FC2ブログ


2015年03月23日 (月) | Edit |
Appleがキーがまったくないけど本物そっくりの打鍵感のある仮想キーボードで特許を申請
http://jp.techcrunch.com/2015/03/21/20150319apple-researching-taptic-feedback-for-keyboards-with-no-physical-keys/
Appleは、新しく発表した技術Taptics(タップティック)をベースとする同社の既存の発明の、ちょっとした変形を、特許として申請した。Patently Appleによると、その特許申請は仮想キーボードの設計に関するもので、その構造は今のMagic Trackpadに似ている。つまりキーボードの物理的なキー、すなわち押し下げるボタンはなくて、それは一見、単なるアルミニウムの平面だ。そしてその平板が、タッチ方式の入力デバイスではなく仮想ボタンの集合として振る舞う。Appleは振動モーターによるhapticsを利用して、ユーザに打鍵感を与えるのだ(MacBookのトラックパッドが偽りのクリック感を与えたように)。 同社独自のtapticバージョンのhapticフィードバックは、AppleがMacBookと13インチのRetina MacBook Proに搭載したForce Touchトラックパッドと同じ方式だろう。それによりユーザに、あたかも実際にキーを押したかのような感覚を与えるが、キーそのものはまったく機械的な動きがない。これにより、従来の仮想キーボードに対するユーザからの最大の批判(打鍵感がない)に、Appleが答えることになる
Force Touchトラックパッドと同じ技術なんでしょうね。面白い技術なんだけど実際に打鍵できるキーボードの方がいいなー。
2015年03月23日 (月) | Edit |
ハッキングコンペ2日目、全主要ブラウザが破られる
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1503/23/news042.html
米Hewlett-Packard(HP)傘下のZero Day Initiativeが主催するハッキングコンペ「Pwn2Own 2015」は2日目の3月19日、挑戦者が全ての主要ブラウザのハッキングに成功し、計24万ドルの賞金を獲得した。この日はまず、挑戦者の「ilxu1a」がMozilla Firefoxのハッキングに成功。続いて登場したJungHoon Lee氏は、Microsoft Internet Explorer(IE)11とGoogle Chrome、Apple Safariを次々に破って見せた。初日と合わせた2日間で授与された賞金は総額は55万7500ドル。脆弱性はWindowsに5件、IE 11に4件、FirefoxとAdobe Reader、Flashに各3件、Safariに2件、Chromeに1件が発見された
すごいハッカーたちだね。
2015年03月23日 (月) | Edit |
「デザインを生かすも殺すも経営次第だ」
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO84489690X10C15A3000000/
「ソニーを筆頭にデザインで世界をリードした日本企業も1990年代以降、外部デザイナーより自社デザイナーを優先して使うようになった。創業者からの世代交代期と重なって後ろ盾を失ったこともあり、彼らが会社内の組織の壁を破って力を発揮しにくい構造になったのだろう。素晴らしいデザイナーがいるだけに惜しまれる」   「好対照だったのがそれまで全くデザイン哲学がなかったサムスン電子、LG電子や現代自動車など韓国企業だ。90年代から徐々にデザインに力を入れ始めた。少し遅れて宏碁(エイサー)など台湾企業のデザインも急激に改善された。そのころから中国政府も海外の著名デザイナーを招いて教えを請うようになっていった」   「東アジアの企業の台頭はシリコンバレーの工業デザイン会社の力を理解して、活用するようになったのが大きい。そしてそれらの会社には、役員が反対してもデザイナーの意見に耳を傾ける経営者がいた」
