FC2ブログ


2015年02月02日 (月) | Edit |
オープンソースのオフィススイート「LibreOffice 4.4」が公開
http://japan.zdnet.com/article/35059731/
高性能で素晴らしい製品は安価ではないという定説があるが、The Docuent Foundationがリリースした人気のオープンソースのオフィススイート「LibreOffice 4.4」はそれを覆してくれるかもしれない。LibreOfficeはLinux、「Mac OS X」、「Windows」上できちんと動き、しかも無料だ。最新のLibreOfficeを美しいと思うかは使う人によって異なるだろうが、The Document Foundationはこれを、これまでで最も美しいLibreOfficeだとしている。確かに、LibreOfficeのユーザーインターフェイス(UI)は効率化されており、「Office 2007」以降リボンベースのインターフェイスを用いる「Microsoft Office」とは異なり、現在もトップメニューベースのUIを使っている。筆者はLibreOfficeのアプローチを好む
LibreOfficeも再現率がイマイチなんですよね・・・。どうしてもフォーマットが崩れてしまう。
2015年02月02日 (月) | Edit |
研究開発から見る--オープンソース連携を重視するマイクロソフトの狙い
http://japan.zdnet.com/article/35059719/
加治佐氏が繰り返し言及したのはオープンソースとの連携だ。OSやデータベース、データフォーマットなどの各スタックでオープンで幅広く柔軟に対応するとしている。IaaS/PaaS「Microsoft Azure」で使用されているリソースを見ると海外では2割、日本では3割がLinuxベースとなっていると説明。Linuxをはじめとするオープンソースの影響力は大きく、マルチプラットフォームを進めていくにはオープンソースと連携が必要と断言した。その証左として、米Microsoftはオープンソース専門の子会社Microsoft OpenTechnologiesを2012年に設立し、オープンソース関連の150以上の組織や400以上の作業部会で協働していることを挙げた。「オープンソースとの連携を今後も強めていく。マルチデバイス、マルチプラットフォームに対してサービスを展開する上で、オープンソースとの連携は重要な施策だ」(加治佐氏)
もはや、マイクロソフトもオープンソースを無視することはできないくらい大きくなりましたね。むしろ、マイクロソフトがオープンソースに飲み込まれそうになっているとも見えます。マイクロソフトもWindows2000とOffice2000をオープンソースにしたらいいのに。
2015年02月02日 (月) | Edit |
動画ともパノラマとも違う“空間写真”ってなんだ? Fyuse創業者に話を聞いた
http://jp.techcrunch.com/2015/02/02/fyuse-a-whole-new-approach-to-capture-scence-different-from-both-photo-and-movie/
以下の画像はぼくが去年末、忘年会の席上で撮って同僚に見せて「なにこれっ! 面白い!」とオオウケしたマグロのカマの写真だ。リンク先へ飛んで、できればスマホのブラウザで表示して端末を左右に傾けて見てみてほしい。そこにカマが存在するかのように、手の中で3次元ぽい物体が転がっているように見えるはずだ。PCのブラウザならマウスでドラッグすれば動く。ネイティブアプリをダウンロードすれば、高精細な3次元ぽい映像として再現できる。これは、スマホで「空間写真」を撮影できるとするアプリ、「Fyuse」(フューズ)で撮影したものだ。撮影する対象物に対してデバイスをぐるっと巡らせると、まるでスマホの中に3D空間を閉じ込めたような写真が撮影、再生できる。
すげー。なるほど、おもしろい!
2015年02月02日 (月) | Edit |
「クロネコさん、怒ってる」――「メール便」廃止にネットで大反響 “怒りのメッセージ”に「共感」「憶測」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1502/02/news041.html
「郵便で送ることは許されても、メール便で送ると罪に問われ、罰せられる書類があります。『手紙』です」。ヤマト運輸は22日、顧客に向け、こんな書き出しの「重要なお知らせ」を発表した。現行の郵便法では、手紙などの信書をメール便で送ると、刑事罰が科されるためだ。続いて同社は、「『信書』はメール便で送ることができません。しかし、何が信書かは曖昧で分かりにくいものとなっています」「管轄する総務省の窓口に問い合わせても、その書類が信書なのかどうか即答できない事例が多発しています」などと指摘する。そうした制度的な問題のため、顧客が郵便法違反で書類送検や事情聴取を受けたケースがあったことも紹介。「お客さまが罪に問われるリスクを防ぐため、クロネコメール便を廃止します」と結び、4月に開始する代替サービスへの切り替えを呼び掛けた。大企業の広報文としては異例な、所管官庁や現行法制への強い批判を言外ににおわせる内容だ
おかしいよね、こういうところこそ規制改革を断行すべき。安倍さん、農協だけじゃなくこれにもメスを入れてください!!!
