FC2ブログ


2015年02月10日 (火) | Edit |
「iOS 8.3」でCarPlayワイヤレス接続・Google2段階認証・新絵文字が追加、さらに「iOS 9」の内容も
http://gigazine.net/news/20150210-ios-8_3-carplay/
Appleは開発者向けに「iOS 8.3 beta」と「Swift 1.2、Xcode 6.3 beta」を公開しました。iOS 8.3のアップデートで「iPhoneとCarPlayのワイヤレス接続」「Googleの2段階認証ログインの標準サポート」「新しい絵文字」が追加されることが明らかになりました。Appleの独自カーナビ規格「CarPlay」はiPhoneと自動車をLightningケーブルで接続して、さまざまなiOSアプリにアクセスできるというものでしたが、iOS 8.3からはiPhoneからCarPlayへワイヤレスでアクセスできるようになります。以下は9to5Macが公開しているスクリーンショットで、自動車のハンドル内のボタンを押すことで音声操作を起動する、といったことが実現できるようになると見られています
クルマがインテリジェントになっていくわけですね。わかります。
2015年02月10日 (火) | Edit |
アップル「iOS 9」、安定化と最適化が中心になる可能性
http://japan.cnet.com/news/service/35060195/
Appleの次期モバイルOSである「iOS 9」では、同OSの安定化と最適化が最も特筆すべき特長になるという。9to5Macが米国時間2月9日に伝えた。9to5Macの情報筋によると、「Monarch」という開発コード名で呼ばれているiOS 9の開発を担当するエンジニアは、大型の新機能を追加で提供することのみに注力するのではなく、バグの修正、安定性の維持、性能の向上に「大きく」注力しているという。また、Appleは、同OSおよびアップデートを扱いやすいサイズにとどめる努力を続けていると9to5Macは伝えている。iOSは2007年の登場以来(当時は「iPhone OS」と呼ばれていた)、メジャーアップデートが毎年公開されてきた。前バージョンの「iOS 7」では、ユーザーインターフェースが大幅に修正されるとともに、「Touch ID」や「Control Center」などの機能が追加された。現行バージョンの「iOS 8」でも「Health」「Apple Pay」などの機能が追加されている
iOS8は急激な機能追加のためバグは多いしサイズもバカでかくなった。その反省を含めて9は開発されているんでしょうね。新しい機能の追加はもうしばらくいいんじゃないか。
2015年02月10日 (火) | Edit |
Windows 10、セキュリティ意識の高い未来に向けて
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/264220/020200030/?top_tl1
多くの企業がセキュリティ強化にPINを採用しており、ユーザーは新しいデバイスからサービスにログインする際に、スマートフォンなどに送られてくる使い捨てコードを使って、ユーザー本人であることを証明する。マイクロソフトは、これと同じ手法をデバイスへのアクセスに採用しようと考えている。例えば、仕事用のパソコンからWindows 10のプロフィールにアクセスする場合に、ユーザーはパスワードに加え、スマートフォンなど指定デバイスに送られてきた短いコードを入力するよう求められる。新しいデバイスでコードを入力するのが嫌なら、スマートフォンを登録しておけば、W-FiまたはBluetooth接続を介してスマートフォンがキーカードのような役割を果たし、デバイスにアクセスできる。万が一、スマートフォンとノートパソコンの両方が盗まれてしまっても、窃盗犯はパスワードを知らないため、そう簡単にはユーザーのデータにアクセできない
OSレベルで質の高いセキュリティ環境が備わっているのは歓迎すべきことですね。
2015年02月10日 (火) | Edit |
Facebookの次の10年、人工知能が支えるソーシャルネットワーク
