆送信権)侵害などの疑いで133カ所を捜索し、40人を検挙したという。日本音楽著作権協会(JASRAC)などによると、「Share」を使っていた東京都の会社員の男(30)や和歌山県の無職の男(65)などが逮捕されたほか、「μTorrent」を使用していた大阪府の大学生の男(21)、「Cabos」を使用していた三重県の会社員の男(29)などが送検されたとい
どんどんやるべし!こういうヤツらがトラフィックを占有してるんだよね。いい迷惑だ。
2015年02月24日 (火) | Edit |
Appleの自動車発売時期を業界関係者が激白、勝算はあるのか?
http://gigazine.net/news/20150223-apple-car-production-2020/
Appleは過去にもさまざまな新規参入で成功を収めてきた実績があるのは周知の事実。さまざまなメーカーが乱立していたMP3音楽プレイヤーの世界にiPodを投入して市場を制したことや、「まさか」と考えられていた携帯電話の業界にiPhoneをデビューさせて非常に大きな地位を築いているのがその典型的な例といえます。この自動車業界への「黒船到来」のうわさについて、既存の自動車業界では静観の構えを見せているのが大半の状況。自動車テクノロジーを専門に扱う「Kelley Blue Book」のアナリストであるマット・デロレンツォ氏は「Appleはテクノロジー開発に長けているとは思いますが、自動車業界は基本的に昔ながら(bricks-and-mortar)の世界であり、今後もそうあり続けるでしょう」と、新規参入の難しさを語っています。また、自動車大手のフォルクスワーゲンのマルチン・ヴインターコルンCEOは「新しい競争相手のことはそれほど恐れていません。逆に、彼らの取り組みそのものが、我々にデジタル世界へ注力することを後押ししてくれることになります」と語っています。これまでAppleは既存の技術を活用して次々に革新的な製品を登場させてきましたが、果たして自動車の世界でも同様の状況を作ることができるのか、さまざまな方面から注目が集まりそうです
アップルが提案するクルマとはどんなものか。早く見てみたいですね。でも私はいまだにアップルがクルマを開発するということがしっくり来ないでいます。
2015年02月24日 (火) | Edit |
次期Linuxカーネルは「4.0」--トーバルズ氏がオンライン調査で決定
http://japan.zdnet.com/article/35060811/
通常、ソフトウェアのリリース番号におけるドットの前の数が新しい数になる場合は大型リリースだ。Linus Torvalds氏は今回Linuxカーネルの番号を3.2系から4系に移行するが、これは開発者を満足させるためだ。「Linuxの父」Torvalds氏はGoogle+アカウントで、以前から考えていた4.0への移行についてコミュニティーの意見を聞くオンライン投票を行った。選択肢は「長大なバージョン番号が好きだし、嘘はつけない」「よく混乱してしまうから、v4.0がよい」のどちらか。この「科学的」な調査の結果、回答者の56%が4.0を選んだ。そこでTorvalds氏はそうすることにした。その前に行ったテストでは、「オンライン投票が好き」か「へへへ、私は羊だ」で尋ねたところ(Torvalds氏はこのオンライン投票は無視してよいとしていた)、「羊」の方が多く、5796人の投票者のうち62%がこれに投票した
ということです。長い目で見た場合、LinuxがWindowsに勝利すると私は思います。でもそれはこの10年の話ではないけど。
2015年02月24日 (火) | Edit |
新「Mac mini」レビュー--「OS X」が利用できる最も低価格な小型マシン
http://japan.cnet.com/news/commentary/35060753/
Mac mini(Late 2014)モデルでのアップグレードはホビイストやパワーユーザーが望んでいたような高性能を追求したものとはなっていないかもしれない。とは言うものの、いくつかの条件があるとはいえ、Mac miniはOS Xコンピュータを手に入れる最も低価格な手段であることに変わりはない。最近の小型デスクトップを探している人で、ゲームに興味があるのであれば、Alienware Alphaを検討してみてほしい。また、本格的なホームシアターを作るために十分なストレージを搭載したPCを探しているが、ハードディスクのアップグレードで250ドルを支払いたくないのであれば、HP Pavilion Miniの449.99ドルのモデルを検討してほしい。それ以外の人々、特にOS Xを既に使用している人々にとって、Mac miniは日々の作業に十分応えてくれ、目立たない見た目のデスクトップやホームシアター用機器として機能し、旅行の際にもショルダーバッグに入れて簡単に持ち運べるコンピュータと言えるだろう