2015年02月02日 (月) | Edit |
もう「原作と違う」と言わせない──2Dイラストをそのまま立体アニメにする「Live2D」 世界標準目指す
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1502/02/news027.html#l_haru_live2dmain.jpg
「描いたイラストがこのまま動けば楽しいのに!」 そんなすべての絵描きの夢を叶える技術「Live2D」の新バージョン「Live2D Euclid」が発表された。2Dイラストを原画のまま上下左右360度に立体的に動かすことが可能になり、映画やアニメなど活用の場はさらに広がりそうだ。この「目指してきた1つの到達点」で世界標準を目指す――創業から9年目、中城哲也社長にこれまでの歩みと今後の展望を聞いた。Live2Dは、2次元イラストを原画のまま用いて、立体的なアニメーションを付けられる技術だ。描画ソフトで描いたイラストを同ソフトに取り込み、キャラクターの画像を髪や眉毛、目や口など複数のパーツに分割。それぞれに編集用の平面ポリゴンをはりつけることで立体的な2次元モデルに再構築する仕組みになっている。まばたきや微妙な表情変化をパーツごとの角度や動きで調整できるほか、方向ごとに輪郭やパーツの位置などを変更すれば、どの角度から見てもナチュラルな見せ方を追求できる
なんだこれ、すげー。2Dが3Dみたいに動いてるwww。これはクールジャパーン!

     ▲Live2Dの動画
2015年02月02日 (月) | Edit |
MS、企業向け「Window 10」の無償アップグレードについて説明
http://japan.cnet.com/sp/allaboutms/35059795/
Microsoftは一般のWindowsユーザーに対して「Windows 10」への無償アップグレードに関する詳細を発表したが、企業ユーザーに対しても同様に説明を始めた。同社は米国時間1月30日のブログの投稿で、「Windows 7 Pro」「Windows 8 Pro」「Windows 8.1 Pro」のユーザーもWindows 10への無償アップグレードを受けられると記している。該当するWindowsユーザーはこの特典を利用して、Windows 10提供開始後の最初の1年間、無償アップグレードを受けることができる(MicrosoftはWindows 10を今秋発売すると述べている)。ユーザーが利用するデバイスをメーカーがサポートしている間、Windows Updateを通じて現行の機能とセキュリティアップデートや修正を提供するという
ということです。1年経過した後はどうなるんだろう。もちろん有償なのだろうけど。
2015年02月02日 (月) | Edit |
リンクス、PCI Express 2.0 x2接続の拡張ボードタイプSSD
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/013000364/?top_tl1
リンクスインターナショナルは2015年1月30日、PCI Express 2.0 x2接続の拡張ボードタイプSSD「PLEXTOR M6e Black Edition PCIe Series」3製品(写真)を2月7日に発売すると発表した。予想実売価格は、容量512GBの「PX-512M6e-BK」が6万2620円前後、256GBの「PX-256M6e-BK」が3万4370円前後、128GBの「PX-128M6e-BK」が2万630円前後。PCI Express対応のSSDコントローラー「Marvell 88SS9183」と、東芝製19nm Toggle NANDフラッシュメモリーを採用し、シーケンシャルリード毎秒770MBの高速動作が可能。AHCI互換により専用のデバイスドライバーが不要で簡単にインストールできる。UEFIブートと従来のBIOSブートの両方をサポートする
これはよさげ。検討の対象に入れよう。
2015年02月02日 (月) | Edit |
Windows 10の方向性がはっきりと見えたBuild 9926
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/013000022/013000001/?top_pu
2015年1月21日に米国で開催されたWindows 10の発表会を受け、「Technical Preview」として配布されていた開発途上版のWindows 10に新しい「Build(ビルド)」が登場した(画面1)。今回のBuild番号は、9926である。Technical Preview版では、デスクトップ右下に常にビルド番号が表示されている。(中略)今回のTechnical Previewで配布されたBuild 9926には、タブレットモードなどの様々な機能が追加されており、見た目として最終製品に近づいた感じだ。ある意味、マイクロソフトがWindows 10でやりたいことがはっきりしてきたといってよいだろう。今回のBuild 9926の主な特徴を以下に挙げた。
タブレットモード
チャームバーの廃止とアクションセンター
Cortanaの搭載
設定関連の変更
スタートメニューおよびスタート画面
なんだよ、方向性が見えたというタイトルなのにその「方向性」とはが書かれていないじゃないか。
2015年02月02日 (月) | Edit |
任天堂、崩れ始めた屋台骨
http://www.nikkei.com/markets/kigyo/editors.aspx?g=DGXMZO8258208030012015000000