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/466140/020500027/?top_tl1
Facebookが事業を開始して10年が経過した。CEOのMark Zuckerbergは次の10年をにらんだ戦略を描いている。ここで重要な役割を担うのが人工知能だ。Facebookは人工知能研究所を開設し、Deep Learning研究の第一人者であるYan LeCunの指揮の下、研究開発を進めている。ソーシャルネットワークと人工知能はどう関係するのか、また、Zuckerbergは何を目指しているのか、Facebookの人工知能戦略をレポートする。Facebookは2013年9月、人工知能研究所「Facebook AI Research」を開設し、同年12月にはYann LeCunが所長に就任したことを発表した。人工知能研究所が活動を始めてから約1年が経過し、研究の一端が見えてきた。LeCunは、先月、ビッグデータのカンファレンス「Data Driven NYC」で、Facebook人工知能研究所について語った。研究概要だけでなく、人工知能でビジネスを興すヒントなどにも言及し、そのもようはYouTubeなどで公開された
なるほどなー、AIとSNSか。SNSがジリ貧傾向になるときに、AIと連携するというのはおもしろい展開になりそうな気はしますが。お手並み拝見。
2015年02月10日 (火) | Edit |
Google子会社、犬型ロボット「Spot」の動画公開
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150210-00000011-rbb-sci
Googleの子会社であるBoston Dynamicsは9日(現地時間)、同社の公式YouTubeチャンネルにて四足歩行の犬型ロボット「Spot」の動画を公開した。YouTubeの紹介文によると、「Spot」は屋内外で動くことができるように設計されており、重量は160ポンド(約72.6キロ)。起伏の多い場所に対してもナビゲートしてくれるセンサーを搭載しているという。公開された動画(https://www.youtube.com/watch?v=M8YjvHYbZ9w)では、「Spot」が実際に同社のオフィス内を歩く場面をはじめ、斜面や階段を駆け上がったり、人間に蹴られても倒れない様子などを紹介している
これってあのbigdogの改良版?やっぱり同じ会社ですね。だいぶマシにはなったけどやっぱり不気味。でも悪路での物資輸送にはいいかもね。

     ▲Spot
2015年02月10日 (火) | Edit |
Samsungが推進する新OS「Tizen」はAndroidの劣悪なコピーというレポートが登場
http://news.livedoor.com/article/detail/9768324/
テクノロジー系ニュースサイトArs Technicaが、Samsungがインドやバングラディシュで発売した世界初のTizen OS搭載スマートフォン「Samsung Z1」のレビューを掲載。結論として、「Tizenには新しい挑戦が何もなく、Androidの劣悪なコピーである」という評価を与えています。(中略)Samsung Z1をレビューしたArs Technicaのロン・アマディオ氏は、SamsungがTizen OSでもAndroid OSと同じく「メニュー」「ホーム」「戻る」などのアイコンをスマートフォンの画面下部に配置していることについて、「Androidとまったく同じ過ちを犯している」と評価しています。その理由は、これらの3つのボタンがあることによって画面に現れないバックグラウンドに隠されたページや機能が増えてしまい直感的でなく使いにくいからというもの。ホームボタンを1つに制限したiOSのシンプルさに比べると、Androidの基本ボタン自体が複雑過ぎるとアマディオ氏は評価しているようで、TizenはわざわざAndroidの悪いところをマネしており評価できないというわけです
どうせサムチョンのこと、想像力なんか皆無だからパクるだけ。Tizenは黒歴史化必至。
2015年02月10日 (火) | Edit |
iPhone6sのカメラ、800万画素で据え置き?