経営者がデザインをいかに重要かわかっていないと難しいよね。ジョブズはその典型、というか極端なで佐渡イン信奉者だった。Macのデザインが劇的に高クオリティになったのは、初代Mac Pro(G5 Mac Pro)やユニボティのMacBook Proからだ。それまでキューブ型のiMacや電気スタンドのようなおかしな(今から見れば失敗作)Macが作られてきた。最近のゴミ箱Mac Proは明らかに失敗だ。私はMacは大嫌いだったが、Mac Proの筐体はいつも欲しいと思っていた。
2015年03月23日 (月) | Edit |
MacBookの新モデル、Boot CampでのWindows 7を動作対象外もユーザーは冷静な反応
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/20150323_693996.html
思えば今から1年前、Windows XPのサポート終了が大きなニュースになり、買い替えの特需なども発生していたわけだが、この週末はWindows 7がサポート対象外になったことが判明し、一部で話題になっていた。もちろん、Windows 7そのもののサポートが終了したわけではなく、先日発表された新しいMacBook ProとMacBook Airで、Boot Campを使ったWindows 7の動作がサポート対象外となったという話。Windows 10が発売されてもすぐにBoot Campのサポート対象OSに加わるとは考えにくいため、これらの機種でWindowsを動かしたい場合、当面はWindows 8の64ビット版をチョイスする必要がある。ちなみにユーザーの反応はというと、困るという声よりも、時期的にやむなしとする声のほうが目立つなど、意外と冷静な印象だ。
Boot CampでWindowsを動かしたいというニーズがよくわからん。もともとMacが大好きか、私のようにWindows8に嫌気が差して移行したユーザーばかりのはずなのに・・・。Windowsでしか動作しないアプリを使いたいとか?私はもうMacに移行して3年になるがそういった経験は皆無だ。ただWindowsが動くPCは1台持っている。
2015年03月23日 (月) | Edit |
テスラモーターズ、ワクワクさせるような情報を多数公開
http://www.gizmodo.jp/2015/03/post_16745.html
まず第一に、モデルSの無料ワイヤレスアップデート「6.2」による、新機能の追加。目的地を設定すると、ナビゲーションが必要に応じて自動的にスーパーチャージャーに立ち寄るようルートを検索する「トリッププランナー」や、航続距離が充電スタンドの圏外になりそうになるとドライバーに知らせる「レンジアシュアランス」を追加(日本への導入は2015年夏以降)。これでバッテリー残量をちらちら見たり、長距離ドライブの前に綿密な計画を立てる煩わしさから解放される、まさに走行距離不安症を解決するアップデートとなるでしょう。そして、第二に次期アップデート「7.0」の情報。これはUIを変えるもので、自動の車庫出し機能だけでなく、高速走行が完全自動化され、ハンズフリーの高速走行という画期的な経験をもたらしてくれそうです。その他、当初2014年に生産が開始される予定だったデュアルモーター4輪駆動のモデルXの発売日が遂に2015年夏になるとか。  テスラは、今後3カ月ごとのアップデートを予定しているそうで、まだまだモデルSの進化は止まらなそうですね。愛車が購入後も性能が上がっていくって素晴らしい…
なるほど、クルマのソフトウェア・アップデートでさらに高性能になるのか?すばらしい。これがEVの未来ですよ。トヨタや日本政府は大胆な発想の転換をしないと世界から置いて行かれるぞ。
2015年03月23日 (月) | Edit |
ちょいゴツイ? ジョブズ伝記映画の主演があの名機とパシャリ
http://www.gizmodo.jp/2015/03/post_16758.html
こういう雰囲気になるんだ。とうとうクランクインした、ジョブズの伝記映画「スティーブ・ジョブズ」。その内容もとっても楽しみですが、公開よりも一足早く映画の撮影現場に掲げられているジョブズのなりきりポスターの画像がネット上に流出しました。  上が主演男優のマイケル・ファスベンダーがなりきって撮影したポスター。そして、彼の腕の下にあるのはアップルを追い出されたジョブズが1988年に世に送り出したワークステーション「NeXTcube」です。当時のジョブスの写真を見ると髪をわけてなんだか優しそうなイメージなんですが、このポスターのジョブズはできるビジネスマン風ですね。マイケル・フェルプスのキャラクターがなせる技なんでしょうか?