“3DSショック”が直撃した任天堂株。1月29日の株式市場で株価は一時9%を上回る急落となり、市場関係者の落胆を誘った。前日に2015年3月期の連結営業利益の見通しを従来予想から半減の200億円に引き下げた。売上高は前期比4%減の5500億円と400億円の下方修正。5500億円という水準は過去最高だった09年3月期の3分の1にも満たない。業績不振の主因となったのが携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」の急失速だ。(中略)もう1本の経営の柱であるはずのWii Uも低空飛行が続く。人気ソフトを集中的に発売した効果で期初計画は据え置いたものの、累計販売台数は920万台と、前機種「Wii」の10分の1にも満たない。昨年末にWii U用「大乱闘スマッシュブラザーズ(スマブラ)」のCMを流したら、Wii U用は売れず、3DS用スマブラが品薄になるという珍事が起きるほど、Wii Uの売り場での存在感は薄い。今年はライバルのソニー・コンピュータエンタテインメントの「プレイステーション4」や米マイクロソフトの「Xbox One」向けの人気ソフトが続々と発売され、起死回生は一段と難しくなる。流通関係者からは「もうWii Uを値下げするしかない」との声も聞かれる
ユーザーのニーズが読めなくなったニンテンドーは今後も窮地が続くだろう。ゲームに3Dは必要ないし、Wii Uなどという中途半端なハードもニーズがない。ユーザーは、強力なエンジンを積んだWii2を待っているのに。
2015年02月02日 (月) | Edit |
【ビジネス解読】中国人のiPhone好きが韓国経済を揺さぶる? サムスン、アップルに惨敗…
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150202/frn1502021140004-n1.htm
大手2強の差が鮮明となってきた理由について、電機系アナリストは「ブランド力の違いが大きい」と指摘する。昨年の新型アイフォーンの販売で、先行発売する日本のアップルストアに、転売目的の中国人が大挙して並んでいた。それだけ中国人にとってもアイフォーンは価値が高いことを示している。サムスンの「ギャラクシー」の新モデルが発売されても大勢の中国人が並ぶことはない。アイフォーンには、創業者の故スティーブ・ジョブズ氏の狂気といえるまでの端末への思いやこだわりが込められており、そうしたものがブランドを形成している。サムスンのギャラクシーも精錬されたデザインでクオリティーは高いが、「端末にスピリッツがないのがアイフォーンとの大きな違い」(同)と話す。アップルの強さは、端末だけではない。基本ソフト(OS)やアプリストアも垂直統合で展開しているのが、サムスンと大きな違いだ。「アイフォーンで音楽や動画を楽しんでいる利用者がサムスンに乗り換えるメリットはない」(携帯電話会社の幹部)。サムスンはアップルと端末で勝負するしかなく、苦手とされるイノベーションを自ら起こさなければ、勝ち目がないのが実情だ。そうした中、ギャラクシーと同じ機能で半額で作るシャオミなども現れ、かなり追い詰められている
所詮パクリでしか製品開発をしたことがないサムチョンに変革を起こす力などはなからない。伸ばしたり薄くしたり曲げたり、はては不要なラウンドエッジをつけてみたり、やることは革新どころかちぐはぐだらけだ。
2015年02月02日 (月) | Edit |
韓国サムスン窮地 スマホ事業、世界でも中韓市場でも減速…アップル猛追
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20150131/ecn1501311700004-n1.htm
韓国のサムスン電子が不振から抜け出せない。主力のスマートフォンの世界シェアを米アップルに大きく切り崩され、“金城湯池”の中国市場でも米アップルや現地メーカー「小米(シャオミ)科技」を下回り3位に転落。おひざ元の韓国でもアップルに猛追されている。サムスンの2014年の通年決算は売上高が約9年ぶりの減収。営業利益は約32%減と3年ぶりの大幅な減益に終わった。スマホ事業を含むIT・移動通信部門の営業利益が約42%減となり、業績の足を引っ張った。調査会社IDGによると、サムスンは14年10~12月のスマホ出荷台数で、世界シェア20・0%と前年同期から9ポイント近く落とし、2位のアップルが19・9%と肉薄した
今年に入ってこの傾向はさらに拍車がかかるだろう。シャオミに抜かれる可能性だってある。
2015年02月02日 (月) | Edit |
次期デスクトップ版Office「Office 2016」のスクリーンショットが大量流出
http://news.livedoor.com/article/detail/9740229/
2015年1月にMicrsoftは新Office「Office 2016」を2015年後半に発売すると発表しましたが、Office 2016ベータ版のスクリーンショットを、Neowinが公開しています。流出したのはOffice 2016のベータ版(16.0.3629.1006)のスクリーンショット。Excelのデザインはこんな感じ。画面上部のタスクバーやアイコンはすっきりとしたフラットデザイン。アイコンのデザインはWindows 10と統一感を持たせたものに変更されています。スクリーンショットを見る限り、デザインがわずかに変わったこと以外には大きな変化がなさそうなOffice 2016ですが、Excelでは履歴に基づいて将来の値を予測できる時系列予測シート、ピポットテーブルの自動グルーピング機能の強化、データ解析ツールとの連携などの機能が追加されるとのこと
あいかわらずold menuの方が圧倒的に使いやすそう。どうしておかしな方向にばかり変えるんだろうか。