--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年03月26日 (木) | Edit |
アップル関係者にも好評な新しいジョブズの伝記、だが以前の伝記を批判するのはいかがなものか
http://pc.nikkeibp.co.jp/atcl/NPC/15/262978/032500015/
アップルファンへの朗報だが、スティーブ・ジョブズの新しい伝記『Becoming Steve Jobs』が、米国時間2015年3月24日に発売された。この本は、副題に「The Evolution of a Reckless Upstart into a Visionary Leader」とあり、直訳すると「向こう見ずな無礼者が、ビジョナリー・リーダーになるまで」となる。ジョブズその人が、どう変化を遂げていったのかがつぶさに語られ、その上、これまで誰も知らなかった彼の側面が描かれているという。(中略)面白いのは、この新しい伝記についてアップルの関係者がそろって賞賛を寄せていること。私もまだ読んでいないので正確なところはわからないが、心優しくソフトなジョブズの一面がていねいに表現されているらしい。これまで、「天才ではあるけれど、一緒に働くのはまっぴらごめんな嫌なヤツ」として描かれることの多かったジョブズ氏の定説を打ち破るものだそうだ
へー、それは読んでみなければ(どんだけジョブズのことが好きなんだよ・・・orz)。
スポンサーサイト
2015年03月26日 (木) | Edit |
入力効率を突き詰めたらこうなった? iPodのクリックホイール似のキーボードアプリ
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/20150326_694637.html
スマホにおける文字入力といえば、テンキー入力のほか、日本ではフリック入力の利用者が多い。一方の英語はQWERTY配列が基本だが、もともとタイプライター用に考案された配列ということもあり、いまとなっては必ずしも効率的とは言えない面もある。これを見直すべく、さまざまなキー配列が各地で考案されているわけだが、このたびiOS向けにリリースされて一部で注目を集めているのが「HERO Keyboard」なるアプリ。入力回数が多いキーを同心円の中央寄りに集め、それ以外のキーを周囲に配置した上で、真ん中にはスペースキーを置くという、QWERTY配列とはまったく逆の発想で設計した結果、見た目はiPodのクリックホイールそっくりのデザインになったというユニークなキーボードアプリだ。すでにApp Storeで公開されており、さらに現在はKickstarterで新バージョンの資金援助を募っている。日本のユーザーにとってはそれほど優先度は高くなさそうだが、iPodを彷彿とさせるデザインのユニークさは必見だ
うーん、すごそうだけど、日本語にはどうなんだろう。
2015年03月26日 (木) | Edit |
PlayStation 4のアップデートでゲームの中断/再開ができるようになった、外部ハードディスクへのバックアップも
http://jp.techcrunch.com/2015/03/26/20150325playstation-4-gets-suspend-and-resume-external-hd-backups-on-march-26/
Sony PlayStation 4の最新アップデート”Yukimura”には、プレイヤー待望のSuspend/Resume(中断/再開)機能がある。一時停止するとPS4はRest Mode(休憩モード)に入り、再開すると、さっきやめたところから始まる。このSuspend/Resume機能を使うと、いちいちセーブしてからアクションを止めなくてもよい。またRestModeで低電力消費の静止状態に入っても、何ごともなかったかのように蘇生する。これまでは、こういう一時的なポーズをするためには、メニューを開いて何かをチェックするふりをする必要があった。メニューが開いている間(かん)、ゲームはフリーズする。YukimuraすなわちPS4のソフトウェアのバージョン2.50には、本体のHDDの内容を外部のUSBドライブ(ハードディスクやSSD)に/からセーブ/リストアするバックアップ機能が加わった。設定も、保存したデータも、ゲームのスクリーンショットも、パッチもダウンロードも、…システムのすべてをバックアップできる
ということです。さっそくアップデートだ。
2015年03月26日 (木) | Edit |
a href="http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1503/26/news086.html" target="_blank">「Pixar買収直前に故ジョブズ氏から健康状態を聞かされた」とDisney アイガーCEO 新伝記で明らかに
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1503/26/news086.html
