FC2ブログ


2015年03月24日 (火) | Edit |
なぜ創造的職業の社会的地位は高くないのか?
http://jp.techcrunch.com/2015/03/24/20150323maker-social-status/
創造的経済は主流となるはずあり、専門家はわれわれに対して、子供たちの創造的才能を育み労働市場のオートメーション化と戦うべきだと説く。しかしこの国の高等学校を見ると、ことごとく焦点はものづくり以外に当てられている。工作の時間、アートスタジオ、エレクトロニクス実験室、そして学校新聞は消えつつあり、高いレベルのコンピューターサイエンスはもやは高学力生徒向けカリキュラムに含まれていない。こうした変化が起きている純粋な実施上の理由はいくらでもある。予算削減は国中の公立学校を襲い、教師はテストや説明責任に対する圧力の高まりによって、創造的科目以外に費す時間を増やすことを強いられている。  しかし、そうした理由だけでは「作ること」に対する敬意が未だに高まらないことを説明できない
分析する能力では今後人口知能には勝てないだろう。そうなると人間ができる仕事は、「創造的」な仕事だけになるのではないか。芸術や伝統芸能、伝統的技術などである。創造力のない人は底辺になってしまうのだろうか。
2015年03月24日 (火) | Edit |
iOSの次のバージョンからは無料のアプリやコンテンツのダウンロードがパスワード不要に
http://jp.techcrunch.com/2015/03/24/20150323next-version-of-ios-will-let-you-download-free-apps-and-other-content-without-a-password/
AppleのiOSオペレーティングシステムの次のバージョンiOS 8.3では、無料アプリのデベロッパがユーザを獲得しやすくなる。”iTunes & App Store”に設けられる新しいオプションと、それに対応するiOSのSettingsアプリにより、iOSデバイスのオーナーは無料のアプリケーションやコンテンツをダウンロードする際に、パスワードを不要にできる。つまりiTunesの”Get”ボタンをタップするだけでアプリが彼らのデバイスへ送られ、パスワードを要求されない。ささやかな変化だが、モバイルアプリのデベロッパにとっては大きいかもしれない。iPhoneやiPadのユーザの多くは、アプリのダウンロードをそれほど頻繁には行わない。スマートフォンやそのほかのモバイルデバイスの今日の大普及にもかかわらず、ある調査によれば、1か月のダウンロード数がゼロのユーザがほとんどである。comScoreによると、だいたいダウンロード総数の約半分は上位7%のユーザによって行われている
そうなのか。ってそれほどダウンロードもしないしね。
2015年03月24日 (火) | Edit |
iOS用ゲームの「Mr Jump」、リリース後4日で500万ダウンロードを達成
http://jp.techcrunch.com/2015/03/24/20150323mr-jump/
今週末はジャンプばかりしていた。失敗して落ちてしまって死んだりも繰り返した。と、いうのは最近リリースされたiPhoneおよびiPad用ゲームのMr Jumpの話だ。パターン認識や記憶力も必要とする、懐かしい感じのゲームでもある。フランスの1Buttonが製作したもので、リリースから4日でダウンロード数は500万となっている。アプリケーション内課金と、広告収入を収益モデルとしているが、日額5桁の収入をもたらしているとのこと。尚、アプリケーション内課金はpay-to-winモデルのものではない。プレイの方法は「ワンボタン方式」で、いたってシンプルなものとなっている。利用者に求められる行動は、適切な場面で画面をタップすることのみだ。画面のタップでゲーム内の主人公はジャンプすることになる。長めのタップにすると、ジャンプの長さおよび高さが変わるようになっている
すごくシンプルなゲームだけどフラッピーバードと同じように中毒性があるのかなー。
2015年03月24日 (火) | Edit |
使うほど自分に馴染むニュースアプリ「My Time Line」で“ニュース読み”を効率化
http://www.forest.impress.co.jp/docs/special/20150324_693357.html