ぜんぜんジョブズには似ていませんね・・・。つーか、もうジョブズの映画はいい感じ。どれも幻滅してしまうものばかりなんだもの。
2015年03月23日 (月) | Edit |
中国政府、サイバー戦争に特化した部隊の存在を初めて公表
http://japan.zdnet.com/article/35062133/
米国企業に対するサイバー攻撃を巡り米中間の緊張が高まる中、中国政府は公的文書を通じて、サイバー戦争に特化した部隊の存在を事実上認めた。人民解放軍が不定期に発行する「The Science of Military Strategy(軍事戦略の科学)」の最新号に、サイバー戦争の戦術について言及した箇所があり、そこからサイバー戦争に特化した部隊の存在が明らかとなった。米国の研究機関Center for Intelligence Research and Analysisで中国のサイバー戦争能力を研究するJoe McReynolds氏は、サイバー攻撃への関与を一貫して否定してきた中国政府が、公的文書の中で軍民双方のサイバー戦能力に言及したのは、これが初めてだと述べた。McReynolds氏によると、中国には異なる領域のサイバー戦争に特化した3種類の部隊が存在するという。国外ネットワークに対するサイバー攻撃と自国ネットワークの防御に特化した部隊、人民解放軍の指揮下でサイバー攻撃を実行する民間人ハッカーの部隊、そして作戦内容に応じて外部のハッカー集団を組織化してサイバー攻撃を実行させる部隊の3つである
いまさらだよね・・・。
2015年03月23日 (月) | Edit |
究極進化? 次期Apple WatchにSiriとストア機能が搭載される噂
http://www.gizmodo.jp/2015/03/_apple_watchsiri.html
日本では流行っているのか流行っていないのかいまいちわからないApple TVですが、BuzzfeedのJohn Paczkowskiさんによると次期Apple TVはSiriとストア機能を搭載し、おそらく6月に開催されるWWDCで発表されると伝えています。リモコンいらずで操作できるSiriの搭載はわりと予想内ですが、ストア機能まで搭載されたらもはやメディアパブとしては完成形ってかんじですね。iPadが要らなくなる人もいるかも?  なんでもBuzzfeedによると、次期Apple TVはダウンロードしたアプリを保存するために内蔵ストレージが増量されるそうです。また、プロセッサもA8に強化され、本体が薄型にリデザインされるとのこと。アップルは今年9月に動画の定額ストリーミングサービスを開始するとウォール・ストリート・ジャーナルによって報じられていますが、今回のアップグレードもそれを睨んでの動きなのかもしれません
タイトルが思いっきり間違ってると思うのだが・・・。「Apple TV」のまちがいだろjk。
2015年03月23日 (月) | Edit |
新「Apple TV」、2015年半ばに登場か
http://japan.cnet.com/news/service/35062119/
Apple TVは2007年のリリース以来、奇妙な経緯をたどっている。初代製品は「iTunes」のコンテンツをテレビで視聴するためのものだった。後続のバージョンでは内蔵ストレージが不要となり、コンテンツをテレビにストリーミングすることに特化した製品となった。そして2012年以降、Apple TVはアップデートされていない。Apple TVでは現在、iTunesのコンテンツに加えて、「YouTube」や「HBO Go」といった多数のアプリにアクセスすることができる。Apple TVから映画やテレビ番組をレンタルまたは購入することも可能だ。Apple TVは、HBOが4月に提供開始予定のストリーミングサービス「HBO Now」にも対応する予定。HBO Nowに対応するTVストリーミングデバイスは、最初はApple TVのみとなり、RokuやGoogleの「Chromecast」といった競合製品を出し抜くことになる
なるほど、新しいApple TVでHBO Nowに対応するということか。
2015年03月23日 (月) | Edit |
「Windows 10」、非正規版からアップグレードしても非正規版に変わりなし
http://japan.cnet.com/news/service/35062121/