米Appleの共同創業者である故スティーブ・ジョブズ氏の新たな伝記によると、Walt Disneyのロバート・アイガーCEOは2006年、当時ジョブズ氏が会長を務めていた映画会社Pixarの買収発表まであと1時間足らずというタイミングで、同氏にがん再発の事実を告げられたが、それから3年間、アイガー氏はジョブズ氏の病状を口外しなかったという。ジョブズ氏の新たな伝記「Becoming Steve Jobs」を引用し、Bloombergがそう伝えている。同紙によると、アイガー氏は伝記の著者らに対し、規制当局が情報開示の徹底や信認義務の履行を強く求めていた当時の状況において、そうした情報を伏せておくことの意味合いもよく考えたと語ったという。DisneyはPixarを70億ドルで買収し、ジョブズ氏はDisneyの筆頭株主になるとともに、Disneyの取締役に就任した。伝記によると、アイガー氏は「Disneyがこの買収で評価しているのはジョブズ氏個人ではなくPixarであり、ジョブズ氏の病状を開示する必要はない」と判断したという
あの痩せ方はどう考えてもガンでしたものね。ディズニーのアイガー氏やクック氏には打ち明けていたんですね。
2015年03月26日 (木) | Edit |
横浜Apple技術開発拠点の役割は? ヘルスケア、自動運転車……さまざまな観測
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1503/26/news077.html
米アップルは25日、横浜市港北区にあるパナソニックの工場跡地に技術開発センターを建設すると発表した。2016年に完成する予定で、1万2500平方メートルの敷地に4階建て、延べ床面積が2万5000平方メートルの施設を建設する。アップルはすでに工場跡地の一部を取得した。建設する技術開発センターは、エネルギー使用量を抑えた設計とし、敷地内に1200本以上の樹木を植えるなど環境に配慮した施設にする。同センターの役割について、アップルジャパン広報部は「何をするかコメントできない」としている。 人気のスマートフォンの「iPhone(アイフォーン)」や、タブレット端末の「iPad(アイパッド)」の内部には国内メーカーの部品が多く採用されている。携帯電話業界では横浜で新たな部品を開発するとの指摘もある。また、アップルが力を入れているヘルスケアや、自動運転車などの開発を横浜で行うとの観測もある。アップルは米国以外の研究開発拠点について明らかにしておらず、横浜のように場所や規模を明示したのは異例だ
ということです。さまざまな観測なんですね。
2015年03月26日 (木) | Edit |
どこからどう見てもマウスなWindows 10搭載パソコン
http://www.gizmodo.jp/2015/03/windows_10_14.html
いったいどうなってるの?  どこからどうみてもマウスな「Mouse-Box」には、なんとパソコン本体が内蔵されています。つまり、Mouse-Boxはマウスなのですが、ディスプレイと接続するだけでパソコンとして起動! スクリーンに表示されるソフトウェアキーボードを使えば、このマウスを持ち歩くだけで、どこでもマウスでパソコン作業がこなせてしまうんですよね~。
Mouse-Boxは、単に革新的なデバイスというだけではない。パソコンとはなにか? その概念を根底から覆して誕生するのだ。こうしたパソコンの進化の過程は、もっと以前に到達されるべきものでもあった。コンピューター業界には新鮮な変化が必要であり、その多くをMouse-Boxがもたらすことになるだろう。
ポーランドでMouse-Boxの開発を進めるMouse Boxは、こんなふうにマウスそのままパソコンという革新的な新製品の紹介を行なっています。Mouse-Boxは、CPUにARM製の1.4GHzのクアッドコアCortexプロセッサーを採用。128GBのストレージ、2個のUSB 3.0ポート、IEEE 802.11b/g/n対応の無線LANを標準装備しています。ということは、microHDMIポートからのディスプレイ出力さえできれば、すぐにデスクトップPCとして利用可能な仕様が備わっているというわけですね
なるほど!その発想はなかったわ。これだとディスプレイとキーボードだけあればいいってことだよね。
2015年03月26日 (木) | Edit |
まるで長年寄り添っていたかのような完成度。「CarPlay」搭載フェラーリ搭乗レビュー
http://www.gizmodo.jp/2015/03/carplay_ferrari.html
