FC2ブログ


2015年02月19日 (木) | Edit |
MicrosoftのJavaScriptエンジンがもうすぐMozillaのasm.jsをサポート
http://jp.techcrunch.com/2015/02/19/20150218microsofts-javascript-engine-will-soon-support-mozillas-asm-js/
数年前からMozillaが開発してきたasm.jsは、JavaScriptの高速で実行できるサブセットだ。これまでasm.jsによる最適化をサポートしていたのはFirefoxだけだったが、もうすぐ(Windows 10から)この技術をMicrosoftのJavaScriptエンジンChakraでも使えるようになる。Microsoftは今日の発表の中で、asm.jsのサポートはかなり前からデベロッパの要望事項のトップテンに入っていた、と言っている。そこでChakraのチームは、その実装を決意した。これでasm.jsには大きな味方ができたことになり、これまでよりももっと多くのデベロッパがこの技術に着目するだろう。Chakraのチームはこう言っている: “これまで数か月かけて、asm.jsの技術と、その関連技術、およびそれらがWebにもたらす意味について検証してきた。asm.jsを実際に人間の手で書いていくのは厳しいが、その主な利点はC/C++のコードを翻訳してWebプラットホーム上で動かすことにある。そしてその際、WebGLやWeb Audioなどの技術も利用する。asm.jsは明らかに、Webプラットホーム上でネイティブに近いパフォーマンスを可能にするための一歩だ。それをChakraの次のリリースに持ち込めることは、とても喜ばしい”
ということです。これがどういう意味を持つのかよくわからんけど。
2015年02月19日 (木) | Edit |
ネット動画からアニメGIFを速攻で作れるWebアプリ「Imgur」
http://www.gizmodo.jp/2015/02/gifwebimgur.html
GIF画像を作るツールやアプリは色々あれど、Imgurが今月リリースした「Video to GIF」ほど直感的かつ簡単なツールはないんじゃないでしょうか。より使いやすく、より高品質に、Imgurの精力的な開発によって生み出された軽量フォーマットです。YouTubeやVimeoなどのビデオクリップからほんの数秒でカスタマイズGIF画像が作れますよ。では、さっそく使い方を見ていきましょう。まずはImgurが用意した「Video to GIF」のサイトにアクセスし、入力フォームに任意の動画URLを貼り付けてEnterキーを押します。Imgurの発表によればこのアニメGIF作成ツールは、「数百」もの動画サイトに対応しているそうで、ひとまずこちらではYouTubeやVimeo、Vineで動作確認ができました。入力したURLが認識されて処理が行われると、冒頭画像のようなウィンドウ画面でプレビュー動画が再生されます。音声はデフォルトではミュート(消音)になっています
これは便利そうですね。お手軽GIFづくりにどうぞ。
2015年02月19日 (木) | Edit |
アップルが車作るわけない。その理由
http://www.gizmodo.jp/2015/02/post_16564.html
去年9月にアップルが採用したベンツR&D役員のJohann Jungwirthはインフォテイメント・システム担当だったので、その流れでいくとCarPlay担当だ。あの謎のバンもおそらく地図サービス用だろう。アップルはiOSのエコシステム強化に向け車載システムの改善を重要課題にしている。テスラから「引きぬいた」エンジニアの数が多いと騒ぐ前に、iPhone(とiPad)の前四半期売上を見てみるがいい。600億ドル(7兆1535億円)だ。それに引き換えGMは同期たったの400億ドル(4兆7690億円)だ。アップルはiOSのエコシステムにプラスになるものなら惜しまず投資するのだ。傍目には過剰なぐらいにね。アップルカーが本当だったら最高だ。2台買うよ。だがやっぱり夢のアップルカーは夢だろうね
昨日も書いたようにアップルはクルマなんか作らない。作りたいのはクルマ版iOSだろう。
2015年02月19日 (木) | Edit |
新MacBook Airはタッチパッド上部でピピっと指紋認証できる?