OS X Serverを動かすには最適なマシンでしょうね。ゲームマシンには向かない。
2015年02月24日 (火) | Edit |
品川区立京陽小学校、授業でのRaspberry Pi/Scratch利用に関する成果を報告
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/022300656/?top_nhl
品川区立京陽小学校は2015年2月23日、国語・算数・理科・社会・図工・音楽などの授業へプログラミングを取り入れる試みに関する成果報告を行った。同校では2014年度から、全校児童に1人1台のRaspberry Piを配布。プログラミング言語「Scratch」を使い、教科学習の理解を深めるための手段としてプログラミングを活用してきた。同日に一般公開された2年生の国語の授業では、「主語と述語の関係」や「時制による語尾変化」の学習で、Scratchを利用した。児童たちは、まず主語と述語を使った例文を作り、その動きをプログラミングによって視覚化した。その後、述語が時制によって語尾変化することを学び、始動・継続・完了などの動きがプログラミングされたキャラクターの状況を文で表現した
Raspberry Piを使った授業なんて楽しそう。

20150218-004
     ▲Raspberry Pi 2 Model B
2015年02月24日 (火) | Edit |
「昭和なPC」を自作するイベントが実施 バブルに団地、黒電話………
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20150223_689508.html
「“昭和”をテーマに自由な自作PCを作ろう」という変わったコンセプトの自作PCイベント「DIYパーツ 自由研究発表します! in ツクモパソコン本店」が、21日(土)に実施された。会場はツクモパソコン本店の4F。会場では、一般参加の参加者4名やメーカー/代理店が作成した「昭和なPC」が合計9台展示。バブルなイメージから団地、黒電話、Macintoshまで、ユニークなコンセプトなどをアピールした。以下、会場の模様やそれぞれのPCをフォトギャラリー形式で紹介しよう。ちなみにこのイベント、次回も別のテーマで実施予定。ユーザー参加も公募するとのこと。詳細については、決まり次第、ツクモから告知される見込みだ
これは楽しい企画だな。旧Mac Proの筐体でPC組みたいなー。

20150224-003
     ▲ピンク電話PC
2015年02月24日 (火) | Edit |
4790K&GTX 980で最速! 水冷で安定! 最強ゲーミングPC「HP ENVY Phoenix 810-480jp/CT」
http://ascii.jp/elem/000/000/971/971374/
「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」を始め、重量級のPCゲームをしっかりと楽しむのなら、CPUもGPUも最速を選びたい。そんな方にお勧めなのが、日本ヒューレット・パッカードのゲーミングPCのなかでも最高性能を誇るデスクトップPC「ENVY Phoenix 810-480jp/CT」だ。「ENVY Phoenix 810-480jp/CT」のCPUは、クアッドコアのCore i7-4790(3.60GHz)または「Devil's Canyon」ことCore i7-4790K(4.0GHz)に対応。グラフィックスは、エヌビディアGeForceシリーズ最速である「GeForce GTX 980」を筆頭に、GeForce GTX 760/770といったハイスペックなGPUを用意する。さらに大容量メモリーや高速なストレージ、高負荷状態でもダウンしないための冷却システムなど、高性能なパーツをふんだんに取り揃えており、最速を求めるゲームプレイヤーにピッタリの製品なのだ。「ENVY Phoenix 810-480jp/CT」の実力を測るべく、ベンチマーク結果などを紹介しよう
ひどいデザインだなー。どうしてWindowsパソコンってこんなにデザインがひどいんだろう。

20150224-002
     ▲ひどいデザインの筐体
2015年02月24日 (火) | Edit |
コンピューティングのあらゆる場面に入ってゆくインテル
http://ascii.jp/elem/000/000/981/981246/