クルマにiOS、馴染みすぎでしょ。家電のみならず、ついにクルマ業界にもIoT(Internet of Things)を活用した「未来のクルマ」を生み出そうとする流れが強まってきています。その先駆けとして2014年3月、ジュネーブのモーターショーでアップルがフェラーリと共同で発表したCarPlay。クルマとiPhoneを接続することで、iPhone上の音楽や動画を再生したり、地図機能が使えたり、通話やメッセージの送受信ができるというシステムです。ギズモードでも何度か記事にしていますが、実物を見たことはありませんでした。いわば、“まだ見ぬ強豪”だったわけです(中略)カーナビがインターネットに接続されたら可能性が無限に広がると、我々は思っていました。そして、CarPlayによりクルマにOSが搭載され、インターネットにも接続できるようになりました。  現在はiPhoneの一部の機能が使えるに過ぎませんが、今後はあらゆる機能が使えるようになることでしょう。クルマのエアコンの制御や、給油タイミングの通知、燃費計算、もしかしたら自動運転もCarPlayで実現できるようになるかもしれません
すごい完成度ですねー。もうすぐにでも市販できる感じです。はやくやってこないかなー。
2015年03月26日 (木) | Edit |
Microsoftがより安価な「Surface」を開発中、搭載OSは機能制限なしの完全版Windows
http://gigazine.net/news/20150326-new-cheap-surface/
Microsoft製のWindows RT搭載10インチタブレットPCが「Surface 2」で、これの後継機となる新しい「Surface」をMicrosoftが開発中であることが明らかになりました。開発中の端末はWindows RT搭載のSurface 2の後継機という位置づけではあるものの、Windows RTが搭載されることはないようです。Surface 2は2013年10月25日に販売された端末で、前モデルとなるSurface RTを改良したモデルとなります。その後の2014年に発売されたSurfaceシリーズ最新モデルがSurface Pro 3で、これがリリースされた際にはWindows RT搭載モデルは発表されませんでした。よって、現在Microsoftから販売されているWindows RT搭載端末の中では、Surface 2が最後のモデルということになっています。Microsoft関連のニュースを中心に取り扱うニュースサイト「WinBeta」が確かな情報筋から得た情報によれば、MicrosoftはSurface 2の後継機となるより安価で購入可能なSurfaceの開発に取り組んでおり、これにはWindowsの一部機能を制限したWindows RTを搭載する予定はないそうです
Surface Pro 3の廉価版なのでしょうか。
2015年03月26日 (木) | Edit |
アップル、データベーステクノロジを手がけるFoundationDBを買収--WSJ報道
http://japan.cnet.com/news/business/35062304/
Appleがデータベースを手がけるFoundationDBを買収したと、The Wall Street Journal(WSJ)が米国時間3月25日、Apple側のコメントを引用して報じた。買収の詳細は明らかにされておらず、Appleは同社が「ときおり小規模なハイテク企業を買収」しており、「当社の目的や計画について話すことはできない」と述べるにとどまっている。このコメントは、今回の買収をはっきり認めたものではないが、Appleは他社を買収した際に、いつも同じ内容のコメントを用いている。5年前に設立されたFoundationDBをAppleが買収した理由については憶測が飛び交っているが、Appleが手がける多くのサービスのバックエンドに、FoundationDBのプラットフォームが統合されるとの見方が有力だ。FoundationDBは、プログラムからデータベースに保存されているデータへのアクセスを高速化するテクノロジを開発している。「iTunes」「App Store」「iBooks」など、Appleの多くのサービスはデータベースから情報を取り出してくる必要があるものばかりで、統合がうまくいけば、FoundationDBのテクノロジにより、これらのサービスからアイテムへのアクセスやユーザーへの表示のさらなる高速化も可能になるはずだ
ということです。なぜデータベースを買収したのでしょう。真意は謎ですね。
2015年03月26日 (木) | Edit |
Raspberry Pi B+用「PoE基板」登場
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/343137/031000008/?top_tl1
スイッチサイエンスのPoE基板は、48VからRaspberry Piの電源電圧を作り出すDC-DCコンバーターとイーサネットポート×2基が載ったシンプルな製品だ。イーサネットポートの片側が出力、もう一方が入力となっており、入力側にPoE対応ハブを接続、出力側はRaspberry Piのイーサネットポートに接続する。Raspberry Pi接続用のブリッジケーブルとPoEボード、Raspberry Piを固定する樹脂製のスペーサー×4本が製品に付属している。   ボードサイズはRaspberry Piとほぼ同じでRaspberry Piのヘッダーピンに接続してRaspberry Piを覆うデザインだ(写真2)。空いたスペースにはスルーホールのユニバーサルパターンが作られているので、自作の回路などをボード上に作り込むことができる