http://news.livedoor.com/article/detail/9768807/
今年9月の発売が見込まれるiPhone6sでも、リアカメラは現行モデルと同じ800万画素となるだろう、と台湾のアナリストが述べています。台湾のコンサルティング会社であるYuanta SecuritiesのアナリストJeff Pu氏は、アップルのカメラレンズの主要サプライヤーであるLargan Precisionの業績見通しについての分析の中で、iPhone6sと言われる次期モデルでも現在と同じ800万画素のカメラが採用されるだろう、と述べました。スマートフォン市場ではCMOSセンサーの供給不足もあり、上位モデルでも1,600万画素や2,000万画素への移行があまり進んでいないことに加え、iPhoneなどでも800万画素や1,300万画素のカメラが主流であり続けるため、レンズメーカーであるLarganとしては利幅が稼ぎにくい状況が続く、とPu氏は分析しています
画素数はもうどうでもいいからあの出っ張りをなくしてほしい。
2015年02月10日 (火) | Edit |
「イスラム国」を決して許さない・・ハッカー集団「アノニマス」が攻撃を宣言―台湾紙
http://news.livedoor.com/article/detail/9769980/
著名なハッカー集団「アノニマス」は6日、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」への報復として、「イスラム国」が使用するツイッターやフェイスブックのアカウントへの攻撃を宣言した。9日付で台湾紙・自由時報が伝えた。「イスラム国」は外国人を人質として拘束して巨額の身代金を要求し、残忍な処刑場面を撮影した映像を繰り返し配信して、各国の怒りを買っている。こうした挑発への報復として、「アノニマス」は6日、動画サイト・YouTubeに「イスラム国」への攻撃を宣言する短い動画を投稿した。動画は、「われわれは様々な宗教を信じ、様々な職業、階級、身分にある」とした上で、「『イスラム国』をウイルスとみなし、退治する作戦を展開する。『イスラム国』が使用するウェブサイトやメール、SNSのアカウントを攻撃し、個人情報を暴露する」と宣言。「『イスラム国』を決して許さない、『イスラム国』のしたことを決して忘れない」と強調した
まさに毒をもって毒を制すだな。アノニマスがんばれ。応援するぞ。
2015年02月10日 (火) | Edit |
ガラケー復活?出荷台数7年ぶり増 スマホから出戻りも
http://www.asahi.com/articles/ASH29452CH29ULFA01B.html?iref=comtop_list_biz_n05
日本独自の進化を遂げた従来型の携帯電話「ガラケー」に、復活の兆しがみえている。スマートフォンが伸び悩む一方で、ガラケーの出荷台数は昨年、7年ぶりに増えた。大手携帯会社も根強い支持に注目し、販売に力を入れている。「おばあちゃんの原宿」と言われる東京・巣鴨の商店街。友人と買い物に訪れた飯島カワエさん(67)は、同じガラケーを6年ほど愛用している。めいがプレゼントしてくれた携帯ケースはスマホも入るサイズだが、変えていない。「通話とメール、たまにカレンダーを見るくらい。これで十分」 ほかのお年寄り13人にも声をかけてみた。ガラケー利用者は11人。携帯を持っていない人は2人。スマホの利用者はいなかった
今年からガラケーが復活する勢いですね。スマホの通信料は高すぎる。私はガラケーには戻れない。
2015年02月10日 (火) | Edit |
ワイヤレスHDMIスティックのAirtame、Indiegogoの130万ドルに続き、シード資金140万ドルを調達
http://jp.techcrunch.com/2015/02/06/20150205airtame/
投資家は追いかけくるのが常だ。だからAirtameがベンチャー資金を獲得したのも不思議ではない。コペンハーゲン拠点のスタートアップが作っているワイヤレスHDMIスティックを使えば、パソコンやスマートフォンの画面を簡単にテレビやプロジェクターに写しだせる。2013年にIndiegogoでわずか60日間に130万ドルを集めて話題を呼んだ。この金額に加えて、同社は140万ドルのシードラウンドを、デンマークの投資会社、SEED CapitalおよびLibratoneのファウンダー、Tommy Andersenのリードで完了した。資金は今年第2四半期の本格的製造発売のために使われる。ただしこれは、Airtameのデバイスがまだ出荷されていないという意味ではない。私が聞いたところによると、Indiegogoキャンペーンで集まった予約1万5000台分のうち、3000台はすでに出荷されており、スケールアップに向けて貴重なフィードバックを同社に与えているという
HDMI接続にケーブルが不要になるのは確かに魅力的だ。私のデスクの周りには、Mac Pro 2台(ゴミ箱じゃないよ)、Macbook Proが2台、iPadが2台、PS3、PS4があってケーブル地獄だ。なんとかしたいといつも思っている。