米インテルが発表した2014年通期の実績は、売上高が前年比6%増の559億円、営業利益は25%増の153億円、純利益は22%増の117億円となった。インテルの江田麻季子社長は、「過去最高の売上高を達成した。ひとことで、どこの国がいい、あるいはどこの分野がいいのかとはいえない。新興国も成熟国も、コマーシャルもコンシューマも、すべての価格帯の製品においてもよかった」と前置きし、「描いたゲームプランがうまくいっている。データセンタービジネスも、IoTビジネスも、予想通りの結果になっている。チームワークの強さが原動力になっている」と総括する。2in1のデタッチャブル型PCを含むタブレット向けの出荷台数は、当初見込みの4000万個を大きく上回り、4600万個を出荷。さらに、PCクライアント事業本部は出荷数量が8%増加、データセンター事業本部は売上高が18%増加。そして、IoT事業本部も売上高は19%増加した。インテルの宗像義恵副社長は、「いままで以上に、プロダクトの市場競争力が高まっている。Edison、Galileoといった開発プラットフォームに対しても評価が集まっている。いまのインテルには、エンジン全開といった表現が当てはまる」と語る
今年は、Windows10が出荷されるのでPC市場は活況を呈するでしょう。インテルの勢いは今後も止まりませんね。
2015年02月24日 (火) | Edit |
サムスン、スマホの世界売り上げシェア10%台に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150224-00000004-cnippou-kr
アップルが昨年第4四半期に世界のスマートフォン市場で判定勝ちを収めたという資料がまた出された。アップル初の大画面スマートフォン「iPhone6」の効果だ。これに対しサムスンは3年ぶりに四半期当たりのスマートフォン売り上げシェアが10%台に落ちた。米市場調査会社のストラテジーアナリティクス(SA)は23日、昨年第4四半期を基準としたスマートフォンシェア現況を発表した。これによるとサムスンの売り上げシェアは17.2%で、2011年第4四半期の19%以来3年ぶりとなる10%台を記録した。サムスンは昨年第2四半期まで30%台のシェアを維持していたが、第3四半期に24.8%となり、第4四半期も下落が続いた。これに対しアップルの売り上げシェアは48.9%に達した。世界のスマートフォン売り上げの半分近くをアップルが持っていったという話だ。高価なiPhoneの販売が急増し売り上げシェアが第3四半期の32.3%より16.6ポイント上昇した。SAの資料基準で中国でiPhone6が1340万台売れる大ヒットとなったおかげだ。販売台数基準で昨年第4四半期にアップルは中国のスマートフォン市場でサムスンの1210万台を押さえ2位になった
iPhone6 Plusはサムチョン封じの色合いが濃いと書いたことがあるが、まさに効果絶大ですね。サムチョンざまー。
2015年02月24日 (火) | Edit |
アップル、欧州に新データセンター 節税批判かわす狙いも
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM24H0W_U5A220C1EAF000/?n_cid=TPRN0005
米アップルは23日、約17億ユーロ(約2300億円)を投じアイルランドとデンマークにデータセンターをつくると発表した。2017年の稼働を見込む。地元で数百人規模の雇用を創出する見通しだ。アップルは欧州に資産を集める節税手法で批判を浴びた。欧州で過去最大の事業投資を実行することは節税批判をかわす狙いもありそうだ。新データセンターは音楽配信「iTunes」やアプリ配信「アップストア」、メッセージサービス「iメッセージ」などの欧州全域の情報を処理する。欧州域内の顧客情報を処理し、米政府による個人情報収集の懸念にも対応する。電力はすべて再生エネルギーで賄うという。アップルは米国でも約20億ドルを投じ、アリゾナ州にデータセンターを新設する予定。この1年間に欧州で2000人を新たに雇用したうえに、14年は欧州企業と78億ユーロの取引があったと説明している
クラウドを制するものが世界を制するからね。日本企業がアップルやグーグル、アマゾンに勝てないのはクラウドを持たないからだ。かつて検索エンジンが日本で開発できないのは、サーバーのキャッシュが著作権法違反になるからだったが、こういうバカげた規制も日本企業がイノベーションを起こせない一因だ。
2015年02月24日 (火) | Edit |
アップルの天才、ジョナサン・アイブは2ミリの妥協もしない
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/watcher/14/334361/021800190/?top_tl1