なるほど、LANにつなぐだけで動作する、ということか。いいね。
2015年03月26日 (木) | Edit |
Windows 10に「枯れる」日は来るのか?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/552963/032300039/
Windows 10は開発が完了したところで、きっと一斉に一般配布されることになるのではないかと予想している。しかもその対象はWindows 7以降の全Windowsだ。アップデートに際する費用はかからない。これによって、マイクロソフトはOSの断片化を一気に解消するつもりでいるのかもしれない。そして、以降、Windows 10は枯れた状態になることなく、日々、進化を続けるプラットフォームになる。つまるところは「転がる石には苔(こけ)が生えぬ」状態がずっと続くことになりそうだ。これをネガティブに捉えるか、ポジティブに捉えるか。もし、組織のITを任されている立場にいるのであれば、ここをどう考えるかが組織そのものの力を左右することになるだろう
そういうことなんだろうか?ということはWindows11は出ないということ?うーん、よくわからん。
2015年03月26日 (木) | Edit |
自作するならDevil's Canyonこと「Core i7-4790K」が鉄板
http://ascii.jp/elem/000/000/991/991025/
2014年の1月にAMD製APU“Kaveri”が発売され、1ヵ月ほど品薄が続く人気製品となった。この近年で、入荷後即完売する自作PCパーツは非常に珍しい。だが、インテルも黙ってはいない。同年5月に“Haswell Refresh”こと第4世代Coreプロセッサーを発売、続く6月には倍率アンロックモデルの“Devil's Canyon”を投入した。(中略)そんな“Devil's Canyon”は、PCの買い替え促進と、自作PCの醍醐味でもあるオーバークロックを楽しめるという2つのメリットを兼ね備え、直近の1年で最大の注目を浴びたPCパーツといえよう。なぜ2015年の春に、去年発売されたCPUの話をしているか疑問に思うかもしれない。その答えは簡単だ。Devil's Canyonこと「Core i7-4790K」以降、インテルからコストパフォーマンスの高い新CPUが発売されていないからだ
ということらしい。新しいPCを組むときは検討しよう。
2015年03月26日 (木) | Edit |
Windows 10「7月末発売」説に翻弄される国内PCメーカー
http://ascii.jp/elem/000/000/993/993115/
マイクロソフトは、3月18日、19日の2日間、中国・深せんにおいて、ハードウェア関連イベント「WinHEC」を開催。「Windows 10」の発売を当初計画よりも前倒しして、今年夏に発売すると発表した。   Windows 10は、全世界190カ国に向けて111言語で用意されることになる。(中略)一方で、国内PCメーカーの間では、Windows 10の発売が今年夏へと前倒しになったことで、焦りの声が聞かれ始めている。   マイクロソフトの正式発表では、もともと年内の発売とアナウンス。そして、マイクロソフトのケビン・ターナー(B. Kevin Turner)COOが「今年秋」という表現を用いたことで、年末商戦にまで十分な準備ができる「秋」の発売という姿勢が前提となっていた。だが、「今年夏」へと発売時期が前倒しされたことで、PCメーカー各社は、焦りの色を隠せない。さらに、PCメーカー各社の間では、7月末の発売が有力という情報が流れていることから、その焦りをさらに加速する格好となっている
7月末ならもう時間がないよね。当初、秋と言われていたからね。
2015年03月26日 (木) | Edit |
今こそ「MacBook Air」が買い時! 新13インチは完成度が高い!!
http://ascii.jp/elem/000/000/993/993174/
先日、米サンフランシスコで開催されたメディアイベント「Spring forward」において、MacBook Airの最新モデルが発表された。最新の第5世代Core iプロセッサ(Broadwell-U)を採用するなど、CPUおよびグラフィックス性能を中心に着実に進化しており、製品としての完成度は一段と高まっている。今回、新ラインナップのうち13インチモデルの低価格版を試すことができたので、その特長と前モデルから進化したポイントなどを紹介していこう
ひとつの完成形ですよね、MacBook Airとして。欲しいなー。
2015年03月26日 (木) | Edit |
中国でPS4発売! ソニーが盛り返すきっかけとなるか!?