http://www.gizmodo.jp/2015/02/macbook_air_28.html
もう毎回パスワードを入力しなくていいかも。みなさん、iPhoneに搭載された指紋認証機能は使っていますか?ホームボタンを触るだけでロックが解除される快感を知ってしまうと、もうパスコードなんて使う気にならないですよね。もしかするとそのTouch IDが新型のMacbook Airにもくるかもしれないんです。サプライチェーン筋の情報によると、アップルの指紋認証機能「Touch ID」が新型MacBook Airや次期Magic Mouse、Magic Trackpadに搭載されると報じているんです。おお、MacBookだけでなくMac全体に指紋認証機能がくるということですか。これは期待大
ということです。これでいちいちパスワードを入力しなくてすみそう。
2015年02月19日 (木) | Edit |
マイクロソフト、「HDInsight」のLinux版をプレビュー公開
http://japan.zdnet.com/article/35060613/
Microsoftは米国時間2月18日、Linux向け「HDInsight」のプレビュー版を公開した。HDInsightは「Azure」上でオープンソースの分散並列処理プログラミングフレームワーク「Apache Hadoop」を利用できるサービス。Windows版と同様、Linux版HDInsightは「Hortonworks Data Platform(HDP)」上に構築したものだ。Apache Hadoopと完全互換で、「Excel」「SQL Server」「PowerBI」などMicrosoftのビジネスインテリジェンス(BI)ツールとも統合できる。MicrosoftはLinux版HDInsightについても、開発したコードをApacheコミュニティーに提供するという。なお、現時点でLinux版HDInsightが動くのは、Canonicalの「Ubuntu」のみだ
ということです。個人的にはあまり必要なものではないですね。
2015年02月19日 (木) | Edit |
「限界を悟った」--アップルのクックCEO、IBM電撃提携の理由を告白
http://japan.zdnet.com/article/35060477/
Appleの最高経営責任者(CEO)を務めるTim Cook氏は先週、Goldman Sachsのカンファレンスで、AppleがIBMと提携したのは、自分がエンタープライズ分野におけるAppleの限界を悟ったからだ、と打ち明けた。2014年に発表された「前例のない」AppleとIBMの提携からもたらされた成果はまだそれほど多くない(これまでのところ、両社は特定の垂直業界向けのエンタープライズアプリを10本発表しただけだ)。しかし、両社の提携がこれから生み出すさまざまな成果については、多くのことが語られてきた(中略)Cook氏は、「IBMはさまざまな垂直業界を深く理解している。Appleには、そうした知識はない」と述べた。IBMには、現場のリソースや販売チームなど、Appleにはないものがたくさんある。逆に、Appleには、「iPhone」や「iPad」などIBMが製造しない素晴らしいデバイス群、さらに「iOS」というモバイルOSがある。少なくともCook氏によると、iOSはカスタムアプリの開発が容易だという。Cook氏は、「『どうすればこれを実行できるのか』と考え始めたとき、われわれは、自分たちには不特定多数の垂直業界に関する知識が不十分なこと、そして、IBMのように現場で働く人間がいないことに気づいた」と説明した。さらに、Appleには、それらの垂直業界向けのカスタムアプリを開発するエンジニアもおらず、どのようなアプリを開発する必要があるのかを判断する専門知識もなかった
ジョブズが大嫌いだったビジネス分野にも挑戦していくということですかね。
2015年02月19日 (木) | Edit |
「HTTP/2」仕様が承認される--HTTP/1.1以来16年ぶりのバージョンアップへ
http://japan.cnet.com/news/business/35060609/
ウェブページをさらに高速にブラウザに表示することを目的としたHTTP(Hypertext Transfer Protocol)規格の新しいバージョンをInternet Engineering Steering Group(IESG)が正式に承認した。同インターネットプロトコルが改訂されるのは16年ぶり。IETFのHypertext Transfer Protocol Bis (httpbis) ワーキンググループのチェアマンとして取り組みを統括するMark Nottingham氏のブログ投稿によると、「HTTP/2.0」の仕様が正式に承認されたという。同仕様は、最後の段階である「Request for Comment」のための文書化と編集作業を経て公開されると、Nottingham氏は記している。HTTPは、最も影響力のあるウェブ規格の1つである。同規格では、ブラウザがウェブサーバと通信してウェブページを読み込む方法が定められている。1999年に規定されたHTTP/1.1以来初の大幅改訂となるHTTP/2.0は、ウェブページ読み込みの高速化を目的としている
ということです。16年も更新されていなかったんですね。
2015年02月19日 (木) | Edit |
Samsung、モバイル決済の新興会社LoopPayを買収へ、Apple Payに対抗
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/021900593/?top_tl1
韓国Samsung Electronicsは現地時間2015年2月18日、モバイル決済技術の米LoopPayを買収することで両社が合意したと発表した。SamsungはLoopPay獲得により、モバイルコマース事業をいっそう加速させたいとしている。買収金額などの詳細については明らかにしていない。Samsungが米Appleの「Apple Pay」に対抗する独自のモバイル決済サービスを立ち上げるためにLoopPayと協議していることは、昨年12月に報じられていた