つまりジョナサン・アイブは、たった2ミリ筐体を小さくするために、コストを犠牲にした。普通のメーカーだったら、たった2ミリなら、筐体を大きくするほうを選んだだろう。数万台、数十万台をつくったら、コストの違いは莫大な金額になる。それでもアイブは、2ミリ小さくするほうを選んだ。それは、ユーザーが使うときに最高の印象を持ってもらうためには必要だったからだ
この考え方をアップルの中心に据えたのがジョブズの次の考え方だ。
「たいていの人は、デザインをお化粧と勘違いしている」。アップル復帰の直後、ジョブズはフォーチュン誌にこう語っていた。「だが私にとって、デザインはその対極にある。デザインとは人間の創造物の中心にある魂のようなものだ
こうあるべき、ということを最初に決めて、とことんテクニカルな面を追求していくというのがアップル流。他の企業はコストのためならデザインを簡単に変更する。そこが違うところだろう。トヨタのクルマがつまらないのは、そういうことだ。没個性ということでフロントグリルを変なカタチにしてしまったが、本来デザインとはそういうことじゃないんだよね。
2015年02月24日 (火) | Edit |
なぜ日本メーカーはアップルになれないのか
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20150216/277530/?n_cid=nbpnbo_top_rcmd
そんな日本企業も、アップルなどにならって、少しは変わろうとしているのだろうか。「変わらないですよ。非常に保守的です。逆に言えば、そういうしがらみや決められたシステムがあるから、デザイナーにそんな力がなくても、システムに乗ってしまえば、ある程度の仕事ができる。そういう環境の中で、突出したものを作ろうとすると、まずはそのシステムを捨て去ることから始めなければならないのです」 既に述べたが、このインタビューが行われたのはiPodがデジタル時代のウォークマンと呼ばれ注目を集め始めたばかりの2004年だ。その後、このiPodの勢いはいよいよ止まらなくなり、2007年にはアップルはiPhoneを発表し、「アップルコンピュータ」という社名から「コンピュータ」の文字を取り、ほかの企業が追い付けないほどの地位を築き始める。そのアップルの成功するものづくりの最大の特徴はデザイン主導であったわけだが、それから10年たった今、日本のメーカーにおけるデザイナーの役割は果たしてどの程度変化したのだろうか
アップルの製品はいまでこそ非常に完成度の高いデザインに落ち着いているが、かつてはひどいデザインのものもたくさんあった。スケルトンiMacやキューブのようなMac、バタフライのようなノートブックなど、ひどいものだった。さらに現Mac Proはゴミ箱そっくりでぜんぜんクールじゃないし、あれはどう見ても失敗だ。新しいVAIO Zは、日本製品で唯一アップル製品に対抗できるものだろう。アップル(ジョブズ)のすごいところは見えないところも決して手を抜いていないところだ。たとえば、旧Mac Proは、筐体を開けたときにも感動を覚えるほど中身が美しいし、ネジひとつとっても非常にこだわっている。それに比べてWindowsマシンは、筐体のデザインもひどいが中身も非常に醜い。製品に対する哲学が180度違うからしかたのないことだけどね。ジョブズが亡くなってアイヴを評価する声が大きくなったが、過大評価すぎるきらいがある。
2015年02月23日 (月) | Edit |
誰がLinuxを開発しているのか--数字で見る実態
http://japan.zdnet.com/article/35060653/
Linuxは両親と暮らすモテない人々が自宅の地下室で書いているもの、と思っている人がこの地球上にまだいるのだとすれば、Linux Foundationの最新報告書「Linux Kernel Development: How Fast It is Going, Who is Doing It, What They Are Doing and Who is Sponsoring It」は、そうした思い込みを払拭してくれるはずだ。確かに、2013年9月以降に行われたLinuxカーネル開発の19.4%は、個人開発者によるもののようだが、残りは全て、企業や組織のプログラマーによって作成されている。最も多いのはIntel社員で、Linuxコードの10.5%は彼らの業績だ。2位以下は、Red Hat(8.4%)、Linaro(5.6%)、サムスン(4.4%)、IBM(3.2%)、SUSE(3%)と続く。要するに、Linux Foundationの報告書が指摘している通り、「全カーネル開発の80%以上が、仕事に対して報酬を得ている開発者によって行われていることが実証された」のである
ということです。主に企業の開発者だったんですね。日々の開発ありがとうございます。
2015年02月23日 (月) | Edit |
試してみたい? 新しいiOSのベータ版が誰でも入手可能に!