2015年02月10日 (火) | Edit |
モジュール化スマートフォンProject Araの肯定的な未来を見せてくれたVestigenの多機能センサ機器
http://jp.techcrunch.com/2015/02/07/20150206watch-vestigens-project-ara-sensors-show-how-modular-smartphones-could-change-the-world/
Project Ara(プロジェクトAra)は、徐々に商用製品の発売に近づいている。シンガポールで行われたカンファレンスが、この、‘モジュール的パーツ任意組立/取り替え型’スマートフォンの、近未来の姿を垣間見せてくれた。たとえばVestigenという企業は、さまざまなテストストリップ(下図)を使って、水の水質(飲用適性)や血液の血糖値など、いろいろな検査ができる製品を披露した。VestigenのCEO Alexander Kriskoの説明によると、このようなツールによってAraはホビイストのおもちゃの域を脱し、世界中の人びとの生活の質を良くしていくための本格的なソリューションを提供できる、という
そうかなー、でもこれが売れることはまずないだろう。だれもスマートフォンにそんな機能は求めていない。スマートフォンじゃなく電子ブロックのコンピューター版だったらおもしろいと思う。いっそこんな枠をとっぱらって。
2015年02月10日 (火) | Edit |
ミクシィ、売上高1100億円・最終益320億円に上方修正
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1502/06/news136.html
ミクシィは2月6日、2015年3月期の連結業績予想を上方修正し、売上高は従来予想から100億円増の1100億円(前期は121億円)、最終利益は同30億円増の320億円(前期は2億2700万円の赤字)になる見通しだと発表した。スマートフォン向けゲームアプリ「モンスターストライク」が1月に世界累計で2300万ユーザーを突破し、同アプリからの収益が拡大しているため。営業利益は従来予想から50億円増の500億円と、前期(4億8000万円)から100倍超となる見通しだ
ジリ貧に陥っていたSNSだが、ゲームで救われたかっこうのミクシィ。だがゲーム1本頼みの危機的体質には変わりないわけでゲームが飽きられたらそれでアウト。
2015年02月10日 (火) | Edit |
Gorilla GlassのCorning、“サファイアのように”傷つきにくいカバーガラス開発
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1502/09/news048.html
ディスプレイガラス「Gorilla Glass」で知られる米Corningは2月6日(現地時間)、投資家向けの年次説明会において、“サファイアのように”傷つきにくい新製品を開発したと発表した。同社は昨年11月にGorilla Glassの最新版「Gorilla Glass 4」の出荷を開始したと発表したばかりだ。Gorilla Glass 4はSamsung Electronicsの「GALAXY ALPHA」などに採用されている。Gorilla Glassはこれまで、Apple、Samsung、Microsoft、Motorola、LGなど多数の端末メーカーが採用している。衝撃や落下に対する耐性が強いのが特徴だが、表面に比較的傷がつきやすいのが弱点。米Appleが昨年9月に発表した「iPhone 6/6 Plus」にはこれまでのGorilla Glassではなく傷に強いサファイアガラスが採用されるとうわさされていたが、結局Gorilla Glassが採用され、サファイアガラスメーカーのGT Advanced Technologiesは10月に米連邦破産法第11条の適用を申請した
次期iPhoneに採用確定ですね。iPhoneを落とす確率は新品のときほど高いというマーフィーの放送があるけど本当ですね。だからといってカバーはつけたくないし。これは永遠のテーマですね。
2015年02月10日 (火) | Edit |
インターネットの名前空間に「.canon」「.toshiba」追加、「.ntt」「.kddi」なども
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/newgtld/20150206_687266.html
ドメイン名・IPアドレスの割り当て管理を行うICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)は、企業の名称を用いた新gTLD「.canon」「.toshiba」を2月4日付けで、「.ntt」を2月3日付けで、それぞれインターネットのルートゾーンに追加したことを明らかにした。「.canon」については、2月6日現在、実際にアクセスできるウェブページがすでに存在している。新gTLDとは、これまで「.com」「.net」など22種類に限られていたgTLD(generic Top Level Domain :分野別トップレベルドメイン)を増やすために、ICANNが進めている施策。企業名のほか、地名や一般の単語など、全部で1300種類ほどが登場する見込みだ。このうち506種類が、2月4日までにルートゾーンに追加された