またアップルの猿マネかよ。何が「Galaxyが始めると世界がついてくる」だよ、真似ばかりしてるくせに。
2015年02月19日 (木) | Edit |
8GB SSDを搭載するハイブリッドHDDの新モデルが東芝から発売
http://ascii.jp/elem/000/000/981/981624/
東芝製のNAND型フラッシュメモリー搭載HDD「MQ02AB」シリーズから、容量1TBの「MQ02ABD100H」が登場。複数ショップで販売中だ。MQ02AB」シリーズは、キャッシュ用NANDフラッシュを搭載し、大容量かつ高速なアクセスを実現したハイブリッドドライブ「Solid State Hybrid Drive」(SSHD)の新製品。搭載するMLC型NANDフラッシュは東芝製19nm第2世代プロセスで、容量は8GB。またNAND型フラッシュメモリをコントロールする機能を、HDDをコントロールするSoC(システムオンチップ)と統合することで、不良ブロック管理、エラー訂正、論理ブロックの変更、ウェアレベリング機能などのSSD管理機能を利用でき、SSHDの動作を効率的に制御できるという
メインがSSDで2台目の補助記憶装置としていいですね。
2015年02月19日 (木) | Edit |
コスパに優れた最新SSD「Crucial BX100」の性能を検証
http://ascii.jp/elem/000/000/981/981145/
公称スペックを見ていこう。Crucial BX100のシーケンシャルリード速度は、全モデルで最大535MB/s、シーケンシャルライト速度は容量によって異なり、1TBモデルと500GBモデルが最大450MB/s、250GBモデルが370MB/s、120GBモデルが185MB/sとなっている。また、4KBランダムリードは、1TBモデルと500GBモデルが9万IOPS、250GBモデルと120GBモデルが8万7000IOPSであり、4KBランダムライトは、1TB/500GB/250GBモデルが7万IOPS、120GBモデルが4万3000IOPSである。メインストリーム向けSSDとしては十分なスペックといえるだろう。耐久性を表す書き換え可能容量(TBW)は72TBであり、1日あたり40GBの書き込みをした場合、5年間に相当する。保証期間は3年間であり、こちらもメインストリーム向けSSDとしては満足できる(中略)Crucial BX100は、コストパフォーマンスを重視するユーザーを対象とするメインストリーム向けSSDの最新モデルであり、大ヒットしたCrucial MX100を上回るパフォーマンスを持ちながら、実売価格が250GBで1万3500円前後、500GBで2万4000円前後と、リーズナブルな価格を実現していることが魅力だ
前モデルが大ヒットしたが、これもヒットしそうですね。

20150219-003
     ▲Crucial [Micron製Crucialブランド] BX100 2.5インチ 内蔵SSD ( 250GB / SATA 6Gbps / 7mm / 9.5mmアダプタ付属 ) CT250BX100SSD1
2015年02月19日 (木) | Edit |
Xperia E4は中国新興メーカー打ち負かす戦略モデルだった「E4が世界で勝てるポイントをチェック」
http://news.livedoor.com/article/detail/9794485/
一方、突如発表されたスマホがグローバル向けとなる『Xperia E4』である。この製品は今のところ日本での発売はアナウンスされていない。それもそのはずで、Xperia E4は性能的にはミドルレンジであり、日本で販売されている高性能な端末よりもワンランク下に位置する製品なのだ。だがこのXperia E4はソニーのスマホシェアを引き上げるための戦略的なモデルのようだ。それもiPhoneやGALAXYなどのハイエンド製品と戦うのではなく、中国の新興メーカーが勢力を増すアジアの新興国や途上国で勝負を挑む製品となる
どことなくiPhone6を彷彿させるデザインで、今までの直線的なデザインとは異なるこのモデル、なかなかいいですね。

20150219-002
     ▲Xperia E4
2015年02月19日 (木) | Edit |
日本の携帯電話市場で2014年に発生した「極めて珍しい現象」とは?―英メディア
http://news.livedoor.com/article/detail/9800863/
日本のリサーチ会社・MM総研のデータによると、14年の日本の携帯電話市場では、“ガラケー”と呼ばれる従来型携帯電話の販売台数は前年比5.7%増の1058万台だった。一方、スマートフォンの販売台数は同5.3%減の2770万台で、減少は今年も続くと予想されている。原因に関しては、他の先進国と比べて日本ではスマートフォンの販売価格や維持費用が高いことや、通話やメール、簡単なインターネット操作程度しか利用しないユーザーから見れば、従来型携帯電話の方が費用が押さえられるメリットがあるだけでなく、使い慣れていることなどが挙げられている
スマホの利用料は本当に高い。家族4人で2万円は軽くいきますからね。ありえない。
2015年02月19日 (木) | Edit |
ソフトバンク、事前入金型の電子マネー発行へ
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150218-OYT1T50104.html?from=ytop_ylist
ソフトバンクは18日、事前入金型の電子マネー「ソフトバンクカード」を3月6日に発行すると発表した。ソフトバンクモバイルの携帯電話の利用者向けで入会費や年会費は無料。米クレジットカード大手VISAと提携し、世界3800万店で使え、ポイントサービスの「Tポイント」がたまる。スマートフォンで入金でき、入金額は通信料金とともに請求される。支払額200円(税込み)ごとにTポイントが1ポイントたまる。KDDIも昨年5月に同様の仕組みの電子マネー「auウォレット」を発行している
auウォレットに対抗するものですかね。