http://www.gizmodo.jp/2015/02/ios_public_beta.html
iOSのベータ版はこれまで参加費を支払った開発者にだけ配布されてきました。でも今年は一般人でも参加できるiOSのパブリックベータ版が配布されるかもしれないんです。パブリックベータとは少し耳慣れない言葉かもしれませんが、たとえばMac用最新OSの「OS X Yosemite」はパブリックベータ版が正式リリース前から公開されました。パブリックベータには「より多くの人からバグのレポートが集められる」「最新のOSをいち早く体験できる」なんてメリットがあります。もちろん、パブリックベータの利用は一般的に自己責任なことはお忘れなく。万が一に備え、バックアップはきちんと取っておく必要があります。ネタ元の9to5Macによると、3月中旬にはiOS 8.3のパブリックベータの配布が開始され、さらに夏にはiOS 9のパブリックベータが配信されるとのこと
私はベータを試すほど熱心なアップル信者ではないのでごめんこうむりたい。試してみたい人はどうぞ。
2015年02月23日 (月) | Edit |
「Apple Car」とテスラの改めて気になる関係--バッテリとインフラをめぐる話題
http://japan.zdnet.com/article/35060702/
SolarCityは、基本的に既存の電力、ガス会社と顧客を奪い合う競合関係にある。SolarCityのビジネスを「分散型の発電所」とする見方・評価の仕方も目にした覚えがある。その点を考えると、Teslaが電力、ガス会社に据置型蓄電装置を供給するというのは、かなり大きな方向転換にも思われる。また、20億〜30億ドルともいわれる莫大な投資をして「GigaFactory」を実現させるとなれば、それくらいの柔軟性も持ち合わせていなくてはならない、という解釈もできるかもしれない。そうした思い切った方向転換(「ピボット」)をTeslaが自動車の分野でもする可能性がはたしてあるのか。もう少し具体的にいうと、Teslaが最終製品(電気自動車)ビジネスでの犠牲をある程度覚悟してでも、GigaFactoryへの投資を生かそうとするような判断を下す局面がくるのか……。Apple Carの可能性を考える上で、そのあたりのTeslaの動きは注目点の1つとなるかもしれない(今のAppleの資金力があれば、わざわざTeslaの手を借りる必要もない、という見方も勿論あろうが)
Apple Carは先週急に現実味を帯びたわけだが、いまだに私はアップルが電気自動車を作りたがっているということが咀嚼できていない。いったい何のために・・・。
2015年02月23日 (月) | Edit |
YouTube、子供向けアプリ「YouTube Kids」を提供へ
http://japan.cnet.com/news/service/35060754/
ビデオストリーミングといえば、現在の最大のターゲットは子供たちだ。世界最大のオンライン動画サービスであるYouTubeは、「YouTube Kids」という新しい無料アプリを米国時間2月23日に提供開始することを明らかにした。同アプリはまず、Googleの「Android」OSを搭載する端末のみを対象に提供される。「Thomas the Tank Engine」「National Geographic Kids」「Reading Rainbow」といった特に子供を対象とする動画、チャンネル、プレイリストが提供され、ユーザーコメントや露骨な動画など、子供に対してあまり適切ではなかったり注意の妨げになったりするYouTube上の要素が排除される
YouTubeは子どもにとってはよくない映像が多々あるからね。これはいい施策ですね。
2015年02月23日 (月) | Edit |
スマホを自分で組み立てる「Project Ara」とは--見えてきたグーグルのモジュール式端末
http://japan.cnet.com/news/commentary/35060675/