http://ascii.jp/elem/000/000/992/992815/
PS4発売日には、上海で購入者の列ができ、また初回販売記念版が売り切れるという、最高に近いスタートが切れた。Xbox Oneが10万台であれば、それ以上の期待度があるPS4は、中小ショップの転売用の購入も含め、10万台以上の販売台数をすぐ記録するのではないだろうか。(中略)中国で提灯色抜きで製品が話題になるのは大変なことだ。その中国で、まずはローンチ時に朗報が伝えられるだけでも今の時点では成功だ。買ったユーザーや買おうとしているユーザーも満足しているだろう。中国向けPS4の好評が続けば、ソニーはPS4やPS Vitaで「復権する」とまでは言わないが、規模の大小はあれ「盛り返す」だろう
中国でも成功して欲しいですね。
2015年03月26日 (木) | Edit |
人工知能やロボットには奪われない「8つの職業」
http://news.livedoor.com/article/detail/9928968/
人工知能やロボットが人間の仕事を奪う、という言説がよく聞かれるが、果たして本当にそうだろうか。未来研究というジャンルの学問によれば、未来においては新しい職業が創造されるかもしれない。そしてそれは、わたしたちがいま、機械に譲り渡そうとしている仕事よりも興味深いかもしれない。(中略)未来研究」(固有のルールと厳密な信頼性をもつ分野で、イタリア・ナポリでも2014年11月、科学をテーマにした博物館「科学都市」で会議が行われた)の実験の多くから浮かび上がってくるのは、将来を展望すると新しいニーズと結びついた新しい職業が数多くある、ということだ。  それでは、どのような職業が考えられるのだろうか
うーん、どれもピンと来ないものばかりですね。ロボットや人工知能はこの先劇的に進歩することは確実で、今年はまだ、パソコン創生期に似ている状態ですが、これから一気に進化しそうです。そうなると人間の仕事をどんどんロボットと人工知能が奪っていくことは火を見るより明らかです。
2015年03月26日 (木) | Edit |
「フリーWi―Fiを安心して使うには」
http://www.asahi.com/articles/ASH3K45T8H3KUEHF00S.html?iref=comtop_list_sci_f02
一方、後者の誰でも使えるタイプは「フリーWi―Fi」とも呼ばれます。こちらは原則的に事前の登録が不要で、実際に無線LANを利用する際、ウェブサイトでメールアドレスや名前を登録し、アンケートに答える程度の手間で使えます。こちらは無線LANにセキュリティーキーが設定されていないことが多く、端末の無線LAN設定画面でSSIDを選択するだけで接続が完了します。海外からの訪日観光客も手軽に使いやすく、交通機関や観光地、商店街、飲食店といった場所がサービスを提供することも多いようです。たとえば、コンビニエンスストアのセブンイレブンなどで使える「セブンスポット」もこのタイプです。(中略)見知らぬ人たちと一緒に利用する公衆無線LANでは誰かに通信を「のぞき見」されていても気づけません。普段のセキュリティー対策とは別に、通信を保護する手段が必要となります。そこで役立つのが、VPNという技術です。(中略)最近は、個人でもパソコンやスマートフォンで利用できる、必要なソフトとサーバーを提供するVPNサービスがいろいろ出てきました。情報セキュリティー企業エフセキュアの「F―Secure Freedome VPN」(画像2)や、ソースネクストが販売する「Wi―Fiセキュリティ」(画像3)などがあります
なるほど、VPNを使う方法か。試してみよう。
2015年03月25日 (水) | Edit |
フルーク・ネットワークス、軽量ポケットサイズのネットワーク・テスター
http://pc.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/032300524/
フルーク・ネットワークスは2015年3月23日、軽量ポケットサイズのネットワーク・テスター「LinkSprinter(リンク・スプリンター)」シリーズを同日発売したと発表した。専門知識のない企業ユーザーでも簡単にネットワークの接続性を検証できるという。標準希望価格(税別)は2万4500円から。RJ45端子を搭載し、ギガビットイーサネットまでの有線LANをチェックできるテスター。ゼロタッチ機能により、何も操作しなくても10秒間でネットワークの接続性を検証し、LEDの色分けで結果を表示する。付属サービスの「Link-Live クラウド・サービス」を利用すればより詳細なテスト結果を確認でき、問題の特定や文書化、保存、是正作業などに活用できるという。単3形乾電池2個で動作する。本体寸法は奥行き11.07×幅4.06×厚さ3.25cm、重さ約113~116g。基本モデルの「LinkSprinter 100」は、PoE電圧のソリシテーション(802.3af)、速度/デュプレックス、DHCPサーバー、DNSサーバー、最寄のスイッチ(VLAN、ポート、名前、モデル、アドレス)、ゲートウェイをチェックできる
これはよさげですね。ちょっとお高いですけど。

20150325-001
     ▲フルークネットワークス LINKSPRINTER モデル 100
2015年03月25日 (水) | Edit |
Android OSに脆弱性、アプリインストールを乗っ取る恐れ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1503/25/news047.html