しかし、「Windows 7」または「Windows 8.1」の非正規版を使っており、Windows 10にアップグレードすれば正規版になると直ちに解釈した人は皆、この発言にほくそ笑んだはずだ。「Windows」の非正規版ユーザーは、それが勘違いであることに気づく必要がありそうだ。Microsoftの広報担当者が米CNETに対し、このアップグレードに関するプロセスを明らかにした。非正規版からアップグレードする場合は、Windows 10が突然正規版になるわけではないという。非正規版のPCからもWindows 10へのアップグレードは可能かもしれないが、アップグレードによってライセンスが正規版に変更されるわけではない。非正規版のWindowsは、Microsoftが発行するものではない。Microsoftまたは信頼できるパートナーによって、正規にライセンス供与され、サポートされているものではない。アップグレードの前に、非正規またはライセンスが無効とみなされた端末は、アップグレード後も非正規またはライセンスが無効とみなされ続ける
そりゃそうだよね。正規版になるんだったらこれからもどんどん海賊版が売れることになるからね。
2015年03月23日 (月) | Edit |
核を失った日本のIT産業は「馬糞の川流れ」、雲散霧消の予感
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/463805/031900029/?top_tl1
他のITベンダーの人であれ、ユーザー企業のIT部門の人であれ若い頃には、日本IBMは特別な存在として見ていたはずだ。昔の日本IBMは、単なる外資系ITベンダーの日本法人ではなかった。半導体からメインフレームまでを一貫生産できる工場を国内に持っていた。さらに研究・開発部隊も自前で持ち、ノートPCは本社に先駆けて日本仕様のものを開発・発売している。日本IBMだけでも、国産のコンピュータメーカーと遜色のない陣容だったわけだ。 国産メーカー、つまり富士通や日立、NECなどにとっては、日本IBMは強大なライバルであると共に、常に“先生”でもあった(中略)その結果、日本のIT産業は、ハードウエア製品がコモディティー化し付加価値をすり減らしていく中で、ユーザー企業から個々のソフトウエア開発を受注するビジネス、つまりSIビジネスに大きく傾斜していくことになる。それは多重下請け構造を活用した人月商売であり、日本のIT産業はハイテク産業とはとても言えないSIガラパゴスと化してしまった。(中略)「馬糞の川流れ」とは、共通の利益が無くなった集団が雲散霧消する様を表す。トレンド(川)に流されてバラバラになって、その多くが消える。日本のIT産業もそうなるかもしれない。ただ逆に、ITに対するニーズはますます多様になっていくのは間違いない。そのニーズに誰が応えるのか。そろそろ日本のIT産業にも新たな担い手、そして新たなリーディングカンパニーが登場してよい頃だと思うが、いかがか
なるほどなー、日本にMSやアップル、グーグルのような会社が育たないのは、教育制度に問題があるからじゃないかな。日本は人と違ったことをしたら叱られる、出る釘は打たれる、など横並び文化が横行する社会構造だ。だから、どの企業も志向する方向が一緒で同じことしか言わない。これでは世界に冠たる企業にはなりえないだろう。世界に通用する企業になるには人と違うことをしなければ到底通用しないからだ。そう「Think different」ですよ、日本の企業に欠けているのは。
2015年03月23日 (月) | Edit |
Apple TV新モデルがWWDCに登場か、Siri/HomeKit/App Storeに対応
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/032301040/?top_tl1
米Appleがセットトップボックス(STB)「Apple TV」の新モデルを、2015年6月に開催する世界開発者会議「Worldwide Developers Conference(WWDC)2015」で披露する見通しだと、米BuzzFeedが現地時間3月20日に報じた。同メディアが関係筋から得た情報によると、新モデルは大幅な改良を加え、音声アシスタント機能「Siri」や、家電製品を管理および制御する機能「HomeKit」をサポートするという。新モデルは、「テレビ、音楽、アプリケーション、さらに少々のホームオートメーション機能を備える」とBuzzFeedは伝えている。最新の「A8」プロセッサもしくはその特別バージョンを搭載し、現行の8Gバイトより大きいストレージを内蔵する。Siriを実装し、音声命令による操作が可能。一部のHomekit対応デバイスをリモートで操作できる。デジタルコンテンツ配信/販売サービス「App Store」をサポートする
やべー、もう少しで現行モデルを買っちまうところだった。新しいのリリースするんならどうして値下げしたんだろう。更新する気がないから値下げしたんだとばかり思って買うところだった。
2015年03月23日 (月) | Edit |