Project Araはカスタマイズの究極の形だ。ユーザーがすべてのモジュールを選び、装着位置を決め、カラーと視覚デザインを選択する。そのため、希望するスペックの入手という点でも、コストの点でも、スマートフォンユーザーは非常に高い柔軟性を得られる。ハイエンドのパーツは高価だが、予算が限られている人も、希望のスペックを自由に選ぶことができるので、どのパーツにお金をかけて、どこでお金を節約するのかを自分で決めることができる。高解像度スクリーンは欲しいが写真撮影にはあまり興味がない、という人もいるだろう。その場合、ハイエンドのパーツだけで構成されるオールラウンドタイプのスマートフォンを買うよりお金を節約できるかもしれない。   Araスマートフォンの可能性の中で最も刺激的なことの1つは、小型望遠レンズや心拍数モニタといった専門的なコンポーネントの装着だ。こうした交換可能なパーツは一時的に使用するものなので、装着するモジュールを活動に応じて変えることも可能になるかもしれない
この手のスマホがメジャーになることはないだろうがギークにとってはおもしろいスマホでしょうね。
2015年02月23日 (月) | Edit |
富士通、デスクトップパソコンの累計出荷2000万台に到達
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/022000636/?top_tl1
福島県伊達市で富士通のパソコンやサーバーを製造する富士通アイソテックは2015年2月20日、デスクトップパソコンの累計出荷台数が2000万台に到達したと発表した。デスクトップパソコンの製造を開始してから20年。他社が海外生産へとシフトする中で独自のコスト削減を進め、台数を積み上げた。2011年3月11日の東日本大震災の被害も乗り越えた。カスタマイズの要請に柔軟に対応するなど強みを生かしつつ、国内生産を守り続ける。同社は1994年12月にデスクトップパソコンの製造を開始。それから20年後となる2015年1月16日に2000万の大台に到達した。簡単に達成できたわけではない。国内パソコンの90%以上が中国製となる中で、「日本で作り続けることは本当に大変だった。一時期は中国での労働者コストが日本の10分の1と言われた。それに対抗するため、毎年10%のコストダウンを進めた」と、記念式典で富士通執行役員常務ユビキタスプロダクトビジネスグループグループ長の齋藤邦彰氏は振り返った
パソコン創生期にはNECのPC8801とFM8でつばぜり合いをしていたのがなつかしいですが、いまやNECは自社生産から撤退し、ソニーはVAIOを分社化してしまいました。その中で、富士通は頑張っていますよね。
2015年02月23日 (月) | Edit |
Appleの電気自動車、2020年の生産開始目指す、海外メディア報道
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/022300639/?top_nhl
電気自動車(EV)の開発を進めている米Appleは、2020年にも生産を開始したい考えだと、米Bloombergや英Reuters、米New York Times、米CNETなどの海外メディアが現地時間2015年2月20日までに伝えた。それによると、Appleはここ数カ月の間に「自動車チーム」の従業員数を急速に増やしており、すでに約200人がこの部門にいる。これにはバッテリーやロボット工学のエンジニアなどが含まれるという。今後このEV計画が白紙になったり、延期されたりする可能性があるものの、Appleは早ければ2020年までに生産準備を整えたいと考えという
あのアップルが参入してくるとなればトヨタなどの既存メーカーもうかうかしていられないでしょうね。クルマを変えてしまう可能性が大ですからね。特許のカタマリでもある現在の内燃機関の自動車ですが、EVなら比較的シンプルなのでアップルが付け入る隙もあるのでしょう。あと5年後ですか、待ち遠しいですな。でも私はエンジンで走る自動車がいいな。