米GoogleのAndroid OSに、一見安全に見えるAndroidアプリケーションがインストールの過程で改ざんされたりマルウェアに入れ替えられたりする恐れのある脆弱性が発見され、米セキュリティ機関のUS-CERTが3月24日に注意を呼び掛けた。この脆弱性はセキュリティ企業のPalo Alto Networksが同日のブログで明らかにしたもので、同社は「Androidインストーラ乗っ取り」と命名。2015年3月現在でAndroidユーザーの49.5%が影響を受けると推定している。Palo Alto Networksによると、攻撃者がこの問題を悪用すれば、Android APKのインストールプロセスを乗っ取ることが可能になる。例えば正規の「Angry Birds」をインストールしようとしたユーザーが、マルウェアを仕込んだ別のアプリをインストールさせられ、知らないうちにデータにアクセスされたり盗まれたりする恐れがあるという。脆弱性はAndroid 2.3、4.0.3~4.0.4、4.1.x、4.2.xで悪用できることを確認したほか、Android 4.3も影響を受ける可能性があるとしている。Android 4.4以降で問題が修正された
ということです。アンドロイドの人、気をつけましょう。
2015年03月25日 (水) | Edit |
Gmailにメール内電子請求書決済サービス追加か──re/code報道
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1503/25/news048.html
米Googleが、GmailおよびInboxで請求書の受信・支払い手続きを可能にする新サービスを準備中であると、米re/codeが3月24日(現地時間)、独自に入手したというGoogleの社内文書に基いて画像付きで報じた。このサービスは「Pony Express」と呼ばれており(コードネームの可能性もある)、文書によると第4四半期(10~12月)に提供開始の見込みという。サービスにサインインするには、ユーザーは住所、氏名、社会保障番号、運転免許証番号などの本人確認のための情報と、クレジットカードあるいはデビットカード、または銀行口座の情報を入力する必要がある
へー、そうなのか。
2015年03月25日 (水) | Edit |
ロボットが身近にあるときに僕らがどう変わっていくのか?
http://www.gizmodo.jp/2015/03/pepper-mirai.html
昨年の発表されたものよりCPUのコアが増えていたり、センサーが良いものになっていたり、ファンが増えていたり、「Pepper」が機械としての機能が追加されていくことは今後もあると思います。ただ一般販売された時に、「Pepper」自身の進化よりも、ロボットが身近にある状況になったときに僕らがどう変わっていくのかに興味がありますね。  ロボットというと、小さい頃に漫画や映画、アニメで接してきた自分なりのロボット像が皆さんにあると思うんです。で、そのロボットが横にある。どう接すればよいのか、イメージ通りなのか、想像と違うのか、そういうことに自分が気付くんです。初めて「Pepper」に触れる人を見るとき、どういった反応なのかがとても興味深いですね
今年が人型ロボットの元年になるんですかね。今後人工知能が劇的に進歩するらしいが、ロボットが普通に会話できたり、家事をしたりすることが可能になるかもですね。
2015年03月25日 (水) | Edit |
バックライト搭載Apple Wireless Keyboardがもうすぐくる?
http://www.gizmodo.jp/2015/03/apple_wireless_keyboard.html
上の画像を見ると、キーボード中央部にMacユーザーならお馴染みの画面の明るさを変更するキーが見えますね。また、CDのイジェクトボタンも電源ボタンに変更されています。イジェクトボタンは超ごくたまに役立つんですが、普通なら電源ボタンのほうがずっと役に立ちますよね。これはユーザーも納得の改良となりそうです。  ただし、オンラインストアではキーボードの説明は一切変更されませんでした。つまり、新型キーボードらしき画像だけが突如登場したんです。オンラインストアの中の人の操作ミスってことなんでしょうか? また、もしかすると従来の乾電池式からバッテリー式に変更されているのかもしれません
つーかですね、このキーボードかっこいいんだけど使いづらい。
2015年03月25日 (水) | Edit |
終わってなんかいなかった!グーグル・グラス市販化に向けて邁進中
http://www.gizmodo.jp/2015/03/post_16781.html
グーグルのCEOエリック・シュミット氏はWall Street Journalに対して、これら一連の動きは全て一般販売に向けての動きだと述べました。もう研究対象でないのでグーグルXから卒業し、グーグルが買収したNest社のCEOトニー・フェデル氏の管轄下に置いたとのこと。よく考えてみると、このトニー・フェデル氏はグーグルにとっては非常に重要な人物。フェデル氏は、初期のiPhoneデザインにも携わった元アップルのiPod担当シニア・バイス・プレジデントで「次期ラリー・ペイジ」とも言われる人物。彼を獲得するためにNest社を買収したと言われるほどです。そのフェデル氏の管轄下に入れたプロジェクトなわけですから、力の入ったプロジェクトだと言われても納得ですね
そういうことなのか。これって盗撮機能がなければ社会に受け入れられると思うんだけどなー。
2015年03月25日 (水) | Edit |
レノボも新発売…Windows Phoneが盛り上がってきたぞ!