「My Time Line」は、NECパーソナルコンピュータ(以下、NEC)が開発したニュースリーダーアプリ。もともとはNEC製のPCにプリインストールされているアプリだったが、v2.0へのメジャーバージョンアップを機に一般提供されることになったという経緯をもつ。 本アプリの特長は、動画ニュースを含むさまざまなジャンルのメディアから提供される新鮮なニュースから、自分の好みに合わせてチョイスして届けてくれるパーソナライズ機能を備える点。ユーザーの興味を自動で学習してくれるので、使い込めば使い込むほど自分に馴染んだニュースリーダーへと成長してくれるのが魅力だ
これはよさげ。使ってみよう。
2015年03月24日 (火) | Edit |
ロボットが司法試験に合格!?人工知能が知的労働者の職を奪う日が迫る
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/466140/032000033/
ビデオは馬と自動車の関係に言及している。かつては馬が労働を担い、畑を耕した。馬の速達「Pony Express」が、ニューヨークからサンフランシスコまでを、10日間で結んだ。馬が物の移動を担ってきたが、自動車の登場で1915年をピークに、頭数が減り始めた。馬は自動車に取って代わられたが、別の仕事があると思っていた。しかし、この予測は外れ、馬の数は激減した。ロボットの登場で、これが人間に起ころうとしている。人間がこれに備えないと、馬の二の舞になると警告している。ビデオは、自動運転車は将来の話ではなく、既に存在していると述べている。現在の自動車が自動運転車に置き換わるか否かではなく、どれだけ早く置き換わるかが議論となっている。ビデオは自動運転車は完璧である必要はないとも述べている。米国では年間4万人が交通事故で亡くなっている。自動運転車が人間の運転より安全であれば、多くの人命が救われるとしている
なんか怖い近未来ですね。それってたぶん、20年後には当たり前になっていそうです。グーグルがピンポンゲームを自分で学習し、4時間後には人間よりはるかにうまくなっていた記事がありましたが、おそるべきことですよね。人間は絶対に勝てないと思わされました。
2015年03月24日 (火) | Edit |
佐賀県の授業用タブレット問題はなぜ起きたのか
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/032300201/?top_pu
伊能氏:今、学校の現場では21世紀型スキルの教育などと盛んに言われていますが、生徒が能動的に授業に参加する学習法、いわゆるアクティブラーニングを導入するにしても、そもそも先生側のマインドに問題があります。なぜなら自分が生徒だったころ、教室に座って黙って授業を受けるよう指導されていたはずだからです。そういった先生たちにとって突然アクティブラーニングに移行しろと言われても無理があります。  外村氏:過去の日本を振り返れば、日本の銀行や流通など、ITが導入される際に大幅に業務の構造改革ができるはずだったのにSIerが強過ぎてできなかったんですね。それと同じことが起きていると思います。顧客の言うことを聞き過ぎるんです
問題の根っこはここですよね。結局、業務プロセスの再構築をしないでITをやろうとするから失敗する。単純にタブレットを導入すれば魔法のようにうまくいくということではないと思います。
2015年03月24日 (火) | Edit |
Apple Watchは一度は腕時計を捨てたユーザーを再び魅了できるか?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/watcher/14/334361/031700220/?top_pu
もっとも、実際に手に入れるのは恐らく一番廉価な「SPORT」だ(写真1)。大きい方の42ミリサイズのアルミニウムケースとスポーツバンドの組み合わせで税別4万4800円。税込だと5万円を超える。携帯電話を手にして以降、15年近く腕時計をしない生活を送っている自分としては久方ぶりの大奮発である。果たして、噂のApple Watchは、腕時計をしなくなって久しい自分のような人間にも、もう一度、よく似た形の端末を身に着ける習慣を思い出させてくれるのだろうか。(中略)これに対し、Apple Watchは心拍計を搭載している点が上に上げた製品と大きく異なる。心拍計搭載機器は、昨今のランニングブームが加熱する中で、愛好家たちの関心を集めている(写真4、参考記事:「心拍計一体型スポーツイヤホンは、週末ランナーの福音となるか?」)。自分がその機能をどれだけ有効活用できるか現時点で確証はないが、メタボが気になる年代だけに、これを機に効果的な使い方を探ってみようと心中、密かに期している