彗星のごとく登場したXiaomi、中身は一流だがオリジナリティに課題
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/120200115/031100006/?top_pu
Xiaomi社成功の秘訣は、前述したように成功企業の模倣だ。だが、確かに高品質ではあるものの、Mi 4にはXiaomi社ならではのオリジナリティが正直見当たらない。模倣におおらかな中国市場では、Xiaomi社の手法や製品を模倣して、さらに廉価で提供しようとする企業が現れるのは時間の問題だろう。そのときユーザーに「Xiaomi社でなければダメだ」と思わせる魅力がなければ、あっという間に熾烈な価格競争に巻き込まれてしまう。彗星のごとく登場したXiaomi社だが、一歩間違えれば、彗星のごとく太陽系の彼方へ消え去ってしまう可能性だってあるのだ
バ韓国のサムチョンですら模倣から脱却できていない。このシャオミに至っては丸パクリに近い。初期のGalaxyがiPhoneを丸パクリしていたのと同じレベルだ。こういう企業に明日はないだろう。
2015年03月23日 (月) | Edit |
「UP move」はとっても“ラク”なウェアラブルデバイスだ
http://ascii.jp/elem/000/000/990/990491/
ダイエットにしても、運動にしても、大事なのは継続すること。飽きっぽい人でも面倒に思わず続けられる方がよいに決まっています。UP moveはその点、ラクです。電池を変えなくていい、服に付けるだけでいい。あとはアプリを起動すれば、勝手に同期して、わかりやすく表示してくれます。当たり前ですが、UP moveを付けただけでは、痩せもしませんし、健康にもなりません。ただ、意識を変えるきっかけを、UP moveは与えてくれます。そこが大事だと思うのです。(中韓)ともかく、春から新生活を始められる方、一念発起して健康な生活を目指したいという方は、ぜひUP moveでウェアラブルデバイスのある生活を始めてみてはいかがでしょうか。難しくないです。UP moveなら、ラク、です
これはいいかも。ソッコーでポチッたったーwww。

20150323-001
     ▲UP move by Jawbone ワイヤレスフィットネストラッカー ブラックバースト JL06-03-B03-JP
2015年03月23日 (月) | Edit |
シリコンバレー101 第607回 Apple Watchも話題だったけど、米ミレニアルズの関心の的はApple TV+HBO
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150323-00000022-mycomj-sci
HBO Nowは、米ケーブルTVチャンネルHBOが同社のコンテンツをApple TVで視聴(将来は他のストリーミング・デバイスにも拡大)できるようにするサブスクリプション型のストリーミングサービスだ。この発表の何がスゴいのかというと、ケーブルTV企業や衛星TV企業の切り札だったHBOをAppleが奪ったことだ。HBOとケーブルTV/衛星TVとの結びつきは強く、これまでDVD化される前のHBOのコンテンツはケーブルTVや衛星TVが独占していた。だから「Game of Thrones」などのHBOのコンテンツをいち早く見るには、ケーブルTVや衛星TVサービスのプレミアプランを契約しなければならなかった。そうなると、100チャンネルを超えるようなプランになり、見るとは限らないチャンネルだらけの高額な契約になってしまう。HBO Nowによって、ついにケーブルTVや衛星TVでHBOを契約することなく、HBOのみ契約できるようになる。これはHBOの脱ケーブルであり、ケーブルTVチャンネルのコンテンツをケーブルTVサービスが独占してきた時代の終わりを意味する(中略)マートフォンが単なる電話でないのと同じように、アプリストアを利用できるテレビは単なるテレビではない。新しいネットTVサービスは、そこに人々を導く入り口になる
そうですね、高度経済成長の時代からお茶の間の王様として君臨してきた地上波放送は、今は見る影もなくつまらない。ようやくネットによるテレビの変革の扉が日本でもNefrixの開始で開こうとしている。ここ10年でテレビの視聴スタイルは大きく変わるだろう。音楽がストリーミングサービスに移行しようとしている今、テレビも同じ方向へと大きく変わろうとしている。それなのに日本は県域免許という古めかしい制度によって縛られており、ラジオですらそうだ。外圧でしか変われない愚鈍な民族である。最近やっと民放連もネットでの番組の配信をすると言い出したが対応が遅すぎる。