ずいぶん柔軟になってきたなー。
2015年02月10日 (火) | Edit |
オバマとジョブズの特別な関係が暴かれる…
http://www.gizmodo.jp/2015/02/obama_stev_150208.html
イリノイ州上院議員から第44代アメリカ合衆国大統領に就任したバラク・オバマは、実は大統領就任前の上院議員時代に、あのアップルのスティーブ・ジョブズとの特別な親交から、なななんと2007年に発売前の初代iPhoneを本人から直接見せられる機会があったそうですよ!(中略)なお、もし本当にオバマが、この時点でアップル株に40万ドルを投資して賭けていれば、現在では360万ドルのビッグマネーに大化けしていたはず~。さらには、米大統領に就任してしまったため、セキュリティ上の理由で、気に入ったiPhoneを私用することすら禁止されてきたということですから、なかなか大物はつらいところでしょうかね
へー、こんなことがあったんですね。いつかジョブズは大統領に昼食会に招待されていたけど、バルマーが呼ばれなかったことは象徴的なできごとだったですね。ジョブズがもう10年生きていたらと思うのは私だけだろうか。
2015年02月10日 (火) | Edit |
カメラのフラッシュを当てると動作停止するデスフラッシュ現象が「Raspberry Pi 2」で発生
http://gigazine.net/news/20150209-raspberry-pi-2-crash/
2015年2月1日に発売されたシングルボードコンピュータの最新モデル「Raspberry Pi 2」にカメラのフラッシュを当てると突然クラッシュするという謎の現象が発生することが判明しました。PeterOというユーザーがRaspberry Piの公式フォーラムに投稿した内容によると、フラッシュをたいてRaspberry Pi 2を撮影したところ突然動作が停止したとのこと。動作が停止した直後は何が起こったのかわからなかったそうですが、撮影を何度か試すうちにカメラのフラッシュがRaspberry Pi 2のクラッシュを誘発する、という結論に達しました。(中略)jdbというユーザーが公式フォーラムに書き込んだ内容によれば、基板上のU16にある「NCP6343」という部品がフラッシュの光を浴びると誤作動するためクラッシュしてしまうとのこと。U16にブルタックのような粘着ラバーを貼り付けるとクラッシュを防げるそうで、実際に実践した様子は下記のムービーから確認可能です
えー、そんなことがあるのか。
2015年02月10日 (火) | Edit |
「iOS」端末を狙うスパイウェア「XAgent」「MadCap」が明らかに
http://japan.cnet.com/news/service/35060143/
セキュリティ企業Trend Microの研究チームが、「iOS」デバイスから個人情報を窃取するために設計されたスパイウェア、「XAgent」と「MadCap」を発見した。これらに感染すると、iOSデバイスからテキストメッセージ、連絡先、写真、位置情報などを抜き取られて外部サーバに送信されるだけでなく、録音アプリを起動され音声を録音される可能性もあるという。Trend Microの「SECURITY INTELLIGENCE BLOG」に掲載された報告によると、同社は軍、政府機関、防衛産業などを標的に進行している大規模なサイバー攻撃を調査する過程でこれらのスパイウェアを発見した。iOSデバイス専用に設計されたスパイウェアというだけでも注目に値するが、これらは標的型攻撃でも悪用されているという
ということです。気をつけましょう。
2015年02月10日 (火) | Edit |
OpenStackなどオープンソースが広げるクラウドの可能性
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/111900104/013100005/?top_tl1
米調査会社の451 Researchが2014年に発表した調査結果によると、全世界のOpenStackの関連市場は、2018年に33億ドルになるという。2014年の8.8億ドルから約4倍程度と、急速に市場が延びると予測している。調査会社IDC Japanは2014年12月、ヴイエムウェアやOpenStackなどの国内のクラウド基盤ソフトウエア市場規模を公開した。これによると同市場は2013年に100億円を突破しており、2014年に140億円、2018年には434億円に達すると予測している。IDC Japanはクラウドビジネスを拡大するうえで、OpenStackなどのオープンソースによる事業者の連携やハイブリッド型のクラウドソリューションの提供が不可欠になると指摘している
HadoopとOpenStakそれとDockerでFAですな。