私も買うなら「SPORT」の38ミリと決めている。2年以内にはVer2.0が出てくるはず。そんなものに100万円以上かける意味はない。お金持ちの道楽だけだろう。私も健康機能には注目している。というかそこしかないと思うのだ。コミュニケーション機能については最初のうちは持っている人を探すのに苦労するだろうし。
2015年03月24日 (火) | Edit |
明朝体は絶滅するのか? AXIS Font生みの親の挑戦
http://ascii.jp/elem/000/000/989/989894/
「明朝体はこのままだとあと20年もすればこの世から消えてしまうかもしれない」。独立系フォントベンダーであるタイププロジェクト社長の鈴木功さんはそう語る。鈴木さんはタイプデザイナーであり、デザイン業界で評価の高いAXIS Fontの生みの親として知られる人物だ。事実、明朝体を目にする機会は激減している。PCのWebブラウザーはもちろん、スマートフォン、タブレットといったデバイスの基本フォントはいずれもゴシック体。ニュースは新聞ではなくニュースサイトやアプリでチェックし、知りたいことは本ではなくググるかFacebookで尋ねる時代。紙媒体ですら、ゴシック体で堂々と本文を組む書籍が増えた。私自身、Web業界の経験が長い新人編集者に、明朝体で組まれた新刊のゲラを「なんか読みづらい」と言われてしまった経験がある。6年前。鈴木さんには忘れられないエピソードがある。当時、小学校4年生だった長男に、明朝体で書かれた文字を「気持ちが悪い。変な感じがする」と言われたのだ
そう言われてみたらそうだなー。正式な「文書」以外で明朝体を見かける機会はすごく減った気がしますね。ウェヴやPCの画面は全部ゴシックだしね。
2015年03月24日 (火) | Edit |
「クオーツ危機」の二の舞ご免 老舗時計、Apple迎撃 スマートウオッチ市場続々参入
http://www.sankei.com/economy/news/150324/ecn1503240026-n1.html
9日のアップルウオッチ発売計画の発表以降、いち早く対応策を打ち出したのがスウォッチグループだった。12日付英BBC放送(電子版)などによると、スウォッチのニック・ハイエク最高経営責任者(CEO)はこの日の記者会見で、ホテルのドアに近づけるだけでキーとして使えたり、レジでかざすだけで買い物の決済ができるスマートウオッチ「スウォッチタッチ ゼロワン」を5月に発売すると発表した。決済機能については、中国のクレジットカード決済機関「中国銀聯(ユニオンペイ)」のほか、スイスの銀行や米大手クレジットカード会社と提携交渉に入っている。夏頃にはスマートフォンと無線でつながり、ニュースやメールなどの送受信が可能なモデルも発売するという。価格は一般的なスウォッチの約2倍の135スイスフラン(約1万6500円)。ハイエクCEOは「われわれは家電メーカーではない。手首に巻き付ける携帯電話を作るつもりはない。それはサムスン電子やソニーがやればいい」と述べ、時計としてのデザイン性での勝負に強い自信を示した
むざむざ座して待つわけにはいかないといったところだろう。心中穏やかではないよね。
2015年03月24日 (火) | Edit |
最高の酒に杜氏はいらない 「獺祭」支えるITの技
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO83592100U5A220C1000000/?dg=1
だが、どうやって国内外の多くの人を魅了する日本酒を造り得たのか。「実は経営危機の時に杜氏(とうじ)に逃げられてね。社員だけで酒造りに挑むしかなかった」と桜井社長は打ち明ける。酒造りは従来、酒蔵とは独立した杜氏の指揮の下で行われる。旭酒造も同様だったが、1999年に新規事業に失敗、杜氏に去られた。それ以前から、酒造りのノウハウが杜氏の頭の中にブラックボックス化されていることに疑問を抱いていた桜井社長は、ここで大胆な改革に踏み切る。象徴が検査室だ。酒造りの全行程で詳細なデータを取り、検査室のパソコンに蓄積して分析することで、酒造りの最適解を見つけ出してきた。日本酒は、米を麹で糖化させる工程などを経て「もろみ」にして、それを酵母で発酵させて造る(中略)そんな桜井社長の悩みは、原料となる米、山田錦の不足。山田錦は栽培が難しいとされ、農家が敬遠するのだ。そこで、農業向けクラウド「Akisai」の事業の立ち上げを目指す富士通と協業して、山田錦の確保に乗り出した。山田錦を生産する農業法人などがAkisaiに蓄積した生育データなどを分析することで生産量を増やし、全量を旭酒造が買い取るというもの。旭酒造で成功したデータ活用は、農業にも適用できるとみる
獺祭は杜氏が作ってるんじゃないのか。すごいね。