2015年03月23日 (月) | Edit |
OpenSSLの脆弱性「FREAK」、依然として多数のアプリに存在
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150323-00000018-mycomj-sci
米国のニュースサイト「Threatpost」に掲載された記事「Mobile Android, iOS Apps Still Vulnerable to FREAK Attacks - See more」が、OpenSSLの脆弱性「FREAK」を修正するパッチがAppleやAndroid端末を提供するベンダーからリリースされたにもかかわらず、AndroidやiOSで動作する多くのアプリにおいて依然として「FREAK」の問題が存在すると伝えた。  同記事はFireEyeのレポートを引用し、Google Playで100万回以上ダウンロードされたアプリ1万1000本を調査した結果、うち1228本のアプリが脆弱性を抱えているOpenSSLを使用していると説明。うち、AndroidにバンドルされているOpenSSLを使うアプリが664本、カスタムコンパイルされたライブラリを使用するアプリが564本とされている。同様の調査はiOSについても実施されているが、こちらはAndroidよりは深刻ではなく、1万4000本を調査して、うち771本が該当していると指摘されている
OpenSSLはシステムを管理するときの遠隔操作を可能とするソフトウェアだけに影響が大きいです。
2015年03月23日 (月) | Edit |
公衆無線LAN 便利だけど…セキュリティー面「自衛」必要
http://www.sankei.com/economy/news/150323/ecn1503230003-n1.html
公衆無線LANの利用時、どのような点に気をつければいいのか。ITジャーナリストの三上洋さんは「暗号化されていることを意味する『鍵アイコン』の付いたサービスを使ってほしい」とアドバイスする。鍵アイコンの付いていない、いわゆる「野良Wi-Fi」について、三上さんは「使わない方がいい」と語る。手続きなしでネットに接続できるため、つい使ってしまいたくなるが、「野良Wi-Fiの中には盗聴目的で設置されるものもある」ためだ。また、ネットバンキングや通販サイトなど個人情報を送信するサイトへのアクセスは避けた方がよい。メールは暗号化がされていないため、情報が筒抜けになる可能性が比較的高く、注意が必要だ。大事な情報をやりとりする際は、サイトがSSL(情報暗号化システム)で暗号化されていることを確かめてからアクセスするのが望ましい
悩ましいんですよね、公衆無線LANを設置するとき、どこまでセキュリティを高めるか。セキリティと使い勝手はトレードオフの関係にあり、セキュリティを高めれば高めるほど使い勝手は悪くなりますからね。パスワードくらいでいいんじゃないかと思っている。
2015年03月23日 (月) | Edit |
任天堂・岩田聡社長激白、「時が来た」
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO84631890Q5A320C1000000/?dg=1
岩田:この数年で、環境が大きく変わりました。お客さんと社会との接点として、かつてはテレビが一番効果的な手段でしたが、世代によってはスマートデバイスが一番効果的になったりしたわけですよね。私たちは、より多くの方々に我々が作ったものを楽しんでいただけたらいいなと思っているので、これだけの変化があった時、当然、スマートデバイスの活用というのも考えるわけです。ただ一方で、スマートデバイスってやり方を間違えると、非常に大きなリスクを抱えることにもなる。我々が慎重な姿勢を崩さなかったのも、その問題が解決しないまま出ていくのは、まったくもって無責任だと思ったからです。30年かけて積み上げてきた知的財産権(IP)の価値を毀損してどうすると思っていましたから。ですが、IPの価値を毀損せず、かつ、お客様と折り合いがつく形で、ようやく我々のよい面を受け入れていただける時が来た、と思っているんですね。「遅すぎる」というご指摘がありましたけど、私は、いや、実は時が来たんだ、と。遅すぎたかどうかは、たぶん後世の人がご判断なされることなんだろうなと思います
まぁ、今後ますますスマートフォンでのゲームというのは広がっていくのは明らかなのでそっちへ進むのもありだと思うが、そうかと言って、一方で高性能ゲーム機でVRなゲームをということも重要になってくると思う。そういう意味でWiiの高性能版であるWii 2+VRという選択肢も必要だと思うのだが・・・。どうもニンテンドーはそのあたりがわかっていないようだ。3DSで培った3D対応ゲームをHD化しVRで楽しむという方向性が今後非常に重要だろう。ニンテンドーはそのためのタマをすでにもっている。その強みを活かすべきだ。
