FC2ブログ


2015年03月17日 (火) | Edit |
MacBook Pro 13インチとMacBook Air 13インチのバラバラ分解レポート
http://gigazine.net/news/20150313-13inch-macbook-teardown/
「タッチ」と「プレス」を識別できるForce Touch対応の新しいトラックパッドを搭載した「MacBook Pro Retinaディスプレイ13インチ」と、Thunderbolt 2でプロセッサを第5世代のIntel Core i5またはi7プロセッサから選択可能な「MacBook Air 13インチモデル」が新たにMacBookシリーズのラインナップに登場しました。そんな登場したばかりの2つのMacBookを、新発売のガジェットを次々と分解してしまうiFixitがバラバラにして徹底解剖し、以前のモデルから何が変わったのかを調査しています。新しく追加された13インチのMacBook Pro Retinaディスプレイモデル。新しい感圧パッドが採用され、プロセッサは2.7GHzまたは2.9GHzのCore i5、オンボードメモリは8 GBまたは16 GB、フラッシュストレージ(SSD)は128GB/256GB/512GB/1TBから選択可能で、Intel Iris Graphics 6100を搭載しています
だんだん分解しづらくなっている感じがしますね。
2015年03月17日 (火) | Edit |
Apple Watch「購入したい」10%に届かず--MMD研究所調べ
http://japan.cnet.com/marketers/news/35061769/
MMD研究所は3月13日、Appleが3月9日(米国時間)に発売日や価格などを発表したウェアラブル端末「Apple Watch」について、認知度および購入意向に関する調査の結果を公開した。調査対象は20歳以上の男女で、有効回答は2169人。調査期間は3月11日、12日の2日間。 これによると、Apple Watchを「発表される前から知っていた」という回答は22.2%。「発表されたニュースで知った」(43.0%)と合わせて、Apple Watchの認知度は65.2%となった。しかし、Apple Watchを知っていると回答した人にどのような製品か知っているかを聞いた質問に対しては、「知っているが、内容は理解していない」が58.9%となり、「知っており、内容を理解している」(34.2%)を上回る結果となった。Apple Watchは「Apple Watch」「Apple Watch Sport」「Apple Watch Edition」というコンセプトの違う3つのモデルがある。Apple Watchを知っていると回答した人の中で、それぞれのモデルについて「購入したいと思う」と答えた人は、Apple Watchが8.8%、Apple Watch Sportが7.7%、Apple Watch Editionが6.5%といずれも10%を割り込む結果に。「やや購入したいと思う」という回答と合計しても、いずれのモデルも購入意向が25%に届かなかった
思ったより少ない割合ですな。まぁ、これは一般の人だからね。iPhoneユーザーの場合は、3割程度位にはなるんじゃないだろうか。
2015年03月17日 (火) | Edit |
日本のケータイ市場は再び「ガラパゴス化」へ、でも悪いことではない
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/255608/031100066/?top_tl1
最近は、日本のスマホ市場の動向を占う上でも、MWCは重要なイベントとなっていた。ソニーモバイルコミュニケーションズやサムスン電子など、多くの端末メーカーがこのイベントに合わせて新しいスマートフォンを発表し、それが日本市場にも積極投入されていたのに加え、最近ではKDDIが対応機種を投入したFirefox OSや、結果的にNTTドコモが採用を見送ったTIZENなど、新しいスマホ用プラットフォームに関する大きな発表もなされていたからだ。(中略)無論、MWCは世界的なイベントであることから、日本市場に限った展示だけがなされる訳ではない。だが今回の各社の発表を見ると、日本市場に大きな影響を与える発表や展示は、従来よりも確実に減少していると感じる。つまり、フィーチャーフォン時代は独自色が強く、スマートフォン時代になってようやく海外の動向と歩調を合わせるようになってきた日本の携帯電話市場が、再び離れつつあることを意味しているといえよう
スマホの通信料金は高すぎる。私がガラケーだった頃は月額2千円台だったのがスマホにしたとたん5千円台。家族4人がスマホを使っているので3万円近い通信料を毎月支払っている。ありえない。でもガラホには戻れないんだよなー。電話とメールくらいしか使わない人にとっては、ガラホで十分だろう。そんな人たちがガラホに回帰する年となっているようだ。