http://www.gizmodo.jp/2015/03/windows_phone_9.html
ちなみに上の写真は、レノボが、インテルのAtom Z2580プロセッサーを採用して発売したことで話題になった、Androidスマートフォンの「K900」です。金属ボディのスリムデザインによる高級な質感から、海外で好調な売行きを記録する人気モデルにもなったんだとか。そんなレノボが全力で手がけてくるWindows Phoneのデザインには期待したいところですね。いずれにせよ、このところにわかにWindows Phoneが各地で盛り上がってきているのは大いに楽しみです。WinHECの会場では、中国最大のスマートフォンメーカーとなるXiaomi(小米科技)も、Windows Phoneの開発パートナーとして名乗りをあげていました。こちらは、AndroidスマートフォンにWindows 10ベースのROMをフラッシュできてしまう斬新なアプローチに興味をそそられますけど、Windows Phoneの新モデルを発売する展開すら予想されます。まだまだこの流れには他社も追随してくるかもしれませんよね
AndroidとiOSの牙城に食い込むのは相当大変だと思うが・・・。タイルをやめてAndroidのようなアイコン方式にしたらそこそこ売れると思うんだけど。
2015年03月25日 (水) | Edit |
MacBookの変革、次はテレビか?--Appleニュース一気読み
http://japan.cnet.com/digital_sp/apple_weekly/35062204/
これまでもテレビへの取り組みについて伝えられてきたApple。いよいよ2015年に、大きな変化に向けた動きが始まるかもしれない。3月9日のメディアイベントで、AppleはApple TVやiOSデバイスでテレビドラマを視聴購読できるサービス「HBO Now」を披露し、独占的に提供することを発表した。HBOに続き、その他のチャンネルも、Apple TV向けに有料サービスを提供すると見られており、本格的に、月額100ドル以上のケーブルテレビサービスからの置き換えが始まるかもしれない。米国で暮らしている実感からすると、ドラマとスポーツ中継は有力チャンネルになるのではないかと思う。チャンネルがそろってきたら、Appleが複数のチャンネルを束ねたバンドルサービスを提供してもいいだろう。同時に、6月にApple TVの新型がリリースされるという情報が流れてきた。珍しいことに、情報の発信源はBuzzFeedだ。A8対応、おなじみの3色展開、より小型化したメタリックなデザイン、Siriに対応するリモコンなど、スペックは予測の範囲内だが、すなわち現実的な線といえるだろう
テレビ業界にとってもケーブルテレビ業界にとっても大きなできごとになりそうです。今、時計業界が戦々恐々としている状況だが、秋にはテレビ業界もそうなるということか。地上波放送は、5年後にはネット弱者のみのサービスになるのだろうか。
2015年03月25日 (水) | Edit |
マイクロソフトが海賊版を認める?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/509445/031900175/?top_tl1
正規のライセンスではない海賊版のWindowsについても、中国では無償でのアップグレードを認めると、複数のメディアが伝えたというのです。正規版のWindowsについて発売後1年間は無償でのアップグレードを認めるという話は少し前の日記にも書きましたが、海賊版になれば話は別です(関連記事:Windows無償化をあのCIOはどう思うのか)。記事では、中国でのWindowsユーザーを囲い込み、サービスやコンテンツなどによる収益を拡大させるのが目的ではないか、と指摘しています。方針を大転換し、海賊版の利用者を認めてまで新興国市場での拡大にかける――。改めてマイクロソフトの凄味を感じています
アップグレードできるんだけど、海賊版は非正規Windowsのままということらしいです。
2015年03月25日 (水) | Edit |
「Apple Watch」の出荷数が半減の恐れ、台湾紙が報じる
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/032501067/?top_nhl
米Appleが4月に発売する「Apple Watch」は製造上の問題を抱えており、当初の出荷個数が半減する可能性があると、複数の米メディア(BGR、AppleInsider、Cult of Macなど)が現地時間2015年3月23日に、台湾United Daily News(聯合報)の記事を引用して伝えた。それによると、Appleは1カ月の出荷個数について当初、250万~300万個を目標としていた。だが同社はこの目標個数を125万~150万個に引き下げたという。United Daily Newsは、Apple Watchは製造工程において2つの問題に直面していると伝えている。1つはOLEDディスプレイ。Apple WatchのOLEDディスプレイは現在LG Displayが供給しているが、その歩留まり率が30~40%と、低い水準にとどまっているという
ということは発売当初は入手困難になるかもですね。
2015年03月25日 (水) | Edit |
クリエイティブな作業を11インチのMacBook Airでまかなえるか?