2015年03月23日 (月) | Edit |
iPhoneユーザーが知っておくべき便利な機能
http://news.livedoor.com/article/detail/9918241/
スマホの中でも、やっぱりiPhone派という人も多く、生活の上でもとても便利なiPhoneですが、実際、日常生活では限られた機能しか使わない人も多いのではないでしょうか? 説明書もないので、細かい機能に気が付かないままの人も多いようです。  そこで、便利な機能をご紹介します。1.ランドスケープモード 画面を横向きに固定して設定することで、寝転がりながら、動画を見たり本を読んだりしている時に、思わず動いてしまっても、画面はそのままの状態になって便利です。(中略)2.1本指でズーム 歩きながら地図を使う時に、2本の指でズームするのは結構大変です。そんなときは、地図の画面をダブルタップすると、1本指でズームできるようになります
私は生活の中でそれほどiPhoneを使わない。一番多いのが時刻を知りたいとき。次が、スマートニュース。トイレに入った時とか、ちょっと暇な時はスマートニュースで情報を得る。あとは、ドコデモFM。それくらいですね。
2015年03月23日 (月) | Edit |
iPhone 6 Plusを5カ月間使ってまとまった私の感想
http://news.livedoor.com/article/detail/9917607/
6 Plusは素晴らしいデバイスです。比べるとiPhone 5はイマイチでした。確かに前よりはサイズが大きくなりましたが、はっきりとした違いはありませんでした。アイコンが並ぶ行が増えたのはいいのですが、iPhone 5で本は読めません。なので、Appleが、新しいiPhoneには2つのサイズがある、と発表したとき、すぐに大きい方を選ぼうと思いました。その選択は予想以上に正しかったのがわかりました。Plusが発表される前は、iPad miniを買おうかと思っていました。でも、サイズが十分に小さくないのが難点でした。ポケットには入らないので、バッグを持ち歩かねばなりません。6 Plusなら、どこかにうまく収納できると考えました。実際、大丈夫でした(中略)iPad 3は30ピンコネクタ経由でたっぷり10時間はかかりますが、iPhone 6は1時間かそこらでフル充電できます
私はiPhone 6sにする。Plusは大きすぎる。秋が楽しみだ。LightnigがUSB Type-Cになるのかなー。
2015年03月23日 (月) | Edit |
盛り上がるVR界わいと光るタイトル群--ゲームメディア編集者が見た2014年のトピックス
http://japan.cnet.com/entertainment/35062076/?tag=as.latest
3月9日、デジタルハリウッド大学大学院駿河台キャンパスにて「エンタテインメントの未来を考える会 黒川塾(二十四)」と題したトークセッションが行われた。コラムニストの黒川文雄氏が主宰、エンターテインメントの原点を見つめなおし、ポジティブに未来を考える会となっている。今回はゲーム系メディアの編集に携わる3名が登壇して、2014年のエンターテインメントのトピックを振り返りつつ、あくまで勝手賞という位置づけながら、エンターテインメントの未来を考える大賞を決めるというテーマのもとに実施した。ちなみに2012年は「パズル&ドラゴンズ」などを制作したガンホー・オンラインエンターテインメント、2013年はPS4とニンテンドー3DS用ソフト「ソリティ馬」を選出。今回で3回目となる
VRが激しく来てますね。今年から来年にかけてすごく盛り上がりそうです。
2015年03月23日 (月) | Edit |
ウェアラブル特区、福岡市が提案へ 電波法緩和など
http://www.asahi.com/articles/ASH3K66B7H3KTIPE02P.html?iref=comtop_6_04
急速に市場が拡大するウェアラブル端末(身につけられる通信機器)の開発を後押しする「ウェアラブル端末特区」づくりに、福岡市が乗り出す。地域を絞って規制を緩める国家戦略特区制度を活用し、電波法の規制緩和を近く政府に提案。製品の開発に必要な手続きを一部免除し、ベンチャー企業の参入を促す。 ウェアラブル端末は各メーカーからヘッドホン型や腕時計型など新製品が相次ぐ成長分野。矢野経済研究所は世界の出荷台数について、2013年の約671万台から、17年には2億台を超すと予測する
福岡市はITに熱心ですね。Wi-Fi整備も早くからやってるし。