http://news.livedoor.com/article/detail/9928154/
しかし、実際に11インチモデルと比較してみると、13インチのMacBook Airは大きすぎるように感じられました。私は、どんなカバンにも入る使い勝手の良いラップトップが欲しかったのです。そういうわけで、結局購入したのは11インチのMacBook Airでした。(中略)スクリーンのサイズにはすぐ慣れました。またデバイスの速度が期待をはるかに上回ることにも気づきました。実際、PC版オンラインゲームの『World of Warcraft』も、専用のGPUを搭載していた以前の2011年の15インチモデルと比較してサクサク動きます(中略)ファーストインプレッションをまとめると、あまり我慢する点もなく作業ができる上に、軽くて持ち運びやすいMacBook Airは最高だと思います
私は11インチの画面にはとてもする気になれない。もう老眼だということもあり大画面でないと無理。
2015年03月25日 (水) | Edit |
「GALAXY」が日本で売れない理由・・・「韓国製品は冷遇を受けている」と日本の大学教授=韓国メディア
http://news.livedoor.com/article/detail/9927252/
韓国メディアの韓国経済は23日、「(韓国サムスン電子のスマートフォンである)“GALAXY”が日本で売れない理由」というタイトルで記事を掲載し、日本の横浜市立大学のクック・ジュンホ教授が何故日本で売れないのかを分析した記事を掲載した。クック教授は「日本ではGALAXYは“5等”」と述べ、現在の日本市場において、「韓国製品はくやしいほど冷遇を受けている」と指摘。また、クック教授は韓国国家の“品格”が現在の日本では「プライドまでズタズタにされている状態」であると指摘。「日本で韓国国家の”品格”のイメージはプレミアがついているどころかマイナスに近い状態だ」と述べた。クック教授によれば、これは政治家の軽挙妄動が原因であり、目に見えないが経済損失につながっていくと主張
政治家の軽挙妄動が原因とかではなく単に他の端末より魅力的な要素がなく、あえてバ韓国製にする必要がないだけである。さらに最近の嫌韓も響いているだろう。
2015年03月25日 (水) | Edit |
自動運転で旅する日 「ナイトライダー」から30年
http://www.asahi.com/articles/ASH3M6TYZH3MULFA03P.html?iref=comtop_6_01
「キット、今日はおしゃべりだな」   「自動運転中は、回路がスムーズなんですよ」   車が人と話し、時には無人で走る。1980年代に放映され人気だった米テレビドラマ「ナイトライダー」の一場面だ。犯罪捜査員のパートナーとして事件を解決するのは、「キット」と名付けられた高度な人工知能(AI)をもつスポーツカー。当時、子どもから大人まで、夢のような未来の車に熱中した。あれからおよそ30年がたつ。未来の車は、もう夢ではなくなった。米シリコンバレーは、IT企業が集積する街として知られる。今、日米欧の自動車メーカーが研究所を相次いでつくっている。ここで、車の「自動運転技術」の開発を目指す
ちょっと前まで自動運転車については私は懐疑的だった。最近では実現できるのではないかと思うようになった。人工知能の爆発的発達が予想されるようになったからだ。あのグーグルのゲームを学習する人工知能を見て以来、考えが変わった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。